トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: 生後9ヶ月

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


以前ブロ友さんに、『コメントの返事を自分のコメント欄に書くのでは無く、ブロ友さんのブログにコメントする際、ついでに返事も書いちゃえばいいのに〜』と、言われました。

至極その通りです。
ところが私、皆さんのブログ読んでいると、文章に対するコメントで頭がいっぱいになり、お返事に何を書くつもりだったのか、忘れちゃいます。
で、結局自分のコメント欄に、お返事を書いてました。

でも最近、1人だけですが、私のブログ欄に返事を書かず、その方のブログに直接返事を書かせて頂いてるんですね〜。

私、もしかして出来るんじゃないの?
お返事は書いてないけど、ブログ巡りしながらコメントは書いてるんだし〜
もし一緒に書けたら、お返事も休まなくても、行けるんとちゃう?

と、フッと気付きました。
気づくの、遅過ぎですよね〜( ̄▽ ̄;)

少しずつ、試してみようかな〜と思ってます。


ミミちゃんですが、今日で生後10ヶ月です〜!

ところがイギリスは今、真夜中の0時30分
28日の朝を迎えていません。

恒例の身体測定は、後ほど改めて載せようと思います。



昨日はにぃにの稽古の日!

の筈でしたが、にぃには用事がありお休み

なので、ミミちゃんは隣町のカフェまで、お出かけしました。
ただ単に、私の息抜き兼休憩で、出かけたついでにお散歩〜だったんですが…σ(^_^;)

隣町の街中までバスですぐなので、忙しい時程、よく休憩をしに行きます。
image
手前にあるケーキは、ビルベリーパイ
奥のケーキは、メレンゲタルト
カフェラテとカプチーノで頂きました。

ここに来たもう1つの理由は、誕生日の1週間前から1週間後の間、バースデープレゼントでタルトが一個もらえるんです。
この日を逃したら、行く時がないかもしれない!
なら、食べに行こう!
ってなったんですね〜(*^^*)

でも、私タルト食べれません。
なので、パパさんが美味しく食べてくれました。

いつもなら食べている間、おねだりするミミちゃんでしたが
昨日は全くおねだりせず、おとなしくお膝の上で寛いでました。
成長したなぁ〜

image

うんうん!
とっても良い子だったよ〜(*^^*)

で、ティーブレイクしに行っただけでした。

の筈でした

image
これ買っちゃいました〜( ̄▽ ̄;)
新しいプリンター

月々1000円程払うと、毎月300枚分のインクが自動的に送られて来るし、最初の3ヶ月間は、インク代が無料なんですよ〜!

最後の一品で、アマゾンより遥かに安くなってたのよね〜(*^▽^*)
パパさんが一緒で、良かった〜♪




お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村












ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


今年の夏は、寒暖差が非常に激しいミミちゃん地方

木曜日辺りから再び夏日です。
月曜日まで夏日は続き、その後涼しくなる予報です。

夏日なのは、夏だから良いのですが、問題は気温差
最高気温と最低気温が毎日10度以上違ってます。
今までに無い、気怠い夏です。

ただ、これだけ気温差があり、しかも程よく雨が降っています。
今年は今まで以上に良い紅葉が期待出来るのでは、とちょっと楽しみです。


台所で家事をしていたら、フッと気になる物が、目に付きました。
黄色くて小さな丸い粒

見てみると、乾燥したトウモロコシでした。
乾物入れのカゴに入れてあったのですが、どうやら袋の蓋が開いて、溢れてしまった様です。

という事で、昨日のにぃにのおやつは、急遽ポップコーンに変更となりました。

ポップコーン、長らく作ってません。
作り方はいたってシンプル。

早速お鍋に油を入れて、コーン投入
塩をたっぷり振りかけて、火の上へ!

しばらくすると、良い感じに弾け始めました!

ところが
image
コーン、入れ過ぎました〜σ(^_^;)
弾けるコーンって、とっても危険なのよね〜
あんなのに当たったら、火傷するわ!
で、急いで火からおろし、机の上に置いたんですね。

すると
image
狙ってる仔がいますよ〜( ̄▽ ̄;)

image
ミミちゃん、伏せをして良い仔アピールです。
ミミちゃんがどんなに欲しがっても、これはあげれません。
塩分が明らかに多過ぎです!

一旦弾けた分をお皿に移し、まだ弾けていないコーンを再び火にかけ、ポップコーンの完成

にぃにが食べている間、ずーっと落ちてくるのを期待するもふもふが、足元にいました。

にぃにが一言
めっちゃ食べ辛い!



2日間、忙しくてお休みしていたレース作り
昨日は少し進めました。
image
パターンが見やすい様に、支障の無い範囲のピンを、取りました。
ここまで作るのに、5時間かかりました。
ちょっと遅いペースです。

image
よく見ると、銀色の細い糸が、編み込まれています。
コースターになります。
レース部分が完成したら、真ん中に布を縫い付けて、完成になります。


このコースター
対でもう1つ作りたいです。
これをブロ友さんにプレゼントしたいんです。

その方は、病を患っているにもかかわらず、気丈に明るく振舞っています。
本当は、精神的に、とても辛くて苦しいと思います。
それでもブログの中で、一生懸命ポジティブに考え、多くの人々の幸せを考えていてくれてます。

出来るだけ早く、2枚のコースターを完成させたいので、しばらく集中しようと思ってます。

その為、コメントへのお返事をしばらくお休みさせて下さい。
書いて下さる皆さまも、お忙しい中貴重な時間を割いて、コメントを書いて下さっているので、全部のコメントに返事を書かせて頂きたいのです。
ただ、このコースターが仕上がるまでの間のみ、よろしくお願い致します。

時々、色々なご質問を頂きます。
そちらに関しても、コースターが終わり次第、お返事をさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

皆さまからのコメントやメッセージは、私にとっても楽しみで、また活力にもなっていますので、必ず全て読ませて頂きます。
また、皆さまのブログへは、今まで通り伺わせて下さい。
ブログは、ミミちゃんの日記なので、今まで通り更新して行く予定です。
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m




お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村










ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日は、私の誕生日にお祝いコメントを下さり、ありがとうございます。

ここ数年、色々な出来事があり、忙しさに追われて、私の誕生日は特にお祝いする事もなく
ただ、私の大好きなマグカップを、プレゼントにもらう位でした。
今年は少し心身共に余裕が出来て、ミミも家族に加わった事もあり、久し振りに家族揃って、お祝いしてもらいました。

1日家事は一切せず、のんびりと過ごしました。
夕食は、全員が楽しめる場所へ、という事で
いつものキューのカフェに行って来ました。

カフェに向かう途中で
image
レーシングカーと遭遇しました。

いきなりのレーシングカー出現で、一気にテンションが上がった私達
ミミもそれを察したのか、超ご機嫌で張り切ってました。

カフェに着くと
image
ミミちゃんはパパさんの腕に乗って、のんびりタイム

image
にぃには、いつものストロベリー ロールケーキ
写真を撮り忘れましたが、パパさんはベルギーチョコケーキ
夕食の筈なんだけどなぁ〜σ(^_^;)

私はいつもの
image
シェパーズ パイ
今回は、サラダ増しで注文しました。
このシェパーズ パイ、ネットで調べると、時々間違った記載があるのに気付きましたが
シェパーズ パイは、ラムのひき肉を使います。

で、このパイととても良く似たパイがあります。
コッテージパイ です。
以前私もコメントのお返事で、記載ミスをしましたが、コッテージパイは、牛ひき肉使います。

この2つのパイの違いは、ラムひき肉を使うか、牛ひき肉にチーズを使うかです。
あとは、ほぼ同じ作り方です。

このカフェでは、他にも美味しいメニューがたくさんあるのですが、私のアレルギーの関係で、いつもシェパーズ パイしています。

ミミも持参したカリカリを一緒に食べて、こ機嫌な様子
image
にぃにに抱っこされて、まったり笑顔です (*^^*)

image
店員さんに抱っこしてもらい、ほっぺをぺろぺろ
店員さんはニコニコでした。

70代後半位の年齢のオーナーも出て来て、可愛がってもらいました。
以前ミミをこのカフェで見かけたと言うお客さんも現れ、ミミの周りは人集り
とってもご満悦なミミちゃんでした。

イギリスのお店は、閉店時間になると、お客さんに出てもらって、容赦なくお店を閉めます。
ラストオーダーギリギリに着いた私達でしたが、店員さん達は閉店時間過ぎても、特に私達を急かす事もせず、食事が終わるまでのんびり過ごさせてくれました。
イギリスでは、とても珍しい事です。

家族だけでなく、店員さん達や常連客の方々も加わり
美味しい料理を食べながら、とても楽しくてのんびりした時が、過ごせました。
image
帰り際に、絵葉書をプレゼントしてくれました。


帰り道、ふっと空を見上げると
image
羊雲が広がっていました…。




日本では、ラムひき肉は入手が難しいと思うので
コッテージパイのレシピを載せます。
イギリスの伝統的な家庭料理になります。
ブロ友さんが、作ってみたいと仰ってらしたので、参考になれば幸いです。

コッテージパイ 5人前 一人前のカロリー 約600kcal

オリーブオイル 大匙1.5
牛ひき肉 620g (出来るだけ脂肪分の少ない赤身を選んで下さい)
玉ねぎ 1個 粗めのみじん切り
人参 1.5個 粗めのみじん切り
セロリ 1.5本 小さくカット
にんにく 1カケ みじん切り
小麦粉 大匙1.5
トマトピューレ 大匙1/2
赤ワイン ワイングラス1/2 (お好みで)
ビーフストック (ビーフコンソメで代用可) 420ml
ウスターソース 大匙2
タイム (ハーブ) 数本
ローリエ 1枚

マッシュポテトの材料
ジャガイモ 900g
牛乳 110ml
バター 12g
チェダーチーズ (濃い味のトロけるチーズでも、代用可) 100g
粉末ナツメグ 少々

半分のオイルで、ひき肉を炒めた後、よけておく。
残りのオイルで、野菜が柔らかくなるまで炒める。
にんにくを加えて香りを出したら、一旦火を止めて、小麦粉を全体にまぶして混ぜる。
トマトピューレを加え、よけてあったひき肉を加えたら、軽く炒める。
赤ワインを加え、アルコールを飛ばしたら、ビーフストックとウスターソース、ハーブを加える。
水気が飛んでとろみが出るまで煮る。(ミートソースを少し水分を飛ばした様な感じに似ています。)
味見をして、必要であれば、塩胡椒で味を整える。
タイムとローリエを抜く。

煮込んでいる時間を利用して、マッシュポテトを作ります。
皮を剥いたジャガイモを煮ます。
この時、塩を少し加えて、下味をつけて下さい。
芯がなくなり柔らかくなったら、お湯を捨てて、水気を飛ばします。
ジャガイモをマッシュしたら、熱いうちにバター、チーズ3/4、牛乳を加えて、よく混ぜます。
粉末ナツメグと塩胡椒で味を整えます。
チーズは必ず1/4残しておいて下さい。

オーブン可能な深い器に、煮込んだ肉と野菜を入れます。
その上に、マッシュポテトを蓋をする様な感じで、敷き詰めます。
残しておいたチーズを上に振りかけます。

すぐに食べるのなら、200〜220度に予熱したオーブンで、チーズが溶けて良い焼き色になるまで焼きます。

冷凍可能な器を使用した場合は、1週間位なら冷凍保存が可能です。
この場合は、予め冷蔵庫で解凍した後、オーブンで焼いて下さい。
中が熱くなる前に、チーズが焦げそうな場合は、アルミホイルを上に被せて、チーズが焦げるのを防いで下さい。




お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


シェアとガムゾルへお散歩に行ったミミちゃん☆☆☆の続きになります (*^^*)
つい今さっきブロ友さんが、このシェアは映画ホリデーの舞台だよ、と教えて頂きビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
急いで書き足しました。
綺麗なワケだわ〜(*´∇`*)

て事で
image
ミミちゃん、大張り切りですね〜。

こんな景色の中ですからね〜
image

image
野生の血が騒ぐのかしら〜

image
張り切り過ぎて、ついて行くのが大変💦

image
川沿いの道を進むと

image
タイヤがぶら下がっていました。
子供達の遊び場なのかしら?

やがて
image
小さな橋が…

image
また別のフォードですね〜。
こちらは舗装されていません。
フォードは、馬車の頃からありました。
所々舗装化されましたが、まだ昔のままのフォードも、点在しています。
このフォードも、馬や馬車に乗った方々が渡ったんでしょうね〜。

ここから先は、道がぬかるんでいるので、引き返す事にしました。

image
来た道を引き返すと

image
こちらのお家、行きは気付かなかったのですが
なんと玄関の戸の高さが、私の肩までしか、ありませんでした。

イギリスの北部に、York (ヨーク)と言う都市があります。
アメリカのNew Yorkは、このヨークの名を持つイギリスのヨーク公爵の名前からつけられました。

このヨーク、バイキングとの戦いで有名な都市で、周りを城壁で囲まれています。
この近辺では、昔、小人族が住んでいました。
よくイギリスのファンタジーにも、小人族が出て来ます。
過去に実在した小人族
彼らの身長は、大人でさえ1メートルを超える程しかありませんでした。
彼らの家々が、このヨークに残されています。
以前私が行った時は、一般公開されていて、中に入れましたが、全てがミニチュアサイズ。
2階への階段も寝室もありましたが、160cmを有に超える私では、1階に入るのが精一杯でした。

この家の玄関は、その小人族の家を思い出させました。
妖精の小人族を思い浮かべながら、シェアを後にして向かったのは

ガムゾルです。
時刻はすでに6時過ぎなので、目的は散歩ではなく夕食です。

このパブ
image
川沿いにあって、お花が綺麗に咲いていて、とても素敵だったんです。

実は今日25日は、私の誕生日。
この日は2日前でしたが、パパさんが夕食をご馳走してくれました。

パブは、子供達が寝る夜8時以降から忙しくなるので、まだテラス席はガラガラでした。
屋内も、ミミちゃんは入れるのですが、せっかくの綺麗な景色と小川沿い
image
当然こうなりますね〜(*^^*)

image
とてもキレイな小川で、ニジマスが泳いでいました。

image
パパさんはソーセージマッシュ
image
私はフィッシュ&チップス
image
にぃにはビーフバーガー

どれもとても美味しかったのですが、チップス(フライドポテト) が激うまでした。
多分今まで食べた中で、1番じゃないかな!

image
ミミちゃんも店員さんにご挨拶してご機嫌

綺麗な景色の中、のんびり夕食も済ませて、みんなまったりモード
image
ミミちゃんも、まったり顔でした (笑)

で、今回のお散歩のお土産
image
マグカップ♪
マグカップが大好きで、お出かけすると、つい買っちゃいます (#^.^#)







お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん
イギリスの田舎、Shere (シェア) とGomshall (ガムゾル) へ行って来ました。

日本のサイトでGomshall を検索すると、ゴムズホールと出て来ますが、パパさん曰く、その発音は間違いだそうです。日本語の発音で1番近いのは、ガムゾル だそうです。

この村々は、綺麗な小川沿いにあって、イギリス人の方々がお散歩をしに訪れます。
イギリス人の方々は、田舎まで自動車で出かけて、散歩道を散策するのが、大好きです。
パパさんがよく1人で遊びに行くのも、田舎に散歩しに行く為です。

先ずはシェアです。
image
とても小さな村です。

image
お花で飾ったパブや

image
イギリスの村では珍しい、公衆トイレがあります。
お散歩に来られる方々が多いからですね。

image

image
素敵なお土産屋さんを見つけたので、にぃにとショッピングです。

image
ミミちゃんは店内に入れないので、パパさんとお外で待っていてくれました。

image
ミミちゃんが覗いているのは

image
こちらの小川

image
鴨さん達が、寛いでました。

image
ミミちゃん、お散歩に行く気満々ですよ〜(*^^*)

image
川沿いを、元気に進んで行きます。

このまま川沿いを散歩!
と行きたいところですがミミちゃんまだお昼ご飯前でした。

ミミちゃん、以前は1日4回ご飯を食べていましたが、ここ最近は3回にしています。
成長と共に3回でも大丈夫になって来ました。

ただ、人間の食事時間に合わせて3回あげると、夕食から朝食までが開き過ぎてしまいます。
空腹から朝吐き気が来ない様に、朝8時の朝ごはんを基準に、およそ8時間間隔でご飯を食べています。
その為、遅いお昼ご飯になります。

image
川辺のベンチでお昼ご飯です。
食べてすぐに散歩は良くないので、ここで少し休んだ後出発!

image
準備はオーケーみたいですね。

川沿いを進んで行くと
image
このお家、実は昔は牢屋でした。
今はどなたかのお宅になってます。

image
イギリスの田舎らしいお家です。

そして
image
フォードに辿り着きました。
フォードとは、車道の上を小川が流れている場所を言います。
景観を守る為、自動車用の橋は作らず、車がそのまま小川を渡る様になってます。

image
ミミちゃん、歩道橋から川を眺めていますね。
image
興味津々でした。
レトリバーとしてのプードルの血が騒いだのかな?

image
フォードを後にして、川沿いの道を更に進みます。
が、長くなるので続きは次回へ〜





お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





このページのトップヘ