トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: お庭

ミミのねぇね
このブログで出たことあったかなぁ?


名前はミーヤ

真っ黒くて、小さい。
よく生後6ヶ月の仔猫と間違われるけど、実はもうじき13歳のお婆ちゃん

日本の河川敷に捨てられてたのを、獣医さんが見つけた。
生後1ヶ月にもなっていない、まだミルクが必要な大きさだったのに…。

すっごい人見知りで、今まで人に見せるのが、大変だったらしい。
人を怖がって、隠れて出てこなかったから。

ところが私が診察室に入ったら、イキナリ出てきて飛びついた!
そして離れない。
獣医さんに噛み付いて、引っ掻いて、私から離れるのを拒否。
他に貰ってくれる方が決まってたんだけどね〜σ(^_^;)
結局そのままお持ち帰り。
片手にすっぽり入っちゃう小ささでした。

そしてパピヨンと一緒にイギリスへ🛩

image

小さくて、他の猫にやられちゃうので、ずっと家猫でしたが、最近パパさんがガーデニングしていると、出てくる様になりました。

image
芝生を食べに来ます。
食べ放題のサラダバーですね。
ミーヤはミミちゃんより、ひと回り小さいかなぁ。

庭で日向ぼっこして、サラダバーを食べ終わると、また部屋に戻って最近お気に入りの寝床で寝てます。
image
A4ペーパーよりもはるかに小さく収まってます。
おかげでパパさん、お仕事がはかどりません。


ミミとミーヤが一緒にいる事はありません。
ミミが活発過ぎて、ミーヤはミミが怖いみたい。

ミミはミーヤと遊びたいんだけどね〜(^◇^;)

同じ部屋にいなければ、ミーヤもミミを気にしないみたいです。

1階はミミのテリトリー、2階はミーヤのテリトリーと、自然に決まったみたい。
ミミも階段を登れるのに、登ろうとはしませんよ。


昨日のミミちゃん、パパさんとお庭で遊んでました。
ミミちゃんも、サラダバーしてますよ。

飛行機の音が入ってます。音量に気をつけて下さい。


image
庭に自生しているカンパニュラが、咲きました。

image
ジャスミンも咲き始めました。

長閑だわ〜(*^^*)




お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




続きです…

今までは、ちょっと大きめの普通のお宅。
6軒目は、ちょっと違います。

image
建てられたのは、1688年
一時期は、貴族の別荘として使われていました。
歴史的価値のある建物として登録されています。
元々の敷地は、6エーカーあったのですが、のちに数回に渡って敷地は売られ、現在の庭になったそうです。
お屋敷は、大きなベッドルームが7部屋、広いリビングルームが3部屋、召使い専用の部屋もあります。
玄関を入ってすぐには、広いホールもあるそうです。
現在所有していらっしゃる方は、一般の方です。

image
こちらのお庭は、デザイナー作の彫刻が飾られていて、家主のご自慢なんだそうです。

image
一見四角いお屋敷かと思ったら、丸い所もありました。

image
西側のお庭にも、彫刻です。
パパさんが建物に夢中になっている中、ミミちゃんは彫刻でひと遊びしてました。
いいのかなぁ〜σ(^_^;)

image
建物の割には、狭めのお庭ですが、今まで見た中では1番広かったです。
やはりあちこちに彫刻が飾られています。
芝生をよく見ると、格子状の模様になる様に、刈られています。
奥にはキッチンガーデンもありました。

image
キッチンガーデンからお屋敷の方向を撮りました。

image
木陰にも、隠れる様に彫刻がありました。

ここの家主さんご夫婦、わんちゃんが大好きらしく、しばらくここで立ち話になりました。
ミミちゃんをコッカプーだと思ったらしく、トイプードルだと話すとスゴい珍しがられました。
どうやら、トイプードルは白か黒で、茶色はコッカプーだと思っていたみたいです。
コッカプーがスゴい多いらしくて、純血のトイプードルは、初めて見たそうです。


7軒目以降は全て、ごく一般家庭のお庭です。
家の大きさは、日本の4LDK位のお家で、お庭も10坪〜15坪程でしょうか。

7軒目は、子供の大作です。
image
このお庭は、小学生のお子さんが、頑張って作ったそうです。
噴水も手作りで、お父さんと一緒に石に穴を開けて、作ったんだそうです。

image
壁や塀際に、寄せ植えの花壇があります。

image
塀を上手に使っていました。


8軒目は、和を感じるお庭です。
image
午後は日陰になる為、木陰で育つ紅葉を中心としたお庭です。

image
小さな池もあります。
秋には紅葉が見事でしょうね〜。

image
窓際の小さなテラスで、お茶を楽しむそうです。

image
ミミちゃん、紅葉を食べようと終始狙ってましたよ。


最後9軒目は、ごく一般的なイギリスの家庭のお庭
image
真ん中にガーデンテーブルを配し、壁や塀際には、多種多様な低木や多年草を寄せ植えしてありました。

image
一年草の花々は、ポットを利用して、低木の周りやテラスなどに配してました。
狭い庭に、大勢の方々が出入りしていたので、近付いて写真は撮れませんでした。

帰る途中、可愛らしいお花を見つけました。
image
何て名前のお花かしら…?

途中ティータイムを挟みながら、計9軒目のお庭を周りました。
帰りにミミのお気に入りのパブで、のんびり休んで帰宅しました。
大勢の方々に可愛がってもらい、抱っこではありましたが1週間ぶりのお散歩
良い時間が過ごせました。



ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





前回の続きです。

3軒目のお宅は、バックガーデンが狭かったので、家全体の写真は撮れませんでしたが、一般家庭よりは、ちょっと大きめなお宅
image
男の子がミミを気に入ってくれて、いっぱい撫でてくれました。

image
壁際に、寄せ植えの花壇があって
image
小さな花が、何気なく植えてありました。

image
時期をはずしてしまいましたが、壁を伝う藤の花が見事らしく、このガーデンテーブルで家族みんなでのんびり過ごすのが、楽しみだとか。
藤の花や植物が伝う高いレンガ造りの塀に囲まれていて、不思議と落ち着く雰囲気の庭でした。

4軒目に行く前に
image
いつもの公園で、クリケットの練習が行われていました。
イギリスでは、初夏から秋にかけて、毎週末クリケットの練習が行われています。
クリケットは、野球の前身だと言われているスポーツで、競技人口は、野球よりはるかに多いです。
元イギリス領の国々では、ほぼ必ず行われているゲームですね〜。
世界大会も、毎年行われていますよ。

image
以前ミミの公園を紹介した時、ロイヤルスワンが産卵中だったので、写せませんでしたが、これが公園の池です。
去年の冬は、久しぶりに凍って、子供達が氷の上で遊んでました。
産卵はしてるみたいですけど、まだ雛はかえって無いみたいです。


さて4軒目
image
こちらも大きな家なのですが、フロントガーデンが無くて、塀と壁の間が、人が2人すれ違えるかどうかだったので、正面写真は撮れませんでした。
ただ、全部の窓際に可愛い鉢植えが置いてありました。
真っ白なラブラドゥードル(ラブラドール✖︎スタンプー) がお出迎えしてくれました。
家主さんは、トイプードルは初めて見たと言ってビックリした様子で、ミミちゃんをいっぱい撫でてくれました。

image
裏庭は、イギリスの普通の庭サイズで、子供達用の小さなお家が建ってました。

image
イギリスには珍しく、大きな窓のあるお宅です。

image
木陰にはガーデンチェアがあって

image
石造りのベンチもありました。
暑い時期には、涼めそうです。


5軒目は、私が特に行きたかたお家
image
非常に歴史のあるお家です。
元貴族のお屋敷に向かう遊歩道の入口にあって、ゲートハウスと言います。
遊歩道は、元々貴族のお屋敷の敷地で、その入口に建って、ゲートを守っていたお家なので、とても古いです。
左右に1軒ずつあったのですが、今ではこの1軒だけになってしまいました。

image
裏庭には、低木の寄せ植えが続き、奥には趣味をする為のお家が建ってました。

image
ちょっと見え辛いですが、趣味の家の隣にはツリーハウスがあって、訪れた子供達が、大興奮で遊んでました。

image
お家の裏側には、コンサーバトリー(サンルーム)があって、冬でも明るいお家でした。

image
フーシアやジェラニウム、ブリーディング ハートのポットがあって、イギリスの田舎風ですね〜。

特に好きだったのが
image
まるで物語の中のお家みたいな玄関先。
窓からは黄色い灯りが見えて、素敵な雰囲気でした。


長くなったので、続きは次回に…


昨日のミミちゃん
image
犬生2つ目のおもちゃで、遊んでました。
お腹の瘡蓋は、もうわずかしか無いので、脱ぎました!
しばらく様子を見ていましたが、舐める事も無いので、もう術後服は要らないですね〜。





ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




ガーデニングで有名なイギリスでは、毎年5月〜6月にかけて、オープンガーデンが開かれます。
毎年披露希望者を募り、家主達はこの日に向けて、自慢のガーデンを仕上げていきます。

私達の地域は、南側と北側に別れ、交代で開かれます。
今年は私達の住む南側の番なので、公開された家々は、ミミが普段遊んでいる公園近辺になります。

ミミちゃん、久々のお出かけに興奮気味
自分で歩いて行きたがったのですが、獣医さんに言われた通りバッグ イン
ところが大人しく入っていてくれないので、腕乗りミミに変更しました。

全部で19軒のお宅が公開されましたが、公開時間は4時間のみ。
アフタヌーンティータイムと重なるので、実質3時間ほど。
ご近所さん達なので、出会うとどうしても立ち話になります。

そこで、ちょっと離れたところは今回諦めて、公園に隣接されている8軒のみを目指す事にしました。

先ずは1軒目
我が家から歩いて5分程でしょうか。
ミミの散歩コースにあります。
image
ちょっと写真が暗いですが、こちらの大きなお宅

image
お庭は奥まで長く続いてます。

image
素敵なベンチの一角や

image
小さなお池

image
自然風な一角

image
寄せ植えの花壇等
それぞれ違った雰囲気が楽しめます。

image
広いテラスもあり、ここでのんびりお茶を飲みながら、寛ぐそうです。


次のお宅は、1軒目から歩いて2分
image
ここも大きなお家

image
裏庭は、ワイルドフラワーと芝生が広がっています。
1軒目とは対照的で、シンプルなお庭

image
東側には、バラと低木のお庭

image
大きな一枚岩で出来たガーデンテーブルがテラスにあったので、パパさんとミミは、ちょっと休憩中

image

image

image
私好みの小さな花々が、さりげなく植えられていました。


3軒目に移動ですが、続きは次回…







ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




日曜日は丸一日ベッドで大人しくしていましたが、月曜日もベッドの中。

薬にもアレルギーのある私は、風邪をひいても薬が飲めません。
熱が出たとしても、解熱剤が飲めませんので、もし熱が出てしまうと、救急行きになっちゃいます。

そうはなりたくないので、ここは大人しくベッドの中です。
食べて寝て汗かいて、また食べて…の繰り返し。
絶対太るわ〜(^◇^;)
でも、食べる事と寝る事が、唯一の薬なのよね〜( ̄▽ ̄;)

月曜日は、パパさんがお休みなので、ミミちゃんはパパさんが遊んでくれました。
パパさんは、私に風邪をうつしてしまった事を悔やんで、家事も全部引き受けてくれたので、私は尚更動かない。
風邪が治ったら、絶対ダイエットですね〜!
今回は、私の失態なんですけどね。

パパさん、すみません。
ありがとうございます。


という事で、ミミちゃんの散歩風景も、遊んでいる姿も写真が無いのですが
お着替えした時に、1枚だけ撮りました。

image
大好きな牛さんとのツーショットですね〜(*^▽^*)


いつもはほぼライブの日記なのですが、今回は寝ていた事位しか書く事が無いので、先日お庭で撮ったお写真を載せます。

image
ローズマリーの花
ローストビーフを作る時によく使うハーブなので、結構大きな株が1つ植わっていて、毎年キレイな花を咲かせます。

image
花の名前を忘れてしまったんですが、お気に入りの花で、種蒔きから花が咲くまで2年かかります。
種から育てて、去年に引き続き、今年もキレイに咲いてくれました。
image
いろんな色があって、白や黄色、赤紫、ピンク色が、咲いてます。

image
リンゴンベリーの花
赤い小さな食用の実をつけます。
甘酸っぱくて、ジャムに良いですね。
他にも、パイとかに使います。

image
野生のイングリッシュ ブルーベルです。
家の周りに沢山自生しています。

image
カラントが、実をつけていました。
レッド、ホワイト、ブラックの3種類を育ててます。
これは何色になるのか?
ブラックカラントは、日本ではカシスと呼ばれてますね。

image
最後はリンゴの花
お隣の木なんですけど、枝のほとんどが我が家の庭に伸びていて、毎年キレイな花の後に、沢山の実をつけます。
お隣さんは、実を収穫しないし、食べないので、お隣さん承諾の上で、いつも収穫しては、パパさんが食べてます。
私は残念ながら、アレルギーで食べれません。

まだ他にも、ツツジやライラック、紫陽花、ジャスミン、ラベンダー等など色んな花や、名前も知らない木も沢山あって、これからの開花が楽しみです。


6月〜7月がお花のピークで、イギリスが最も美しい季節になりますよ〜(*^▽^*)
イギリス旅行をするなら、絶対この時がオススメです!
どの街も村も、店先も庭先も公園も、花だらけで兎に角キレイです!






ご訪問下さり、ありがとうございます。
励みになりますので、下のミミちゃんを応援のポチ、よろしくお願いします。
ブログをお書きの方は、コメント、もしくはメッセージでブログ名をお教え下さい。
伺わせていただいて、応援のポチをさせて頂きます。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


このページのトップヘ