トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: トリミング

ご訪問頂き、有り難うございます。
今回は長く2ページに渡るかと思いますが、お読み頂けると、幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


昨日のブログでは、私の愚痴を聞いて下さるだけでなく、優しいお言葉を下さったり、私達を心配して頂き、ありがとうございます。
気温差を知った時、思わず愚痴らずには入られませんでした。

私達の昭和生活も、あと数日頑張れば、涼しいイギリスに戻るので、あと少しの辛抱ですね。

ちなみに、普段のロンドン郊外、ミミちゃん地方の夏の気温は、と言うと

湿度の低い軽井沢

涼しくて、快適です。
扇風機で十分です。

なので、只今異常気象中ですね σ(^_^;)


さて、昨日のミミちゃん

いよいよ
初トリミング

今までずっと、ママミングで済ませて来ました。
イギリスのトリミングサロン、私が確認した所はどこも、生後6ヶ月未満はトリミングしてくれません。

顔まわりは、やってくれる所もありますが、全身はやりません。

生後6ヶ月になった先月は、避妊手術で出来ませんでした。

さて、ビフォー、アフターと行きたいのですが、朝ビフォーを撮り忘れたので、1日前の一昨日写真です。
image
いつもなら、毎週どこかしらカットしているのですが、トリミング待ちということで、3週間ノーカットのボサ仔です。

そしてアフターは
image
如何でしょうか?
色々な見本を持って行ったのですが、ミミちゃん未だ仔犬の毛で、毛にコシが無く、ふわっふわ過ぎて無理。
毛の量も少ない為、しばらくはパピーカットのままで、大人の毛に生え変わり、量も増えるまで、待とうという事になりました。

私的には、耳にカットを入れたおかげで、ボリュームが出て、苦手だった足回りをスッキリしてもらえたので、嬉しいですね。
尻尾も、どうカットして良いのか、分からなかったんですけど、丸っこくなる様にカットしてくれました。

思っていたカットにはならなかったけど、満足のいく出来ですね〜(*^^*)


ここ、スゴイのが、トリミング中ずっと傍に居させてくれるんですよ。
しかも、写真撮り放題!

そこまでさせてもらえるとは思って無くて、カメラを持って行かなかったので、iPhoneに頑張って貰いましたよ〜(*^▽^*)
image
ミミちゃん、先ずはペットショップにいる仔達と、遊ぶ時間です。
このペットショップは、デイケアもしているので、お預かり中の仔達がたくさんいます。
トリミング前に、他の仔達と遊んで、環境に慣れて貰います。
一緒に遊んでる仔は、生後3ヶ月の小型犬の仔犬ちゃん。
ミミちゃん、お姉ちゃんとして、挨拶からですね。

image
カニンヘンのお姉ちゃんと、遊んでもらいました。

さて、いよいよ開始。
普通はコーミングから始めるのですが、ミミちゃんは触っただけで毛玉も絡んだ毛も無いのが分かるから、必要ないと言われ、そのままシャンプーです。
image
お尻からお湯をかけて行ったのですが、ミミちゃん周りで遊んでいる仔達が気になって仕方ありません。

image
シャンプーとコンディショナーです。
大人しくしてました。

image
タオルドライに移行
まるで別犬ですね〜。

image
タオルドライ中も、大人しくしてました。
そこへ
image
ビーグルちゃんが、遊びに来ました。

この後、ドライとカットですが、ミミちゃんはハサミだけを使ったカットを依頼したので、部屋を移動です。
この部屋でも、ドライとカットをするのですが、他のわんちゃん達が周りで遊んでいます。
バリカンなら大丈夫ですが、ハサミだと危ないので、他の仔達のいない地下の部屋へ移動しました。

image
初めてのトリミングで、ミミちゃんがどんな反応をするのか分からないので、首に紐を通して、落下を防ぎます。

image
ドライヤー大好きっ仔のミミちゃん、余裕ですね〜(*^^*)

image
バリカンには慣れてないので、ミミちゃんに確認して貰います。
ハサミでのカットですが、足先と肉球まわりはバリカンです。
ミミちゃん、避妊手術以来のバリカンに、困惑気味でした。

image
ミミちゃん、不安げな顔で、私の方を見てました。
私以外の人に切ってもらうのは、初めてですからね〜。
「何でママじゃないの?」とでも言っている様でした。

image
まだ私を見てますね。

image
ミミちゃん、腰が引けてますよ〜σ(^_^;)

写真では写っていませんが、傍にもう1人トリマーさんがスタンバイしてます。
初めてのトリミングという事で、安全を考慮して、念の為2人体制でやるんだそうです。

image
ミミちゃんが大人しくしているので、紐は不要と判断
紐を外してカットを続行です。
1度にカットせず、全身のバランスを見ながらカットしていく為、何度も同じ場所をカットします。

image
カットしている部屋は、3面ガラス張りです。

image
ミミちゃん、トリマーさんに慣れて来て、次のコマンドを待ってますよ。
「次はどこ切るの?」って聞いてるみたいですね。

この後は、トリマーさんの顔が近付く度に、お顔ぺろぺろ舐めまくり。
これにはトリマーさんも苦笑してました。

この時、もう1匹仔犬のトリミングが、別室で始まったのですが、その仔はパニクって大変。
シャンプー中大暴れ。
ドライ中に暴れながら大小両方お漏らし。
トリミング台をキレイにしている間に、他の仔に噛みつこうとしたり…で、2人体制では出来ないと判断。
ミミちゃんに付いていたもう1人のトリマーさんは、そちらの助っ人に行きました。

image
ミミちゃんは順調にカット
トリマーさんが保持しなくても、大人しくカットされてますよ〜。
ミミちゃん、良い仔だわ〜(≧∀≦)💕

image
立ってるのが疲れて来ると、寝っ転がって「好きに切ってて!」と言った感じでしょうか (^◇^;)

image
お耳の毛もカット
ミミちゃん、飽きて来てるかな〜。

image
トリマーさんと記念写真
トリマーさん、以前アメリカでトリマーをしていたブラジル人で、日本に友人がたくさんいるそうです。
カット中、私と日本の話に花が咲いてました。
ご本人も武道をなさっているそうですよ。
このお店で、ハサミだけで全身カットが出来るのは、この彼だけだそうです。

カットした面が、真っ直ぐハッキリと分かる切り方と、自然な感じで、切りました!と分からない切り方があるけど、どっちが良い?と聞かれて、自然な方を選んだので、こんな感じの仕上がりになりました。

全行程、1時間半位かかってないかなぁ…。

初トリミングという事で、通常より時間がかかると聞かされていたのですが、ミミちゃんが思っていた以上に大人しく協力的だったので、早く終われたみたいです。

耳もキレイだったので、ケアする必要無し。
でも、耳の中の毛の処置の仕方を聞いたら、目の前でやり方を教えてくれました。

これで、これからは耳の毛のケアも、簡単に出来そうです。


帰りは、1番暑い時間帯。
寄り道せずまっすぐ帰宅です。
地面もアスファルトも熱いので、ミミちゃんはずっと抱っこ。

イギリス人、本当にエアコンに慣れていません。
バスの中、エアコンが作動しているのですが、皆さん窓を全開してました。
おかげでせっかくのエアコンも効果無く、まぁ〜暑いこと!

image
ミミちゃん、超ご機嫌です。

image
パパさんと記念撮影をした後は

image
ダイニングの私の椅子の下で、超珍しく爆睡してました。

お疲れ様、ミミちゃん💕



おまけ
ミミちゃんのトリミング中、コンパニオンがいましたよ。
image
すっごい大人しくて、甘えん坊で可愛かったです。
この仔が傍にいてくれたおかげで、ミミちゃんも落ち着いていられたのかもしれないですね〜(*^^*)



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村








真剣にトリマーさん、探してます。


近所にいないのなら


行くしかないですね。


ロンドン!
image

でも、ロンドンのどこへ?


こんな時助かるのが、日本の皆さま。
日本人の方々に推薦されているなら、きっと良いに違いありません!


と言う事で、某旅行雑誌ででていたトリミングのお店に行ってみました。


ペットショップの中にあるんですね〜。
image
テディベアクリップ、出来るそうです!
やりました!
やっと自信をもって出来る!って言ってくれるトリマーさん、みつけました。
しかも、全部鋏で出来るそうです!


ただし、生後6ヶ月からだそうです。


あと2ヶ月ちょっと、待たないといけませんね〜。


日本にいれば、こんな苦労しなくていいのに…。
でも、みつけられてホッとしました。



ちなみに店内はこんな感じでした。image

image



せっかくロンドンの街中まで来て手ぶらは勿体無いので、これ買って来ました。image
ミミのおやつ


左が関節ケアで、100%鹿肉添加物ゼロです。
右はビーフ100%のフィレ肉ジャーキー


今回も最後はこれですね〜!
image
お茶で始まりお茶で終わります。
今回はカフェラテだったわね。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村






ミミちゃん、まだトリマーさんにカットしてもらった事がありません。


イギリスでは、トリミングの事をグルーミングと言います。
トリミングは、アメリカ英語の様です。


こっちのトイプードルは、ほとんどがバリカンでマズルをカットしたもの。
ボディもバリカンです。


グルーマーさんに聞いても、「テディベア?バリカンなら出来るよ!」の一言。
ちょっと任せるのが心配です。

おまけに、日本人の様な繊細な仕事をしてくれる所となると、自分のヘアカットでも探すのがスッゴい大変です。
てか、結局日本人の美容院に行ってるし〜。
前に、にぃにがこっちの美容院でカットしてもらったら、半べそで帰って来たし〜(怖っ!)
2度と行くか!って怒ってた。


結果、未だにテディベアクリップを知っていて、経験のあるグルーマーさんが近所では見つかりません。


その為、ずっと自宅でカットです。


でも、さすがに最近限界を感じます。


だって


本物のテディベアクリップ


みた事無いんです!T^T


日本からトイプードルの雑誌を取り寄せ、見よう見まねで切ってます。


限界ですね〜。


本物


見たいです!
image
ミ: だからまだきってくれないの?


ま: はい、そーです。(⌒-⌒; )





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


このページのトップヘ