トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: ナショナルトラスト

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます



ちょっと真面目に書かなきゃ〜なんて前回言っていたのに
もうじき日にちが変わっちゃうし〜(^◇^;)

以前は毎日書いていても、十分な時間があったのに…
あの頃はどうやってたんだろう…(ーー;)

日本はもうじき22日ですが〜
今日21日はにぃにのお誕生日♪
という事で、これからお買い物に行かにゃならんけん
急いでブログ書き終わらせなきゃ〜


IMG_4693

今回ブログ初公開の裏庭ですが〜

ここは何が出るんですか?という質問がありましたので
ちょっと夏前ですが〜

この裏庭は、昔密会によく使われたお庭らしいんですね〜
昔は家人の目を盗んで秘め事を〜ってのは日常茶飯事でしたので (笑)

で〜、愛しい恋人を探し求めて歩き回る貴族のご婦人が
夕方薄暗くなる頃から出て来るらしく
目撃情報もチラホラと〜(^◇^;)


あ!
今回も、お屋敷の中は入っていませんよ!
あそこはマジでいるので、もう懲り懲りですからね〜(^◇^;)
にぃにの試験の前に、変なの連れて帰ったら大変だわ(ーー;)


IMG_4692

こちらは裏庭のゲート
このゲートの先は、左右に木が植えられていて
ずっと真っ直ぐ、ミミちゃんが普段遊んでいる公園まで続いています。

リッチモンドパークの周りには、以前は沢山の貴族の館が建っていて
リッチモンドパークに王様が狩りに来る度に同伴して過ごしていたんですね
この地域一角は、当時このお屋敷の主人だった方の広大な敷地で
リッチモンドパークへ続く小道も所有していたんです。

この真っ直ぐ伸びた小道が、それになりますね

ちなみに王様は、当時リッチモンドにあったリッチモンド宮殿に滞在なさっていたそうです。

今はリッチモンド宮殿は無く、代わりにその建物のわずか一部が現存していて
長屋になっています。

IMG_4691

この裏庭、特に何か特別な物がある訳ではなくて
庭木で簡単な迷路みたいになっているだけですね〜
ただこの一角には、それぞれの通路の前に椅子が置いてありました

椅子があればミミちゃんだから当然〜


IMG_4684

こうなりますね〜(笑)
椅子に登れて、ご機嫌だわ〜(*^^*)

カット前だったか、もふもふ度がすごいわ (^◇^;)


IMG_4689

ここは木陰になっていて心地いいので、しばらくまったりと過ごしたミミちゃんですが〜
閉館時間が近いから、ちょっと急がないとね


IMG_4696

再び歩き出したミミちゃん

あちこちに大型犬が残した匂いがあって
嗅ぐのに大忙し
大きいから位置も高いわね〜


IMG_4697

ここには花壇とかも特にある訳ではないので、花はあまりありませんでした


IMG_4699

庭木が何本か花を付けてるくらいですね


IMG_4701

お屋敷まで戻って来ました。
病み上がりに歩いたからか、ちょっと息が上がってましたが
やっぱり何処と無く楽しそうですね (*^▽^*)


IMG_4702

こちらはハーブガーデン
シンメトリーの幾何学模様になる様に作られています

今はまだ咲いていませんが、囲いの中の小さな丸い植物はラベンダーです
小さいといっても、ミミちゃんがおすわりした位の大きさです(笑)

夏になると、綺麗なイングリッシュラベンダーが、良い香りを漂わせて花を咲かせていますよ


IMG_4704

写真が斜めってますが、良いお顔をしているのでアップ

開館時間いっぱいまで楽しんだミミちゃん


IMG_4707

駐車場までの小道も、楽しそうにくん活したり走り回っていました

ミミちゃん、まだ体力が戻ってはいないけど
もう大丈夫そうね〜(*^▽^*)


で〜、買ってもらったバグカップですが
14日のブログで既に載せてあったのですが、こちらになります

IMG_4709

まさかまたボーンチャイナ?って〜
はい! ボーンチャイナです(苦笑)

イギリスと言えばボーンチャイナですからね〜
むしろお土産屋さんでボーンチャイナ以外の陶器をl探す方が難しいのよ〜(^◇^;)💦


さて次回はミミちゃんがやってくれましたよ〜!
何と!まさかあのわんちゃんとの競争でも勝ってしまうとは Σ( ̄。 ̄ノ)ノ❗️
この仔、まじで半端ないわ…(ーー;)



次回はちょっと更新が遅れるかも〜です(^◇^;)
今ちょっと大至急終わらせたい用事が入りまして〜
何とか可愛いあの子の為に、急いで作りたい物があるんですね
しばらくお待ちください m(_ _)m




ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


お出かけネタが溜まって来てしまってるので、ちょっと暫く真面目に書こうかと…
書けるかなぁ〜σ(^_^;)

出来るだけ頑張ってみよう‼️


という事で、5月12日は心地良いお出かけ日和♪
ミミちゃんと近所のマナーハウスにお出かけして来ました


家から歩いても行けるのですが、この時はまだ病み上がりのミミちゃんだったので
自動車で近くまで行って、そこから歩いて行きました

IMG_4646

久し振りなので、ミミちゃんの足取りも嬉しそう♪


IMG_4648

全く振り向きもせず、真っ直ぐお屋敷のゲートに向かって行っちゃうし〜(^◇^;)


IMG_4650

という事で、この日出かけたのはこちらの幽霊屋敷〜👻


IMG_4654

写真がナナメっててすみません💦
ミミちゃんが嬉しそうな笑顔を見せてたのでアップ♪

この日ここに来た理由は マグカップ!

この日は日本の母の日!
この数日前にお気に入りのマグカップを落として割ってしまったので
新しいマグカップを探しに来たんですね〜

ミミちゃんも、ここのお土産屋さんは大好きなので
迷わず真っ先にお土産屋さんへ〜

で、マグカップを購入したら、サッサとミミちゃんの目的地!


IMG_4655

カフェっす(^◇^;)

皆さん既にご存知の通りカフェ女子のミミちゃん
カフェを見たら、先ずは真っ先に立ち寄ろうとします (苦笑)


IMG_4666

パパさんが紅茶を買いに行ったので、大人しくおすわりをして
ドアの方をジーっと見つめて待ち続けています


IMG_4673

紅茶が来たので、私とパパさんはティータイム
ミミちゃんはカリカリタイム〜♪


IMG_4671

食べ終わって満足したら、まったりタイム〜♪
長閑な娘だわ〜w


IMG_4672

カラスが落ちている食べ物を漁りにウロチョロしてましたが〜
カラスが怖いって分かっているので、ガン無視のミミちゃんです。

コレが鳩だったら、間違いなく椅子から飛び降りて追いかけてたわ〜(^◇^;)


十分のんびりまったり過ごしたので、お散歩へ〜

IMG_4677

この時はママミング前なのでボサボサですが
何処と無く嬉しそうなミミちゃん


IMG_4680

カフェ前のキッチンガーデンを抜けて〜


IMG_4681

奥を通り抜けて〜


IMG_4682

隣のフォーマルガーデンへ

このフォーマルガーデン、以前は芝生だけだったのですが
何区画か芝生をくり抜いて花壇に変えたんですね〜

この日はちょうどチューリップが終わって、ワイルドフラワーに植え替えて間もなかったので
何も咲いていませんでした

いつもはキッチンガーデンの奥からここへ抜けていく事はしないのですが
この日は今までミミを連れて行かなかった一角へ


IMG_4690

こちら、フォーマルガーデンの奥の林の中

このお庭は昔は貴族の若者達が、恋人とのひと時をこっそりと過ごす為に作られたんですね〜
大概の貴族のお屋敷には、こんな感じのお庭がありますよ〜♪

で、今回このお庭はブログ初公開なんですが…

なぜ今まで行かなかったかと言うと〜

ここでブロ友さん達は恐らく気付いているかと〜σ(^_^;)
このお屋敷は庭園も含めて幽霊で有名なんですね〜

ここまで言えば十分かな(苦笑)

中世のドレス姿の貴婦人に出会わない事を祈りながら、入ってみました!


以前入った時は……

まだ夏ではないので、これ以上言うのはやめておきましょうね〜w



と言う事で、長くなりますので今回はこの辺で〜



昨日ミミちゃん、オープンガーデンに行ってきましたよ〜
で、またしても面白い事をしてくれまして
参加者の皆さんに微笑ましく笑われまして〜(笑)

その様子はまたそのうちに〜(*^▽^*)

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます❗️


昨日は日本に台風並みの低気圧が出来て、悪天候だったとか?
皆さん、大丈夫でしたか?

ミミちゃん地方も、昨日は変な天気でした。
午前中は暖かい小春日和
ミミちゃんも、パパさんと2人でお散歩に行った様でご機嫌

私はと言うと、朝から絶不調でずっとベッドの中だったのですが…
何でだろう…?
変なもの食べた?
などと考えていたら、突然気温が急低下
で雹と霰が降って来た❗️
毎年春に起こるんですけど〜
昨日のはすごかった〜( ̄▽ ̄;)
こんな時は、突風も吹くものだから
窓に小さな氷がバチバチあったって、割れるかと思ったわ〜
変な低気圧が近付いて来てたから、絶不調だったのね〜と思わず納得しました

で、昨日は稽古日だったにぃに
地下鉄のシグナルがぶっ壊れて、駅でなっが〜〜〜く待って、何とか乗れたのは良いけど
乗り換える駅でも、別方向の地下鉄がこれまたシグナルがぶっ壊れて走ってない❗️
で、違う地下鉄のラインが急遽止まらない筈の駅に止まる様便宜を図ってくれたお陰で
遅刻しつつも何とか無事稽古に参加出来ました。
帰りは完全にアウト
仕方なくバスを乗り継いで帰って来る少し前の雹と霰と気温急低下
帰宅後のにぃに…
すっごいバテてました

これも、ロンドンあるある〜
この季節にロンドンを旅行する皆様
突然の運行停止
突然の行き先変更
そして気温の急激な変化
お気をつけ下さいね〜

にぃに、1人で地下鉄乗る様になったの、つい最近だものなぁ〜
ついに1人の時に、洗礼を受けてしまったわ〜(笑)


さてさて〜
ネタがある時は、連続して予約投稿
こんな良い手段、なんでもっと早くからやらなかったのかしら〜(*^▽^*)

って事で、前回の続きです

お土産屋さんを出たミミちゃん一家

次に向かうのは、あそこしか無いですね〜(笑)


IMG_3753
途中可愛いお花が咲いていました❣️

これ、私のアレルゲン💦
という事で、ちょっと離れて望遠レンズでパシャ‼️

イギリスではよく、果物の木は壁や塀に沿って育てられます
その方が冬の寒さに耐えれるからですね


IMG_3752

咲いているのはプラムの花
バラ科になるんですね〜
なので離れた位置から望遠レンズ‼️
春間近です💕


IMG_3755

ミミちゃん、くん活しようと一生懸命引っ張ります
マーキングされたく無いので、させまいと引っ張る私(笑)


IMG_3756

ところが渋い顔のミミちゃん…
どうやら読んだお手紙
狐さんのだったみたいですね〜w
ミミちゃん、狐さんのお手紙だと、露骨に嫌そうな顔するんですよ〜(笑)


IMG_3754

で、向かった先はコチラ
キッチンガーデンにあるカフェ


IMG_3779

私達のお茶の写真は撮り忘れましたが、ミミちゃんのカリカリ風景をば〜w

私達は紅茶を頂きました

このお屋敷が所属しているナショナルトラストでは
レシピ本も出版する程カフェには力を入れているんですけど
何故かココのコーヒーが私達の口には合わなくて〜(^◇^;)
なので、ココではいつも紅茶です


IMG_3757

この建物がカフェ
元々はオランジェリーと言って、柑橘系特にオレンジとレモンを育てる為の建物でした
昔の貴族の間では、オランジェリーを持ってオレンジとレモンを栽培するのがステータスだったんですね

今ではガラス張りのグリーンハウスが使われる為、この建物は引退してカフェになりました


IMG_3762

お屋敷の裏側

イギリスのお屋敷は、殆どが幽霊屋敷
このお屋敷も漏れなくでして〜(^◇^;)

以前このお屋敷の内部を撮影してブログにアップしようとしたら
何度挑戦しても、記事が無い、と表示されて
記事をアップ出来なかったんですね〜💦
勿論なっが〜い記事書いたんですよ‼️
あれは気持ち悪かったわ〜(ーー;)

この屋敷の裏側三階にあるバルコニーでも、夕方になると男の子の霊が出ると言われています


IMG_3760

そしてコチラは裏庭
裏庭奥の木が生い茂ったお庭でも、美しいドレスを着た女性が
夕方になると笑いながら走っているんだとか…(ーー;)

貴族の屋敷のお庭には、紳士淑女の密会にピッタリな、木々の生い茂ったお庭がよくあります
まあ、その為のお庭なんですけどね〜(笑)


IMG_3767

正面のお写真
真ん中に布を被った物体がありますが、これは何かの像が建っています
何の像だったかな?
冬の間は保護の為、カバーで覆われています。


IMG_3765

裏庭からお屋敷の前に回ってきたミミちゃん
お屋敷の階段を駆け下りて、帰宅の時間ですね〜

既に閉館時間
職員さんはゲートの外で自動車を止めて
私達が出るのを待っていました

日本ですと、お客さんが全員出た後に後片付けをして、それから職員さん達は帰路に着くのですが
イギリスでは閉館時間は職員さん達の帰宅時間でもあります

スーパーや百貨店でも、閉店時間になると電気が消されて
キャッシャーさん達もレジを閉めてしまいます
お客さんが全員買い終わるまで、待ってはくれないんですね〜
レジに商品を持っていっても、レジを通しては貰えず
品物をそのままお店に置いて、お客さんはお店を出なければいけません

以前店員さんに理由を聞いてみたら、法律で時間外にレジを動かす事は、禁じられているんだそうです。
違法になっちゃうので、例えお客さんが高級品を持って来ても、レジは動かせないので
そのまま商品を置いて出て頂くしか無いんだそうです。
お客さんには、翌日お越し下さい❗️って事ですね
儲けより、従業員の福祉の方が、重要なんですね〜
イギリスにご旅行の際には、閉店時間にはお気をつけ下さい

話が逸れましたが〜


IMG_3771

私達が一番最後に出たので、この道にはもう自動車は走りません

という事で〜
ミミちゃん放牧(笑)
周りには、他にわんちゃんの姿も見えなかったので〜

放牧なんて経験がほとんど無いミミちゃん
最初は放牧された事に気付いてなくて、くん活していましたが


IMG_3773

気がついて、急いで私達の元に戻って来ました

そしてリードを着けるまで動こうとしないので、ついでに写真撮影

丁度良い感じの微笑みを浮かべていたんですね〜
これは撮らなければ❣️

リードが写っていない非常に貴重な1枚‼️

リードが付いていると、ミミにも安心感があるみたいですね


IMG_3774

ミミちゃんバッグを持っている人が、おやつを持っているって分かってるので
パパさんにおやつの催促をしまくっていました(笑)





ミミちゃん地方、ここ数日間ずっと冷たい雨です。
4月になったと言うのに、いまだに冬用コートが手放せません。
連日の雨で、お散歩に行けないミミちゃん
家の中で大暴れの日々です…(ーー;)

早く晴れないかなぁ〜


さて昨日の続きです。

パパさんが首輪にリードをつけてしまった為
御機嫌斜めのミミちゃんでしたが

IMG_5937
気を取り直して、お散歩です。


IMG_5934
とても広大な敷地です。


IMG_5941
この景色、全部このお屋敷の敷地です
広過ぎだわ〜(^◇^;)
どうやって管理しているんだろう…。


IMG_5944
ミミちゃんにモデルをお願いしたけど、全くカメラを見てくれません。
まだ怒ってるのかなぁ〜(^◇^;)


IMG_5945
ここでもやはり先程と同じポーズで、カメラを見てくれない〜


仕方なく、ギャラをチラつかせて〜♪

IMG_5946
ギャラ効果はスゴいわ〜(笑)
しっかりカメラ目線ゲット!

やっぱりご機嫌取りには、おやつよね〜(*^▽^*)


FullSizeRender
ご機嫌を取り戻したミミちゃん
軽快に先へ進みます。


IMG_5953
水仙が、綺麗に咲いていました


IMG_5950
ミミちゃんと一緒に撮影ですね〜♪
おやつ効果、絶大だわ〜


IMG_5954
シークレットガーデンの中に、入ってみました。

前回ここに行った時は、薔薇が咲いていた為、私は入れなかったんですね〜
薔薇が好きなのに、薔薇アレルギーなので、とても残念です

今はまだ寒過ぎて、新芽もほとんど出ていない状態なので、平気です。

IMG_5957
シークレットガーデンの1番奥にあるこのお家は、ここのお庭を管理している庭師さんのお家です。
とても可愛らしいお家で、ちょっとお気に入りです (*^^*)


IMG_5959
シークレットガーデンを出て


IMG_5961
お屋敷の方へ戻ります。
とても広いお庭なのですが、悪天候でミミちゃんと一緒では行けれません。
閉館時間も間近ですし…。


IMG_5966
ミミちゃんは湿った芝生の上を、ご機嫌に走ります。
シャンプーしたばかりなのに〜(ノ_<)


FullSizeRender
リス達も、忙しそうに走り回ってました (*^^*)


IMG_5970
IMG_5971
IMG_5972
IMG_5975
お土産屋さんです。
毎回、お財布の紐が緩みそうになるのを、頑張って堪えています (^◇^;)


IMG_5976
こんな物まで、売っていました。



次回は晴れた日に、お散歩中心で来たいですね〜(*^▽^*)



数日間に渡った長編ネタ
やっと完結です。

お読み頂き、ありがとうございました!m(_ _)m



明日は、友人がイギリスを去る前日のネタです。
ミミちゃんも、もちろん一緒ですよ〜(*^▽^*)





昨日は豪華な舞踏会用の部屋でしたが

今回は、前ご当主のお気に入りの部屋です。

このお屋敷は、女王陛下のご両親が
ハネムーンに使われたお屋敷としても、有名です。

元々国王になる筈では無かったジョージ六世前国王陛下
兄君のエドワード八世国王陛下が
即位して間も無く、王位よりも恋愛を選んで退位した為
弟君でいらしたジョージ六世陛下が、即位なさいました。

このお屋敷へハネムーンに行かれた頃は、まだ王位に就くとは思ってもいませんでした。

このお屋敷の最期の当主( 女性です) とエリザベス二世女王陛下の母君、エリザベス王妃は
大変仲が良く、彼女が他界なさる前に
屋敷、土地、骨董品に絵画など、全ての資産をエリザベス妃に譲り渡したいと希望したのですが
既に王妃となってしまった後だった為、イギリスの法律でそれは叶わず
宝石類のみが譲り渡されたそうです。

そして当主の居なくなったお屋敷は、ナショナルトラストが管理する事となり
つい最近まで、ナショナルトラストのオフィスが、このお屋敷内にありました。

IMG_5907
他の部屋と比べると、落ち着いた雰囲気です


IMG_5910
晩年は、こちらで過ごす事が多かったそうです。


IMG_5909
今回の特別展示品の1つです。

こちらの職員さん達も、これが何なのか分からなかったらしく
色々と聞かれました。
菊の御紋が入ってますね〜。

おそらくは、王妃陛下の関係で入手なさったのだろうと、話していました。


IMG_5908
この部屋の奥にある部屋が、とてもお気に入りだったそうです。


IMG_5920
ここに座って外を眺めていると、前方からやって来る友人達やゲストの方々が、とても良く見えるらしく
いつも楽しそうに、ここから外を眺めていたそうです。


IMG_5927
IMG_5928
部屋に入って左側の壁には、陶器で出来た品々が展示されていました。
前回来た時は、食器類が飾ってありましたが、今回の特別展に合わせて、入れ替えたそうです。


IMG_5931
反対側、入って右側には、暖炉があります。
この暖炉、ご当主のこだわりだそうです。

普通暖炉の真上には、煙突があります。
ご当主は、暖炉の向こう側の景色が見える様にしたかったそうです。
そこで、真上には窓を取り付けて
煙突は、暖炉の左側に配したそうです。

ところが左側には、本棚がありますね〜
暖炉からの煙の熱で、中の本が傷んでしまいます。

そこで〜

IMG_5930
煙突の隣側には、かなり分厚い本のイミテーションが作られています。


このお部屋には

IMG_5917
IMG_5918
これらも設置されています。

これ、トイレと洗面台です。
木製の蓋を開けて、用を足したそうです。

写真は撮れませんでしたが、真上には水を溜めておくタンクがありました。
水洗式ですね〜(笑)


IMG_5929
お部屋の全体は、こんな感じです。
上記のおトイレは、暖炉の右側の奥にありました。

このお部屋が出来た時には、セントラルヒーティングが既にあったのですが
それが見えると部屋には合わない為
壁の中に隠れる様に設置したそうです。
壁の下には、ヒーターからの熱が出て来る様に、隙間が作られています。


IMG_5906
ちょっと見辛いですが、廊下手前のドアは、舞踏会用のお部屋で、1番奥右手が
今回の落ち着いた雰囲気の部屋になります。
公開されているお部屋は、ここまでです。

廊下の1番端に座っている女性に話しかけると、出口のドアを開けてくれます。

また、ベルが置いてあって
それを鳴らすと、一番最初に荷物や傘を預けたクロークルームの職員さんがあらわれて
預けてあった荷物を持って来てくれます。

このお屋敷は、イギリスではとても珍しく、怪談話の無い貴重なお屋敷です。
オバケが怖い方も、安心して楽しめますよ (*^▽^*)

さて、お外に出ると、雨はすっかり止んでいて

IMG_5932
ミミちゃんが、めっちゃ嫌そうなお顔で待っていました!

パパさん、間違えて
ミミちゃんのハーネスではなくて、首輪にリードつけちゃった〜((((;゚Д゚)))))))

ミミちゃん、首輪にリードはダメなのよ〜!💦
気管が細いから、首輪だと苦しくて咳き込んじゃうんです‼️

急いで付け直して、裏庭へ〜

IMG_5936
首輪にリードをつけられて、拗ねちゃったのか⁉️

呼んでも完全に無視ですね〜(^◇^;)


IMG_5943
ダメだわ〜💦
全くカメラを見てくれない!


この後の様子は、また明日〜

明日で完結ですね〜
はぁ〜
長かったぁ〜(;´Д`A

明日はミミちゃんが沢山登場ですよ! (*^▽^*)



お読み頂き、ありがとうございます
是非次回もお越し下さい m(_ _)m





このページのトップヘ