トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: ナショナルトラスト

ミミちゃん地方、ここ数日間ずっと冷たい雨です。
4月になったと言うのに、いまだに冬用コートが手放せません。
連日の雨で、お散歩に行けないミミちゃん
家の中で大暴れの日々です…(ーー;)

早く晴れないかなぁ〜


さて昨日の続きです。

パパさんが首輪にリードをつけてしまった為
御機嫌斜めのミミちゃんでしたが

IMG_5937
気を取り直して、お散歩です。


IMG_5934
とても広大な敷地です。


IMG_5941
この景色、全部このお屋敷の敷地です
広過ぎだわ〜(^◇^;)
どうやって管理しているんだろう…。


IMG_5944
ミミちゃんにモデルをお願いしたけど、全くカメラを見てくれません。
まだ怒ってるのかなぁ〜(^◇^;)


IMG_5945
ここでもやはり先程と同じポーズで、カメラを見てくれない〜


仕方なく、ギャラをチラつかせて〜♪

IMG_5946
ギャラ効果はスゴいわ〜(笑)
しっかりカメラ目線ゲット!

やっぱりご機嫌取りには、おやつよね〜(*^▽^*)


FullSizeRender
ご機嫌を取り戻したミミちゃん
軽快に先へ進みます。


IMG_5953
水仙が、綺麗に咲いていました


IMG_5950
ミミちゃんと一緒に撮影ですね〜♪
おやつ効果、絶大だわ〜


IMG_5954
シークレットガーデンの中に、入ってみました。

前回ここに行った時は、薔薇が咲いていた為、私は入れなかったんですね〜
薔薇が好きなのに、薔薇アレルギーなので、とても残念です

今はまだ寒過ぎて、新芽もほとんど出ていない状態なので、平気です。

IMG_5957
シークレットガーデンの1番奥にあるこのお家は、ここのお庭を管理している庭師さんのお家です。
とても可愛らしいお家で、ちょっとお気に入りです (*^^*)


IMG_5959
シークレットガーデンを出て


IMG_5961
お屋敷の方へ戻ります。
とても広いお庭なのですが、悪天候でミミちゃんと一緒では行けれません。
閉館時間も間近ですし…。


IMG_5966
ミミちゃんは湿った芝生の上を、ご機嫌に走ります。
シャンプーしたばかりなのに〜(ノ_<)


FullSizeRender
リス達も、忙しそうに走り回ってました (*^^*)


IMG_5970
IMG_5971
IMG_5972
IMG_5975
お土産屋さんです。
毎回、お財布の紐が緩みそうになるのを、頑張って堪えています (^◇^;)


IMG_5976
こんな物まで、売っていました。



次回は晴れた日に、お散歩中心で来たいですね〜(*^▽^*)



数日間に渡った長編ネタ
やっと完結です。

お読み頂き、ありがとうございました!m(_ _)m



明日は、友人がイギリスを去る前日のネタです。
ミミちゃんも、もちろん一緒ですよ〜(*^▽^*)





昨日は豪華な舞踏会用の部屋でしたが

今回は、前ご当主のお気に入りの部屋です。

このお屋敷は、女王陛下のご両親が
ハネムーンに使われたお屋敷としても、有名です。

元々国王になる筈では無かったジョージ六世前国王陛下
兄君のエドワード八世国王陛下が
即位して間も無く、王位よりも恋愛を選んで退位した為
弟君でいらしたジョージ六世陛下が、即位なさいました。

このお屋敷へハネムーンに行かれた頃は、まだ王位に就くとは思ってもいませんでした。

このお屋敷の最期の当主( 女性です) とエリザベス二世女王陛下の母君、エリザベス王妃は
大変仲が良く、彼女が他界なさる前に
屋敷、土地、骨董品に絵画など、全ての資産をエリザベス妃に譲り渡したいと希望したのですが
既に王妃となってしまった後だった為、イギリスの法律でそれは叶わず
宝石類のみが譲り渡されたそうです。

そして当主の居なくなったお屋敷は、ナショナルトラストが管理する事となり
つい最近まで、ナショナルトラストのオフィスが、このお屋敷内にありました。

IMG_5907
他の部屋と比べると、落ち着いた雰囲気です


IMG_5910
晩年は、こちらで過ごす事が多かったそうです。


IMG_5909
今回の特別展示品の1つです。

こちらの職員さん達も、これが何なのか分からなかったらしく
色々と聞かれました。
菊の御紋が入ってますね〜。

おそらくは、王妃陛下の関係で入手なさったのだろうと、話していました。


IMG_5908
この部屋の奥にある部屋が、とてもお気に入りだったそうです。


IMG_5920
ここに座って外を眺めていると、前方からやって来る友人達やゲストの方々が、とても良く見えるらしく
いつも楽しそうに、ここから外を眺めていたそうです。


IMG_5927
IMG_5928
部屋に入って左側の壁には、陶器で出来た品々が展示されていました。
前回来た時は、食器類が飾ってありましたが、今回の特別展に合わせて、入れ替えたそうです。


IMG_5931
反対側、入って右側には、暖炉があります。
この暖炉、ご当主のこだわりだそうです。

普通暖炉の真上には、煙突があります。
ご当主は、暖炉の向こう側の景色が見える様にしたかったそうです。
そこで、真上には窓を取り付けて
煙突は、暖炉の左側に配したそうです。

ところが左側には、本棚がありますね〜
暖炉からの煙の熱で、中の本が傷んでしまいます。

そこで〜

IMG_5930
煙突の隣側には、かなり分厚い本のイミテーションが作られています。


このお部屋には

IMG_5917
IMG_5918
これらも設置されています。

これ、トイレと洗面台です。
木製の蓋を開けて、用を足したそうです。

写真は撮れませんでしたが、真上には水を溜めておくタンクがありました。
水洗式ですね〜(笑)


IMG_5929
お部屋の全体は、こんな感じです。
上記のおトイレは、暖炉の右側の奥にありました。

このお部屋が出来た時には、セントラルヒーティングが既にあったのですが
それが見えると部屋には合わない為
壁の中に隠れる様に設置したそうです。
壁の下には、ヒーターからの熱が出て来る様に、隙間が作られています。


IMG_5906
ちょっと見辛いですが、廊下手前のドアは、舞踏会用のお部屋で、1番奥右手が
今回の落ち着いた雰囲気の部屋になります。
公開されているお部屋は、ここまでです。

廊下の1番端に座っている女性に話しかけると、出口のドアを開けてくれます。

また、ベルが置いてあって
それを鳴らすと、一番最初に荷物や傘を預けたクロークルームの職員さんがあらわれて
預けてあった荷物を持って来てくれます。

このお屋敷は、イギリスではとても珍しく、怪談話の無い貴重なお屋敷です。
オバケが怖い方も、安心して楽しめますよ (*^▽^*)

さて、お外に出ると、雨はすっかり止んでいて

IMG_5932
ミミちゃんが、めっちゃ嫌そうなお顔で待っていました!

パパさん、間違えて
ミミちゃんのハーネスではなくて、首輪にリードつけちゃった〜((((;゚Д゚)))))))

ミミちゃん、首輪にリードはダメなのよ〜!💦
気管が細いから、首輪だと苦しくて咳き込んじゃうんです‼️

急いで付け直して、裏庭へ〜

IMG_5936
首輪にリードをつけられて、拗ねちゃったのか⁉️

呼んでも完全に無視ですね〜(^◇^;)


IMG_5943
ダメだわ〜💦
全くカメラを見てくれない!


この後の様子は、また明日〜

明日で完結ですね〜
はぁ〜
長かったぁ〜(;´Д`A

明日はミミちゃんが沢山登場ですよ! (*^▽^*)



お読み頂き、ありがとうございます
是非次回もお越し下さい m(_ _)m





犬ブログから、一時的にお屋敷ブログ? 観光ブログ? と化しているミミちゃんブログ!

今日で4日目ですが、終わりまであともう数日かなぁ〜(^◇^;)
という事で、さっさと昨日の続きです。


皆様、大変長らくお待たせ致しました!

今回のお屋敷で最も豪華なお部屋のご紹介です!

IMG_5888
パーティールームとも、ボールルームとも呼びます。
ボールルームとは、舞踏会をする部屋の事です!


IMG_5889
天然石で出来た暖炉に、金の壁!


IMG_5894
棚の中には、陶器で出来た品々が!


IMG_5892
IMG_5893
展示用のテーブルの中にも、お宝がいっぱい!


IMG_5897
このお屋敷の元当主のお写真や
前国王陛下のお写真も、飾ってあります。


IMG_5895
部屋全体が金で装飾されていて、シャンデリアもめっちゃ大きいです!


IMG_5899
パーティーの時などで身につけていた宝石ですね〜
石が大きいわ〜!


IMG_5902
グランドピアノが置いてあります。

このピアノはアンティークで、当時の物そのままです。
大事に手入れされています。

このピアノ、なんと自由に演奏しても良いんですよ!
前回パパさんと来た時は、パパさんが弾かせて頂きました。

ちょうど、スタッフの方が
ピアノの演奏をしていました。

ビデオをご覧の際は、音量にお気をつけ下さい。



色々な曲を、次から次へと演奏していらっしゃいました。
どの曲も似た様な雰囲気でした。

金色に輝く部屋で、レトロな曲の生演奏!
すごい贅沢な時間ですね〜

贅沢過ぎて、落ち着かないわ〜(^◇^;)


という事で、次のお部屋へ移動です!


IMG_5905
なぜか廊下には、某国の古代のお墓にある様な品が…。
さすが元大英帝国
こんな物まで、装飾に使うとは〜(^◇^;)


次のお部屋は〜

また明日!



お読みいただき、ありがとうございます
次回も是非、お越し下さい m(_ _)m




以前、私が作ったワンピコートを覚えていらっしゃいますでしょうか?
詳しくはこちらこちらをご覧下さい。

この男の仔バージョンを、ある仔に送らせて頂きました。
その仔のママには、内緒でね ♪

無事届きまして〜
とても喜んで頂けました!

その仔とは〜
IMG_5655
こちら!

ミミちゃんブログ常連の皆様ご存知
ミミちゃんのお兄ちゃんこと

本当のお兄ちゃんでは無いのですが、幼い頃からお顔立ちやする事がとても良く似ている事から
両家公認の兄妹です!

お兄ちゃんとミミちゃんのおソロ!
夢だったのよね〜(๑>◡<๑)♪
これで叶いました!

只今ぺっちゃんのブログでも、ご紹介して下さってます!
ママさん、ありがとうございます m(_ _)m
ぺっちゃん、冬になったら
日本とイギリスで、兄妹おソロファッションやってね〜!


という事で、只今ミミちゃんブログは
お屋敷ブログとなっていますので
昨日の続きです!


IMG_5867
お屋敷内で使われているシーツや枕カバー等は、壁に設置された大きな戸棚にしまわれています。


IMG_5868
IMG_5869
IMG_5870
IMG_5871
こちらの部屋では、当時の衣装が展示されていて、ちょっとした解れなどは
ミシンを使って縫い直していました。
使用人達のお洋服も、置いてあって
使用人の服は、着て記念写真を撮る事も出来ます。


IMG_5873
そして、通路の扉を抜けると、また重厚感ある廊下に繋がっています。

多くの貴族のお屋敷では、家主達の廊下と使用人達の通路は
別々になっていて、使用人達は呼び出されると
自分達専用の通路を抜けて、各部屋へ移動します。

この使用人達専用の通路は、緊急時の避難用秘密の通路としても使用出来る様に
作られています。


IMG_5874
再び重厚感あふれる貴重な絵画や陶磁器などの調度品がたくさん展示されています。


IMG_5875
こちらはプレイルーム
アメリカではビリヤードと言われていますが、これはビリヤードではありません。
ビリヤードの進化形、スヌーカーです。
別名プールとも呼ばれています。
1800年代に作られた遊びで、貴族達の間でとても流行りました。

ビリヤードとの違いは、まずテーブルの大きさ
スヌーカーテーブルは、ビリヤードテーブルよりも大きいです。

そして、使う球も違います。
ビリヤードでは、番号の付いたカラフルな球を使いますが
スヌーカーでは赤、青、ピンク、黄色、茶色、緑、黒そして白い球が使われます。
番号は付きません。
そして、スヌーカーの球の方が小さいです。

ビリヤードよりも大きなテーブルで、ビリヤードよりも小さな球を狙わないといけないんですね〜

ルールも全く違います。
始めに白い球で、三角形に配された赤い球を打ってブレイクした後
白い球で、赤い球をポケットに沈めます。
そして次は赤以外の球
そして再び赤
そして赤以外の球
と、赤と赤以外の球を交互にポケットに沈めて
その合計得点で競います。
沈め損ねたり、白い球を沈めてしまうと、相手選手の番になります。
赤以外の球は、色によって得点が違う為
如何に赤球と最高得点の球を交互に沈めれるかですね〜。

そして最も大きな違いは
スヌーカーは紳士の遊びだという事です。
その為、スヌーカーの試合では、選手は燕尾服もしくはそれに準じた正装でなければいけません。
長い燕尾をたなびかせて、スヌーカーテーブルの縁に座って球を打つ姿は
とてもカッコいいですよ〜(*^^*)

イギリスと元イギリス領各国では、とても有名なゲームでテレビ中継されています。


IMG_5878
この部屋の奥には

IMG_5881
カードゲームをする部屋があります。


IMG_5882
カードゲームを興じてる横では、アルコール片手に話に弾む紳士達が、寛いでいたのでしょうね〜。


IMG_5880
この間続きの部屋は、紳士達のお部屋になります。


この部屋の隣には

IMG_5877
映像を観て楽しむお部屋です。
当時の映写機が、映像を映し出していました。


IMG_5885
部屋を出ると、また更に豪華な調度品の数々です!


IMG_5887
見るもの全てが、超高価な骨董品の数々!
こんな廊下を進んで次のお部屋は

いよいよこのお屋敷の中で、最も豪華で煌びやかなお部屋です‼️



という事で、続きはまた明日〜

今回も長編だわ〜σ(^_^;)


チラッと昨日のミミちゃん

IMG_5990
ボサ仔マックス!(笑)
トップノットしないで出かけたら
ヤバいお顔になっちゃった〜(笑)

この時のお出かけの模様は、また後日!





お読みいただき、ありがとうございます
次回も是非、お越しください m(_ _)m






今日はイースターですね〜
そしてエープリルフール!
皆さん、誰かに嘘つきましたか?

一昨日1日寝て過ごして、だいぶ回復した私!
疲れがドッと出ても、楽しかった時間の余韻からか
めっちゃご機嫌でしたが
そろそろやらないといけない事を、済ませなきゃ〜と
昨日はバタバタな1日でした。

お散歩にも行っていないから、ミミちゃんネタ無い〜と思ったけど
しばらくはお屋敷ネタですね〜
こういう時、ネタがあるって助かりますね〜
しばらくライブネタでは無いですが
お付き合い下さいませ m(_ _)m


では昨日の続きです。


お屋敷の2階では、アンティークのレコードプレーヤーと昔の音楽に迎えられましたが

IMG_5844
当然ながら調度品も、豪華なアンティーク物ですね〜

IMG_5842
ホールのタペストリーも、間近で見ると一段と豪華です!


IMG_5845
IMG_5846

2階に上がって最初の部屋には、アジアの調度品が展示されていました。

ここは普段は、ここの元女性オーナーと女王陛下のご両親との歴史を展示してあるのですが
この時はちょうど、所有されるアジアの品々の展示会を開催していました。


IMG_5848
IMG_5849
隣の部屋には、日本の品が〜


IMG_5850
IMG_5851
IMG_5852
ここは普段は寝室になっていた筈…
豪華なベッドや衣装は、撤収されてました〜(^◇^;)

まさか、こんなところで
日本の物を見る事になるとは〜(笑)


IMG_5857
IMG_5856
そして更に進むと、使用人達の部屋です。
ここはいつもと変わらないですね〜

女王陛下のご両親の時代の品々です。
アンティークラジオも置いてあって、昔の音楽が流れていました。


IMG_5860
使用人達の通路は、落ち着いた感じです。
飾ってある写真は、ここで昔実際に行われたパーティーの時に写された物です
前国王陛下ももちろん写っています。


IMG_5858
このパネルでは、どの部屋で使用人を呼んでいるのかが、分かるようになっています。
この丸の数だけ、部屋があるって事かなぁ〜


IMG_5863
IMG_5862
IMG_5864
次の部屋には、当時の使用人の衣装やお掃除道具等が、展示されてあります。
こんな格好をして、仕えていたんですね〜


まだまだご紹介したいものが、いっぱいありますので
今回はこの辺で〜

続きはまた明日!

終わる前に、この日のミミちゃん
IMG_5950
本来はミミちゃんの日記ですからね〜
せめてお顔だけでも出ていただかなきゃ〜♪





お読みいただき、ありがとうございます。
次回も是非お越しください m(_ _)m







このページのトップヘ