トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: ナショナルトラスト

ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん地方、辺りは山吹色って表現すれば良いのかしら?
午後2時なのに、まるで夕日の中にいる様でした。

原因は、台風
と言っても、日本の様な雨と風の台風ではなく、風の台風で雨はありませんでした。

辺り一面を山吹色に染めたのは、アフリカの砂漠の砂です。

何とこの台風、サハラ砂漠の砂を巻き上げ、イギリスまで吹き荒れたんです。

自然の凄さですね!
ビックリしました。

こんな日は、私とにぃににとって、とても厄介です。
共に気管が弱い為、体調にもろ影響してしまいます。
案の定、にぃには学校から帰った後、体調不良で寝込んでしまいました。
私も呼吸がし辛いですね〜σ(^_^;)
私の場合は、吸入薬やステロイドを処方されてるので、まだ何とかなりますが、にぃには普段これらの薬は必要ない為、持っていません。
空気清浄機フル稼働ですね。


さて、昨日の続きです。

image
くん活しながら先へ進むと

image
木製の橋を発見!
ちょっと行ってみました。

image
下は道でした。
とても広い庭なので、道路が走っています
この先へ行ってしまうと、かなりの距離になって、ミミの体力が厳しいと思い、引き返しました。

image
石で出来た階段を見つけたので、上がってみます。

image
飛び跳ねる様に、上がってますね〜(*^^*)

ミミちゃん、階段を上がる時、ゆっくり上がる時は、一歩一歩歩く様に上がりますが、走りながら上がる時は、ジャンプする様に、足を揃えて上がります。
image
階段の終わりが近くなったので、歩いてますね〜。

image
グリフィンの石像が二体、置いてありました。
ミミちゃん、興味津々です。

image
クローケーのグラウンドでした。
クローケーは、ゲートボールの元になったスポーツです。
クローケーを元に、日本人によってゲートボールは作られました。

image
しばらくここで走り回ったミミちゃん

image
ベンチを見つけました。

image
野生のオリーブの木があったので、見に行った様です。
オリーブの木から戻り

image
ベンチでボーっとしながら休憩です。
ミミちゃん、いつもベンチがあると、上に上がって休みます。

image
また紅葉している木を発見!

image
ミミも、景色を楽しんでいる様でした。

image
再び走り始めたミミちゃん
お屋敷の裏側に出て来ました。

image
来シーズンに向けて、メインテナンスが始まってました。

image
屋敷横側の花壇では、まだ夏の花が残ってました。

image
少し遅れてついて来ているパパさんが、気になる様です。
あまりにもパパさんが遅いと、迎えに行きます。

image
大きなポットの裏側にあったベンチで、再び休憩です。

image
キレイな景色を、のんびり眺めていました。

image
そうだね(*^^*)
また春が来たら、ここにお散歩しに来ようね〜。

今回のお散歩で、庭園全体の1/10程度になります。
お庭を全部散歩しようと思ったら、何日来ないと無理かなぁ〜σ(^_^;)

広過ぎだわ〜(^◇^;)
ミミがもっと体力を付けないと、制覇は無理ですね。

今回は、建物の中には入っていません。
お屋敷の中は、こちら
こちらをご覧下さい。



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日は病院で検査でした。
口腔内の出来物は、2ヶ月間様子を見る事になりましたが、やはり良性の可能性が高いだろうとの判断でした。
口内炎では、やはり無かったです。

本来イギリスの病院では、予め予約されている検査以外はしないです。
もし必要な場合は、再度その検査の予約を入れます。

今回、予定以外の検査を、医師が指示してくれたので、想定外の検査もして頂きました。
担当した医師も、滅多に無い例外だと教えて下さいました。

それらの結果、2ヶ月間様子を見るか
更に細かな検査をするか、私に選ばせてくれました。
これも滅多に無いらしいですが〜σ(^_^;)

他にも検査をしてありますが、そちらの結果は3週間ほど後です。
でもまぁ、今回の検査で2ヶ月様子見でも十分って感じだったから、まぁ更に検査はいらないかな〜って事にしました。

結構慎重な医師で、過去の記録も丁寧に確認してました。
そして驚いたのが、今回やった検査は、日本でも何度かやった事のある検査でしたが、日本でやった際は、局部麻酔をして行いました。
ところが今回は、麻酔無しで行ったんです。

日本でやった時は、麻酔をしてあっても、結構キツくて、やってる最中苦しいし、涙が出て来たのですが
今回無麻酔だったにも関わらず、はるかに楽だったんです。
笑って話していられたんですよ〜。
これには驚きました。

まぁ、これからも今まで通りの生活ですね〜(*^^*)
パパさんも、一連のやり取りをそばで見ていたので、ホッと安心した様です。
ただ、あまり疲れ過ぎさせない様に…とは、釘を刺されてましたが〜(苦笑)

これからも、のんびりお茶を楽しんで、リラックス生活ですね〜♪

ご心配して頂いた皆様、本当にありがとうございます!


さて今回は、土曜日のお散歩です。
image
既に昨日少しだけ写真を載せましたが、行って来たのはナショナルトラスト管理のお屋敷とその庭園です。

このお屋敷の持ち主は、犬が大好きらしく、お庭はわんちゃん大歓迎だそうです。

ただし、必ずわんちゃん達のおトイレは、キレイにする事が条件です。
トイレ用のゴミ箱も設置されてるし、カフェではわんちゃん用のお水が、たくさん置いてありました。
カフェではテラス席のみわんちゃんオーケーですが、ちゃんと屋根付きのテラスです。
飼い主としては、嬉しいですね〜(*^^*)

image
この道を進むと、お屋敷が現れます。
この道の両側の木々
栗の木なんですよ!
歩いてる最中も、上から毬栗や栗🌰そのものが、落ちて来るんです!
ちょっとスリリングでした( ̄▽ ̄;)

で、ここを無事抜けると
image

image
このお屋敷が現れます。

実はここ、冬の間は公開していません。
10月いっぱいで、しばらくの間非公開になります。

その前に、もう一回行きたいね〜って事で、行って来たんです。

image
ミミちゃん、先ずはくん活です。
わんちゃん達がたくさん来るので、お手紙がいっぱいです。

image
広大な景色が広がります。

image
伸縮リードをいっぱいまで引っ張って、トコトコ歩き回ってます。

image
時々私達がいる事を確認しながら、自由に歩き回ってます。

image
お手紙を確認しながら、落ち葉の中を進みます。

image
落葉し始めています。
秋ですね〜。

image
こちらの一角は、昔国王陛下とお妃様が、お散歩を楽しまれたお庭です。
当時の国王陛下とお妃様のお写真が、等身大パネルで展示してありました。

image
ここでもお手紙を読んでいたら
すぐそばをリスが走って行きました。

image
ミミちゃんは、くん活で忙しかったもんね〜(*^^*)

image
見事な紅葉です。

image
近くに行ってみました。

image

image
この真っ赤に色付いた木、野生のオリーブの木だそうです。
オリーブの木って、こんなに真っ赤になるんですね〜。
ちょっとビックリでした。
食用オリーブの木ではありません

image
ミミちゃん、くん活しながら更に先へ進みます!



長くなりますので、続きは次回へ



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また次回も是非ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m




ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


先日、コンデジがiPadに接続出来ないって書きましたが、無事やり方が分かりました。
昨日のブログから、コンデジの写真を使ってます。

ミラーレス一眼レフと比べると、持ち運び易く、スマホと同じ感覚で、すぐに撮れるのは、良いですね〜(*^^*)
動いてるミミちゃんを撮るのも、コンデジの方が、やはりキレイです。
画像も、望遠ではスマホよりはるかにキレイです!
ただ、ミラーレス一眼レフの画質には、勝てないですね〜。
ミラーレスは、伊達に一眼レフという名前が付いてませんね


さて、昨日の続きです。

前庭でのお散歩を楽しんだミミちゃん、カフェに戻り休憩です。
image
ジーッと一点を見つめています。

その方向を見てみると
image
お土産屋さんです
早速中に入ってみました。
ミミちゃんは、抱っこならオーケーです

image
イギリスと言えば、ボーンチャイナ
牛の骨が材料に使われているので、そう呼ばれています。
最近では、牛の骨と同じ化学成分を使って作るニューボーンチャイナと呼ばれる製品もありますよ。
牛の骨が加わる事で、薄くても強い強度があり、普通の陶器より軽く仕上がります。
地色が白く仕上がるのも、特徴です。

image
他にも、色々な品が売られています。
ここのグッズが目当てで来られる方も、多いんですよ!

image
再びお散歩に出発です。

image
お屋敷正面です。
時代物のドラマや映画に、よく使われるそうです。

で、お屋敷の横のお庭を目指します。
image
ご機嫌よく、跳ねる様に進むミミちゃん

すると
image
ミミちゃん、いきなり立ち止まり、真剣なお顔で何か訴えます!

そして
image
急いでパパさんの足の間に避難しました!

ミミちゃん、危険を感じると、いつも私かパパさんの足の間に入り込みます。

ミミちゃんが危険を感じたものとは!

image
白い動物達の群れです!

image
牛の群れでした!

ミミちゃん、お馬さんなら近所にたくさんいて、お散歩中によく出会うので、怖くはないのですが
牛さんに会うのは、多分ほぼ初めてだったと思います。

巨大な白い動物の群れに、ビックリして危険だと思った様です〜(笑)

まぁ、小さなミミちゃんにとっては、すごい光景ですね〜(*^^*)

image
ミミちゃんを牛に慣らす為、怖がらない様に抱っこして、平気になるまでミミちゃんに眺めさせました。
10分程眺めていると、もう怖がる感じはなくなったので、地面に下ろし、更に様子を見ます。

その内牛さん達に背を向けて
image
お散歩を再開し始めました。
もう牛さんは、大丈夫ですね〜(*^^*)

image
樹齢250年を超える松の木々を抜けて

image
巨大なコルクの木にたどり着きました。
ワインの栓に使われる、あのコルクです。
この木をくり抜いたのが、天然のコルク栓です。
この木も、かなりの樹齢です。

image
池沿いの散歩道を、くん活しながら進みました。

image
ミミちゃんを見て、白鳥が寄って来ました!
白鳥は、突然襲って来る場合があり、とても怖いです。

急いで白鳥から逃げました。

image
この鳥達は、ミミちゃんが近くを歩いても、全く気にしませんでした。
自分達より小さいから、ミミちゃんナメられちゃったかなぁ〜σ(^_^;)

image
我が道を行きます (笑)
全く振り向きません!

image
グイグイ引っ張って、先を急ぎます!

image
結局そのまま真っ直ぐに、駐車場に向かって行っただけでした。

ミミちゃん、白鳥さんにビビって、サッサと帰りたかったのね〜(*^^*)

恐怖を感じると、ちゃんと私達の元に避難して来たり、急いで安全な場所に行こうとする事が分かり、ミミちゃんの行動を確認するちょうど良い機会となりました。

こういう場合の行動って、わんちゃんによって違いますからね〜。


image
お家に帰って、ソファーでまったり〜
ちょうど良い経験だったね〜(*^^*)




最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん、良く行く所へお出かけです。
image


image
ミミちゃん、ちょっと震えてるね〜σ(^_^;)

image

待たせてゴメンね〜(^◇^;)
今から、お散歩に行くよ〜!

で、今回来たのは
image
このお屋敷



では無くて

image
そのお庭です

今まで何度か、ここはブログに載せましたが、いつもは会員が入れる、有料の屋敷の裏庭
良く考えたら、正面側の無料で入れるお庭は、お散歩していませんでした。

広大な敷地過ぎて、庭の真ん中が、高速道路で二分されている程です。
(と言っても、リッチモンドパークの半分程の広さですが…)
その一部をお散歩しました。

image
初めて行くお庭だから、先ずはくん活ですね〜
お手紙をちゃんと読んで、誰が来てるのか、確認です。

image
周りを見渡しながら、小走りで進むと

image
ここの住人を発見です!
ミミちゃんに気付き…

image
当然こうなりますね〜(*^^*)

image
ミミちゃんは気にせず、先へ進みます

image
時々ちゃんとついて来てるか、確認してますよ〜(*^^*)

image
枯葉の山で、遊んだり

image
鳥を追いかけたり

これならもう、寒くないね〜♪

image

ミミちゃんが遊べる自然がいっぱいです。
どんぐりを見つけて、遊んだりもしました。

image
何か見つけたみたいです!
いきなり走って、飛びつきました!

どうやら逃したみたいです。
ネズミでも、見つけたのかしら?

たくさん遊んだので、またカフェに戻り、休憩です。
image
もっと散歩に行きたいみたい〜

この後ミミちゃんが〜Σ(・□・;)

という事で
image



最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。
また是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m




昨日は、色々調べ物をしていて、皆さんのブログをのんびり読みに伺えませんでした。
応援のポチだけさせて頂きました。
あとで昨日のブログも合わせて、読みに伺わせて頂きます。m(_ _)m


調べ物の途中、ちょっと自動車で、ミミの散歩に行って来ました。

行って来たのは、オストレー
時々散歩に行ってます。
ブログでも以前載せたかなぁ。

image
時代物の映画やテレビで、よく使われます。

先ずは当然アフタヌーン ティー

紅茶の写真は毎回同じなので、お茶中のミミちゃん
image
散歩中のわんちゃんが沢山いた為か、遠くを見てますね。

image
アイスクリーム屋さんに遊んでもらって、ご機嫌です。

ティータイムの後は、ミミちゃんとパパさん、にぃにに待ってもらって、オストレーの中に行って来ました。

image
エントランス ホールです。

奥に進むと
image
沢山の絵画が展示してある大きな部屋。
舞踏会にでも、使っていたのかなぁ?

image
その奥の部屋は、写真では明るく見えますが、非常に暗く、ろうそくの灯り程度の明るさしか、ありませんでした。
絵画やカーペット、家具を守る為だそうです。

image
天井が、とても豪華でした。
以降全ての部屋が、とても暗かったです。

image
壁一面が、赤い部屋。
天井のターコイズとのコントラストが見事でした。

image
寝室には、大きな鏡があって、豪華なんですが、ちょっと不気味な感じがしました。
私なら、ここでは落ち着いて寝れないなぁ〜σ(^_^;)

image
ローマ部屋
ボンベイの遺跡が発見された時代、イギリスの貴族の間で、ローマ風の部屋を作るのが流行ったそうです。
この部屋も、その時のものだそうです。

image
絵画と中国の家具で飾られた廊下を抜けて、最初のエントランス ホールに戻り、終了。
公開されていたのは、ほんのわずかだけでした。

その後、裏庭を散策

犬の散歩は禁止なので、ミミちゃんは
image
バッグに入り、パパさんが背負って入りました。
写真の後は、バッグの中に隠れていてもらいました。
ゴメンね、ミミちゃん🙏

image
オランジェリー(柑橘類用温室)

image
カフェ兼売店(元厩)の裏を歩くと

image
花壇がありました。
色々な種類の花々が咲いてました。

image
コスモスが、咲いてた!
大好きな花です (*^^*)

アレルギーの関係で、花に近付けない私に代わって、にぃにが花の写真を沢山撮ってくれました。

裏庭を出て、しばらく広場でミミちゃんを遊ばせた後は、帰路です。

image
帰り道、レトリバーと出会い、ご挨拶
ミミちゃん、だいぶ上手に挨拶出来る様になりました。
とても優しいレトリバーでした。

image
綺麗な景色でした。

土曜の夜から、ずっとパソコンと論文との睨めっこだったので、良い息抜きになりました。





お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチを頂けると、嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


このページのトップヘ