トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: イギリス

先日は、にぃにの18歳のお誕生日に、お祝いのコメントやメールを頂き
ありがとうございます! m(_ _)m


にぃに、以前は私のブログ内で触れられるのを、嫌がっていたのですが
最近パパさんを心配して下さるコメントやメールをたくさん頂き
僕のは何も無いんだよね〜って言ってたんですね
皆様からお祝いのコメントやメールを頂き、『ふふん♪』と言った感じで
嬉しそうでした。
この辺は、まだまだ子供ですね〜(笑)

結局お誕生日の日は、特にパーティーを開く訳でも
パブに飲みに行くわけでも無く
いつも通りの1日でした

が!

私が大変でした…(^◇^;)

プレゼントは、試験が終わってから選ぶと言っていたし
パーティーも、試験中だから要らないと言っていたので
せめてケーキでも〜と思い
いつも行くカフェに、買いに行きました。

いつも以上に色々買うので、店員さんが
『 何かあるんですか?』
と聞かれたので
『にぃにの18歳のお誕生日なんですよ〜♪』
と話した途端!

周りにいらしたお客様達や店員さん達から一斉に
『おめでとう!』
と祝いの言葉と共に
『パーティーはするの? パブは? 花火は用意した?』
等と、次から次へと質問ぜめ!
あちこちでコーヒーカップ片手に乾杯が始まるし
店員さんも、それならばとケーキのおまけはくれるし〜
なかなか抜け出せない大騒ぎの中
やっと抜け出し、いつも行くスーパーへ!

ここでも店員さんと話し込んで、にぃにの誕生日を話すと
『お酒今日から解禁なのね! ビール1本あげるから、持って行きなさいよ!』
と同時に、お客様達や店員さん達から『おめでとう!』の大合唱!

そして最後に、にぃにに頼まれてたスタバのアイスチョコレートを買いに行ったら
やはり店員さんと立ち話 (イギリスでは、皆さんよく店員さんと立ち話します)
で、レギュラーサイズを頼んだら、ラージサイズが!
間違えたと思ったら、誕生日プレゼントでもらっちゃいました (笑)

ちなみにイギリスのスタバでは普通
スモールサイズは tall
レギュラーサイズは grande
ラージサイズは venti 

を言います。
私自身もアイスラテを注文してあったので
venti サイズのアイスドリンクが2つも〜💦

あの〜(^◇^;)
私1人での買い物なんですけど〜
どうやって持って帰れば良いのよ‼️

周りの人に手伝ってもらって、なんとか沢山の買い物袋と
スタバのドリンク2つをバスに乗せ
家の近くのバス停には、にぃにに電話して、来てもらいました。

いや〜
18歳のお祝いが、こんなに大騒ぎになるとは〜
もしにぃにが一緒にいたら、もっと大変な事になってましたよ〜💦

早速その話をしたら、パパさんはまるで当然と言った顔

にぃにはめっちゃニコニコで、嬉しそう!

私一人めっちゃ疲れ果てたお顔でした ( ̄▽ ̄;)


ちなみに、パパさんの時代は、成人は21歳でした。
そして今は18歳
いまだに21歳もお祝いする為
成人のお祝いが2回行われています。


そしてにぃにも、学校でケーキだらけだったそうです。
学校の先生方が、18歳の誕生日の子供がいる日は、ケーキを焼いて来るらしく
朝学校に着いて、まず1個
次の教科の先生からまた1個
そして帰りにまた1個!
お昼ご飯もケーキ!
そして家に帰ってまたケーキ!

1年分のケーキを食べたそうです (苦笑)

にぃにと二人で
『イギリス、恐ろしいわ〜!』
と思わずハモっちゃいました。

そんなにぃにと1週間くらい前に、買い物に行きました。
目的地は本屋さん!
問題集を買いたかったらしいのですが…
イギリスは日本の様に、沢山の問題集を売っていないんですね〜
塾もほとんどありません。
参考書はありますが…

代わりに、こんなコーナー見つけました!
IMG_0134


IMG_0135
多分皆さんが見覚えのある本ばかりかと思いますが…
ほとんどが日本の漫画でした。
もちろん英語版ね〜♪
イギリスでも、日本の漫画とコスプレは
とても人気があります。

年に数回、コスプレに関する催しも開かれ
大盛況だそうです。

私的には、ペット関係の催しを開いて欲しいんだけどなぁ〜

IMG_0136
帰りにお茶ですね〜

にぃにはラテとチョコタルト

IMG_0139
私はラテとビルベリーパイ

パパさんが倒れて以来、私もにぃにも忙しかったので
丁度良い息抜きになりました。


肝心の主役が出てないので
ミミちゃんにシメてもらいます!

IMG_0106
にぃにがケーキを食べている間
なんとかおこぼれを貰おうと
良い子アピールしてるミミちゃんです!




お読みいただき、ありがとうございます
次回も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m




ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます


月曜日は朝から超ご機嫌なミミちゃん!

お着替えの時から〜

FullSizeRender
この笑顔です! (*^▽^*)
お出かけが楽しみみたいですね

この日は、パパさんも一緒にお出かけです。
普段はバスで行くのですが、今回は自動車で〜
駐車場が、宮殿内にあるんですね〜♪
1時間 £1.60 でした。

友人とは現地で待ち合わせ

待っている間、お写真を撮ってました。


IMG_5796
入口ゲートには、大きな金色のイースターバニーが!
バニーの後ろの緑の建物は、守衛さんの守衛小屋です。


IMG_5794
フェンスの外では、警察が馬で警備中です。
警察では、馬も現役で働いています。


IMG_5750
ラブラドールちゃんと、ご挨拶ですね〜
この地域の方々のお散歩コースでもありいますからね〜


IMG_5799
ブログ用に、ポーズもとってくれました (笑)


IMG_5800
待っている間も、楽しそうにあっちへ行ったりこっちへ来たり(*^▽^*)
ほんとご機嫌だわ‼️

この日は、小学生達が学校の遠足で、大勢来ていました

友人と合流して、早速ガーデンを目指して歩いていると〜


IMG_5751
チャウチャウに出会いました!
もちろんミミちゃんから、ご挨拶に行きます


IMG_5803
今回の目的地は、3度目の正直ですね〜
ブログの常連さんは、もうお気付きかと思いますが

ハンプトンコートパレスのお庭です!
今度こそ、水仙の花を撮るぞ!と意気込んで行ったのですが〜
まだ満開ではありませんでした…(−_−;)

でも、結構咲いていました!(*^▽^*)


IMG_5802
ミミちゃん〜
あんまり近付いちゃダメだよ〜!
水仙は毒だからね〜💦


IMG_5753
早速お写真です〜♪
前回よりは、良いですね

この日は良く晴れていて
気温はそんなに高くなくても、日差しのおかげで暖かかったです。
いつものコートは、前を閉めているとちょっと暑いくらいでした

ミミちゃんも、春の装いです


IMG_5805
もちろん、お手紙の確認も、忘れませんよ〜


IMG_5757
まだこんな感じでしたが、場所によっては満開に近い状態でした。


IMG_5761
塀の近くは、ほぼ満開に近かったです。

まだまだ先へ進みますよ〜
このお庭には、何度も来ているのですが
何と、今まで全く気付かなかった小道を発見!
何で今まで気づかなかったんだろう〜(^◇^;)


その様子は、また明日〜
ミミちゃんの笑顔が続きますよ〜(*^▽^*)


只今友人が日本から来英中の為、コメントのお返事が滞っています。
また、読み逃げポチ逃げの状態になっています
どうぞお許し下さい m(_ _)m




お読みいただき、ありがとうございます
次回も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい。





ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます。


ただ今、お正月特別企画を開催しています。
詳しくは、昨日のブログをご覧ください。


昨日の続きです。


image
ピカデリーサーカスの近辺は、多くの観光客で賑わっていました。
お店もいくつか開いています。
有名店は、全て閉まっていますが。

やがて見えて来たのは
image
ナショナルギャラリーです。
数々の名画が展示されています。
もちろん閉館中ですね。

ナショナルギャラリーの向かい側は、ネルソン提督で有名な
image
トラファルガー広場です。

そして
image
エドワード7世ゲートが見えて来ました。
このゲートの先には、女王陛下のいらっしゃるバッキンガム宮殿があります。
女王陛下は通常、クリスマスはウィンザー城の方で、ご家族と寛いでいらっしゃいます。
お城や宮殿に、女王陛下の旗がたなびいていたら、陛下がいらっしゃるという事です。

image
宮殿に続く道は、歩行者天国になっていたので、宮殿には近付けませんでした。

この先を左折すると
image
騎馬近衛兵の宿舎件事務所になっているホワイトホールがあります。
これは裏側ですが、反対側正面に行くと、ガードしている近衛兵が立っています。
動かずにジッとしているので、横に立って、記念撮影が出来ます。
触ったりしなければ、注意されませんよ。
いつも観光客の方々が、順番で写真撮影しています。

そしてこの先を、更に左折すると
image
国会議事堂とビッグ・ベンがあるのですが
残念ながら、修繕工事に入っていて、あと数年はあの有名な姿が見られません。
観光の目玉なので、日本だったら可能な限り急いで修繕をするのでしょうが
イギリスは、とにかくのんびりしています。
果たして何年後に工事が終わるやら…(^◇^;)

image
主役のミミちゃんは?と言うと
眠そうですね〜σ(^_^;)
ずっと自動車の中なので、飽きて来た様です。

ビッグ・ベンの先の橋を渡らずに、左折してしばらくすると
image
対岸にロンドンアイが見えて来ました。
巨大な観覧車で、西暦2000年を記念して、建てられました。
建築風景は、見事でした。
パーツをボートで運び、建築しました。
にぃにが0歳の時に、乗ったのですが
中はエアコンが効いていて、非常に広く
綺麗な眺めでした。

image
ミミちゃんは、寝ちゃいましたね〜(*^^*)

テムズ川沿いを進み、シティーに入りました。
人の歩いている姿は、ほとんどありませんでした。
そしてシティーの中を走っていると
image
ロンドン塔に辿り着きます。
ここには、女王陛下の王冠が展示されています。
長い間牢屋として使われて
多くの人達が処刑されました。
処刑された方々の中には、貴族や王族の方々もいらっしゃいました。
塔の周りはお堀になっています。
以前はもっと良い景観だったのですが
ロンドンオリンピックに伴う開発で、周りに建物が増えてしまいました。
ちょっと残念です。

image
そして、ロンドン塔の隣には、タワー ブリッジと言う名の橋が架かっています。
よく観光客の方々は、この橋をロンドン橋と勘違いします。
ロンドン橋は、別の橋で
特に目を引く様な橋ではなく、ごく普通の橋です。

image
とても綺麗な橋です。
橋の中心部に立っている橋脚は、中に階段があって、上に上がって反対側に行く事が出来ます。

image
大勢の観光客の方々が、橋を渡って、記念撮影をしていました。

再びテムズ川沿いを走って、ウェストエンド方面に向かって行くと
image
テート ブリテンが見えて来ました。
昔はテートギャラリーと呼ばれていましたが、新しいテートギャラリーが出来た為、この美術館はテート ブリテンと改名しました。
英国絵画が展示されています。
もちろん閉館中なので、観光客の方々が、外観を写真で撮っていました。

そして、このテート ブリテンの対岸を少し行った所にあるのが
image
MI6
ジェームズ ボンドと言えば、ピンと来る方も、いらっしゃるのではないでしょうか!
アメリカのFBIやCIAに匹敵する場所です。
映画やドラマでは、ジェームズ ボンドが所属している設定になってますね〜。

ビッグ・ベンが見られなかったので
image
はい!
リトル・ベン (笑)

意外と知られていませんが
ヴィクトリア駅の近くにあります。


自動車でのロンドン観光は、ここまでです。
でもこれではミミちゃんが可哀想なので
帰りにバタシー公園に寄って行きました。
この公園のすぐ近くには
とても有名な犬猫レスキューセンターがあります。

公園での散歩の様子は、明日の更新で〜
image
明日だよ〜(^◇^;)

今回は長い連載だわ〜
多分明日で、25日の日記は終われるかな♪




お読みくださり、ありがとうございます。
また明日も是非、ミミちゃんに会いに来てくださいm(_ _)m





ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日の続きです。


地下鉄も、バスも電車も、博物館や美術館も開いていないロンドンですが
絶対開いているのが、こちら
image
ブトンプトン オラトリー
教会です!
ここはクリスマスは、絶対開いてますね〜(*^^*)

教会だったら、大丈夫ですよ〜♪

image
ミミちゃんも、窓の外を眺めて、観光ですね〜。

このまましばらく進むと、殆どの方々がご存知の、超有名なお店
image
ハロッズが見えて来ました。

image
やはり閉まっています。

image
観光客と思しき方々が、ちらほら見られます。
歩くか、超割増タクシーしか、移動手段がないですからね〜。

ただ、ハロッズのあるナイツブリッジ近辺まで来ると、所々カフェやレストランが開いていました。
それと、メーカー不明、おそらく中国産のロンドンお土産品を売るお店も、数店舗開いていました。

このまま自動車は進み、ウェストエンドの中心地
ピカデリーサーカスを目指します。

途中、日本大使館のあるグリーンパークに立ち寄りました。
トイレ休憩です。

image
地下鉄の駅も、閉まってます。

公衆トイレは、殆どないイギリスです。
お出かけの際は、チェーン店のカフェやパブ、百貨店などのトイレを借ります。

image
ミミちゃん、ロンドンの街中を闊歩してます (笑)

image
お手紙の確認も、忘れませんよ〜(*^^*)

image
地下鉄の駅から1分程歩いた所にあるカフェが開いていたので、おトイレを拝借
パパさんの姿が消えたので、立ってパパさんを探してるミミちゃんです。
立たないと、よく見えないもんね〜。

image
観光名所を、ドライブで巡るよ〜(*^▽^*)

image
このグリーンパークには、世界的にも有名な名門ホテル ザ リッツ があります。
宿泊客でなくても正装をすれば、ホテル内のカフェやレストランが利用出来ます。

image
続いて現れたのは、ロイヤルアカデミー
王立芸術院です。
イギリス最古の美術学校で、中に美術館があります。
もちろんここも、閉館中です。

image
ボケボケ写真ですが
日本で有名なロンドンの紅茶のお店
フォートナム&メイソンです。
ピカデリーにあります。

image
以前ブログに載せた、ピカデリーサーカスです。
前回は夕方で真っ暗な中でしたが、明るいとこんな感じの場所です。
巨大な電光掲示板が、目立っています。


まだまだドライブは続きますが、長いので
続きは次回をお待ち下さい。



ここで、お正月特別企画

ミミちゃん一家より、読者の皆様に、とっても小さなお年玉です。
image
ビスケット詰め合わせ
image
オーブン ミトン
image
オーブン グローブ

を、各1名様に差し上げます。
色々お付けしたいのですが
何せ海外からなので、送料が結構するんですね〜(^◇^;)
なので、各これだけ!
お送り致します。

応募者多数の場合は、抽選になります。
希望者は、コメント欄にご希望の品とお名前を明記して下さい。

締め切りは、日本時間の大晦日です。
日本時間で、時計が元旦になったと同時に、締め切らせて頂きます。

ミミちゃんに会いに来て下さっている方でしたら、普段コメントを残されていない方でも、大歓迎です。
是非ご参加下さい!





お読み頂き、ありがとうございます。
また明日も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m





ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます



昨日はクリスマス

という事で
image
ミミちゃん、クリスマスプレゼントに興味津々

image
おもちゃを取り出そうと頑張ってます!

が、もちろん無理ですよね〜σ(^_^;)
ミミちゃんは、基本本気で噛む事はしないから
自分で破く事が、出来ないんですね〜

なので、パパさん登場!
image
ピンボケ写真ですみません(^◇^;)
ミミちゃん、パパさんが開けてくれるのを、待っています

image
開いたのに気付いたミミちゃん!
パパさんに、早くちょうだい!と急かしていますよ〜

image
先ずはスノーマンゲット!
ソファーの上で、遊び始めました。

しばらくすると、もっとたくさん袋の中に入っていた事を思い出して
image
次を催促!
またピンボケで、すみません(^◇^;)

image
またもソファーの上で遊び始めました!

そしてまた、もっと入っていた事を思い出して
image
またまた催促!

image
そして再びソファーの上へ!

そしてついに
image
最後の1個もゲット!

お出掛けするまで、ずっと新しいおもちゃで、遊んでいました。


クリスマスは、バスも地下鉄も電車も走りません!
お店も殆どが閉店。

ロンドンの中心地だけが、かろうじて観光客相手に僅かだけ開店しています。

殆どが、ホテル近くのカフェやレストラン
どこで作られたのか分からないお土産を売るお店など

ガイドブックに載る様な有名店は、開いていません。


そして、クリスマスは唯一、自動車で自由にロンドンに入れます。
駐車代も、取られません。

そこで
image


image
テムズ川にかかるハマースミス橋を渡り

image
ロンドンのウェストエンド地区に向かう道路へ!

image
ウェストエンドが近くなるにつれて、自動車が増えて来ました。

ロンドンは、大まかに分けて、3つの地域になります。

ショッピング街のウェストエンド
オフィス街のシティー
そしてそれ以外のロンドン郊外

美術館や博物館の多くは、ウェストエンドにあります。

image
大型スーパーも、閉店中です。

image
そして現れたのが、恐竜で有名な自然史博物館
もうここは、ウェストエンドの一角です。
パパさんが運転しながら、私が撮影している為、しばらくピンボケの写真が続きます。
お許し下さい。
いつも、ピンボケ?
ですね〜(^◇^;)
失礼しました〜!

image
自然史博物館のメインゲートも、閉まっています。

image
クリスマスツリーの周りは、特設の屋外アイスリンクですが
こちらもお休み。
誰もいません。

image
ヴィクトリア & アルバート博物館もお休みです。

かなり長くなるので、今日はここまで

クリスマスのロンドン、次回に続きます!





お読み頂き、ありがとうございます。
また明日も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m






このページのトップヘ