トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: イギリス

ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます。


今週に入ってから、突然の忙しい日々ですが
初日、パパさんが倒れてしまった日は、時間が足りない程忙しかったものの
その後は、身体を使う様な忙しさは無く、寝る時間も取れる様になりました。

が、頭を使う事がほとんど。
とにかく座って考える時間が多い!
お茶を何杯飲んだかしら〜σ(^_^;)
マグカップとタブレットを持って、考える事ばかり

頭が膿んでます!

で、そんな時の1番の薬は、お茶では無く

やはり犬や猫達💕
行き詰まると、ブログ巡りをしては
は〜💕と一息
癒されますね〜。

で、コメントを書かせて頂くのですが
なんせ膿んだ脳みそで書くコメント

わんちゃんの名前は間違えるわ!
果たして意味が通ってるのだろうか?と思われる変なコメント書きそうになるわ!

頭が膿んでる時に、コメントは書くものではないですね〜(^◇^;)

わんちゃんの名前、間違えてごめんなさい!
意味不なコメント、笑って許して下さい!
まさに懺悔ですよ〜。
大変失礼しました!


さて、先日ブロ友さんからリクエストがありましたので、そのネタをば書かせて頂きます。

ズバリ!
ノミダニのお薬とフィラリア

イギリスでも、ノミダニのお薬、あります。
首の後ろに付けるタイプです。

ノミやダニは、痒いだけじゃ無く、感染症を媒介します。
特に野生動物がいる地域では、寄生される可能性は高まります。

感染している野生動物についていたノミやダニは、やがてその動物の通り道で落ちて、次の寄生先を待ちます。
そこに飼い犬や飼い猫、人が歩いてしまうと、飛びついたり、よじ登って、寄生しちゃいます。
そして、愛犬や愛猫からも、人に感染させる恐れが出て来ます。

薬は、種類によって、効果のある期間が違います。

人の薬でも、1日3回のむ薬もあれば、3回飲めば、1週間効果のある薬がありますよね。

ミミが使っているお薬は、一回付けると皮膚から吸収され、1ヶ月ちょっと効果が持続します。
その為、毎月与える必要があります。

日本には無くて、イギリスにある寄生虫もいます。
地面にいて、主な媒介元はミミズやなめくじ、カタツムリ等です。
また、犬自身が土を食べてしまう事でも、感染します。
この寄生虫は、体内で卵から孵ると、成長しながら心臓に行き、巣食ってしまいます。
命に関わる大変危ない寄生虫です。
そこで、ノミダニ薬の中に、この寄生虫駆除の薬も含まれています。
その為、月に1度の投薬は、とても重要です。

フィラリアは、イギリスにはいません。

冬が長く寒過ぎるからです。
イギリスで蚊が出るのは、わずか3ヶ月程度
ピークは1ヶ月程度でしょうか。
北部に行けば、尚の事短いし、地域によってはいません。

蚊は、一定の気温以上だと、越冬しますが、イギリスの冬は長過ぎて、また寒過ぎます。

やっと夏が来ても、活発に動ける期間はとても短いです。

フィラリアは、卵から孵って、成虫になるまで、1〜2ヶ月かかります。
そして体内で産卵して、蚊がその卵を吸って媒介出来るまで、また更に数ヶ月かかります。
つまり、イギリスでは媒介出来る様になるだけの、十分な時間は無く、そしてフィラリアの卵を持っている蚊が越冬出来ないんです。
なので、フィラリアが発生出来ません。

日本では、4月から11月位まで、発生します。
そして、冬も越冬しちゃいます。
蚊の季節の終わり頃に、フィラリアに感染した生き物の血を吸った蚊は、寒さをしのげる場所で越冬をして、春が来ると動物達の血を吸って、卵を産んで一生を終えます。
その際に、フィラリアを感染させる事が出来ちゃいます。

フィラリアの卵が孵ってから、成虫になる前までなら、お薬で死滅させる事が出来ます。
つまり、もし感染した蚊に刺されても、1ヶ月以内だったら、死滅させれます。
そして、今のフィラリアのお薬は、ほぼ100%近い効果があります。
その為、毎月必ず投薬をすれば、たとえ愛犬が蚊に刺されても、フィラリアに感染する可能性は、ものすごく低いんです。
12月まで投薬が必要なのは、11月に感染した蚊に刺された場合、その後1ヶ月間は危険な状態です。
でも、12月まで投薬していれば、心配は要りません。
それで、蚊がいなくなった後、更に1ヶ月投薬が必要なんです。

昔と違って、今は色んなお薬があります。
もし愛犬が、処方されたお薬で、副作用が出てしまったら、その事を獣医さんに話せば、違うお薬に変更して頂けると思います。
副作用が怖くて、自己判断で与えるのを渋っている間に、もし感染してしまったら…
絶対後悔すると思います。
なので、私の場合は、お薬が合わなければ、すぐに獣医さんに相談します。

ちなみに最近イギリスでは、どのお薬に対して反応しているのか、検査が可能だそうです。
日本ではどうなのか、ちょっと分かりませんが、もし心配なら、獣医さんに聞いてみても、良いかもしれませんね。

余談ですが、犬に寄生するのは、犬フィラリアですが、実は人に寄生するフィラリアもあります。
やはり蚊によって媒介されます。
寄生されると、リンパ節に寄生します。
最近では聞きませんが、昔は九州とその以南で、稀に寄生例がみられました。
最近はどうなのか、ちょっと分かりませんが、温暖化の昨今
注意するに越した事はないですね。

昨日のミミちゃん
image
お散歩前で、じーっと待ってます。
昨日は、珍しくにぃにが途中まで一緒に来ました。

image
うん、ちょっと長くなり過ぎちゃうからね〜(*^^*)
だいぶ冷え始めて、今期初のセーターでお散歩です。

ご機嫌なミミちゃんのお散歩は、次回更新で載せたいと思います。

image
ハロウィンのドレスの型紙を作りました。

今回は
image
このお洋服と、赤のギンガムチェックのドレスを元に、型紙を作ってみました。
昨日はここでタイムアップ
続きは次回ですね〜(*^^*)




最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非ミミちゃんに会いに来て頂けると、嬉しいです。m(_ _)m






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん
朝から自動車でお出かけです。

目的地は、ケンブリッジ大学

午前中にミーティングがあり、電車では時間に間に合わない為、今回は自動車で行きました。

片道約2時間
その半分は、ロンドンを抜けるのにかかります。

電車で行くと、3回乗り換えがあり、2時間半〜3時間かかります。
ロンドン内の移動に、すごく時間がかかります。

今回のミーティングで、私のすべき事は、終わります。

ミーティングそのものは、1時間ほどで終了

自動車を駐車しに行っていたパパさんと待ち合わせて、少しだけケンブリッジを満喫しました。
実はパパさん、駐車場から迷子になっちゃったんです〜(^◇^;)
ミーティングに遅れたら大変と、私とにぃにだけ先に降りて、パパさんとミミちゃんは、自動車を駐車してから来たんです。
ケンブリッジ内は、一方通行が多く、またバスとタクシーしか入れない道路が多い為、慣れてないのに中心街まで自動車で行ってしまうと、駐車場を探すのが、大変です。
入り口が分かりづらく、入りそびれると、またぐる〜っと遠回りして来ないといけません。
いつもは、私が案内していたんですけど、今回は何度かぐるぐる回ってたらしいです。
駐車場からの道も迷ったらしく、ちょっと可哀想な事をしました…σ(^_^;)

中心街からちょっと離れた場所に、パーク&ライドと呼ばれる駐車場があり、普通はそこに駐車して、専用バスで中心街まで出ます。

image
今回は大学という事で、ミミちゃんもシャツにワッペン付きのカーディガン、蝶ネクタイ姿です。
ちょっとは学生っぽくなったかな?

大学内の見学には、通常入場料がかかります。
ミーティング参加者は、無料です。
数十年前の卒業生達のパーティーも、前日から昨日にかけて、あったんですよ〜(*^^*)

年配の方々が、大勢いらしてました。

大学内は、残念ながら、わんちゃん禁止
お願いして、ミミちゃんはバッグインで、入れてもらいました。

image
大学のオールドコートの中庭です。

image
大学自慢の歴史と由緒ある橋です。

image
オールドコートの裏側です。

image
ケム川沿いの小道
バックガーデンになります。

image
バックガーデン

image
バックガーデンでは、まだ夏の花が咲いていました。
この手前は、綺麗に整備された自慢の芝生で、晴れた日には寛ぐには良い場所です。

急いでいて、写真を撮り忘れましたが、広いバックガーデンを抜けて、道路を渡ると、学生達の寮と図書館、講義室等があり、ミーティングは講義室で行われました。

学生寮は、1〜2年生用です。
個室からシェアルームまで色々分かれています。
2年生の一部と3年生以降は、自分達で部屋を借りたり、家を借りて学生達でシェアしたりします。

ケンブリッジ大学内の図書館は、在校生と卒業生、大学関係者以外立ち入り禁止です。

歴史のある古い本から、最新の本まで、蔵書数はかなりあり、寮生達が夜も勉強出来る様に、遅くまで開いています。
ここで学習するのに必要な本は、ほぼ全て揃っている為、学生達は高いお金をかけて、本を購入しないで済みます。

食堂は、オールドコートの地下にあって、昼間は話に花の咲いた学生達と教授達で賑わっています。
ファーストフードっぽい物から、伝統的な食事まで、色々売ってます。
こちらも、学生達と関係者のみ入れます。

すっごい狭い入り組んだ通路を通るので、変なものが立っていそうで、ちょっと怖い雰囲気です。

image
こちらは、大学のチャペル
ちょっと小さいですが、毎日定期的にミサが行われます。

大学内には、毎月行われる教授達との食事会用のダイニングルームもありますが、今回は行きませんでした。
重厚感があって、ハリーポッターの世界の様な、ダイニングルームですよ〜(*^^*)

大学内を見学して、にぃにもパパさんもご満悦♪

お昼の時間になったので、大学の外で食事をする事にしました。

今回は、にぃにがイタリアンを食べたいと言うので、マーケットの近くにあるレストランで昼食です。
image
にぃには、ボロネーゼとエスプレッソ
赤ワインの風味が程よくて、大人のボロネーゼって感じでした。

image
パパさんは、アーティチョークとモッツァレラのピッツァ

image
私はカルボナーラと紅茶
ベーコンが激ウマでした。

image
バニラとチョコのアイス
このアイスがとても美味しくて、私の分は、にぃにに取られました (笑)

本来なら、食前酒、つまみ、パン、前菜、パスタやスープ、肉のメインディッシュ、魚のメインディッシュ、野菜、デザート、コーヒー、食後酒となるのですが、お昼からそんなに食べたくないと言う事で、パスタとデザート、ドリンクのみ
犬連れで、食事の内容をかなりカットしたので、変に目立てしまいました σ(^_^;)
image
よく寝てたね〜(*^^*)

image
食後、ウェイトレスさんに可愛がってもらって、ご機嫌顔です♪

image
食べたら、食後の運動ですね〜(*^^*)
スポーツ用品店に行きたいと言うので、ショッピングセンターでお買い物
ミミちゃんは中に入れないので、パパさんとショッピングセンター前の広場で、遊んでてもらいました。

パパさんが、コーヒーを飲みたいと言うので、大学前のカフェで一休み
なんでレストランで、飲まなかったのかしら〜?
絶対その方が美味しいのに〜
image
ミミちゃん、大学前でポーズ

image
のんびりマッタリモードです。

image
こちらはキングスカレッジになります。
今キングスカレッジでは、正門前で工事が行われている為
image
写真を撮るには、ちょっと残念な状態です。


よくケンブリッジ大学と言いますが
ケンブリッジ大学には、数多くの大学があり、それら全てを総称して、ケンブリッジ・ユニバーシティと呼びます。
このキングスカレッジや、数学橋のあるクイーンズカレッジ、トリニティカレッジなどは、とても有名な大学です。
前回大学説明会でケンブリッジに来た時は、クイーンズカレッジの数学橋を見に行って来ました。

ケンブリッジでは、各自それぞれに自分の大学に所属しますが、講義の多くは、同じ場所で行われます。
その為、受ける講義によって、それぞれ違う大学や講義室に移動します。
自分の大学内だけで講義は行いません。

最後はケンブリッジユニバーシティの〇〇大学卒となり、世間一般では、ケンブリッジ大学卒となります。
講義は共同なので、どの大学を出ても、習った内容は同じです。
大学のレベルに、差はありません。

オックスフォード大学も、似た様な仕組みになっています。

image
夕方になったので、帰路に着きました。

途中、高速のサービスエリアで休憩
image
ショッピングエリアや
image
ホテルがあります。
ショッピングエリアでは、わんちゃんは入れませんが

image
ドライブスルーのあるスタバでは、店内もわんちゃんオーケーでした。
ミミちゃんものんびり休憩しました。

イギリスの高速道路は、無料です。
料金所はありません。

ロンドンに着いた頃は、土曜ラッシュの真っ只中
土曜日は、皆さんホームパーティーや、コンサートなどに出かける為、遅い時間に渋滞があります。

行きは2時間で行けたのですが、帰りはサービスエリアでの休憩時間も含めて、3時間以上かかってしまいました。

丸一日お出かけで、とても疲れましたが
楽しい時間を過ごせました。





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。
今日のブログは少々長いです。
動画も何点か載りますが
ロンドンらしい世界を楽しんで頂けると、嬉しいです。
動画をご覧の際は、音量にお気を付け下さい!


昨日は、パパさんと一緒に、大事なミーティングの為に、ロンドン中心街へ行って来ました。
長いお出かけになる為、愛娘のミミちゃんも一緒です。

image
ミミちゃん、ロンドン中心街もいつもと変わらず張り切って歩きます。

image
チャイナタウンを抜けて

image
ソーホーと呼ばれる一角へ

image
人々が寛ぐ中で、鳩達ものんびり寛いでいます。
ロンドン中心街とは思えない長閑さですね〜(*´∇`*)

1つ目のミーティングを終えて、2つ目のミーティングまで、長い待ち時間があったので
ソーホーから歩いて、ちょっと観光地へ

image
観光客の通らない細い抜け道や裏道を抜けて行きます。

image
ロンドンらしい、一方通行の標識ですね!
誰のハートを射抜いたのかしら?

image
ミミちゃんも、張り切って歩きます。

そして着いた先は
image
こちら
ある年代以上の方々には、とても有名な地

オードリー・ヘップバーン主演
マイフェアレディの舞台
コベントガーデンです!

当時のまま、残されています。

image
中では骨董品市が開かれています。
のんびり眺めていると

image
写真真ん中の女性が、ミミちゃんを見つけて 、ビックリした表情で駆け寄って来ました。

image
写真下にチラッと写ってる、アプリコットプードルの古い金属製のパネルを見せられ

image
『その仔、ゴールデンプードルでしょう! これと同じよね〜!
スゴいわ〜! まさかゴールデンプードルと出会えるなんて〜!』
と声をかけられ、ミミちゃん一躍注目の的に!
数人に声をかけられ、皆さんのあまりの興奮ぶりに、ミミちゃんビックリして、ドン引きしました…σ(^_^;)
私も驚いたわ〜( ̄▽ ̄;)

なんとかこの場を逃げ出し
image
専門店街エリアへ
これらのお店は、それなりに値段のする品々が売られている為、骨董品市エリアより人通りは少ないです。

そしてカフェ、レストランエリアに行くと
image
奥の方に人混みが…
ここではいつも人混みがあります。

その訳は

踊りながら、演奏してます!

次のミーティングまで、時間がたっぷりあったので
image
のんびり軽食を食べながら、寛ぐ事にしました。

image
今回は、こうなる事を予想していたので、ミミちゃんお気に入りのお昼寝マット持参です。
ミミちゃん、興味津々でした。

弦楽器演奏の次は

オペラですね〜
短くて、すみません (^◇^;)

image
どうやらオペラは、ミミちゃんには子守唄だった様です。

サンドイッチと紅茶を頂いたのですが、写真を撮り忘れました。

そして次の演奏は

とても楽しそうに演奏してます。

image
ミミちゃんも、演奏を聴いていました。

各組、5〜6 曲程演奏してました。
奏者達は、皆さんプロの方々ですが、交響楽団の2軍3軍に所属している為、ここに来て腕を磨きながら、お小遣いを稼ぎ、1軍入りを目指します。

ミミちゃん、如何ですか?
image
真剣なお顔でその一言は、シャレにならないんですけど…σ(^_^;)

たっぷり1時間以上演奏を楽しんだ後は、軽くショッピングをして、再びミーティングへ
終わった頃には、すでに6時を過ぎてました。
午前中に出かけたので、ほぼ1日お出かけでした。

image
帰りに素敵なビクトリア調のパブに立ち寄り

image
キリスト教徒では無いのですが、教会に立ち寄って、先日他界した知人の冥福を祈り、帰路に着きました。

夜8時から、別のミーティングがあったので、家に着くと、すぐにまた自動車でお出かけです。
ミミちゃんにはお留守番してもらいました。

夜9時半頃帰宅して、やっと夕食でした。
作る時間がなかったので、前日調理しておいたチキンと野菜のスープと、途中で買って来たフィッシュ&チップスで、済ませました。


今日も、午後から街中にお出かけです。
ミミちゃんとお出かけ準備しなくては!


そして明日はイギリス第二都市まで、電車でお出かけです。
朝から夜まで出かける事になります。
終わるのが夜7時過ぎ
それから電車で帰るので、帰宅はやはり10時近くになるかなぁ〜( ̄▽ ̄;)

ペット同伴厳禁のミーティングなので
ミミちゃん犬生初の試練!
朝から1日ペットシッターさんの所で過ごします。
にぃにが学校から帰って来るまでの間、預かってもらいます。

ミミちゃん、頑張ってね〜!





最後までお読み頂き、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村













ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん地方
あいにくの曇り空でしたが、穏やかな秋の気候といった感じでした。

いよいよ移動遊園地が開園です。
午後から開園かと思いきや、初日という事で、夕方5時の開園

いつも開園直後は、お客さんはほとんどいないので、6時頃に行ってみました。
ちょうど家を出る時、パパさんが帰宅したので、一緒に行って来ました。

前回来た移動遊園地は、歴史の長いレトロ感のある遊園地でしたが☆☆☆
今回は、モダンなタイプの遊園地になります。
前回のと比べて頂けると、違いが分かるかと思います。

image
ミミちゃん、行き先が分かっているのか?
張り切って遊園地に向かって走ります。

image
私達がちゃんと付いて来ているかどうか、確認しています。

image
入り口には、アイスクリームバンも来ていました。
入場料は、1人£1です。

image

image

image
色んなアトラクションが、来ていました。
レトロな遊園地は、幼児向けといった感じでしたが、今回は大きな子供達でも楽しめそうなものが、いくつかありました。

image
遊具の動く音やバックミュージックが、大きな音鳴り響いていたのですが、ミミちゃんは意外にも平気みたいです。

image
怖がるどころか、楽しんでいる様にも、見えます。

image
ぼけぼけ写真ですが、看板犬ともご挨拶
スタッフの皆さんが、やけに犬に優しいと思ったら、この看板犬も、スタッフのみんなと一緒に、イギリス中を旅してるそうです。

image
これは、大きい子向けのアトラクションですね〜。
ミミちゃん、笑顔ですよ!

image
この滑り台、結構急で、しかも高いんですが、小さな子供達が、平気で滑ってました。

image
モデル立ちしながら笑顔でポーズですね〜(*^^*)

image
ミミちゃん、このアトラクションに、乗りたいみたいでした。
何度もグイグイ引っ張って、台の上に乗ろうとしました。

image
元々ここはただの公園
お手紙がたくさんあります。
くん活にも大忙しのミミちゃんでした

image
ここでは、ホットドッグやバーガー、フライドポテト、お菓子などが売ってました。

image
このアトラクションも、乗りたいみたいでした。
自動車系が好きなのかなぁ?

image
初日という事で、とても空いていました。
それでも、各アトラクションに数人は遊んでいたから、オープンしてまだ1時間って考えると、結構良いのかな。

image
ミミちゃんのお顔が、飽きた!と言い始めたので、そろそろ帰ります。

image
帰りに入り口のアイスクリームバンで、アイスを1つ購入
本来は、ソフトクリームにチョコスティックが付くのですが、今回はチョコは無しにしてもらいました。

イギリスでは、このソフトクリームが人気があります。
あっさりしていて、程よい甘さのアイスです。

image
ミミちゃん、遊園地の方を、じーっと眺めてました。
今日も時間があったら、行こうね〜(*^^*)






最後までお読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村







昨日のミミちゃん、お祭りに行って来ました。

先月、リッチモンドでお祭りがあったのですが、その地元版。
リッチモンドのお祭りが、市のお祭りなら、今回のお祭りは町内のお祭りって感じかな。
image
ミミがいつも散歩に行く近所の公園に、たくさんのテントが出店して、色々な商品が売られてました。
大勢のお客さん達で、賑わってましたよ。

リッチモンドのお祭りでは、テントは殆どがチャリティー団体とボランティア団体でしたが、昨日のお祭りは一般の出店が多かったです。
普通の商店も、テントで出店。
売り上げの一部は、チャリティーに行きます。
image

もちろん、チャリティー、ボランティア団体や学校も出店してます。
image
糖尿病患者をサポートする団体です。

image
警察も、マスコットキャラを連れて、参加してました。

image
陸軍も、陸軍警察を引き連れて参加

さて、愛娘ミミは
image
初めてアルパカを見て、ビックリしてますよ。

image
ポニーさん達もいます。

お馬さんには何度か出会っているので、ミミちゃん大丈夫そうでした。
初めてお馬さんにあった時は、怖くて吠えまくってたんですよ。
もう平気ですね(*^^*)

image
ドッグショーも、行われてました。

image
ジャッジの方が、わんちゃんの体格や歩行の様子等を見て、基準に近い仔を選んでました。
残念ながら、生後半年から1歳までの部は、すでに終わってたので、ミミちゃんは不参加です。
シニアの部は、ミニチュアプードルが受賞!
image
なんとヒアリングの介助犬なんだそうです。

公園の一角では、クリケットの試合も行われてました。
image
当然パパさん、夢中です。
image
ミミちゃん、私にヘルプ求めてますね〜(^◇^;)
わんこにクリケットは退屈ですよ〜!

image
毎年ここのクレープ屋さんで、クレープ買ってます。
にぃにはチョコバナナ。
私はサンドライ・トマトとモッツレラチーズ、バジル。
結構お気に入りです。

image
人混みを避けて、テントの裏側で、休憩してます。
テントで日陰になるし、裏側という事で、人もあまり歩いてないので、休憩するにはちょうど良いですね。

会場の中心には、即席ステージがありました。
image

にぃにの学校の後輩が、演奏してました。
なんと、日本の小学六年生にあたる学年の子供達が、生バンド演奏してますよ。


image
子供達が、バンド演奏に合わせて、踊っていました。
みんな楽しそうです。

天候にも恵まれ、2日前の冬服が必要な程寒かったのが嘘のような暑さでしたが、楽しい1日でした。
image




お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





このページのトップヘ