トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: イギリス

ガーデニングで有名なイギリスでは、毎年5月〜6月にかけて、オープンガーデンが開かれます。
毎年披露希望者を募り、家主達はこの日に向けて、自慢のガーデンを仕上げていきます。

私達の地域は、南側と北側に別れ、交代で開かれます。
今年は私達の住む南側の番なので、公開された家々は、ミミが普段遊んでいる公園近辺になります。

ミミちゃん、久々のお出かけに興奮気味
自分で歩いて行きたがったのですが、獣医さんに言われた通りバッグ イン
ところが大人しく入っていてくれないので、腕乗りミミに変更しました。

全部で19軒のお宅が公開されましたが、公開時間は4時間のみ。
アフタヌーンティータイムと重なるので、実質3時間ほど。
ご近所さん達なので、出会うとどうしても立ち話になります。

そこで、ちょっと離れたところは今回諦めて、公園に隣接されている8軒のみを目指す事にしました。

先ずは1軒目
我が家から歩いて5分程でしょうか。
ミミの散歩コースにあります。
image
ちょっと写真が暗いですが、こちらの大きなお宅

image
お庭は奥まで長く続いてます。

image
素敵なベンチの一角や

image
小さなお池

image
自然風な一角

image
寄せ植えの花壇等
それぞれ違った雰囲気が楽しめます。

image
広いテラスもあり、ここでのんびりお茶を飲みながら、寛ぐそうです。


次のお宅は、1軒目から歩いて2分
image
ここも大きなお家

image
裏庭は、ワイルドフラワーと芝生が広がっています。
1軒目とは対照的で、シンプルなお庭

image
東側には、バラと低木のお庭

image
大きな一枚岩で出来たガーデンテーブルがテラスにあったので、パパさんとミミは、ちょっと休憩中

image

image

image
私好みの小さな花々が、さりげなく植えられていました。


3軒目に移動ですが、続きは次回…







ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




前回の続きだよ〜。


お祭りに、移動遊園地も来てたよ。
ミミの公園に来たのより、大きかった!

すっごいたくさんの子供達が楽しんでたよ。
音声そのままだから、見る時はボリュームに気をつけてね!

大きな音だったのに、ママが遠くに行っちゃったから、ちょっと怖かった〜。

image
可愛いバルーンも売られてたよ。
ピカチュウ発見!
噛みつかせて〜〜

会場には、ステージもあってね
学生達や園児達、地元のおじちゃんやおばちゃん達が、歌や踊り、楽器の演奏を披露してたよ。
image


おじちゃん達が、イギリスの伝統的フォークダンス"モリスダンス"を踊ってたよ。
色んな踊りがあってね、地域によっても踊りが違うんだよ。
男性と女性でも、踊りが違うんだ。

風が急に強くなって、ちょっと見辛いし、風の音がうるさいと思うから、見る時は気をつけてね。
終わり頃に変なのが出てくるんだ!
私がママを守ろうと、噛み付こうとしたら、優しくナデナデされちゃった!


私が歩いてるとね
みんな気付いてくれなくて、2回も踏まれちゃった!
痛かったよ〜😢
1回はママだよね💢

👩ゴメンゴメン🙏

だからね、ずっと抱っこだったの。
そしたらね、みんな私に気付いてくれてね
image
いっぱい撫でてもらえたよ。

さぁ、ビデオで私のレポートは終わりだよ
全体の雰囲気が分かるといいけど。

とっても楽しい初お祭りでした!

ママが、日記が書けないって、ブーたれてるから、ここでママと変わるね〜。


ミミのレポートをご覧下さり、ありがとうございます。
初めての動画アップでしたので、上手くいっているといいのですが…。

ミミちゃん、今日は避妊手術
昨日はその準備で、耳の掃除とネイルカット、シャンプーをしました。
image
タオルドライ後
image
ドライ後
image
ママミング後

無事手術が終わるのを、ドキドキしながら待っています。
明日からはしばらくの間、手術後の様子を載せていきますね。

ご訪問及びお読みいただき、ありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




ミミはね、日本もんぺの会ロンドン支部所属なんだよ。
保護犬だったサリー兄が飼い主さんに出会って、とっても幸せな日々を過ごしながら、仲間達を救う活動してるんだ。動物保護センターから来た サリーの会社員生活
だからね、ミミもお手伝いしたくって、仲間に入れてもらったの。

イギリスのレポートはね、パパさんママさん達に、イギリスでの動物愛護活動とかを知ってもらって、少しでもサリー兄のお役に立てれば良いな〜って思ってるんだ。
だからね、動物愛護先進国イギリスが参考になってくれると嬉しいな💕


前回の続きだよ〜。

image
このテントはね、地球環境を農業から守ろうっていう団体だよ。
私やみんなが食べる果物やお野菜、化学肥料や農薬を使うとね、地面が汚れてきて、これらの毒物を使わないと、お野菜が育たなくなっちゃうんだよ。
麻薬みたいだよね〜。
有機肥料でもね、使い過ぎるとやっぱりダメなんだ。
多過ぎる有機成分や化学成分が雨とかで地面に染み込んで、やがて川や海に流れると、川や海が汚れちゃうんだよ。
でね、そんな汚れた場所で育った魚はね、体にお薬が溜まっていって、それを食べる私達にまで影響が出てくるんだよ。
体が小さい私達や人間の赤ちゃんは、農薬野菜を食べただけで、病気になる子もいるよね。
だからね、地球に優しい農業をしようね!って訴えてるの。

image
イギリス人は、賭け事が好きなんだよ。だからクジ屋さん
クジを引いてクジ番号と同じ番号の景品があれば、それをゲット!
景品の多くがお酒なのも、イギリス人らしいよね〜(*^▽^*)
これもチャリティーだよ。

image
お花屋さんもいたよ。
街中を、お花で飾るんだ!

image
ここは、獣医さん達のテント。
会場で具合が悪くなった仲間がいたら、診てもらえるよ。
あとね、獣医さん達主催で、ドッグショーもやってるんだ。
飼い主さん達と仲良く過ごす仲間達をみんなに見てもらって、私達の可愛さや従順さを知ってもらうんだよ!
私達の交流の場所でもあるんだ。
大きいジャーマンシェパード君とお友達になれたよ。
image
子供達がハンドラーになって、参加したよ。
仲間達も、一緒に育った大好きな人間の兄弟だから、ちゃんと言う事を聞いて、良い子にしてるよ。

image
授賞式だよ。
見た目のキレイさじゃなくて、タレント性や従順さ、人間の兄弟との仲の良さとかで、授賞犬が決まるんだ。

私はレポートがあるから、参加しなかったよ。
もんぺの会のお仕事は、大事だからね〜。
さて、次の場所!

image
国の清掃会社の自動車だよ。
3台位来てくれてね、会場のあちこちに追加のゴミ箱を設置してくれて、ゴミが落ちていないか、見廻ってくれてるんだよ。
だからね、会場には大きなゴミは落ちてなかったよ。
キレイって気持ち良いよね。

会場の真ん中に、大きな白いテントがあってね
そこでは普通のお店屋さん達が出店してたよ。
image
手作りチョコ屋さん、グミも売ってたよ。
ママは甘い物が苦手だから、覗いただけね〜。
私は食べたら病気になるらしいから、スンスンもペロリもしなかったよ。
お利口でしょ♡

image
椅子職人さんだよ。
古くなった椅子を修理したり、おじさん独自の椅子を作ったりするんだって。
もう20年以上もこの仕事してるんだって。
仕事に誇りを持ってたよ。 堂々としてるよね〜。

image
クラフト屋さんのお姉さんが、抱っこしてくれたよ♡
image
全部手作りだよ。

image
木製の小物専門店
ここももちろん手作りだよ。

image
手作り陶製品屋さん
ここのママさんがとっても優しくしてくれたよ。

image
手作り宝石屋さんに

image
美術品屋さん
オーナーさんが描いたり作ったんだって

この日は曇り空で、時々雨が降ったから、雨が降るとみんな大きなテントに避難して、止むと外で楽しんでたよ。
ステージってのもあってね
学生の男の子がバレーを踊ってみせたり、趣味で習い事をしている人達が、演奏や踊りを披露してたんだ。
学校の音楽専攻の子供達も、演奏してたよ。

その様子は次回、続きの続きでお見せするね〜。
image








にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


ママのブログに来てくれて、ありがとうです〜。
今回は、私のレポートだよ
image


ママとバスで街の公園行って来たよ
そしたらね〜
image
テントがいっぱい建ってて、遊園地も来てたの。
お祭りなんだって。 ビックリしたよ!
私の仲間が沢山来ててね〜、みんなのパパやママもいっぱい来てたんだよ〜。

image
テントでは、色んな物が売られていたの。

image
このテントではね、街の掃除で出た枯れ葉を、リサイクルとかってのをして出来た堆肥を売ってたよ。

image
このテントはね、ホスピスとかって言う人間達に大切な施設をサポートする団体
売上金が、ホスピスに使われるんだって。募金も募ってたよ。

image
このテントはね、病気に苦しんでいる人間の子供達や若者達を支える団体
募金を募ったり、活動内容を説明してたよ。

image
ここは、私の仲間を守ってくれてるんだ!
ドッグレースで何年も頑張って走って来た仲間達が、引退した後に幸せな第2の犬生を送れる様、サポートしてるんだよ。寝てる仲間めっけ!
募金を募ってて、沢山の人達が支えてくれてたよ。

image
でね、ここは失語症って言う病気の人達をサポートする団体
売上金や募金で活動してるんだって。

image
ママがね、ここで抽選券ってのを買ってたよ。
なんでもね、人間の体の中の病気を発見出来る犬、私の仲間を育てる団体なんだって。

私達には人間にはない優れた嗅覚ってのがあるんだ。
人間が病気になるとね、変な匂がするんだ。
今のお医者さんやテクノロジーってのでは早期発見が不可能な病気が、まだ沢山あるんだって。
早期発見出来れば助かる人達も、発見出来ないから助からないんだよ。
でもね、私達だったら、出来るんだって。
でね、私の仲間達が、特別な訓練をしていて、早期発見が確実に出来る様になる事を目指して訓練してるんだよ。
特に癌って病気を見つけるのが、得意なんだよ〜!

募金も集めててね、この研究や訓練に使われてるんだ。

image
このスゴい人集りのテントは
アニマル レスキュー&ケア
もう何する団体か、説明しなくても分かるよね〜。
大勢の人達が、こうやって多くの生き物達を支えようとしてくれてるんだよ。


ここで、パパさん達、ママさん達、気がついたかなぁ?

広い公園に出ているテントの殆どが、ボランティアやチャリティー団体なんだ!
それと、学校もあったわね!

営利団体はね、公園の真ん中にある1つの大きなテントの中だけに集まって出店してるんだ。
で、収益の一部が、チャリティーに回されるよ。

私の住むイギリスではね、ボランティアやチャリティーが当たり前なんだ!
大学って学校があるでしょ。
私はこの間パピー学校卒業したけどね
この大学に、おにいちゃん、おねえちゃん達が入るには、ボランティアってのを6ヶ月以上経験しないと、入れないんだ!
どんなにお利口さんで、満点ってのを全部出しても、ボランティアをしてない人達は、申込書ってのを読んでももらえないんだって。

大学に行く人達は、いつかこの国のリーダーになる人達で、限られた人達しか入れないんだ。
日本では、多くの人達が行くって聞いたけど、イギリスはお勉強ってのがスゴい出来る人達しか入れないよ。
将来リーダーとなる人達が、弱者って呼ばれてしまう人達の苦しみや辛さが分からないのは、ダメなんだ!
だからね、ボランティアをして、沢山の弱者の人達と過ごして、その苦しみを分かって、初めて大学に申し込めるんだ。
在学中も、ボランティアをするんだよ。

それで若者達だけでなく、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん達もみんな、 ボランティアやチャリティーは、当たり前って思ってるんだよ。

他にもこんな人達を見つけたよ
image
警察官と警備官さん達
お家をどろぼうから守る方法を教えてたよ。
そんなの簡単だよね〜。
私の仲間を家族にしてくれれば、悪い人達が来たら、教えてあげるよ!

👩でも、悪い人達がお家に入っちゃったら、 ミミちゃんも傷付けられちゃうよ!
そうなる前に、悪い人達が入れない様に、お家を守らないとね。


image
警備官のおねえさんが、抱っこしてくれたんだ♪
ママ、写真下手だから、私がポーズ取る前に、写真撮っちゃったんだよ〜!

👩ごめんね〜🙏

image
もう1ヶ所見つけた!
動物愛護協会のテント
ここも、説明はいらないね〜。

image
ここのおばちゃん、私の好きな匂いがいっぱいしたから、大好きだよ〜っていっぱい舐めちゃった♪
スゴい喜んでくれたよ〜!


長くなったから、今回はここまで。
大きなテントの中や遊園地、私の仲間達が出ているドッグショーとかも紹介したいから、次回も私がレポートするよ〜。
image






ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




昨日は、ママと電車でお出掛けだよ。

地下鉄だと、駅から遠いから、国鉄で行くんだって。
私の仲間達が、いっぱいいるんだって…。
image


image
お家を出て、もう1時間くらいたったよ。

最寄り駅に着いたよ!
image
バタシー パーク 駅って言うんだよ。
ここからは、歩いてすぐだって。

image
警備員さんがいて、厳重に守られてるよ。

ここはね
image
バタシー ドッグズ & キャッツ ホーム って言うんだよ。

飼い主さん達が飼えなくなっちゃった犬や猫達を預かって、新しい家族を探してくれる場所。
急にお仕事がなくなっちゃって、飼ってもらえなくなっちゃった仲間達が殆どなんだけど、中には虐待にあって傷だらけで、ボランティアの人達や警察官さん達によって助けてもらった仲間達もいるんだ…。

せっかく来たのに残念だけど、私は仲間達には会えないんだ。
みんなを動揺させない為なんだって。
みんな、早く優しい新しい家族に会いたくって、ウズウズしてるんだって。

でも、ちょこっとだけ、中に入れてくれたよ。
image
綺麗な建物だね。
ここは昔、パワーステーションだった場所だよ。

1860年に設立されて、以来多くの仲間達を救って来たんだ。
設立当初は、犬達だけだったんだけど、1883年から猫達も助けてもらえる様になったんだよ。

ここには8人の獣医さん達と、25人の看護師さん達がいて、みんなの健康を守ってくれているんだ。
他にも、大勢の人間達が、みんなの世話をしてくれてるんだよ。
image
茶色い屋根の建物の向こう
あっちに大きな犬舎と猫舎があって、みんな首を長くして、一生側にいてくれる新しい家族を待ってるんだ。

image
中に入ってみるよ。

レセプションには、優しいキレイなお姉さんがいたよ。
image
私を見たら、スゴい喜んでくれた♪

image
お姉さんをチェック!
良い人かなぁ?

image
良いお姉さんだ!
私、このお姉さん好きだよ♡

仲間達の家族になりたいって言う人達は、ここで受付をして、仲間達に会いに行くんだ。
で、気に入った仔が見つかると、申し込むんだよ。
新しい家族になるには、たくさんの審査が行われるんだ。
今度こそ仲間達が本当に幸せになれる様に、ちゃんと選んでくれるんだよ。

審査を通ると、新しい飼い主さんは、お金を支払って仲間達を引き取るんだ。
費用には、みんなの健康診断代や、新しい首輪、リード、マイクロチップ登録、首輪に付ける迷子札が含まれているんだ。

引き取った後も、定期的に職員さん達が新しい飼い主さん達を訪ねて行って、みんなが幸せになれているかどうか、確かめるんだよ。

みんなも、新しい飼い主さんのお家に行く前に、職員さん達にお利口さんでいる方法を勉強するんだ。
みんな、おすわりや伏せ、待て、トイレ、そして甘え方を全部習ってから行くんだよ。
喧嘩する仔は、しない様に教えてもらうんだよ。

新しい飼い主さんも、いつでもここに来て、飼い方やしつけ方を教えてもらえるんだ。

image
奥にはお店があって、私達のおもちゃやグッズ、人間達が使うペンとかバッグなんかが売ってるんだ。
私もママに、おもちゃ買ってもらったよ💕
image


ここの維持費ってのは、ボランティアで成り立ってるんだって。
イギリス中に、大勢のボランティアって人達がいて、普段の仕事が終わると街中に出て、寄付金を集めたり、各家庭を歩いてまわって、支援をお願いしてるんだって。
こうしてものすごい沢山の人達が、仕事の後も一生懸命無料で働いて、このホームの職員さん達が雇ってもらえて、みんなの世話が出来る様に、頑張ってくれてるんだよ。
この間、私のお家にも、ボランティアって人来たよ!
もちろんパパとママは、支援してるよ!

沢山の人間達のおかげで、毎年7000頭以上の仲間達が、新しい家族に出会えてるんだ!


私のレポートはここまでだよ。
帰りの駅にパパが来た💕
ママが呼んでくれたんだ。
image


疲れたから、寝るね〜。
image








ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




このページのトップヘ