トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: 散歩

昨日のミミちゃん

自動車でお出かけです。

今回行って来たのは
image
ペインズヒル

image
駐車場から張り切って歩いて行くと

橋に辿り着きました。
image
この橋を越えた先が、ペインズヒル
橋は、閉園後橋の両端が上がり、出入り出来なくなります。

image
ミミちゃん、怖がる事もなく、張り切って渡ってます。

橋を渡るとすぐに、塀で囲まれたキッチンガーデンとチケット売り場、カフェがあります。
ちょうどアフタヌーン ティーの時間だったので、紅茶を飲んでホッコリしたら
お散歩開始です。

image
ここも、広大な敷地で、まともに全部観ようと思ったら、最低でも半日は必要です。
今回は、1部だけ散歩しました。
2月半ばに1回来ているのですが、ミミちゃん覚えているのか、どんどん歩いて行きます。

image
先週からの真夏日の影響で、芝生が枯れ気味です。
これから涼しい日が続けば、また綺麗な緑色に戻るでしょう。
湖が見えて来ました。

image
ミミちゃん、湖の手前の丘で、レンガ造りの穴を見つけて、どんどん入って行きます。
とりあえずついて行ったら

image
奥にはレンガ造りの縦穴と転落防止柵
どうやら、昔の氷貯蔵庫の様です。

この公園、作られたのは1700年代。
貴族の屋敷の庭園として、造られました。
1900年初め頃までは、家主が住み、庭園として使われていたのですが、以後放置され、自然の中に埋もれていました。
その後地元の行政が買い取り、整備をして、何年か前に一般公開される様になりました。
今はお屋敷はありません。

image
のんびりしていたら、パパさんがどんどん先に行っちゃうので、ミミちゃん大慌て!
急いで追いかけます。

image
湖のほとりでは、水鳥達が子育てで大忙し。

image
大きな湖です。

たくさん写真を撮ったのですが、湖の全体像は分かり難いので
image
去年の夏に撮った写真です。
反対側の丘の上から撮りました。
奥の木々の更に反対側奥まで湖が続いています。

image
犬連れの方が多いので、あちこちにお手紙があります。
水鳥達、ミミちゃんがいても、逃げようとしません。
ここに来る犬達が、襲わないからでしょう。
寧ろ、餌をもらえると思って、近付いて来ます。

image
人工的に作られた洞窟岩です。

image
あの白い橋を渡って、対岸側を歩きます。
橋を渡らないで真っ直ぐ行くと、丘の上にコンクリート造りのテントがあり、さらに奥には高い塔、そして水車にお寺、滝など、見所は沢山あるのですが、急に長距離散歩はミミに良く無いので、最短コースを行きます。
それでも、1時間半位かかりましたが…σ(^_^;)

image
魚釣りをしている人もいました。

しばらくほとりを歩いていると
image
さて、何の雛でしょう!


という事で、今回結構飛ばして紹介しているのですが、とても1回では収まりきれないので、続きは次回に…。
正解者、何人出るかしら?


しっかし、ミミちゃんがいても、逃げずに寝てるなんて…。
なんて雛達なの⁉︎




お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをいただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




先週の土曜日、ミミちゃん地方は突然真夏日突入

以来昭和生活をして来ました。

朝晩の気温差は15度を超え、昭和を懐かしむも
さすがにこりゃ無いべ!と天候相手に逆ギレなどと無謀な事をしつつ
やっと体も慣れて来たところで

ついに昭和生活にも、終わりがやって来ました!

涼しいです!

やっと本来の気温に戻りましたよ〜。
湿気のない軽井沢!
外を歩いていても、心地良い風〜(*´∀`*)

これですよ!
これがミミちゃん地方。

という事で、1週間近く行けなかったお散歩に、行って来ました!

いや〜、実は夜中に散歩でも〜なんて以前書いたんですけどね〜

ミミが襲われるから、止めろ!』

と家族に止められまして〜

そこ、なんか違うっしょ!

と思いつつも、否定が出来ず、素直に散歩を諦めました。

夜中は、狐達がたくさんお散歩しながら、ご飯探ししてるんですよ〜。
先代のパピヨンは、よくパブの帰りなんかに、狐達に吠えて威嚇したんですけど、ミミちゃんにはまだ無理ですね。
何よりパピヨンより一回り小さいから、逆に獲物扱いされ兼ねません。
狐達、ミミちゃんの倍以上のサイズかなぁ〜。

ちなみにこの辺、夜中に女性が1人で歩ける様な地域で、夏にパピヨンと夜中の散歩してました。

さて、いきなり長距離は良くないので、ここはいつもの公園です。
image
ミミちゃん、久し振りで嬉しいのか、グイグイ引っ張ります。
本当は、歩道は私の横を歩かせる事になってるんだけど、今回はうるさく言わずに行きます。

image
この小道を抜けると、公園です。
人が2人歩ける位の幅です。
この道、意外と交通量多いんですよ。
ミミちゃん地方には、こんな小道があちこちあります。
地元の人ならみんな知ってる抜け道ですね〜(*^^*)

image
公園が、見えて来ました。

image
公園に着くと、ミミちゃんご機嫌よく走り出しましたよ!

image
相変わらず、うさぎの様に飛び跳ねて走ります。

image
ミミちゃんと同じ位の大きさのわんちゃんと遭遇。
このわんちゃん、4ヶ月くらい前に、ここで会ってるんです。
その頃ミミちゃんは、この仔の半分の大きさも無くって、全く相手にされなかったんですよ。
今回は、相手してもらえました。
飼い主さんも、ミミちゃんを覚えていてくれましたよ。

この後しばらくミミちゃんは、この子供達に捕まりまして、撫でられまくり。
人大好きなミミちゃんも、さすがに子供達の相手は疲れるみたいなので、何とか逃げました。
可愛かったんですけどね〜。
興奮する子供達の相手は、仔犬には無理ですね。

ここで、仕事帰りのパパさんと待ち合わせ
image
ミミちゃん、嬉しそうに走り回ります。

この後いつものパブで、いつもの如くティータイムを満喫。
久し振りで、写真撮り忘れました σ(^_^;)

image
帰りは満足したのか、グイグイ引っ張る事も無く、ご機嫌に歩いてました。

image
道端のイングリッシュ ラベンダーが、キレイに咲いてました (*^^*)






お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをして頂けると、嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


昨日は、またテムズ川に行って来ました。
今回は、パパさんも一緒です。
image

image
昨日は、寒くもなく暑くもなく、心地良い天気でした。

image
木漏れ日が、気持ち良かったです。

image
川に、観光船が来てました。

image
船が人工島と川辺の間の水路に、向かって行ってます。

image
狭い水路に入りました。

image
ゲートが閉まり、水路の中の水面の高さを、反対側の高さに合わせます。

image
反対側のゲートが開き、船は出て行きました。
こうやって、船は水位の違う場所を、行き来します。

image
ミミちゃん、今回も順調に橋を渡ります。

image
橋を降りてすぐに、2軒のパブと、1軒のカフェがあります。
先日来た時に、行ってみたいなって思ってました。

今回の目的地は
image
カフェです!

へっ?って思うでしょ。

image
座るところ、ちゃんとありますよ〜(*^▽^*)

image
この方が、分かりやすいかな?

image
このカフェなら、川の景色を楽しみながら、お茶が出来るんじゃないかな〜って思ったのよ〜(*^^*)
キレイな眺めに心地良い風💕

image
ミミちゃんは、退屈そうかな〜(^◇^;)
ミミちゃん、おやつ食べ終わって、する事何も無いのよね〜。
毎回私のブログを読んで下さる方々は、ご存知かと思いますが、私達カフェでお茶する為に、散歩してると言っても過言じゃありません!
ティータイム、イギリスではとっても大事です!

帰りに人工島に行って来ました。
前回は、入れるって知らなかったんです。
image
水路と水門が、間近でみられます。
この船も、水門が開くのを待ってますね。

image
ミミちゃん、人工島の芝生で休憩です。

image
水門を眺めているパパさん
ミミちゃんは日差しが眩しかったみたいですね(*^^*)

のんびりゆったり出来た、午後の散歩でした。

ちなみに最近日没は9時20分頃。
おかげで毎晩夕食が遅いわ〜( ̄▽ ̄;)



お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





昨日のミミちゃん地域
午前中は今ひとつの天気でしたが、午後からお日様が顔を出してくれました。

と言うことで、お散歩ですね〜(*^^*)


今までミミちゃんと行った事のないコースへ、行って来ました。

先代のパピヨンとは、よく行ったんですよ。
とっても綺麗な景色でお気に入りだったのですが、パピヨンがお星様になってから、行く気になれなくって…。

image
ミミちゃん、久しぶりの良い天気で、足取りが速い速い!

image
ミミちゃんについて行きながら、写真撮るのって、結構キツイわ〜(^◇^;)

image
途中お花を見つけて、止まってくれたので、私はちょっと休憩

ミミちゃんが歩いているのは
image
ピンぼけですが、この散歩道
自転車と歩行者のみなので、安心して歩けます。
イギリスは、自転車も車両という考えが当たり前なので、ちゃんと歩行者を優先してくれます。

image
遊歩道の終わりが見えて来ました。
今回の目的地は、この先です。

image
テムズ川にかかる橋
歩行者と自転車専用です。
自転車は、歩行者がいなければ走れますが、いる場合は原則歩行が決まりです。

image
ミミちゃん、生まれて初めて渡る橋も、全く怖がりません。
橋の幅は、人がギリギリ3人並んで渡れる位です。

image
この橋からの、眺めが好きなんですよ。

image
オランダによくあるんですが、船が上流に上がって行く時に、水位を調節して、上りやすくする場所です。

image
逆光の写真なので、今ひとつかもしれませんが、水面のキラキラした感じが好きです。

image
川の真ん中に人工島があるのですが、その周りには、たくさんの船がとまってました。

橋の上で、風にあたりながら景色を楽しんだので、引き返します。
橋の反対側は、隣町の住宅街なので。

image
川辺を少し歩いてみました。
右手に見えるのが、人工島です。
人工島との間に船が入ると門が閉まり、川の水を貯めて、川上の水位と同じ高さにして、船は川上へと上っていきます。

image
人工島の端ですね。
景色の良い地域なので、対岸にはマンションが建ち並んでいます。

ミミちゃんとしばらく歩きましたが、この先は遊歩道が続いていて、出口までかなりあるので、引き返しました。

今回の散歩ルート、アスファルトでは無くて、砂と小石で舗装されています。
景観を守る為、景色の良い場所や遊歩道では、アスファルトの使用は禁止されてます。


パピヨンが寝込む前に来た以来なので、1年ぶりでしょうか…。
わずか1年ですが、スゴい懐かしかったです。








お読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





昨日の続きです。

image
入り口と出口が別々なので、こちらから入ります
すると

image
シャンデリアと壁の上部に絵の描かれた、大きなホールがお出迎えです。

image
image
ホールの上から撮った写真です。
とても薄暗くて、iPhoneのカメラでは撮影不可能なので、ミラーレス一眼に頑張ってもらいました。
屋敷内でのフラッシュは、厳禁です。

入り口で案内をしてらした職員さんのオススメでは、2階を一通り観た後、1階を廻ると無駄無く廻れるそうなので、ここは素直に2階へ
image
こちらの赤絨毯の階段を上がっていくと

image
赤を基調とした寝室が現れました。

image
壁にはピンクのタペストリーが飾られ、ベッドの上には、当時の男性用のお洋服がたたんで置かれてました。

隣の部屋に行くと
image
今度は青を基調としたお部屋です。
当時のドレスが飾られていて

image
コスメテーブルや

image
バスルームなども、当時のまま残されていました。

image
木で出来た穴の空いた台の様な物は、昔の水洗トイレです。

他にも、小さなリビングルームが2部屋あり
image
お屋敷の間取り図や

image
住まわれていた方々の家系図やご友人方の写真などが、展示されていました。
当時の王族の写真もありました。

image
各部屋に続く廊下にも、たくさんの写真が飾られていました。

image
絵画や、このお屋敷の事を記された書籍が展示されていました。
もっと数多くの部屋があるのですが、公開されていたのは寝室2部屋とそれぞれのリビングルーム、バスルームのみ。

image
再び先ほどの赤絨毯の階段を下り、今度は1階です。

1階は、リビングルームやダイニングルーム、ゲームルーム、書斎等更にもっと豪華な部屋が続きます。
サーバント(召使い)達の部屋も、公開されてますが
続きは次回に…。


昨日のミミちゃん、家でのんびり過ごした後
夕方にバスで、丘の途中の公園へ
image
芝生の上で寝ているパパさんにイタズラして、ご機嫌顔です。
思いっきり走り回った後は
image
楽しそうに、ゴロゴロして過ごしました。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

このページのトップヘ