トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

カテゴリ: 散歩

夕方更新の予定だったのですが、ブログにアクセス出来なくなり、夜中の更新となってしまいました。
予告していたのに、すみませんでしたm(_ _)m
もうあたふたして、何が原因だったのか?
皆さんのブログに行きたくても、行けれるブログと行けれないブログが…。
応援ポチをしても、反応しなかったり。
スマホもタブレットもPCも無理だったので、バグったのかなぁ〜と、ただ回復するのを待ってました。


さて、続きです。


対岸に着いて、目的地に向かって川辺の散歩道をテケテケ
image


image
途中水鳥の羽ばたきに、ミミちゃんビックリ!

image
初めて嗅ぐ置き手紙に大忙し

image
そうこうしていると、目的地が見えて来ました。

image
イングリッシュ ヘリテージという団体が管理していて、4月から9月の土日のみ建物の中を公開しています。
わんちゃんは入れないので、外観を楽しもうと、空いている平日を選びました。

image
早速お屋敷前で記念撮影

ここの敷地、ミミちゃんの公園の6倍位あります。
またしても、だだっ広いお庭ですね〜(^◇^;)

皆さんわんちゃんをリードなしで散歩してました。
リードしてたの、ミミちゃんだけ。
ただ、やたらと吠えまくる若い大型犬がいたので、ミミちゃんはリードのままお散歩。
何度か絡まれて、抱っこして歩く事も…。
対岸に渡っただけなのに、わんちゃん達のマナーの悪さにビックリ!
チビちゃんは、連れて行けない感じの公園で、ちょっと残念でした。

気を取直して
image
正面からの写真
中もホワイトを基調にした優雅な部屋らしいです。
1度ミミちゃんにお留守番してもらって、覗いてみたいですね。

image
わんちゃん専用ゴミ箱
イギリスの公園には、このようなゴミ箱が沢山あります。

ここからバスで、街中まで移動
image
ミミちゃんがよく行く街中の公園には、テントが張られていました。
今週末は、お祭りがあります。
地元のお店や学校が出店します。
警察や軍隊も参加。
もちろんチャリティー団体も参加します。

この模様は、週明けあたりに。
ミミちゃん、2度目のもんぺの会活動ですね〜。

image
以前、テムズ川の満潮で、バイクが水没して歩けなかった遊歩道も、通れました。

image
川辺をのんびりお散歩

image
この景色、ぜひ見てもらいたくて、何度も行ったんですが、運悪く毎回満潮時。
今回やっとアップ出来ました。

ここでのんびりアイスを食べながら、テムズ川を眺めてるのが、好きなんですね〜(*^^*)
image
カラフルな自動車、アイス屋さんです。

image
ミミちゃんとテムズ川を撮っていたら、写真奥の男性の目線がミミちゃんに釘付け

この後、この男性とお友達達にメチャクチャ可愛がってもらったミミちゃん
超ご機嫌でしたよ〜(*^▽^*)

image
この日は、天気が良くて、日差しが強かったので、中庭広場でちょっと涼みながら休憩
バスでのんびり帰宅しました。

ミミちゃん、珍しく疲れ果てて、爆睡してましたよ。






ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチ、よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村






ミミちゃんがいつも遊んでいる公園、どの位広いのか友人から質問があったので
image
ミミちゃんがいつも、走り回っている広場です。
遠くに遊んでる人達が、います。
見えますか〜?

image
木々の向こうには冬に凍った池があって、沢山の水鳥達が暮らしてます。
ロイヤルスワン達も巣を作っていて、近付くと襲って来るので、普段は近付きません。
かすかに見えるベンチでは、のんびり座っている人影が。

image
木々が一列に並んでいて、この木々を辿って行くと、元貴族のお屋敷に辿り着きます。

昨日は、ぱっと見20〜25人位の方々が、散歩や昼寝、ボールゲーム等を楽しんでました。
イギリスの公園、やたらとだだっ広いですが、この地域では1番小さな公園でこの広さです σ(^_^;)
おかげでミミちゃん、獣医さんお墨付きのちびマッチョに育ってますよ〜(^◇^;)

昨日のお散歩は、この公園を通り過ぎて、元貴族のお屋敷に向かう遊歩道へ
image
ミミちゃん、ズンズン進んで行ってます。

image
1ヶ月ほど前にも載せましたが、右側はお馬さん用の歩道ですね〜。
両サイドに、白い花が咲いてました。

image
ポロの会場を通り過ぎたので、お馬さん用の歩道はありません。
ミミちゃん、時折立ち止まっては、私がちゃんと付いて来ているか、確認してます。
両サイドの花が時折風に揺れて、良い感じでした〜。

image
お屋敷手前の広場です。
遊んで良いのかな〜?って私を見てますね〜。

image
ちょっと見辛いですが、ミミちゃん良い笑顔、ちょっと日差しが眩しいかな?
しばらくここで走り回ったら、更に先へ

今回の目的地は、いつものお屋敷ではありませんよ。
お屋敷を通り過ぎて更に歩くと、突き当たりは

テムズ川
image
以前はこの川辺を歩いて街まで出ましたが

image
ミミちゃん、ジーッと対岸を見て待ってますよ〜。

image
やって来ました!
渡し船です。
細かい運航時間は決まってなくて、対岸に向かって手を振ると、やって来ます。

これに乗って、対岸にあるマーブル ヒル ハウス を目指します。
真っ白い外壁の元貴族のお屋敷です。

image
波はほとんど無くて、風が心地いいです。

image
船からの眺めは、いつもとちょっと違いますね〜。

image
ミミちゃんの他にももう一頭わんちゃんが乗船してます。
テムズ川で泳いでいたらしく、びしょびしょに濡れてました。
◯◯プーだと思うけど、何プーかなぁ?
料金表をよく見ると、リードで繋がれたわんちゃんは無料だけど、それ以外は50ペンスかかるみたい。
これは繋いでおかないとね〜(*^^*)
他にも、サイクリングしていた女性達が、自転車と一緒に乗ってました。

image
対岸の船着き場です。
ここからはまた歩いてマーブル ヒル ハウスへ向かいます。




今回は長くなりそうなので、続きは夕方に…m(_ _)m





ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





ミミちゃん、近所の公園でお散歩しました。
image
今回も、ピントが合わない〜(^◇^;)
ホント、動いてるわんちゃんを撮るのって、難しいわ〜

image
数撮ればいつか…
って、甘い考えか〜(T ^ T)

image
あらあら、リードが絡まってる!
ミミちゃん、危ないよ〜

image
コケる〜!

な〜んて走り回るミミちゃん撮ってて気付きました。


身体が金色に輝いてるわ〜!(◎_◎;)

以前、にぃにのお友達がいた時も、ミミちゃんの身体が金色に輝いてたけど
今回は、陽に当たってるミミちゃんの写真、全部輝いてる!


ミミちゃんの身体、アプリコットだけど、所々濃淡があります。
光の屈折と身体の色の加減で、偶然金色に輝くミミちゃんになったみたい。

周りで見ていた方々が、「金髪の犬って、珍しいわね〜」と驚いてました。
私もビックリだわ〜。
ミミちゃん、いつから金髪になったの〜!


な〜んてふざけてたら、気がつくと遊び過ぎて夕食時

今から帰って料理もダルいし〜
って事で、公園の横にあるいつものパブで、そのままお食事へ

毎度お馴染み
image
イギリス名物 フィッシュ&チップス ですね〜。
これ、一応食べ方があるんですよ〜

って言う程でも無いけど
イギリス人の方々は、フィッシュ&チップスにモルトビネガーをかけて食べます。
麦で出来たお酢ですね。
どうやらモルトビネガーには、油の吸収を抑え、更に分解を助けてくれる効果があるらしいです。

タルタルソースはフレンチで、イギリス人の方々は好んで添えはしません。
たっぷりのモルトビネガーと塩コショウ、そしてレモンをかけて、いただきます。

モルトビネガーは、独特の風味があるので、日本人には向かない味かもしれませんが、イギリスに来てフィッシュ&チップスを召し上がる機会がありましたら、ぜひ挑戦してみて下さい。
慣れるとイケますよ〜! (多分…)

しかし、ビールで出来た生地を衣に揚げた鱈に、ビール作りに使うモルトで出来たお酢をかける…。
ビール…だわ〜(^◇^;)

image
パパさん、ミミちゃんとツーショット!
絶対載せてね〜と頼まれました。
ミミちゃんに甘々なパパさんです。

image

写真、習いに行こうかしら…(T ^ T)





ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




昨日は、元貴族のお屋敷と庭園2ヶ所でお散歩です。

1ヶ所目は、ボストン マナー ハウス
image
1623年に若き未亡人 メリー リードの為に建てられました。
彼女はのちにスペンサー候と再婚。
故ダイアナ妃のご先祖になります。

こじんまりとしたお屋敷で、エントランスホールも、今まで見て来た貴族のお屋敷の中では、非常に狭かったです。
image


image
階段も、人が2人すれ違える程度の幅

image
2階には、ステキなリビングがありました。

image
壁や天井、窓枠に施されたモルタルの彫刻が、見事でした。
わんちゃんは入れないので、ミミちゃんはパパとお庭で待ってました。

お庭を散歩させたかったのですが、リードをしていない雑種の女の仔に気に入られ、しつこく追い回されました。
初めは遊ぶ気だったミミちゃんも、あまりのしつこさに怖くなって、ずっとママ抱っこ。
ミミちゃんのお写真も撮れませんでした。

あまり散歩が出来なかったので、仕方なく別の場所に移動。

image
ミミちゃん、わくわくですね〜(*^^*)

image
池の横を抜けて

image
お屋敷が見えて来たよ〜。

image
オスタレー ハウス
よく散歩に来ます。

image
玄関に向かう階段が独特な作りで絵になるので、イギリスの映画でよく使われます。

先ずはティー タイム
image
この建物、元は厩だったのですが、今はカフェとお土産やさんです。

image
ミミちゃんも、ベンチに座っておやつタイム

ティー タイムが終わったら、ミミちゃんのラン タイム
image
お屋敷の前を、思い切り走ってます!

image
スゴイ勢いで向かって来ます!

image
いっぱい走った後は、ちょっと休憩
のんびりまったりですね〜(*^^*)

image
帰り道、鳩の群れを発見!
ミミちゃん、追いかけちゃダメだよ!

image
フッと駐車場の周りを見渡すと、黄色い花の草原で、馬達がのんびりしていました。
ステキな光景でした。

時刻は夜8時過ぎ。
夕陽が見えて来たので、家の近くの丘でストップ。
image
丘から望むテムズ川
お気に入りの景色です。

image
ミミちゃんも一緒にお写真です。


のんびりした、良い日曜日でした…。







ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、下のミミちゃんを応援のポチ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村










昨日のミミちゃん初レポートでは、大勢の方々にご訪問いただき、ありがとうございました。

イギリスは、1822年に世界で最初に"家畜への虐待や不当な扱いを禁止する法律"を作った国です。
これがのちに動物愛護法と変化して行き、その後ヨーロッパ各地へと広がって行きました。
一見聞こえは良いですが、その背景には、イギリスを含め、ヨーロッパ諸国内での動物達への残虐な歴史があったからです。

中世ヨーロッパでは、愛玩犬を溺愛する反面、野犬や雑種犬への虐待はヒドく、牛や鶏を戦わせたり、闘犬を楽しんだり等、愛護とは程遠い状態でした。
そんな中、イギリスの有識者達が"命あるものに相応しい扱い方を"と訴え、法制定に繋がりました。

その後何度も改正されて、その度に人々に動物愛護精神が浸透して行き、今ではイギリス人達は、それを誇りに思っています。

とは言え今でも、ヨーロッパの一部の国では、闘牛や闘犬、闘鶏が行われています。
日本でも、私が子供の頃は闘牛と闘犬が行われ、闘鶏はいまだに行われています。

殺処分0をうたうドイツでも、殺処分こそは無くても、猟師達による野犬や野山に捨てられた犬達の銃殺は認められております。
老犬を山に捨てる人々の多さと、それに伴う猟師達によるこれら老犬達の銃殺数は、殆ど公表されていません。
事実上殺処分となんら変わりません。

イギリスでも、殺処分は0ではありません。
凶暴性が強く、躾ける事が不可能と判断された犬達や、病気で治る見込みの無い保護犬等は、残念ながら殺処分となります。
凶暴な犬を育て上げたのは、人間です。
治る見込みが無くなるまで、治療をしなかったのも、人間です。

動物愛護先進国でも、まだまだ課題は山積みです。

イギリスには、まだまだ沢山の動物愛護団体があります。
ミミちゃんと一緒に見学に行って、レポートさせて頂けたら、と思います。



さて、昨日のミミちゃんは、ちょっと休憩という事で、のんびりガーデンセンターに行って来ました。
image
色んな木や花がありますね(*^^*)

image
そろそろ紫陽花の季節です。
イギリスには梅雨はありませんが、5月から6月にかけて、紫陽花が咲きます。
もちろん日本から来た紫陽花ですよ〜!

image
イギリスと言えばハンギング バスケット。
今頃から植え付けて、各家庭の壁際を綺麗に飾っていきます。


ガーデンセンターの近くに公園があるので、ミミちゃんのお散歩タイムです。
image
毎度の如く、イギリスの公園はやたら、だだっ広〜いですね ( ̄▽ ̄;)
何も無いですよ。ただ、だだっ広いだけ!
わんちゃん達には良い場所ですね〜。

image
草原エリア目指してます。

image
走り回るかと思いきや、ひたすらスンスンしてます。
ミニチュアプードルって、確かトリュフ犬だったわよね〜。

トイプードルでも、トリュフ探してくれるのかしら?

image
何か見つけたみたい!

と思ったら、次の瞬間パクリ!

エッ Σ(゚д゚lll)!

鹿のフ◯だ〜〜!



このまま撤収と、相成りました m(_ _)m







ご訪問いただき、ありがとうございます。
励みになりますので、下のミミちゃんを応援のポチ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



このページのトップヘ