先日またイギリスから、ファイザーとアストラゼネカのデータが発表されましたね〜
イスラエルの結果とは、若干の差がありますが…

ご存知の通り、イスラエルは最優先でファイザーのワクチンを提供してもらえる見返りに
接種後のデータの良い点を、世界に発信する事になっていますが
(言い換えれば、マイナス点は発表しない…(ーー;))

イギリスはそんな条件はついていないので、正直なデータ結果が発表されています

そして、細かく副反応のデータ結果が、全53ページに渡って発表されています
症状とその発症者、そしてそれによって亡くなられた方の数云々

ファイザーとアストラゼネカの成分が分からない…との事でしたので
英語版にはなりますが、そちらも〜


こちらは続く…で〜



さて、前回の続きですね(*^▽^*)



私が救急に行く数日前ですが…
久しぶりにいつもの公園に行って来ました

お庭には時々出て、ミモ姉妹と遊んではいますが
家の外にお出かけするのは、通院の時以来
お散歩として出るのは、夏のお出かけ以来かなぁ…

真面目に1年間、自宅での自粛生活を続けています(苦笑)


IMG_2745

久々の私とのお散歩で、めっちゃ張り切っているミミちゃん(笑)
一見グイグイ引っ張ってる様に見えるけど
ミミが引っ張っていたのは私では無く


IMG_2746

モモっちw
やっとミミに追いついて来たので、フレームインですね(笑)

リードがピンッと張ってる様に見えるけど、実際は引っ張っている訳ではありません

モモっちが生後7〜8ヶ月頃からイギリスは第一回目のロックダウンに入った為
モモっちは十分なリーダーウォークの練習が出来ていません
その為、未だにスムーズに歩く事が出来ないんですね〜

あっちへうろちょろ、コッチへうろちょろ
引っ張ったかと思いきや、今度はのろのろ…
なので時々ミミちゃんに引っ張られていますw

ミミちゃんは、普段はリードが弛まない程度にリードをピンッと張った状態で
グイグイ引っ張る事はしないで歩いています
『ヒール』とコマンドを出せば、私の横について歩きますが
普通にのんびりお散歩する時は、自由に歩かせています

コマンドを出すのは、人混みに入った時や、交差点位かなぁ…

モモっちは、『ヒール』がまだ出来ません
パパさんはトレーニングが出来ないから、私がお散歩に連れ出した時しか
ヒールウォークの練習が出来ないんですね
コレもコロナの影響…かな(苦笑)


公園に着くと〜


IMG_2747

ミミちゃんがくん活w

すれば当然


IMG_2748

モモっちもくん活(笑)

相変わらずひたすらミミの真似をするモモっちですね(*^^*)



IMG_2749

時には芝生に伏せて地面匂いを嗅いでいるモモっち(苦笑)


IMG_2750

この写真では見え難いですが
公園ではもの凄い数の家族連れが、バドミントンやボールゲーム
中にはピクニックをして、楽しそうに過ごしていました

その数はハッキリ言ってコロナ前の数倍はいってるかと…(^◇^;)

ピクニックは、ロックダウンで禁止されてはいるんですけどね〜(苦笑)

家族単位で、数家族が揃ってパーティー状態…はありませんでした

みんな家族単位で!と言う点は、ちゃんと守っている感じでした

普段なら、公園の真ん中の広いエリアで遊ぶミモ姉妹なんだけど
あまりの人々の数に、真ん中に行ったら2メートル以上のソーシャルディスタンスは守れそうに無かったので
公園の端に植えてある木々辺りを歩くだけでした
ボールゲームでキャーキャー叫ぶ人々の声が、響いてたんですよね〜( ̄▽ ̄;)
今まで見た事もない程、大変賑やかな公園でした

リッチモンドパークは、もうここ1年間自動車で通り過ぎる程度しか行っていませんが
やはりコロナ前よりも遥かに多い人の数なんですよね〜

なので、ロックダウンでイギリスは大変なのでは…?と聞かれても
前以上に人が出歩いてるし道路も渋滞してるよ
としか答えられないと言うね〜(^◇^;)


まあそれでもロックダウンの成果で、感染者数、入院者数、死亡者数共に減少し続けているから
バランスは取れているのかな?


いつも長いブログなので、ちょっと今回は小出しの練習をしてみようかと〜σ(^_^;)
という事で、続きは次回〜w


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。