昨日からまたマスク作りを再開しましたが…

マスクを作る時いつも、どんな生地を使おうか…
どんな組み合わせにしようか…
何枚重ねにしようか…と
結構色々悩むんですよね〜

ただマスクを作るだけでは意味が無いですからね〜

少しでも飛沫感染が防げる物でなきゃ〜

色んな方々が既に実験していて、アメリカの某大学も研究してみた様ですし…

布マスクでも、N95に近い防御力のあるマスクが作れるって説明があったけど
あの生地だとめっちゃ息苦しそうだし…

まあそれもあって、織りが密でコットン100%、おまけにとても軽いタナローンを選び
二枚重ね、三枚重ね、四枚重ね…とやってみたところ、三枚重ねが一番良さそうだったので
タナローンだけで三枚重ね

ただ本当は二枚重ねにして、その間にポリエステルのシフォンを挟みたいところ…

でもシフォンを挟むと、めっちゃ縫いにくくなるのは、やる前から分かるから
なかなかそこまで手が出ないのよね〜

シフォンを間に挟むと、微弱な静電気が発生
その静電気が、使い捨てマスクと同じフィルター効果をもたらすんだとか〜

そんな中、色んな生地をゲット

IMG_0411
これ、竹布

竹で出来たニット生地です
竹って聞くと、硬いのでは?って思ってしまうんですけど
コレがまためっちゃ柔らかい♪

コットンのニットとは比べ物にならないくらい柔らかくて滑らかで
肌触りは最高!

天然の抗菌作用はあるし、吸水力もコットンより遥かに高い
天然の遠赤効果もあるらしく、それでいて乾くのもめっちゃ早い為
自然と一定の気温に保つ生地です
暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かく〜

この竹布、ニットは珍しいですが、ガーゼが色々出回ってます
怪我した時、普通の滅菌ガーゼを当てているよりも
竹布ガーゼを当てた方が、治りも良いらしいです

竹布ガーゼも5種類程所有してるのですが、コレがニットよりも更に柔らかくて
今まで触った生地の中で一番肌に優しく感じます

マスク用に試そうと思ったけど…
柔らか過ぎて、どう使えば良いのか…(ーー;)


FullSizeRender
そしてこの生地は、100%シルクのクレープ生地

淡いグレーの柄の部分と、黒や赤い柄の部分とありますが
プリントし損ねた訳ではなく、デザイナーさんによるデザイン
ドレープを効かせると、色んな表情を出してくれる
ちょっと面白い生地です

でも逆にその面白さが、何を作ろうか迷わせる原因に〜

入手したのは良いけれど…
未だに何を作るか決まらない生地です

余った生地で、シルクのマスクも良いかも〜♪
その前に何を作るか決めねば…(ーー;)

色々面白い生地をゲットしたけど…



作る時間が欲しいよ〜(T ^ T)


こちら最近のマスク
一部を公開〜w

IMG_1018
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

他にも色んな種類があって
立体マスクは丸っこい形と、日本の型紙で作った物、自分で作った型紙の物が2つの
計4つ、微妙に違う立体マスク達(笑)
他にもプリーツタイプや大臣マスクも♪

FullSizeRender
サイズは4つ

IMG_1014
男性用も作らないとね〜w
この大臣マスクは、麻綿混紡生地で出来てます
なので程よく通気性が良く、サラッとした肌触り
熱があまりこもらなくって、麻生地独特の粗さもなく
意外にも密な織りになっていて〜

何となく作ったんだけど、夏に良さそうなマスクに仕上がっちゃった(笑)


宣伝を一切やってないし、私のネットショップって検索をかけても
ほとんど出てこない設定になってるんだけど
(売る気はあるのか⁉️)
それでも何故か探し出して下さるイギリス人の方々がいて、めっちゃ感謝です!
ワードプレスの方のブログでは、リンクは載せてますが日本語だし…
イギリス人の方々、どうやって見つけてるんだろう…?


日本から取り寄せた抗ウィルス抗菌生地を使ったマスクも、秋から提供予定
寄付分と販売分…

まだまだ暫くは、マスク作りだな…( ̄▽ ̄;)

写真の和柄マスク、裏は吸湿冷感生地ですw
初めて使ったけど、息を吐くと、その熱でマスク内が暖かくなっちゃうんだけど
吸った息が、何故か涼しいのよね〜
コレも変な生地だわ…σ(^_^;)
白くま柄が4色とペンギン柄が3色

色んな組み合わせを、作りながら楽しんでますw


主役が出ていないので〜

IMG_0799
この間のお出かけ写真


次回からは、このお出かけネタですw