先日は、モモっちへのエールのコメント&メールをいただき、ありがとうございます!


モモっち、私が起きた時には既に帰宅(笑)

抜歯は無事終了
抜歯前の検査でも異常は無く
麻酔から目覚めたら、わんご飯を貰って沢山食べたそうですw
(相変わらず食いしん坊です♪)

そしてパパさんがお迎えに行って、帰って来たのは良いのですが…

キャリーケースから出て来ない…( ̄▽ ̄;)

キャリーの中で丸くなって、呼んでも反応無し


パパさん曰く、水を飲みに出て来て、すぐにケースの中に引きこもるんだとか…

………💦

う〜〜〜んσ(^_^;)


こんな時は〜
食いしん坊にはめっちゃ効果のある〜


皆さん、もう既に想像出来てますね(笑)


おやつ❣️


この一言で、ケースから飛び出して来ました(笑)


いや〜、この様子を撮れば良かったと後で後悔(^◇^;)

食べ終わると再びコモルー状態になったけど
私をチラッと見ては
『まだおやつ出るかな⁉️』
とでも言いたげな目で、ジーっと見つめて
私が立ち上がる度に、ケースから出て来るし〜(笑)

いや〜、しばらく笑わせて貰ったわ

結局この後、しばらくの間私が抱っこしていたら
その後は籠らなくなり
その日の夜には、ミミと追いかけっこして遊んでいましたw

この日は私もバタバタしてたので、残念ながら写真は1枚も撮っていないのですが
モモっち、すっかり元気いっぱいですw

って事で〜

FullSizeRender
1ヶ月くらい前のモモっち
めっちゃボサ子ですw

モモっちは、背中を芝生相手に擦るのが大好き
そのせいでいつもボサボサ…( ̄▽ ̄;)

トップノットにしても、すぐに頭をカキカキして外しちゃうし〜(T ^ T)

IMG_0550
この写真、パパさんが撮りましたw

この日は私の花粉症がちょっと〜だったので
パパさんが撮影に挑戦!

カメラ片手に戻って来たパパさんの第一声!

『犬を撮るのは難し過ぎる‼️』

パパさんって元々は、お屋敷をバックにモデルさんを撮ったり
庭園をバックにモデルさんを〜だったんですね
なので、動き回るものを撮った事が無かったらしい(苦笑)

初めてマジでミミとモモを撮ろうとしても、二頭の動きについて行けなくて
めっちゃ悪戦苦闘したらしい

『よくいつもこんなの撮ってたな!』と言われてしまった…(^◇^;)
(これって一応褒め言葉なのかな❓)

IMG_0565
ミミはあまりにも早過ぎて、早々に断念

比較的撮りやすいモモに狙いを定めたらしい(笑)


IMG_0559
モモはパパっ子なので、パパさんの近くで遊んでる事が多いんですね(*^^*)

ミミも大人しくしてる時はあるので〜

IMG_0560
頑張ってミミを撮った(笑)


IMG_0573
ただね〜


IMG_0570
比較的撮りやすいモモも、こんな感じの写真が量産w

パパさんの悪戦苦闘ぶりがうかがえるわ〜w


IMG_0580
結局ミミちゃんのお写真は、前回の最後に載せた1枚と
今回載せた3枚の計4枚のみ
残り数十枚は全てモモっちの写真でした(笑)


やっぱりミミは、撮るのが難しいわ〜( ̄▽ ̄;)





リクエストで、最近のイギリスの様子を〜ってのがあったので

皆さん既にニュースでご存知かと思いますが
今月の24日だったかな?から、公共の交通機関だけで無く
お店の中でもマスクが義務化されます
もちろん罰則付きですよ〜
従わない場合は、罰金刑が科せられますし
お店は来店拒否が出来ます

ただね〜
店員さん達のマスク着用は、義務化になってないんですよ(苦笑)
って事で、この件で議論が湧き上がってますw

パブも再開したのですが、ソーシャルディスタンスの問題もある為
一方通行にしたり
ネットで注文して、非接触型の支払い方法を行ったり〜

こんなのパブじゃない‼️と文句ダラダラな人達も多いのですが
パブにしてみれば、もし感染者が出てしまったら
しばらくの間閉店せにゃならんし
何よりも、対策をしていないと違反になっちゃうし〜
コロナによる新しい経営方法模索中らしいです

十分なソーシャルディスタンスが保てない小さなパブでは
経営の危機に立たされて
中には今後の経営を断念し始めてるパブも出て来てるとか…

感染状況は、最近は少ない日で300人台
多い日で800人台と日によって違いますが
R値と呼ばれる数値は1を切っていて、減少傾向は続いています
平均では1日620人程かな〜
ロンドンではかなり収まっています

因みにこの感染者数
1日あたりのPCR検査数が、多い日で30万人越え
少ない日でも、13万人位かなぁ〜

連日10万人台〜30万人越えを検査して見つかる感染者数になります

日本とは検査数の桁が違いますね(^◇^;)

検査を受けている方々の多くは、何らかの自覚症状がある方が多く
自覚症状を感じたら、NHSの専用サイトで申し込めば
誰でもPCR検査が受けれるそうです

感染者数は平均で600名を超えるくらいですが
検査数から換算した割合では、感染率はかなり低い状態です

ミミちゃん地方は、ほぼ以前と変わらない生活かなぁ
ただし、ソーシャルディスタンスやマスク着用
現金での支払いは無くなり、ほぼ非接触型でのカード払いやアプリ払いになった点は
以前とは違うかなぁ
元々現金の使用率は、日本と比べるとかなり低かったけど
更に低くなって、最近現金見てません(苦笑)
もう何ヶ月お財布開けてないかなぁ(笑)

イギリスでは何年も前から、銀行のカードに非接触型の支払い機能がついています
コンタクトレスって呼ばれてますが…
バスに乗る時も、電車に乗る時も、お店での買い物も
銀行のカードを専用の読み取り機にかざすだけで、清算が済みます
口座から自動で引き落とされ、クレジットでは無いので
口座に残高がある間は、コンタクトレスでの支払いが可能です
盗難カードで多額の買い物をされない様に
一回の使用金額には、上限が設けられています

私はショップでの買い物は一切行っていません
ハイリスク者は、ネットでの買い物を推奨されていて
スーパーとかでもハイリスク者や高齢者は
配達枠が優先的にとれる様になってます

パパさんもあと数年で70歳になるので、私の名前で配達枠をとって
出来る限りネットでスーパーの買い物を済ませる様にしています

その日その日で足りない物は、パパさんがお散歩ついでに
お店が空いている時を見計らって、買いに行ってます

以前は買い物カゴを使って、商品をレジまで持って行って
店員さんがスキャンして購入って形でしたが
数年前から少しずつ、専用スキャナーやアプリを使った買い物方法が出回ってはいました

今では専用アプリを開いて、商品をスマホでスキャンが当たり前の様に普及
スキャンした商品はそのまま家から持って来たショッピングバッグに入れて
全ての買い物が終わったら、専用レジのコードをスキャンすると
専用レジに合計金額が出て来るので
あとはコンタクトレスで支払って、お買い物は終わり
店員さんとは一切接触しないし、買い物カゴも持たないし、レジのタッチパネルを触る事も無いし
買い物はめっちゃ楽になってます

一回に店内に入れる人数も制限されているし
出入り口は全開されてて、絶えず換気がされているらしいです

私も車内からその様子を見てたけど
日本のニュースで見る日本のお店の様な状況とは、全く違いましたね〜

ただし、お店での様子は地方差がかなりある様で
ソーシャルディスタンスをあまり守らず
物凄い人混みになってるお店が多い地域も有れば
ミミちゃん地方の様に、みんなソーシャルディスタンスを守り
買い物の時間を分散させて、上手く地域の人達で加減が出来てる地域等〜

日本でも話題になってる抗体検査は
イギリスは世界に先駆けて、かなり前から取り入れたのですが
中国製、ドイツ製、ヨーロッパ製と、色んな国々から抗体検査キットを購入して検査するも
検査キットでうたわれている正確性と、実際の正確性には大きな差があり
とても信頼出来る検査キットでは無かった為に、抗体検査を中止
その後オックスフォード大学だったかな?が、国産の検査キットを作成
その正確性が、陽性では100%、陰性では99%以上と非常に正確になった為
抗体検査を再開
医療従事者達や、介護施設の職員達を中心に検査を進めて
数週間後には、一般市民も手軽に検査キットを
大手薬局チェーンから購入出来る様になるそうです

ちなみにイギリスが不正確だからという事で使用を取りやめたキット
今も多くの国々で使われてるらしいです
イギリスも当初は莫大なお金をかけて、これらのキットを購入したけど
よく調べてみたら、その正確性がうたってる内容と大きな差があった為に結局無駄になり
かなりの無駄金をはたいたと政府はめっちゃ批判されました

その他にも、既に1ヶ月以上も前に
イギリス国内で広がったウィルスの遺伝子検査を大々的に行い
既にその分析は進み
その殆どが、スペイン、イタリア、フランス、ベルギーから入ったものだったそうです
そして既にかなりの変異を起こしていて、コレが広がったらヤバいかも…って変異を起こしたウィルスも見つかってるらしいです

日本で言われているファクターXは、もしかしたらコレなのかな?みたいな事も研究が進んでいます
既にその概要は発表済みで、更なる研究が進んでいます
コレに関しては、まだ情報が正確では無い為
ここでは触れずに置いておきます

ワクチンは、イギリス製が今唯一最終段階に進んでいて、アメリカのワクチンも
そろそろ最終段階に入るのかな?
ロンドンとオックスフォードだったかな?で、最終の治験は順調に進んでいるそうです
既にこのワクチンの増産も順調に行われていて
このまま何も問題が起きずに最終段階がクリアになれば、年内にも予防接種が行われる予定です
ただ、今イギリスでは治験を進めるには感染例が少なすぎる為に、なかなか想定していた程研究が進まないらしいです
その為、アメリカやブラジル等、感染のピークに達していない国々での治験に移ろうか模索されてるらしく
当初9月からの接種を目指していたけど、年内の接種へと遅れる見通しだそうです
完成したら、先ずは医療従事者達や介護士の方々、老齢者、ハイリスク者を優先して接種し
その後健康な国民達にも優先順位順に接種が行われる予定だそうです

このワクチン開発には、アメリカが多額の資金提供をしてくれているらしく
ワクチンが完成した暁には、既にかなり多くのワクチンが
アメリカに輸出される事が決まっています
今日本もこのワクチンを巡って、イギリスと協議に入ってるそうですよ

他にもイギリスでは既に、アメリカやフランスなど他の国々が作成中のワクチンも購入する事で各国と同意がされていて
一刻も早い全イギリス国民、在住者への予防接種を目指しているそうです
政府の目標は、年内に全国民予防接種らしいですが…💦
間に合うのか⁉️

また前回の感染拡大では、イギリス政府はホームレスの方々の保護も行いました
大手ホテルチェーンにお願いして、ホームレスの方々をロックダウン中保護
ロックダウンが解除された今、このホームレスの方々を再び
路上に戻してはならない!と、政府が色々対策中
ウィリアム王子も加わり、ホームレスの方々が住む場所の確保に力を入れてます


イギリスでは今こんな感じです
一応リクエストへのお返事になるかな?