トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

2021年02月

ぽん煎餅って好きですか?

子供の頃、よくポン菓子を駄菓子屋さんで買って食べたものですが…(*´꒳`*)


ポン菓子
ぽん煎餅

割と好きなのですが…

材料って、お米なんですよね〜💦


なので、お米アレルギーを発症して以来
全く食べていません

他にも、日本のお菓子はお米を使った物が、兎に角多い!

中には材料にはお米が入っていないので、安全だと思ってビスケットを食べてみたら
アレルギーが出て、非常に苦しい思いをした事も〜

原因は、そのお菓子を揚げるのに使った油
お米からとった油が何割か使われていました…(ーー;)

日本では、一定量以上入っていない材料に対しては
パッケージに表記しなくても良い事になっている為
アレルギー患者にとっては、非常に厄介です

イギリスやヨーロッパでは、たとえ微量でも入っている物は全て
パッケージへの表記が義務付けられています

おっと、また脱線💦


と言う事で、
お煎餅と名のつく物は、殆どがお米製品なので
もう一生食べる事は無いな…(T ^ T)
と諦めていました


が!
なんと!
ぽん煎餅をイギリスで見つけた\(^ω^)/バンザイ


IMG_2800

真夜中に撮った写真なので、暗くて申し訳ないですが…

コレ、とうもろこしで作ったぽん煎餅❣️

お煎餅の見た目は、日本のお米から出来たぽん煎餅とそっくり(*^^*)


でもお米は一才使っていないから、いくら食べてもアレルギーが出ない(*^▽^*)

おまけに一枚当たりのカロリーも低い!



今マイブーム中です(*^^*)



久々に行ったお散歩

大勢の人達が、公園でのお散歩を楽しんでいたので
ミモ姉妹が走りたがるかと思いきや…

IMG_2751

くん活…


IMG_2753

くん活…( ̄▽ ̄;)


IMG_2754

またしてもくん活…
じゃ無かった💦

ミミちゃんがくん活しながらのマーキング(笑)

チッチの時は座ってするミミちゃんですが
マーキングは小さく片足を上げてしますw

モモは後ろでくん活ですね(苦笑)

モモ、気をつけないと、ミミにかけられるぞ❗️


IMG_2755

そして再びくん活


IMG_2756

もう一回オマケでくん活(ーー;)


公園では、くん活しかし無いし〜(苦笑)

くん活の為のお散歩だったのか…⁉️


かなりの人混みだったから
まあどちらにしても、公園の奥に進む気は全く無かったから良いけど…

くん活以外何もしないミモ姉妹なので、帰る事に…

そろそろイギリスでも、春の花が咲き始める頃だけど
何か見つからないかなぁ〜



犬服を載せれないので、またしても革細工を〜


IMG_2814

またしても、黒い革w

この革を、早く使い切りたいんですよね〜

今度の品は、床面(革の裏側)が見える仕様なので
床面の処理をします

左側が処理剤を塗った物
右側は、未処理
右側は毛羽立ってるのが分かるかなぁ?

床面の処理を行うと、毛羽立つのを防いでくれます

革の床面がそのままの状態の中に、スマホやタブレットを入れちゃうと
細かな毛羽が、機材に細部に入り込んじゃうリスクがあるんですよね〜


IMG_2815

床面の処理が終わったら、型に合わせて切って行きます

今回は、2種類の革から切り出しました
前回の倍以上のパーツがあるわ〜(^◇^;)

20個くらい切り出したかなぁ…


さて、次は何が出来るかな(*^▽^*)

先日またイギリスから、ファイザーとアストラゼネカのデータが発表されましたね〜
イスラエルの結果とは、若干の差がありますが…

ご存知の通り、イスラエルは最優先でファイザーのワクチンを提供してもらえる見返りに
接種後のデータの良い点を、世界に発信する事になっていますが
(言い換えれば、マイナス点は発表しない…(ーー;))

イギリスはそんな条件はついていないので、正直なデータ結果が発表されています

そして、細かく副反応のデータ結果が、全53ページに渡って発表されています
症状とその発症者、そしてそれによって亡くなられた方の数云々

ファイザーとアストラゼネカの成分が分からない…との事でしたので
英語版にはなりますが、そちらも〜


こちらは続く…で〜



さて、前回の続きですね(*^▽^*)



私が救急に行く数日前ですが…
久しぶりにいつもの公園に行って来ました

お庭には時々出て、ミモ姉妹と遊んではいますが
家の外にお出かけするのは、通院の時以来
お散歩として出るのは、夏のお出かけ以来かなぁ…

真面目に1年間、自宅での自粛生活を続けています(苦笑)


IMG_2745

久々の私とのお散歩で、めっちゃ張り切っているミミちゃん(笑)
一見グイグイ引っ張ってる様に見えるけど
ミミが引っ張っていたのは私では無く


IMG_2746

モモっちw
やっとミミに追いついて来たので、フレームインですね(笑)

リードがピンッと張ってる様に見えるけど、実際は引っ張っている訳ではありません

モモっちが生後7〜8ヶ月頃からイギリスは第一回目のロックダウンに入った為
モモっちは十分なリーダーウォークの練習が出来ていません
その為、未だにスムーズに歩く事が出来ないんですね〜

あっちへうろちょろ、コッチへうろちょろ
引っ張ったかと思いきや、今度はのろのろ…
なので時々ミミちゃんに引っ張られていますw

ミミちゃんは、普段はリードが弛まない程度にリードをピンッと張った状態で
グイグイ引っ張る事はしないで歩いています
『ヒール』とコマンドを出せば、私の横について歩きますが
普通にのんびりお散歩する時は、自由に歩かせています

コマンドを出すのは、人混みに入った時や、交差点位かなぁ…

モモっちは、『ヒール』がまだ出来ません
パパさんはトレーニングが出来ないから、私がお散歩に連れ出した時しか
ヒールウォークの練習が出来ないんですね
コレもコロナの影響…かな(苦笑)


公園に着くと〜


IMG_2747

ミミちゃんがくん活w

すれば当然


IMG_2748

モモっちもくん活(笑)

相変わらずひたすらミミの真似をするモモっちですね(*^^*)



IMG_2749

時には芝生に伏せて地面匂いを嗅いでいるモモっち(苦笑)


IMG_2750

この写真では見え難いですが
公園ではもの凄い数の家族連れが、バドミントンやボールゲーム
中にはピクニックをして、楽しそうに過ごしていました

その数はハッキリ言ってコロナ前の数倍はいってるかと…(^◇^;)

ピクニックは、ロックダウンで禁止されてはいるんですけどね〜(苦笑)

家族単位で、数家族が揃ってパーティー状態…はありませんでした

みんな家族単位で!と言う点は、ちゃんと守っている感じでした

普段なら、公園の真ん中の広いエリアで遊ぶミモ姉妹なんだけど
あまりの人々の数に、真ん中に行ったら2メートル以上のソーシャルディスタンスは守れそうに無かったので
公園の端に植えてある木々辺りを歩くだけでした
ボールゲームでキャーキャー叫ぶ人々の声が、響いてたんですよね〜( ̄▽ ̄;)
今まで見た事もない程、大変賑やかな公園でした

リッチモンドパークは、もうここ1年間自動車で通り過ぎる程度しか行っていませんが
やはりコロナ前よりも遥かに多い人の数なんですよね〜

なので、ロックダウンでイギリスは大変なのでは…?と聞かれても
前以上に人が出歩いてるし道路も渋滞してるよ
としか答えられないと言うね〜(^◇^;)


まあそれでもロックダウンの成果で、感染者数、入院者数、死亡者数共に減少し続けているから
バランスは取れているのかな?


いつも長いブログなので、ちょっと今回は小出しの練習をしてみようかと〜σ(^_^;)
という事で、続きは次回〜w


続きを読む

先日、お友達のぺしママさんが、愛息子達のブラッシングのネタを書いてたんですね〜

それを読んで、ずっと忘れていた物を、思い出しました(苦笑)


モモが我が家に来てからずっと、櫛が欲しかったんです

スリッカーでも無く、コームでも無く

昔懐かしの櫛!


モモっちの毛は非常に細くて柔らかいストレート

ちょっとブラッシングするだけで、すぐに静電気が起こるし
毛が切れやすい!

ブラッシング用スプレーを使って、静電気を防いではいるのですが
それでもやはり切れやすい…

ヨーキーは、脂の分泌がどちらかと言えば多めなので
毛に艶はあるのですが…

でも静電気や切れ毛を防ぐのは、難しいし
トップノットをするのに、櫛は大変便利


で、日本のアマゾンからお買い物をする度に、櫛を取り寄せよう!と思いつつ

ずっと1年以上忘れてた(^◇^;)


って事で、ぺしママさんのブログを読んだ後
早速日本に注文を出して、先日届きました(*^▽^*)

郵便局からだとこのご時世、EMSサービスを使っても、今大体2〜3週間かかるのですが
アマゾンは郵便局は使わず、宅配業者を使うので
コロナ禍で、イギリスがロックダウン中でも、早い時は3日で届きます
イギリスのアマゾンで買うよりも、早く届くのがスゴい‼️( ̄▽ ̄;)

IMG_2783

つげ櫛2種類と、椿油❣️

左側の櫛は、仕上げ用兼トップノット用w

真ん中の椿油は、日本産椿から抽出した100%椿油

ここ、こだわった!

色んな椿油を見てみたら、大概は100%日本産椿から抽出していなくって
中国産と日本産を混ぜてあったんですよね〜
この椿油は100%日本産で、お料理にも使えるクオリティーという事で
これに決めました!

右のつげ櫛は、最初毛をほぐす段階で使おうかな〜と思い
ちょっと櫛同士の間隔が荒めw


早速櫛に椿油をたっぷり染み込ませ…と思ったら〜



IMG_2784

櫛の出来がイマイチ( ̄▽ ̄;)

ちょっと木が荒い状態なんですよね〜


自分の肌で、引っかかったり擦れないか試してみたら、特に引っかかりも感じはしなかったのですが…

モモっちの毛は、非常に細い…

これでは毛が引っかかるかも〜💦
もしそれが起こったら、モモっち痛いだろうなぁ…(^◇^;)

という事で〜


IMG_2785

やすりをかけて、磨いてみたw

うん❣️ 良い感じ〜

さらにやすりをかけて、磨いて〜



IMG_2786

コレならOK❣️

細い毛も引っかからないし、触った感じも滑らか〜(*^▽^*)


椿油は私もアレルギーが出ないし、犬にも安心

元々脂っこい体質のモモなので
椿油は控えめにして、この櫛で静電気が防げると良いなぁ〜

で、昨日試してみたら、なかなか良い感じでした

ブラッシング中はずっと、体を硬らせてるモモなのですが
このつげ櫛でブラッシングしたら、最初のうちは硬らせていたんだけど
気持ち良かったのか、その内身体がリラックスし始めたし
何よりも抜け毛や切れ毛が少ない!
静電気も起こらなかったし〜

そしてトップノットが作りやすい❣️

やったね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


ただね、唯一の難点は
つげ櫛のお手入れが面倒( ̄▽ ̄;)

つげ櫛は、水洗いは出来ません

お手入れは椿油かあんず油を使い、櫛に油を馴染ませて暫くすると
皮脂汚れや埃が油で浮き上がって来るので
それをガーゼかティッシュで拭き取り〜
綺麗な油を再び染み込ませるんですね

コレを怠ると、櫛の表面にこびりついた、目に見えない皮脂汚れが酸化し始めて
雑菌も増殖

数週間〜数ヶ月で、加齢臭よりも更に臭い匂いを発生する様になっちゃうんですね

それを防ぐには、毎日のお手入れ

お手入れをしっかり行えば、肌に優しく、毛にも優しく
とても良いヘアケアーになるんですよね〜


だから面倒で〜…と言うのも買い忘れの理由のひとつだったけど(苦笑)

せっかく取り寄せたし〜
モモの為にも
頑張ってお手入れしていこう〜(*^▽^*)



次回は久々のお散歩風景〜

IMG_2746

先日半年ぶりくらいで、ミモ姉妹とお散歩へ〜

ミモ姉妹は、普段からパパさんがお散歩に連れて行ってますが
私が一緒に行ったのは、夏のお出かけ以来(^◇^;)

その様子を〜(*^^*)



昨日はバタバタな1日でした…


大体、年に一回ほどの頻度で胸痛を起こす私

昨日の早朝に起こり、10分程で治ったのですが…


持病が持病なだけに、救急行き…になりますわね〜(^◇^;)

一応念のために、GP(ホームドクター)に電話してみたら
『ウチじゃなくて、それは救急案件ね。でも今COVID-19 の関係で、不要に総合病院に行くのは感染のリスクを高めるから、◯◯病院に行って!』

とご指示を頂いたので、パパさんと自動車で行って来ました

◯◯病院に着くと、先ずはCOVID-19 に関する質問と検温
咳の有無では喘息中の私、咳が出ていると言う事で、個室の待合室送り〜(苦笑)

でもコレがむしろラッキー(*^^*)
だってお部屋は消毒済みで、しかも私以外誰もいない❣️

普通の待合室だったら、他の患者さん達と一緒に順番待ちじゃん♬

そうこうしている間に、看護師さんが〜

すっごい距離を取っての問診( ̄▽ ̄;)

まあこうなるわね〜、当然

でもしばらくして私はCOVID-19 とは関係のない患者と分かり、距離は普通に戻ったけどねw

で、ひと通り基本的なチェックを終えると今度はドクターがw

やはりすっごい距離感( ̄▽ ̄;)

でもコレもやはり、すぐに解消w

で、その当時の話をして行くと、私の場合はやはりいつも行く総合病院での検査と受診が必要との判断


ついでにここ最近の体調不良の話をしたら、ついでにそれも診てくれて
やはりアレルギーが出たのと、喘息の悪化の診断
そして今回の胸痛に関する紹介状を書いてくれて、『今すぐこのまま病院に移動してね!』

………

って事で、行って来ました!
COVID-19 の対応に追われている、いつもの総合病院へ〜(^◇^;)


でね、結論から言うとね〜

以前より良い❣️


正直、ここには何度もお世話になってる私だけど〜
COVID-19 が広がる前よりも、快適になってるんですけど(笑)

日本のニュースで散々な事を報道されてるイギリスの医療

でもね、実際に行ってみると、やはり今回も全然違ってました

先ず医療スタッフは長閑に笑顔で対応

待ち時間は以前よりも断然短い

例年だったら、風邪やインフルエンザの患者達でごった返していて
スタッフ達が殺気立ってた救急が

昨日はちゃんと医師(ホームドクター)の紹介状を持っている人達しかいないから
本当にここでの受診が必要な人達だけ

だからなのか?
患者さん達の雰囲気も悪くない!

スタッフ達に至っては、前とは比べ物にならないくらい殺気を感じないw

ちなみに前回ここに来たのは、COVID-19 のパンデミックが起こるちょっと前の2020年1月に、救急車で運ばれたらしい(^◇^;)
(日記を付けないので、覚えてないw)

1回目の血液検査でちょっとトラブルがあり、2回採血する事にはなったけど
採血の失敗は無かったので、いつも通り痛みも無く、すんなり終了
青あざも出来ずに、すぐに止血も出来たし〜

日本では、なかなか血管が見つからないといつも言われて
何度もぷすぷす刺された挙句、最終的には手の甲で採血されてたんですね〜(^◇^;)
そして青あざだらけ…(ーー;)

レントゲンも、ECG(心電図)検査もいたってスムーズ

まあそれでも血液検査の結果を待つのに各1時間かかるので
2時間+各検査時間+医師への順番待ちで、3時間程の滞在

無事今回も既に正常に戻ってるので、しばらく自宅での様子見でOKという事に〜♬


毎回思う…

日本でのイギリスの医療の報道と
私が実際に受診して経験する医療現場

この2つの大きな差というか違いって、一体何?

何でこんなにも日本の報道とは全然違う状況なんだろう…
日本はワザと、イギリスの医療が酷いと報道して
日本人達を、日本の医療の現状から目を背けさせようとしているのでは?
と思わず感じてしまう程の違いがあります


もちろんここは救急車でCOVID-19 の感染者達が運ばれている病院なので
一応念のため、10日間は通院以外は外出禁止
と言っても既に1年間外出せずに隔離生活なので、何も今までとは変わらないですけどねw

という事で、以前よりも更に受診しやすくなり
後回しにされたり、たらい回しに会うこともなく
無事帰宅して来ました(*^▽^*)

待ち時間はのんびりと、どう森で遊んでいたり、ぺっちゃんネタを読みながらコメを_φ(・_・カキカキ
他の方のブログも〜の前に終わってしまった( ̄▽ ̄;)
あっ、でも愛ちゃんやサラちゃん、ころんちゃんネタは読めた(笑)

どう森

待ち時間で遊ぶには良いわ〜w



さて、前回の続き〜♬

暗い中、電気を点けず、フラッシュも使わずに撮影した為
薄暗くボケた雰囲気の写真になっています
(私の腕のせいとも言う💦)


IMG_2713

ソファーの上で、気持ち良さそうに寝てたミミちゃん❣️

ヤバい
お顔の筋肉が崩壊しそうだわ〜💕

心の中で『可愛い〜💕』と叫びつつ、写真を撮っていたら…


IMG_2720

身体をくねらせて、今度はこんな格好で寝てるし〜(*≧∀≦*)



IMG_2725

そのままパシャパシャと撮っていたら、舌をチョロw

そして〜


IMG_2729

流石に写真を撮っている事に気付いたミミちゃん


IMG_2731

今度はこんなポーズで寝始めるし〜💕

ヤバい、ヤバ過ぎる〜❣️

でも流石にウザいと感じたのか…


IMG_2732

ムクっと起き上がって


IMG_2736

向きを変えて再び眠り始め〜


IMG_2739

最後にはこんな格好で〜💕


こんな姿が見られるのも、夜中に起きてる私への特権だな(笑)

翌日パパさんに写真を見せたら
お顔がメロメロに崩壊してましたw


至福のひと時だったわ〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



ヤバい、ネタを使い切った〜Σ(・□・;)
ネタ、何処かに落ちてないかなぁ〜(笑)


先日17日は、ミミちゃんの年に一回の予防接種兼定期検診&血液検査


予約は夕方だったので、パパさんとミミちゃんだけで獣医さんに行って来ました!

私はアレルギー発症中なので、念の為にお家でお留守番

一番最初に深刻なアレルギーが出たのは20代後半
ティーゼルの排気ガスで、1メートル先に立つ人影すら見えない中働いていた頃があって
そのせいで喘息を発症して、一時期声を完全に失い
一年間位、空気清浄機の無い部屋からは、出られなかった時期があったんですね〜

その関係で、今も空気汚染が超苦手
ロンドンの街中は、体調の良い時は辛うじて行けるけど
東京は行ったらぶっ倒れそうになります…(ーー;)

アレルギー発症中は、特に身体が過敏になっているので
自動車で出かけて、何か起こったら
獣医さんどころじゃ無くなっちゃいますからね〜(苦笑)


予め、電話で詳細は話してあり
いつもなら獣医さんのところで結果が出る血液検査を行ってますが
今回はラボに検体を送っていただき
事細かく異常が無いかを調べて頂きました!

行く時は、私が一緒に行こうとしなかったので、拒否ったミミちゃんでしたが
帰って来たら、私に飛びついて来た❣️

可愛いなぁ〜💕


いつもなら、腕か首筋辺りに採血用に毛が剃られているんだけど
今回はいくら探しても、剃った跡がない❗️

毛を剃らずに採血したのか⁉️

首の後ろには、予防接種をした跡があったし
(ちょっとぷっくり膨らんでたのw)
触ると痛がったので、ちょっと打つのをしくじったかな(苦笑)
って感じではありましたが〜
(上手い方が打つと、さほど痛みは残らないし腫れないので〜)
副反応は無く、ご機嫌で元気いっぱいなミミちゃん

特に疲れも見せず、いつも通りでした

ミミちゃんは獣医さんが大好きなので、注射や検査でストレスを見せた事がありませんw


で、早速昨日
電話で検査結果の報告がありました

全ての数値で異常は見られず、正常値内
この数週間、色々トラブルはあったけど (にんにく入りソース食べたり…)
臓器には影響は出ていませんでした❣️

コレでホッとひと息だわ〜(*^^*)

歯も問題無かったし、時々目の様子が気になっていたけど
コレも問題無し

全て異常なし

でした〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

いや〜、良かった良かった❣️


コレでまた1年間、元気いっぱい楽しく過ごしてもらわなきゃね〜(*^^*)♬


で、私はと言うと〜

ミモ姉妹がお庭で遊んでいる時も、カメラを持って外に出られない為
(アレルギーの関係で)

特にミモ姉妹の写真もなく…

ブログに何載せよう…

って事で、唯一写真があるのは革細工(苦笑)

IMG_2684

前回載せたコレ

何の為だったのかと言うと〜


IMG_2694

このマグネットボタンの補強だったんですね〜w

そのまま付けても良かったけど、薄い革を裏側に貼り合わせる事で強度が増し
革が伸びるのも防いでくれます

そして、その後の製作写真を撮り忘れたので

完成品w


IMG_2691

このバッグを作ってました

真夜中の写真なので、モモが寝てる関係で電気がつけれず
いつも以上に暗い写真ですが…σ(^_^;)


IMG_2693

本では裏地は付けない作り方でしたが、コレには裏地を付けさせて頂きました

タータンチェックの生地になります

裏地は革に貼り付けてはいない為、生地を引き出す事が出来るので
埃とかをコロコロで綺麗に出来ますw

ただその分、生地がちょっと浮いた感じにはなってしまいましたが…(^◇^;)


IMG_2695

見え難いけど斜め横からw


IMG_2698

底は少しだけ高さがあります


IMG_2702

前回作ったお財布と並べてみると、こんな感じ

遠近の関係で、お財布よりも横幅が小さく見えてるけど…


IMG_2703

このお財布が、すっぽり入る大きさになります

私の場合は、エピペンセットを絶えず持ち歩いていないといけない為
このバッグはちょっと小さくて、実用的ではないですが

お財布やスマホ、ちょっとした物を入れるだけなら、十分な大きさかな〜

横幅が23cm、奥行き9cm、高さが20cm になります



IMG_2705

肩掛けのヒモ?って言うのかな?
コレは一枚革で取ったので、途中で縫い目はなく
その分丈夫かと思います

穴が5つ開けてあって、それで長さ調節が出来る形にしました


IMG_2707

カジュアルっぽさを出したかったので、カラフルな糸を使って縫ったんだけど
ブロ友さんのブログで気が付いた

グラデーション糸って、今流行りだったのね〜w

って事で、偶然でしたが
流行りのグラデーション糸で縫いました(笑)


さて…

作ったのは良いが…

このバッグ、どうしよう…(^◇^;)

また箪笥の肥やし行き…かなぁ〜( ̄▽ ̄;)



いつもなら真夜中でも私のそばに居るミミちゃんの姿が無い‼️💦

どこ行ったんだ〜⁉️

と探してみると〜


IMG_2714

ソファーの上で寝てた❣️

ヤバい、寝顔が可愛過ぎる〜💕

って事で、暗い中写真を撮りまくりましたw

そのお写真は次回のネタ用に残させてください(笑)


しかし…

豆電球程度の明るさしかないのに
最近のカメラってちゃんと写真が撮れるんですね〜w

フラッシュを一度も使わなかったのに
思った以上にハッキリ写っていたので、ちょっと驚いたわ〜❣️





このページのトップヘ