トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

2020年10月

今日はミミちゃんの、4歳のお誕生日です(*^▽^*)


何を書こうかなぁ〜ってずっと考えてたけど…

また幼い頃の写真を載せようかなぁ〜何て考えて〜

でもセンチメンタルになったり
回想するよりも
今の元気印のミミちゃんで行きたいな♬

って事で

ミミちゃん、4歳おめでとう❣️


ちょっとした病気は何度もやって来たけど
大きな病気は無くて
毎日部屋中を走り回ったり〜

image
(昨日の取っ組み合い姿w)
モモっちとソファーの上で、取っ組み合いして遊んだり〜w


お天気の良い日は、お庭で走り回ったり
勝手に庭に生えてるブラックベリーやトマト、小松菜を採って食べてたの
ちゃんと知ってるよ(笑)

image

ブラックベリーでお口の周りを紫色に染めるのだけは、やめて欲しかったなぁw

ミミちゃんは、今まで沢山飼ってきた子達とは全然違っていて
わんちゃんと一緒に育ってきた にぃに も
ミミは犬と言うよりも、人間の幼児みたいだ❣️って言ってて
本当に不思議ちゃんだよね(*^^*)

モモが来てからは、その差は歴然で
パパさんも、ミミは不思議な子だ!って言って
我が家では、すっかり幼児扱い(笑)

モモが来た時も、ミミが進んで自分からモモに色々教えてくれて
私はめっちゃ楽をさせてもらったよw

3歳の殆どは、Covid-19 のせいで
大好きなカフェには行けないし
あちこちお出かけ出来なかったけど
毎日元気いっぱいモモの世話をしてくれたり
モモと遊んだり

毎日忙しくモモを躾けてくれたね〜(笑)



そんなミミちゃんとモモっちの姿を毎日見てたから
ロックダウン中も、楽しく過ごせたよ


4歳は、いっぱいお出かけ出来ると良いね
カフェにも行って
お友達のチワワ姉妹とも遊んで〜
早く道行く人達に、いっぱい撫でて貰える日に戻ると良いね❣️


3歳最後の日のミミとモモ
久々に動画をアップしようと思ったら、何度やっても上手くいかないので
残念ながら写真で〜

昼間なのに薄暗かったので、全体的にセピア色の写真になりましたが…
(LED照明なのに薄暗いのは何故?ってのがイギリスあるある〜w)


<div

カメラを持って来たで、モデルなのかな?と覗き込んでますw


image

私の気を引こうと、前足をブンブンw


image

ねえ、モデルしないの?とでも言いたげなお顔で私を見ては〜


image

前足をブンブン(笑)


image

その内ゴロゴロし始めたかと思ったら〜


image

再び一時停止して、本当にモデルタイムじゃ無いの?とでも言いたげなお顔w


image

起き上がって、モデルタイムじゃ無いのかなぁ…?と考えてるみたい(笑)


すると〜

image

モモがミミに遊んで欲しくって、ちょっかいを出し始めましたw


image

毎度お馴染みの取っ組み合いw


image

ミミに相手をして欲しくって、モモッちはゴロゴロし始めてるし〜w


image

かまってちゃんの妹を持つと、何かと大変w


image

ミミが避けても、もっと遊んで〜!ってモモっちが追いかけて来ます(笑)

そして最後には〜


image

超ボサ子のモモっちが完成w


いつもこんな感じのミモ姉妹です(*^^*)

毎日見てても、見飽きないわ〜w


4歳の1年間も、モモっちを宜しくね
ミミお姉ちゃん💕


4歳最初の日は
シャンプーとママミングかなw
脱ボサ子しないとね〜(^◇^;)



次回は、いよいよミミちゃんお誕生日プレ企画

次回更新をお見逃し無く〜w




昨日、年に一回の定期検診に行って来ました

病院までは、自動車で40分ほど…


日本だと、普段診て頂く診療所(病院)も、総合病院も、患者が選べますが
イギリスでは、住んでいる地域で既に決められていて、自分では選べません
また、かかる診療科によって、診てくださる総合病院も違って来ます

以前は日本の様に、総合病院の中にいくつもの診療科が入っていたので
家から一番近い総合病院にかかれば、大概の診療科はその1カ所で済んだけど
何年か前に改革が行われて、各総合病院の診療科が減りました
そして特に得意とする専門科を中心に、限られた診療科だけを診る様になったんですね〜
その為、複数の診療科に受診が必要な私の場合
診て頂く病気に合わせて、前回はあっちの病院へ〜
今回はこっちの病院へ〜と(苦笑)

カルテは、自分のNHS番号(日本で言う国保番号みたいなものかな)でひとつだけ

なので、違う病院に行っても、医師は今までの受診歴を簡単に確認出来る様になってます

まあ毎回同じ様な質問されるけど、コレはむしろ、パソコン上のデータに間違いが無いか?の確認って感じですね

でもって、診てくださる各診療科の先生方は、毎回同じ医師達です
前回の循環器科の医師はA氏だったけど、今回はB氏だったわ〜なんて事はありません

なので年に一回だけ診察が必要な科だと、体格が激変した医師がいたり〜w

昨日かかったのは、癌検診ですね〜
私は20代半ばの頃に、既にイギリスでの遺伝子検査で、癌化し易いって事が分かっているので
本来なら3年に一度の癌検診も、毎年検診になってます

いつもなら2ヶ月くらい前に、受診の通知書が届くんだけど
今回はわずか2週間前に通知が〜(コロナの影響で)
病院が最優先の国なので、この通知が来ると仕事も堂々と休めるけど…
流石に2週間前ってのは、都合を合わせるのにちょっと焦ったわ〜

イギリスは受診料が無料の国なので、この様な仕組みを取ってますが
自費診療の場合は、病院を選べます
イギリスの医師は、世界でもトップクラスのゴッドハンドを持つ医師が結構多いけど
それ以上に多いのが、コレはちょっと〜💦みたいな医師達…(ーー;)
なので、症例数が少ない難病や、命に直関わる病気だったりすると
自費診療を選ぶ方々が、結構います
ただし、一回自費診療を選ぶと、その後もずっと自費診療になって
途中での変更が出来ないので、まあマジで命に関わる時…かな〜

今のところ、私が診て頂いてる医師達は、ハズレは無いかな(笑)

日本から派遣で来られてる方々やそのご家族は
日本人専用の病院にかかられてる方が多いらしいですね〜

私は日系の病院にはかかった事が無いので、その辺はちょっと分かりません…



さて、プレ企画用バッグのご紹介
いよいよ今回が最後になります❣️

image
こちらのバッグ


image
表側にはうちの子のお写真が入りますが…

裏側は何も入りません
両面写真にする事も可能ですが、ちょっと煩くなるかなぁ〜と思い
片面だけにしました

写真がプリントしてあるところは、大き目なポケットになっていて
持ち手の紐?って呼ぶのかな?を挟んだ両サイドにも、小さなポケットが…
両面共に同じ作りなので、計6ポケットが付いています


image
保温バッグ(ミモ姉妹デザイン)と大きく違うのが
肩掛け紐をつける事が可能という点


image
この肩掛け紐も、手作りになります


image
止め具はこんな感じね

牛本革を使用してます

写真では見辛くて、気付かれた方は少ないかと思いますが
このバッグの底は、ソフトレザー(フェイクレザー)を使用してます
フェイクレザーにも、ランクが色々ありますが
裏生地がちゃんとついたハイグレードのフェイクレザーを使用しました


image
大きさ見本で、日本ではお馴染みのわんちゃん用ウォーターボトル
を横に置いてみました

*このウォーターボトルは、プレ企画品ではありません
バッグには付いて来ません!


image
ウォーターボトルが収まるくらいの高さになっています


image
正面から見ると、ボトルは見えないですね〜w


ご当選者には、ミモ姉妹型のバッグか、ぺし兄弟型のバッグ
どちらか一方のデザインを選んで頂きます

ぺし兄弟型のバッグを選ばれた場合は、肩掛け紐を付けるか付けないかも、お選び頂きます

持ち手ですが、肩にかける事が出来るくらいの長さにはなっています

ご当選者ご希望のお写真をお送り頂き
ミモ姉妹、ぺし兄弟の写真が入っている位置に
お送り頂いたお写真をプリントして、バッグを作成させて頂きます

ミモ姉妹バッグの内側生地はピンク
ぺし兄弟バッグの内側生地はブルーでしたが
プレ企画用バッグの内側生地は、ベージュとなります


一点私が個人的に気になっている点があるのですが…

image
image
このお写真、ちょっとテカってるのが分かるかしら〜💦

生地が帆布、キャンバス生地となっている関係で
生地の目が結構ボコボコしています
その為、生地の中に浸透した部分もあれば
コーティングされた様にテカる部分があったりと
均一にプリントが出来ないんですね〜(^◇^;)

Tシャツに使うニット生地や、普通のシャツに使うコットン生地だったら
きれいにプリント出来るのですが…

私個人の感想としては、パッと身そんなに気になる程ではありませんし
言われてみれば…って感覚ですが
お気になさる場合は、こちらの品はお選びにならない方がいいかもしれません

今回このバッグに合わせて、バッグ専用の糸も仕入れて作製したので
普通のミシン糸で作製したバッグよりは、耐久性も高い…事を期待してます(苦笑)


プレ企画は、ミミちゃんの4歳のお誕生日を予定しています



さて、ブロ友さんや友人の皆さんもご存知の通り
私の誕プレで大量にある革、革、革…(ーー;)

で〜パパさん

カードと小銭と鍵が入れられる物が欲しいんですね(笑)

(その為の革のプレゼントだったんかい⁉️)


でもそんな物、ど素人がイキナリ作れる物じゃ無い‼️
って事で〜

先ずは練習で

image
コレ、作ってみた

本牛革ソフトレザーのお財布


image
私的には、この手のソフトな革財布は好きだけど…

でもやっぱり芯材を入れて、もう少ししっかり感を出した方が良いかな…と(^◇^;)


で次に作ってみたのが〜

image
ヌメ革の二つ折り財布


image
中はこんな感じで、普通の二つ折り財布だけど…

小銭入れの部分がイマイチなのと
数枚革が重なった部分が厚過ぎてイマイチ…( ̄▽ ̄;)


って事で〜

image
シルバーゴールド箔押しの牛革製二つ折り財布と〜
(間違えた💦ホワイトゴールドです)


image
ヌメ革の二つ折り財布を作ってみた
模様も入れてみました


image
革を薄くして、小銭入れ部分も変更
この小銭入れの部分は、型紙が無かったので、自分で型紙も作りました


ど素人が作った物だから、なんかやっぱりイマイチだけど…

でもまあパパさん用だし良いか♬と思って、作ったのがこちら

*写真数の関係で、2ページ目に行くかもしれません
ご興味のある方は、2ページ目もご覧下さい


image
ブライドルレザーで作った小銭入れ兼キーホルダー


image
ファスナーが2つ付いています


image
元々は、ブルームが入ったクラシックブライドルレザーだったのですが
作る際に少しずつブルームが馴染んで
すっかり白いブルームは気づかない位に消えてしまいました

ブライドルレザーは、イギリスが本場の高級革材になります
牛革にワックスと蜜蝋など、タナー独自の配合の保護材を
何ヶ月もかけて革に塗り込み、じっくりと浸透させて
更に革の表面を薄く削り、革が最も美しいとされる層を出して作られた革です

表面を薄く削った高級革で有名なのが、コードバンですが
ブライドルレザーも同じ様な加工がなされています

革がブライドルレザーに変わるまで、何ヶ月もかけてじっくりと人の手で加工される為
イギリスを代表する最高級革になります

白いブルームは、ワックスと蜜蝋が乾いて出来た物です

日本ではブライドルレザーもどきも出ているらしいですが
この小銭入れ兼キーホルダーで使用したブライドルレザーは
ブライドルレザーフィニッシャーで有名なメトロポリタンレザー社から
仲介無しで直接我が家に来た革になります

中はと言うと〜

image
ファスナーを開くと、片方はキーホルダー
もう片方は小銭入れになってます


image
キーホルダーは4連式w


image
小銭入れはこんな感じね
よく見る小銭入れの形ですね〜w

内側に使った革は、ゴート革
ヤギ革ですね〜
独特のシボ(ボコボコした感じね)があって、牛革に負けない位の
下手したら牛革以上の耐久性があるらしく…
特に擦れに強いらしいので、
あえて牛革を中には使わずに、ゴート革にしました

まあ、ど素人が作った割には、そこそこ使える…と良いけど〜(^◇^;)


パパさんが待ちに待ってた品も作ったし〜

いい加減犬服作りに戻らねば💦
今年はコロナですっかり予定が崩れて
この夏用に作る予定だったアイスクリームシリーズや
ハロウィン用
ボーイッシュシリーズやデニムシリーズ等など〜
作る予定だった服の生地だけが山積み状態…(ーー;)
来年用に回すしか無いかなぁ…

既に季節は編み編みシーズンに入ってるし〜
今年のセーター柄は、既に昨年決めてあって
毛糸も用意してあったのに〜(T ^ T)
せめてミモ姉妹用だけでも作らねば…(ーー;)





予約投稿しようと思ったら
毎度お馴染みの、書いてる最中にエラーが発生…(ーー;)

う〜ん…σ(^_^;)

数ヶ月前に新しいiPadを買い替えた事で気付いたんだけど…

どうやら問題は私の方にあるらしいのよね〜(^◇^;)

前のiPadの時、指の動きに反応しなくって
挙げ句の果てには誤反応がよく起こってたんですね〜💦

それで、当時最新の今使ってるiPadに買い換えたんだけど…


このiPadでも、同じ現象が起こるんですよ〜( ̄▽ ̄;)
そしてにぃにが操作する分には、異常が起こらない…

って事で、おそらく私自身の問題かと〜

私の友人に、蓄電率が高過ぎて
パソコンやプリンターに触れると放電して壊しちゃう為に
それらの機械系には触れないって方がいるけど…

私は逆のパターンかな(苦笑)

で、結局予約投稿が出来ず
やむなく只今カキカキ_φ( ̄ー ̄ )
じゃなかったw
画面をぽちぽち…になるのかな?


って事で〜
バッグの詳細をご紹介します❣️

image

先ずはこちらのミモ姉妹バッグ

開いて中を撮ろうと思ったら〜


image

邪魔者達がやって来たわ〜💦

興味津々で匂いを嗅ぎまくるわ
覗きまくるわ〜(苦笑)

でもって、バッグを開けるとミミがどうなるか…

ブロ友さん達と、このブログの常連の読者の皆様は
おそらく想像がつくかと思いますが〜


image

こうなります…(ーー;)

中に入ろうと、先ずはバッグの底をカリカリ💦


image

そしていよいよ中に入ろうと態勢を整える…

のは良いけど、どう考えてもこのバッグは
ミミちゃんには小さ過ぎるかと〜σ(^_^;)

でもってよく見ると、ミミちゃんの影にモモっちの姿が〜💦


image

モモっち、ミミちゃんの股の間からバッグの中に頭を突っ込んだので
ミミちゃんは態勢を崩して追い出された〜(笑)


image

クルッと回って来て、モモと一緒に中を覗き込む次第で
撮影が全然先に進まないので〜

パパさんにミモ姉妹を捕獲してもらってw


image

中はこんな感じです

ただのバッグです
ポケットもありません

あるのはファスナー

ファスナーで開け閉めする形になってます

ちょっと『えっ?』ってなったでしょ〜w

実はコレ、保温バッグになってます

外側と内側の生地の間に、オーブングローブで使われる保温断熱材が入っているんです
なのでちょっと厚くてクッション性があります

それでファスナーでの開閉タイプになってるんですね

元々は、ちょっと通りのお店にお買い物に行く時、持っていけるバッグが欲しいなぁ〜
って事で作り始めたバッグだったので
家からお店の間、買った物が冷めたり温まったりしないバッグが欲しい!って思って
こんな感じに仕上がったんですね〜

ミモ姉妹の写真をつけよう!

は、後から思いついたんですよ〜w

外側に計6個のポケットがあるしまあ中には要らないかな〜って感じで
中にはポケットはつけませんでした


そして〜

image

こちらのぺし兄弟バッグの方はと言うと〜


image

マグネットボタン式になっていて
ファスナーで開閉するポケット付き


image

反対側にもポケットが3つ付いています

コレは保温機能は無く、普通のバッグになりますが
その代わりポケットが沢山ですね〜

そして更にまだミモ姉妹バッグとの違いがあるのですが

全部を書くと長くなり過ぎて、2ページ目に行ってしまうので
この続きは次回に書かせて頂きます



さて、ミモ姉妹バッグに入ろうとしていたミモ姉妹ですが〜

モモは絶対デカ過ぎて無理‼️

ですが〜

ミミは入れましたw
中でご機嫌でお座りしてましたが
流石に伏せるには、私のサポートが必要でした(^◇^;)

バッグと見れば、絶対中に入ろうとするミミ(笑)

めっちゃ満足そうなお顔でしたよ〜(*^▽^*)

残念ながら、バッグを持って、中で伏せてるミミを支えつつ〜の撮影は
ちょっと無理があったので〜

その様子の写真はありません💦




たった2日間だけのアマ◯ンプライムセール

日本もイギリスも同じ日程なのよね〜(^◇^;)


昨日から掘り出し物探しをしてるけど…

こう言う時に限って、欲しいものが思い浮かばない…


きっと思い出すんだろうなあ〜
セールが終わった後に、欲しいものがあった事を(ーー;)

実はこのアマ◯ン
日本では、大概定価以下で商品を提供してるけど
イギリスでは、ショップで買うよりも高い事が結構あります
(高い確率の方が多いかな〜)

一回アマ◯ンに商品を出している方とその話になった時聞いてみたら
結構諸々の手数料が高いんだとか…
その手数料をお店が負担したら、儲けが出ないから
商品の代金に上乗せしてるんだと〜

って事は、日本のお店は、負担してるって事か⁉️Σ(・□・;)

う〜ん…σ(^_^;)

さすが、お客様は神様扱いの国だわ〜( ̄▽ ̄;)

楽◯マラソンは、前回珍しく参加w
日本にいた時は、毎回完走してたんですけどね〜
今回は、7店舗止まり
なんか微妙な数に、10店舗狙うべきだったか⁉️
と後から考えさせるところも
きっと楽◯のワナワザなんだろうなあ〜w


さて、すっかり週1回〜2週間に1回更新する程おサボり常習犯となった私ですが…💦

とりあえずは抗ウィルス抗菌生地製マスクの作成も目処が付いたので

3月からずっと作ろうと考えていた、プレ企画用のバッグの作成に取り掛かりました


今回は2種類のバッグを考えまして〜

ただ厄介なのが、試作品を作れば作る程
同じ様な物が家に溢れてしまって、その処理が結構面倒…( ̄▽ ̄;)

って事で〜

今回はスペシャルゲストにご協力を頂き
2種類のサンプルが出来あがりました❣️


では早速〜💕

image
モモがダレてます(^◇^;)

この写真の直前まで、ミミと追いかけっこして遊んでたんですよね〜w
そこへカメラが来たものだから
ミミのモデルスイッチが入っちゃって
遊んでもらえなくなって、不貞腐れてます(笑)


image
ミミちゃん〜
撮りたいのはバッグなんだけどなぁ〜(^◇^;)

バッグを配置してる最中から、ど真ん中を陣取られた為に
この様な配置に〜(苦笑)

抱っこして動かしても、スッとこの位置に戻って来ちゃうから
ついでにミミとモモも撮影に参加です

モモも無理やりココに配置した訳ではなく
純粋に自分からモデルをやりに来てはいるものの
ミミの気が引けなくなって、イジケてるだけですw

ちなみに我が家
撮影ブースなどと言う素晴らしい物を作れる人物がいない為
一番まともに撮れる位置が、ソファーの上しかないと言うね〜💦

いい加減撮影ブース作れ‼️って話だよね(^◇^;)


image
やっとミミと遊ぶのを諦めたのか?
はたまた撮影を真面目にやれば、ギャラが出ると思い出したのか?

頭を持ち上げたモモですが〜

そうしたら、ミミを塞ぐ感じになったからなのか
今度はミミがフセをして、バッグを塞いでるし〜💦

主役はバッグなんだけどなぁ〜σ(^_^;)


image
ミミとモモを退かして撮り直そうとしたら
大慌てで戻って来たミミとモモ

ミミはセンターをキープw

モモは位置を若干変えてポーズ(笑)

ギャラの力って凄いわ〜(笑)
ってか、コレって完全にモデルの押し売り状態です( ̄▽ ̄;)

『あんた達を撮ってる訳じゃないから、ギャラは無しだよ❗️』と試しに言ってみたら〜


image
露骨に嫌そうな顔されたわ〜(笑)

ミミは、ある程度言葉を理解するから
話しかけると、結構いいリアクションしてくれるんですよね〜

結構楽しいですw

ちなみにパパさんは何処?ってミミに言うと
慌てて窓辺に行って、お外にいるんじゃないか?とパパさんを探します

パパさん、すぐそばの椅子に座ってるんだけどね( ̄▽ ̄;)

ギャラ無しと言われて〜

image
ミミもダレるって〜〜(^◇^;)💦

おいおい、モデルするか退くか、どっちかにしてよ〜💦


image

邪魔な飽きたモモは退かして〜
ミミちゃんは、絶対ギャラが貰えると信じて、モデルを続行してますがw


image
こちら、スペシャルゲスト💕

ミミの日本の兄弟(血は繋がってないけどねw)

ぺし兄弟

ぺし兄弟のブログはこちらをご覧下さい


image
そしてこちらは、ミモ姉妹のうちの子バッグ❣️

この2つのバッグ
見た目は写真以外は同じに見えるけど
実はちょっと違っています


で、その違いをご紹介しようと思ったら
ちょっとしたドタバタがあり、写真が増量w
それも載せようと思ったら
写真の枚数がオーバーして、入りきらないので〜


続きは次回に〜💦

想定外だったわ…(ーー;)


仕方ないから、連続して書いて
予約投稿せねば…💦



イギリスも第二波
しかも日本と同じく第一波よりも大きな波の真っ只中ですが〜


結構近所の皆さんも、のんびりしていて
警戒心がすっかり薄れてる感強し( ̄▽ ̄;)

そんな中、なんとミミちゃん地方が
ロンドンで2番目に酷い感染区域に〜Σ(゚д゚lll)

理由はとあるカフェ…(ーー;)

ミミちゃん地方
日本で言うなら城下町

昔から上流貴族さん達がお屋敷を構えていたって事もあって
社交場なる物が以前はあったんっすよ〜

そこが数年前に鞍替えして
ちょっと高級カフェなる物が出来まして〜

まあ高級なだけあってオシャレ
オシャレなだけあってサマーバケーションなる時期には
ソーシャルディスタンスをガン無視の大繁盛

人々で溢れかえってたんですよね〜


って事でドデカいクラスターが発生

するわな(ーー;)
すれ違うのも大変な程繁盛してれば…( ̄▽ ̄;)


そんな中
先月は連続で病院の検査に行って来た私
今月も検査が1つ…

イギリスでは、ロックダウンに入った後
総合病院での診察や治療、検査が大幅に遅れて
国民から文句が出てるって報道も見かけたけど
何故か私は順調に全部検査と治療が進んでるし
不定期的にだけど、NHS(病院やスタッフを束ねる機関ね)からメール等で
健康チェックが行われてるし
オンライン診療とかも行われてて…

コレって地方格差ってヤツか⁉️

ちなみに私が行った病院(3ヶ所)では、予め診察や検査が必要とされた方々しか
今は来院を認めていない為
駐車場はガラガラで選べる程(普段は長い空き待ち状態)

出入り口は一方通行式で
入るとスタッフによる検温
設置されているアルコールジェルで手の消毒
マスクは院内着用義務
着けていない人は入れませんし
持っていない人には、サージカルマスクが配られます

チェックインは、設置されている機械で行い、対面は無くなりました
機械の横には、やはりアルコールジェルが置いてあって
タッチパネルで必要事項を入力して、チェックインを終わらせると
横にあるアルコールジェルで手の消毒

各部屋の入り口には、やはりアルコールジェルが置いてあって
入室前、入室後に消毒
レントゲン室もしかり…

椅子は3〜4席が1つになったベンチが置かれてるけど
座れるのは1人だけで、残りはテープで塞がれてました

各部屋、各廊下にいられる人数が制限されているのですが
元々完全予約の、しかも限られた人数しか呼ばれていない為
制限人数以上になる事はありませんでした

病院の中のカフェやお店も、出入り口が一方通行で
出入り口にはアルコールジェル設置


毎回病院に行く度に、ものすごい回数のアルコールジェルでの消毒をする為
終わる頃には手がめっちゃテカってるし〜🌟💦

アルコールにアレルギーがある人はこりゃ病院には行けんぞ!

ちなみにドアは、足で押すボタンが足元にあり
それを押すと開く様になっているか…
もしくは自動ドアでした

日本では当たり前の自動ドア

コッチじゃあまり無いから、付き添いで一緒に来たパパさんが
めっちゃ驚いて、しばらくの間、足でボタンを押して遊んでましたw
(スタッフに怒られなくて、良かったね〜w)




あっという間に1週間経ってるし〜( ̄▽ ̄;)
時間が経つのって、マジ早いわ…💦

マスク作りも、やっとひと段落ついたので
3月にやるつもりだったプレ企画用のバッグ作成に戻りました

最初その様子を見ていた にぃに

『それ、ダサいし変だから、絶対止めた方がいいよ〜。
別のバッグ作ったら? せっかく革が山程あるんだしさ…。』

などと言われてしまい

そんなにダサいかなあ…σ(^_^;)

とちょっと気にしながらも作ってみたら
完成品を見た にぃに

『思ったよりかなり良いじゃん! それだったらダサくないし、普通に外に持ち歩けるよ!』

と嬉しいお言葉💕♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

と言っても、試作品だけどねw

2種類考えていて、当選なさった方に
お好きなデザインの方を選んで頂こうかと〜♬

って事で、もうひとつの方の試作品作成中(*^^*)

それが出来上がったら、ブログにアップかな♬

なんだかんだでコロナのせいで10月になっちゃったし
今月はミミのお誕生日もあるから

お誕生日プレ企画❣️

とでも題して行うか…?


って事で、試作品が出来たらアップします!
お楽しみに〜

やっと、やるやる詐◯状態を終わらせれるわ〜💦


さて、こちらのブログは
一回に載せれる写真の数に限度がある為
(それ以上載せると、勝手に2ページ目に移行されちゃいます)
中断されていたミモ姉妹の姉妹喧嘩‼️

普段は喧嘩ってしないんですけどね〜

かまってちゃんのモモっちなので
誰も構わないでいると、ミミに『かまって〜、遊んで〜❣️』って
行っちゃうんですよね〜
でも3歳になって、落ち着いて来た (一応) 大人のミミちゃんにとっては
ウザさの極みでしか無い訳で〜(^◇^;)

それで始まるプチ喧嘩w

image
何故かこの体勢で、長い間フリーズしていたモモっち

ここでミミにちょっかいを出すのを止めれば、全ては収まったのに〜


image
思い出したかの如く〜


image
懲りずにミミに向かって行くし〜(^◇^;)


image
そうなれば当然、ミミも応戦する訳で〜w

せっかくモモがフリーズしてる間、ミミは何もしないでいてくれたのになあ…(苦笑)


image
ミミの激しい応戦に、ついに裏返ったモモw

こうなると、もう勝ち目は無いわね〜(笑)


image
モモっちは全身で防御に入るが〜


image
ミミはチャンスとばかりに飛び乗った‼️

(後ろで山積みになっている にぃにのお洋服には、笑って目を瞑っておいて下さいw)


image
体勢を整え直したミミ


image
一気に終わらせようと、更に飛び付きます!


image
足を使ってミミを蹴飛ばそうと頑張るモモっち


image
その足をかわされてしまったモモっち

もう打つ手なし💦


image
最後には疲れ果てたモモっちと
余裕で首をカリカリしてるミミちゃんでした(笑)


ミミは決してモモを噛みません
今まで一度も噛んだ事は無いですね〜

カプっと咥えても、ミミちゃんは必ず力加減をするんです

でも厄介なのが、力加減バカ子のモモっち( ̄▽ ̄;)

稀に加減を間違えて、ミミちゃんが『キャン!』と鳴くことも〜💦
そうなるとミミはガチで怒って、でも噛まずに攻撃して
モモに力加減を教えています

ミミのお陰で、モモも少しずつ力加減を覚えて来てるので
やっと最近は、近所の子供達が触っても
安心して見ていられるくらいになって来たモモっちです


マジで、ミミの忍耐とモモへの教育には
頭が下がるわ〜(^◇^;)


このページのトップヘ