トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

2019年06月

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます



前回のブログから、かなり開いてしまいましたね〜
やっぱりにぃにの試験終了直後にフライトは、忙し過ぎたわ〜( ̄▽ ̄;)
荷造りも出発直前に終了
お迎えのタクシーが来る5分前に出来たと言うね〜
もう普段の私では考えられないギリギリ状態…(ーー;)
ギリギリ、嫌いねんなぁ〜💦

で、しっかり忘れ物がいっぱい〜(T ^ T)

まあでもめっちゃ困る状態では無いけど…σ(^_^;)

さて、今回の前置きは


めっちゃ長いです!

なので興味の無い方は、ずっと下の写真まで飛ばして下さい m(_ _)m



さて、ヒースロー空港には余裕で着いて、サッサと荷物を預けてエアーサイドへ〜

エアーサイドは、パスポートコントロールの中のエリアを言います。
チックインしたりするパスポートコントロール前のエリアはランドサイド

エアーサイドは日本でもイギリスでも、どの国にも属さないエリアとなっています。
実質そこはその国の国土内にあっても…ですね。

免税店は、このエアーサイドにあります。
まあイギリスであってイギリスでは無いですからね〜
課税は出来ません。
日本もしかりね (*^^*)

で〜、ここでブログを書く者としては痛恨のミス!

写真…
1枚も撮らなかった〜💦

いや〜
つい寛いでしまってて、すっかり写真の事を忘れてた (^◇^;)

今回搭乗させて頂いたのは、ANAなのですが
ヒースロー空港はターミナルが5つあって、ANAはターミナル2を利用しています。
で、ターミナル2のエアーサイド、広いんですよね〜
羽田空港のエアーサイドより遥かに広い!
で、免税店エリアは2階建てなんですね〜
なので、この専門店のこれが欲しい!ってのがあったら
予めネットでお店の場所を確認した上で、買い物計画を立てる事をオススメしますね

この空港の中は把握しているので、目的のお店でサッサとお買い物

欲しかったのは、イギリスー日本変換プラグ

空港だったら絶対あるだろうと踏んでいたら、アメリカ、中国、ヨーロッパ用はあっても
日本用が無い!

結局別のお店まで行って、やっと発見!
アメリカ用が2種類あって、内1種類が日本でも使えるみたいで無事クリア
これが無いと、iPhone もiPad も充電出来ないし〜
アップル製品は、プラグ一個でも激高ですものね
プラグにあの金額は出したく無い!(ーー;)


飛行機は無事テイク・オフ

飛行中が厄介で、アレルギーの百貨店の私
先ずはナッツ類がダメ
でも搭乗者の中には、ナッツ類を機内で食べるおやつとして持って来てる方
結構いるんですね〜
もう開封されて、匂いが漂って来てアウト
ナッツアレルギーの酷い方だと、これだけでアナフィラキシーを起こして
亡くなってしまう場合もあるんですね。
幸い私はそこまで過敏では無いですが、やはり吐き気と目眩は来ます

そこで乗務員の方が、一般の方々が来られない場所に椅子を用意して下さり
何かあった時にはそこに居られる様にしてくれました。

大体出発してから最初のお食事が来るまでが、危ないんですね。
今回もしかりだったので、しばらくそこで私は待機

その後の飛行中は、然程問題は無かったのですが
2回ある機内食の時間、私は当然何も頂きません。

乗務員さん達が、それをすごく気になさって
何か出来る事がないのか?
何か食べれるものはないのか?
もし単品状態でなら大丈夫だったら、ファーストクラス用のメニューの品の内
食べれる物だけ抜いて来て下さるとまで仰って下さったのですが、サラダはキュウリが入ってるからダメ
他の物も、調味料に日本の物が使われてるから危ないし…
万が一のリスクを考えて、お断りさせて頂きました。
この辺が、ANAの素晴らしさ!だな〜と改めて思いました。

ただ、日本の航空会社の問題が、実はこのアレルギーに対する対応なんですね〜

イギリスやヨーロッパでは、アレルギー患者への考慮が物凄くされていて
食べ物の材料表記は、わずかでも含まれていたら全て記載されています。
例えばパン
日本だったら、小麦粉、バター、…といった感じですが
イギリスでは、小麦粉(小麦、ビタミン(酸化防止剤)…)と言った感じで
小麦粉1つでも、更にその中に含まれる成分まで細かく書かれているんですね。
なので、イギリスやヨーロッパの食品は、安心して食べれるんです。
でも日本は一定量以上入っている成分しか記載されず
極少量の添加物等は、一切記載されていません。
実はヨーロッパの方が、食の安全に対する対応は厳しいんですね。

そして、アナフィラキシー患者にとってとても重要なお薬、『エピペン』
私のブログでも2回程紹介していますが…
これは日本では、昔は医療関係者と本人以外は使ってはならなかったのですが
今では緊急時の場合にのみ、医療関係者でなくても使える様になっています。
その為、救急車の救急隊員も使いますし、学校の教員達、保育士等は、訓練を受ける場合があります。
それだけアナフィラキシーは緊急性があり、命に関わる危険な状態で、一分一秒を争うって事なんですね
医療関係者が来るのを待っていたら、患者の命が危ないんです。

なので、英国航空では、乗務員にエピペンの訓練をさせてあり、また機内にも緊急用に数本用意されています。

が、日本の航空会社の場合は、緊急時でも乗務員さんにエピペンの使用を許していないんです。
以前問い合わせた際には、日本の法律で認められていないと言うお返事を頂いたのですが
実はこれは間違いで、エピペンに限ってはその緊急性から、医療関係者でなくても使用を認められています。

イギリスやヨーロッパの人達にとっては、乗務員さん達がエピペンを使えるのは当然って感覚で
アナフィラキシー患者も平気で安心して、普通に空の旅を楽しみます
が、日本の航空会社はそれに対応していないんですね〜。

来年は日本でオリンピックが行われます
乗務員さんのアレルギーに対する対応が出来て当たり前と思っているヨーロッパのアナフィラキシー患者が
日本の航空会社を利用して日本に行ったら、果たしてどうなるのか…

ANAの乗務員さん達は、これをすごく心配していました。

今まで机上で習ってはいても、実際に本物のエピペンを見た事がないと言うので
急遽飛行機内で乗務員さん達相手にエピペン講座の開催となり、にぃにも面白がって参加
乗務員さん達は熱心にメモを取っていました。

そして乗務員さん達から一言
社員がリクエストを会社にしても、反映されるのはすごく遅いけど
乗客からのリクエストだったら、会社は対応を検討するから
ANAのサイトから、エピペンの訓練の重要性を
オリンピックまでに行って欲しいと書いて欲しいと頼まれてしまいました。

まあ確かに、日本に来られる方々が、もしアナフィラキシーになって
日本がそれに対応出来なかったってなったら、日本の恥ですからね〜

でもこれは日本の医療現場でも言える事で
私自身日本にいる時に、既に3回アナフィラキシーを発症してるんですね〜。
そして日本の救急では、その三度とも誤診をして
医師達はアナフィラキシーだと気付かず、誤った治療をしたんですね
それもあって、いつも日本行きの前にイギリスの医師から
日本行きは命がけだから、どうしても行かなければならないので無ければ
日本行きは止めろって忠告を受けてるんですね。

来年、海外からのお客様達が、無事日本を楽しんで行けると良いですが…。


そして、このフライトの日は、日本に令和初の台風か⁉️と言われた日でして〜
まさか、羽田空港に行けずに千歳にならないよね〜💦等と半分冗談、半分マジで心配していたのですが
幸い到着した時は羽田空港は小雨で、全然問題無くランディング
無事に着きました

到着して早速トラブルが…
これ、海外から来る外国籍と日本国籍を両方持つ方々には、注意が必要な問題点なんですね〜

何が問題って、JR!

この問題点は、JRが訂正してサイト内容を変更しなかったら、国際的な問題になりますよ〜
という事で、これも今回書いてしまうと、前置きが長過ぎてしまうので
JRの問題点は、次回に書こうと思います。
我が家もこのJRの大変な間違いのせいで、かなりの被害を被りました。


という事で、これはミミちゃんブログなので
溜まりに溜まったミミちゃんのネタを〜

1ヶ月ほど前になりますが
ミミちゃんとイザベラプランテーションに行って来ました

IMG_4784

リッチモンドパーク内にあるので、広々としていて景色がとても良いです

ミミちゃんも楽しそうに走り回っていました。


IMG_4951

このイザベラプランテーション、わんちゃんはリードをつけていれば、入る事が出来ます


IMG_4790

入って先ず目を引いたのが、黄色いハニーサクル
日本だとハニーサックルって書くのかな?

夕方になると、甘い香りが強く漂います


IMG_4792

そして変な形の木(笑)
鼻があるみたいだね〜と思わず笑ってしまいました


IMG_4797

ここは何度も来た事があるので、ミミちゃんもご機嫌で歩いていきます


IMG_4801

ここには花の咲く木々が多く、色々な木が花を咲かせていました


IMG_4808

そして変な形の木も沢山ありました


IMG_4815

この白い花を咲かせた木


IMG_4817

花を間近で見ると、こんな薄い花なんですが〜

これ、ペーパーフラワーの木って呼ばれています。
白い花々の咲き方が、まるで紙を沢山ぶら下げた様に見える為
そう呼ばれているそうです。


IMG_4819

そしてこのイザベラプランテーションで最も有名なのが
ツツジとシャクナゲ

沢山のツツジとシャクナゲが植えられていて
ツツジの林みたいなんですね〜


IMG_4821

ミミちゃんも、シャクナゲの前でご機嫌です
この時は、シャンプー前だったのかな?
めっちゃボサボサだわ〜(^◇^;)

結構広いので、のんびりお散歩です

長くなるので、続きはまた次回〜








ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!



前回の投稿から、またちょっと休んでしまいましたね〜(^◇^;)

兎に角やらなきゃいけない事がいっぱいで、中々のんびりしてる暇も無く…(ーー;)
ブログ訪問もちょっとお休みしていたら
あちこちでお誕生日やうちの子記念日が〜

ブロ友さんの大事な記念日だけは見逃すものか〜と気をつけてはいるんだけど…
見逃してたら、ごめんなさい!m(_ _)m


にぃにの試験もいよいよ大詰めを迎えてて、もう一踏ん張り!

私は日本帰省の準備で大忙し


いつもだったら、にぃにやパパさんも手伝ってくれるんだけど
パパさんはまだお休みじゃないから、お仕事があるし
にぃには試験でそれどころじゃ無いし〜
1人で行く支度+私がいない間の家の中の準備…
マジ支度間に合うんだろうか…(^◇^;)
まあ、何とか間に合わせるしか無いですけどね〜w

最悪、コッチの家の準備さえ出来てれば、日本に行ってから〜って事も出来なくは無いし

と、半分開き直ってます(苦笑)


という事で、前回の続きですね〜

陶器の狐にご挨拶していたミミちゃん
次のお庭に移動です



IMG_5164

後ろ姿ですが〜
こちらのお庭…



IMG_5161

ジャパニーズガーデンをイメージしたんだそうです。
池の中に、鯉がいるかなぁ〜と覗いたら
イモリがいました (^◇^;)
お魚は1匹もいないのに、イモリが数匹 💦


IMG_5158

紅葉


IMG_5157

また紅葉


IMG_5166

そしてまた紅葉🍁

色んな種類の紅葉が、あちこちに植えてありました。
お庭自体は非常に小さいのですが、池がドンっと場所を取っているので
空いた隙間に、紅葉の鉢植えが沢山置かれていました。
こちらは人工芝が敷いてありました。


そしてその次のお庭は〜


IMG_5150

また紅葉〜(笑)


IMG_5151

こちらのお庭は、紅葉は勿論ですが
多種多様な植物が鉢に植えてあって、通路以外はみっちりと鉢が置かれていました。


IMG_5152

ここにも色んな種類の紅葉だわ〜w
イギリスの方々、紅葉が好きなんですね
ガーデンセンターでも、ものすごい沢山の種類の紅葉が売られています


IMG_5153

このアーチ、薔薇なんですよ〜
幸いにも、そんなに咲いていなかったけど
アレルギーが出たら大変なので、私は逃げてました(苦笑)



このお宅が最後ですね

沢山のお庭を巡って疲れたので


IMG_5172

ミミちゃんの大好きな近所のパブでティータイム



IMG_5170

大好きなパブに来たからか、ワクワクしたお顔の超ご機嫌娘でした (*^▽^*)



やっとオープンガーデンネタ、終了です〜
思っていたより長くかかっちゃったわ〜(^◇^;)



次回はこの数日後の出来事を〜と思っていたのですが
アルバムを見ていたら、オープンガーデンの前の出来事を書くのを忘れてました

ミミちゃんと一緒に、リッチモンドパーク内のイザベラプランテーションに行って来た時のお話です
綺麗な景色とお花とご機嫌なミミちゃんと〜


それから今日は、本物の執事さんがいるお屋敷のオープンガーデン!
まだブログでは、1度も載せた事のないお庭です。
残念ながら、わんちゃんは入れないとの事なので、ミミちゃんはお留守番です
その様子はまたそのうちに〜










ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!



この間東京が最高気温17度だったかしら? 6月にしては珍しい気温だったそうですが

ここミミちゃん地方も一昨日の最高気温が10度
昨日も15度程度と寒い日々が続いています。
おまけに雨と風も強くって、体感温度は更に低いし〜💦

夜は暖房フル稼働!

マジで6月〜⁉️
めっちゃ寒かったです

今週末には、あの執事さんのいるお屋敷のオープンガーデンがあるし〜
週末までには暖かさが戻って来て欲しいわ〜(^◇^;)



さて、前回の続きですが〜


IMG_5138

ご機嫌良く次のお庭に向かうミミちゃん


IMG_5139

このお庭は割と小さめなお庭です。
ミミちゃんのお庭の1/4位か、もっと狭いくらいかなぁ〜


IMG_5140

でもその空間をとても上手に利用して、とってもステキなお庭に仕上げてありました。


実はミミちゃん、このお庭であるものと出会い
いらしていた方々に『愛らしいわ〜!』って微笑んで貰えたんです



それがこちら



IMG_5141

狐の置物

ミミちゃん、真っ先に狐の置物に気がつくと〜



IMG_5142

ご挨拶しようと、グイグイ引っ張るし〜(笑)


IMG_5143

仕方ないからご挨拶させたら〜



IMG_5144

狐だと気がついて、大慌てで逃げ出すし〜(苦笑)


この一部始終を見ていた皆さん
大笑いと言うよりは、可愛いわ〜って感じで笑ってらっしゃいました


そして


IMG_5145

椅子に腰掛けていらっしゃるおばあさんと、その横で立っている女性
この家の家主さんなんですが

『今まで沢山のわんちゃんがお庭に来たけど
陶器の狐とご挨拶した子は、ミミちゃんが初めてだわ〜!
可愛らしい子ね〜』と仰って下さり、ミミちゃんを撫で撫で〜

このお庭にいた間中、ずっとミミちゃんを優しい眼差しで見続けていました

で〜、当のミミちゃんは…と言うと
陶器の狐を本物と思ったらしく、怖がっていたので
ずっと抱っこ (苦笑)

普通間違えるかぁ〜( ̄▽ ̄;)
ミミちゃん、嗅覚じゃなくて、視覚で判断してるのかなぁσ(^_^;)


IMG_5148

このお庭も、ステキな噴水がありました


このお庭を出ると、玄関先にも狐の置物が…
それを見たミミちゃん、更に怖くなったのか
次のお庭に移動する間も〜

IMG_5154

これ、分かります〜?
ちょっと引き腰になっていて、尻尾も中途半端な位置に立ってるんですよ〜(^◇^;)

時々ビクッとしては尻尾を足の間へ〜
そして大丈夫だと分かると、再びこの中途半端な体勢で歩いてるし〜(苦笑)

流石にちょっと可哀想だったので、抱っこで移動しました。

この辺に狐がマーキングでもしてたのかしら〜σ(^_^;)
まあ狐が怖い生き物だって分かってるみたいだから、良かったですけどね。
時々分かってないチワワちゃんが狐に向かっていって、大怪我をしたり
最悪のケースは〜って話を聞きますからね〜
小さなわんちゃんは、狐の方から襲って来ます。
怖がって近付かない位の方が、安心です。


次のお庭は〜
長くなるので、また次回ですね

次回でやっと終わりかな♪


ミミちゃん、この後すぐに元の元気印に戻ってますから、大丈夫ですよ〜







ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます



日本への帰省の日が、少しずつ近付いて来て
何かと慌ただしい私ですが…

コッチでも、色々と事務的お仕事があるし
日本は日本で、半ば事務仕事の為に帰省する様なもの…(ーー;)
特に日本の方は、前回行った時からまた色々と規則も変わっちゃってて
連日ネットで下調べが超面倒!
大体ね〜、役所の人達でさえまだ理解していない様な変更を、何故に海外在住の私がせにゃならんとね〜(T ^ T)
と言うててもしゃ〜ないし♪
出来る事をやってくしかないね〜♪
お役所相手は下準備が大事よね〜♪


って事で、慌ただしさで頭が膿んでる状態の時に、にぃにから一言


『服が無いから、作って❗️』


はい〜⁉️ 服が無い?


『生地、いっぱい持ってるやろ。それでTシャツ3枚くらい作って❣️』


可愛い笑顔と猫なで声で頼まれちゃうとね〜

う〜ん、まあ最近買ってないしなぁ〜と納得して
男の子のわんちゃん用に買ってあった生地を使って
2日間かけて、3着 Tシャツ作ったのは良いけれど…

フッと思い出した

確か数ヶ月前にも、3着作ったよなぁ〜
買ってなかったのは、作ったからやんけ〜❗️

って事は、これでTシャツ6着やんけ〜‼️!(◎_◎;)




親を良く理解してるわ…(ーー;)
頭が膿んでる時に笑顔で頼んだ方が、やってもらえるって事を〜( ̄▽ ̄;)

まあ、嬉しそうに着てくれてるから、作った甲斐はあったけど…


それより自分の服の方が無いから、自分のを作らなきゃ〜💦





さて〜、前回の続きです


とても優しい柴犬ちゃんと、楽しい時間を過ごしたミミちゃん

次のお庭に移動です


IMG_5115

玄関先では、アザレアの花が綺麗に咲いていました


IMG_5116

移動の途中でも、沢山のわんちゃんとすれ違い
ご挨拶に忙しいミミちゃん

柴犬ちゃんに勇気をもらったのか?この後はゴロンとしないで
何とか他のわんちゃんとも挨拶をし続けていました

ミミちゃん、頑張ったね〜(*^^*)


IMG_5123

次はこのモダンなお宅

イギリスの一般家庭でこの作りは、とても珍しいんですよね〜
観に来られた皆さんも、お庭の質問より
住宅の構造などの質問が多かったです w



IMG_5118

小さな噴水…になるのかな


IMG_5120

ミミちゃんは興味津々


IMG_5121

中に入ろうとしたのでストップ!
入ったらマナー違反ですね〜σ(^_^;)


IMG_5124

ガラスを沢山使った作りで、思わず冬寒く無いのかなぁ〜と思ってしまったわ (笑)


IMG_5130

コッチのご家庭、芝生が綺麗なお宅が多いんですよね〜
気候に合っているからなのか、定期的に根を切る作業と肥料を撒くだけで
割と綺麗な芝生をキープ出来るんですね

まぁ、我が家の庭は、芝生の中に雑草も生えてますが…σ(^_^;)


IMG_5131

フレンチラベンダーも、綺麗に咲いていました

イングリッシュラベンダーとは、見た目が違うのよね〜
ちなみにイングリッシュラベンダーは、まだ咲き始めていません

今年のイギリス、寒いんですよ〜
いつもならこの時期は既にかなり暖かくなって来ていて
半袖で大丈夫なんですけど
今年はなかなか暖かい日が来なくって
昼間はかろうじて半袖でも大丈夫ですけど、夜は長袖1枚だけじゃ寒いんですよ〜

太陽は既に、夜9時半位まで明るくなって来たんですけどね〜

イギリス、日本の樺太位の位置になる為
夏至の頃は10時過ぎまで明るいです。



おっと、話が逸れたわ〜


モダンなお宅を楽しんだ後は〜


IMG_5134

カントリーコテージスタイルのお宅


IMG_5136

こちらのお宅は中には入れませんが、外から眺める形で参加していました
よく言う イングリッシュガーデンってスタイルですね

とは言っても、こちらミミちゃんが大好きなパブのお隣さんで
いつも前を歩いているんですけどね〜w

いつもなら今頃は、綺麗なバラとイングリッシュラベンダーが咲いていて
とても綺麗なんですけど
まだ蕾で咲いていませんでした。



という事で、次のお庭に向かいますが…

ミミちゃん、次のお庭ではとても可愛らしい事をしでかして
家主さんも思わず微笑ませてしまったんですね〜w

他の観に来られていた方々も、皆さん愛らしいわ〜と微笑んでいらして

何をしでかしたのか〜は長くなるのでまた次回 (*^^*)

次で終われるかなぁ〜σ(^_^;)
思ったより長くなったわ (苦笑)




ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます


前回毎度のごとく長〜〜〜い前置きで
ミミちゃんの体調の事を書かせて頂いたところ
皆さんに心配して頂き、ありがとうございます

その後のミミちゃん
お薬を飲んで以来一度も吐いていません。
気持ち悪そうな素振りも無いです。

やはり何かしらの理由で、胃腸に負担がかかってたみたいですね〜。

薬が飲み終わった後も体調が安定していれば、完治って事になる…筈!

薬は残り3日分…
きっと大丈夫ですね。


さて、オープンガーデンの様子をここ数回書いてきましたが

実はミミちゃん、このオープンガーデンで
とってもステキなわんちゃんに出会ったんです。

もうね〜
私もその子の性格の良さに、思わず うるっと来ちゃいました。
しかもその子の犬種が〜
もうね〜、めっちゃ誇りに思いました!

という事で、前回の続きです


IMG_5088

オープンガーデンの途中で、ちょっと休憩
いつもの公園でひと息です


IMG_5089

地元のクリケットチームが、練習していました。

この公園、昨年の猛暑で芝生がかなりダメージを受けました。
30度を超える日が数日しかないミミちゃん地方で
35度を超える日が何日も続いたんですね〜
私達も、よくエアコン無しで耐え抜いたわ〜(^◇^;)

イギリスの芝生は寒冷地用の品種です。
北海道の芝と似てるのかな。
なので、せいぜい耐えれても30度ちょっと
その為、かなり広い範囲で枯れてしまい、その後も生えて来なかったので
代わりに苔が生えて来ていたんですね〜。
ミミちゃん地方はテムズ川とリッチモンドパークがすぐ近くにある為
湿度が大体いつも50%〜60%くらいあるんです。

その苔が、緑から赤く色付いていました。


IMG_5092

いつもの如くベンチを見つけると、おやつ休憩ですね〜

今回はパパさんが挑戦

ただ今パパさん、ミミちゃんのお世話の練習をしています。
私が日本に帰省している間、1人でミミとミーヤのお世話をしないといけないですから〜


IMG_5096

コマンドも上手に出来て、おやつを貰って、ミミちゃんもパパさんもご機嫌でした


一休みが終わったら、次のお庭に移動です。

次のお庭は、リッチモンドパークのそば
モダンな住宅で、雑誌にも載ったお宅ですね〜


IMG_5099

やはり広々としたお庭で、芝生がとてもでした


IMG_5098

パティオもとてもステキです


IMG_5102

可愛らしい花々が咲いていて、とても丁寧にお世話しているのがよくわかるお庭です


IMG_5101

ミミちゃんも、ご機嫌よく辺りを見渡していました。


IMG_5104

この木の下の椅子に、可愛い女の子が座ってたんですよね〜
最初お人形さんかと思いました

こっちの子マジ綺麗可愛いよなぁ〜💕


するとミミちゃん、とあるわんちゃんに気が付きました!

で毎度の如く尻尾をブンブン振りながら張り切ってご挨拶に行くのですが…


IMG_5106

実はミミちゃん、わんちゃん大好きで、見かけるとグイグイ引っ張って挨拶をしに行きたがるんですが〜
いざ挨拶になると、いつも怖くなっちゃって、尻尾をインして
ゴロンとお腹を出して寝っ転がり、降参ポーズをするんです

仔犬相手でもするので、もうちょっと頑張って欲しいんですけどね〜(^◇^;)

で、大概のわんちゃんは、ミミちゃんの匂いを嗅ぎまくって
ミミちゃんは匂いを嗅げずに終わりなんですが…

今回出会ったこの柴犬!

ミミちゃんがご挨拶しに行ったら、優しく匂いを嗅ぎに来て〜

IMG_5108

ミミちゃんが降参のゴロンをしたら、それ以上匂いを嗅ぎには来ないで
自分もミミちゃんのそばに横になって、ミミちゃんが起き上がるのを待っててくれたんです!

そして再び匂いを嗅ぎあうと、ミミちゃんが再び怖くなっちゃってゴロン


IMG_5107

すると再びミミちゃんのそばに横になってミミちゃんの目を見ないようにしながら
ミミちゃんが起き上がるのを待ってくれてるんです。

目を見られると相手が怖がるって、分かってるんですね。

ミミちゃんを対等に扱ってくれたわんちゃんは、この仔が初めてなんですね〜

なんて優しい柴犬なのかしら〜
もう、めっちゃ感動しました!

この2回ゴロンをした以降は、ミミちゃんもこの子の前では2度とゴロンとはしないで
匂いも嗅がせてくれて、しばらくの間仲良く一緒にいました。


その後のガーデン巡りで何度かこの子に出会いましたが
毎回お互いにお鼻をチョンとタッチさせては、お別れして〜を繰り返してました

またどこかでこの子に出会えるといいなぁ〜って言うか
何でこの飼い主さんと、連絡先を交換しなかったんだぁ〜❗️って後からめっちゃ後悔…(ーー;)
交換していたら、時々ミミちゃんと一緒に遊んで貰えたかもしれなかったのに〜(T ^ T)



IMG_5109

お庭の奥には、温室もあって


IMG_5110

鉢には可愛らしい花が植えられていました


IMG_5112

ミミちゃんも興味津々ですね〜
どこかの子が、マーキングしたのかなぁ〜σ(^_^;)


IMG_5113

とてもステキなわんちゃんに出会えて、超ご機嫌で次のお庭に移動です!



と言う事で、続きはまた次回に〜





このページのトップヘ