トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

2018年04月

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます


昨日のミミちゃん地方
最高気温6度でした。

わずか10日間の間に、12度から30度越えになり、夏日が4日間程続いたと思ったら16度に下がり、そしてついには6度!

今年の天候は、異常過ぎます!

でも、暑いよりは寒い方が過ごし易いと感じてしまうので
身体はまだ冬仕様なんだなぁ〜と、感じました。

日本はゴールデンウィークの真っ只中
きっとロンドンにも、大勢来ていらっしゃるんだろうなぁ〜


では昨日の続きです。

イザベラ・プランテーションでは、ツツジ科の花々が咲き始めていました。
IMG_6421
真っ赤な色が、とても鮮やかです。


IMG_6417
IMG_6418
IMG_6419
色々な色の花々が、自然な感じに混ざっていて、とても綺麗です


IMG_6425
人口の小川も流れています。
この辺のツツジは、まだこれからですね〜


IMG_6424
興味津々なミミちゃん


IMG_6431
近付いてみました。
入るかなぁ〜と思いましたが、濡れるのが嫌みたいで
濡れている所を器用に避けていました。


IMG_6432
ツツジの小道を抜けて行くと


IMG_6434
池に到着です。


IMG_6438
ここで記念撮影!

池が鏡の様になっていて、ツツジが満開の時は、大変綺麗です。
時間帯によっては、木漏れ日も射し込んで、とても神秘的になりますよ〜(*^▽^*)


IMG_6439
更に先に進んで行くと、途中からヘザーが群生していて、とても綺麗です。
そして突き当たりは別の池になっています。

ただ残念な事に、このヘザーの周りには、私のアレルゲンになる植物も植わっている為
これ以上先には進めません。


IMG_6442
ミミちゃん、ご機嫌良くツツジの小道を進んで行きます


IMG_6445
ポーズを取らせると、澄ましたお顔になってしまいますが、自然にしている時は、終始こんな良い笑顔でした。


IMG_6449
所々木漏れ日が射し込んで、とても綺麗でした。



この日は木曜日
パパさんが倒れて1週間という事で、どれだけ体力が回復したか、試してみたのですが
帰宅後のパパさんは、やはりかなり疲れた様子。
ただ精神的には、良いリフレッシュになった様です。

まだ仕事に行ける迄には、回復していない様なので
もう1週間お仕事をして休んで、様子を見る事にしました。
週末に予定が入っていたミーティングも、私1人で行こうかと思ったのですが、欠席する事にして
週末はのんびり過ごしました。

その時の様子は、また次回!
毎年恒例のビクトリア時代から続く移動遊園地も、やって来ましたよ〜(*^▽^*)





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


多くの方々に、パパさんへのコメントやメッセージ、メールを頂いたのですが
まだ落ち着いていない状態な為、お返事に伺いきれておりません。
申し訳ございません m(_ _)m
もう少し時間がかかってしまいますが、伺わせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。


で、そのパパさんですが、昨日は病院へ行って来ました。

倒れた日に1泊入院して、色々と検査をして頂いてはいたのですが、どうしてもその結果に、私自身納得のいかない点があります。

残念ながら、今回は私がそばについていない状態で起きた為、その時の様子が今ひとつ分からないのですが
パパさんの話を聞く限り、1つ気になる病名が思い浮かびました。
入院中に、どんな検査を行ったのか聞いてみたところ
どうやらその病気を疑った医師はいなかったらしく、その検査は一切行っていませんでした。
かなり元気なのですが、まだ職場復帰出来る状態ではありません。

そこで、昨日はパパさんにお願いして、通院の手配をしてもらい、一緒に病院へ行って、直接医師に聞いてみました。

医師と話をした結果、やはり気づいていなかったらしく、検査はしていませんでした。
また、その病気の可能性があり、今回地下鉄内で倒れた原因の可能性が、非常に高いと言う私の考えに、同意して下さいました。
そこで今度再び、総合病院でその病気に関する検査をして頂く事になりました。
それまでの間注意する事は、私が承知している為、しばらくの間は私がパパさんの体調管理とリハビリをする事となりました。

何も原因が無くて倒れるなど、健康な人では滅多に起こる事ではありません。
原因が分からないと、また再び起こるかも知れませんからね〜。
検査結果で異常がないと言われても、やはり納得は出来ません。

本来は、倒れた直後に行わなければならない検査ですが、既に1週間以上経過してしまっています。
以前でしたら、この状態では検査しても何も出ないのですが
どうやらロンドンにある最新の機器だったら、いつでも検査出来て、判別が可能との事
医療機器の進歩は、本当に早いですね。
まだ日程は決まっていませんが、これで原因が分かる事を願っています。

幸いにも、私が考えている病気は命に関わる病気ではありません。
医師も、この病気以外に原因は考えられないと言って下さっています。
今はパパさんに注意を払いつつ、検査の日を待つばかりです。

それが終わるまでは、まだしばらくの間は不定期更新となりそうです。
どうぞミミちゃん共々、よろしくお願い致します m(_ _)m


さて、ミミちゃんですが〜
こんなバタバタした状態でも、明るく元気に過ごしています。
ストレスを心配しているのですが
むしろ毎日パパさんがソファーに座ると、膝の上に座ってパパさんを癒してくれたりと
相変わらず良い仕事をしてくれています。

今回のミミの対応を見ていて、ミミはセラピー犬に向いているのかも知れない…と思い始めました。
パパさんが元気な時は、一緒に遊ぼう!と誘い
パパさんが休んでいると、そばで大人しく寝ていたり…
普段昼寝を全くしないで、遊びまくっていたミミとは、まるで別犬の様な姿です。
これが、犬が人に愛される理由の1つですね。

IMG_6349

パパさんのリハビリと、ミミちゃんのストレス発散の為に
一昨日はイザベラ・プランテーションに行って来ました。

リッチモンドパーク内にある、一角です。

リッチモンドパークは、出来るだけ自然に近い状態に見える様、作られた公園ですが
このイザベラ・プランテーションは、ちょっと違います。

IMG_6385
ミミちゃん、久し振りに自然の中を走り回れるので
超ご機嫌です。

この1週間ちょっと、リハビリを兼ねたお出かけは、街中が中心でした。
バスでの移動と、ちょっとしたお散歩
そしてカフェでまったり休憩して、ゆったりとした時を過ごす…。
ミミも一緒に来ていましたが、歩道の上を歩くだけですからね〜。


IMG_6387
この日は、朝は雨が降っていましたが、その後はキレイに晴れて
ちょっと心地よい小春日和
リハビリには、もってこいの日ですね。


IMG_6388
ミミちゃん、くん活は一切せず、頭をしっかりと上げて、堂々と歩いて行きます。


IMG_6391
目的地は、この先の一角です。

一見長い距離に見えますが、すぐ近くに駐車場があり
そこから目的地までは、5分も歩きません。


IMG_6397
ここは、ツツジ科の植物で有名な公園です
公園手前は、早咲きのつつじやシャクナゲが中心で
後半はヘザーを中心とした公園です。
池が3つあり、うち1つはつつじの花が写り込んで、まるで鏡の様
満開の時は、大変見事です。

まだ気温は15度程度ですが、花々は咲き始めていました。
いつもはイースターの頃に見頃になる為
例年より2週間以上遅い開花です。


IMG_6401
ミミちゃんと一緒に写真を撮ろうとと思い、リフトアップしたら
ミミちゃん、お花を食べようと思ったのか、舌をペロリ (笑)


IMG_6402
背の高い木々に覆われた公園の中に、ぎっしりとツツジ科の木々が植えられています。


IMG_6403
まだ3〜4分咲きといった感じでしたが、所々キレイに咲いてました。


IMG_6405
今度は食べようとしないで、ちゃんとお花と一緒に撮れました!


IMG_6408
でもやっぱり舌をぺろっ


IMG_6410
このツツジは、なぜか匂いを嗅ぎまくっていました。
他のわんちゃんが、マーキングしたのかなぁ?


IMG_6418
所々ほぼ満開の木があります。


IMG_6414
再びモデルですね〜(*^▽^*)


まだまだ写真がたくさんあるので、次回に続きます。




お読みいただき、ありがとうございます。
次回も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


先週から色々あったミミちゃん一家ですが、やっと少し落ち着いて来ました。

が、しかし!
昨日は私の雷が炸裂しました!

パパさん!
ちょっと調子が良くなったから…と言って
私が目を離した隙に、1人でお散歩に行ってしまったんです。
しかもちょっと長距離

案の定、気分が悪くなったと言って、帰って来ました。
まだ1人で長距離散歩は早いから、少しずつ一緒にお散歩して、慣らそうね〜って言っていた矢先です!

流石の私も、ブチ切れました!

で、反省したのか…
もう2度と私の忠告を無視した行動はしない、と約束してくれました。

これ……。
同じセリフ聞くの、何度目かなぁ〜(ーー;)


さて気を取り直して、昨日のミミちゃん地方

冬に戻りました (苦笑)
再び冬服とジャケットやコートの登場ですね〜(^◇^;)
今年の天候は、ほんと変だわ〜(苦笑)

しばらくは、この天候が続くらしいです。

今年は春が来るのかなぁ〜〜。


ではパパさんが倒れる前の記事の続き☆☆☆です。

IMG_6290
ミミちゃんも一緒に、お昼ご飯を楽しんだあとは〜


IMG_6292
ちょっと軽いお散歩です。

食べたらすぐに、動かないとね〜(*^^*)


IMG_6294
この変な階段、なんだかお分かりになりますか?



これ、馬に乗る時に使ったんです。

馬をこの階段に横付けして、この階段を上り
馬の背中にまたがったんですね〜

カッコよくひらりと飛び乗って〜
じゃ無いんですよ (^◇^;)


IMG_6296
これは、馬の後ろにつける台車ですね。
今も現役です。


IMG_6297
乗って良いと書いてあったので、早速ミミちゃんを乗せて、記念撮影です!

すると突然外からボーンという音が!


IMG_6298
ミミちゃん、慌てて外に飛び出しました!

音の原因は〜


IMG_6299
こちらの時計です。
4時を知らせる鐘が鳴ったんですね〜。

さっきお昼を食べたのに、もう4時?って思うでしょう〜
3時にお昼を食べたんです。
遅いお昼ご飯ですね〜 (^◇^;)

IMG_6301
ミミちゃんと、お土産屋さんへ

ここのお土産屋さんは、わんちゃんは抱っこなら入れます。
という事で、小さい仔限定ですね。


IMG_6300
IMG_6302
ウォーキンググッズも売られていました。

ここに来た目的は、以前プレゼント企画で出させて頂いた、わんちゃん用のおやつをゲットする事だったんですね。
ここの系列でないと、売っていないおやつなんです。

ミミちゃん、早速見つけて大興奮!

キャッシャーに持って行って、レジの方におやつを渡すと
返して!と言わんばかりに、両手をブンブン振ってアピールしていました。
その姿に、店員さん達は大ウケ!

おやつを返して貰うと、両手でガシッと抱え込んだものだから、尚の事バカ受けしていました。


IMG_6304
こちらがお屋敷です。
ミミちゃんは中に入れないので、外で遊びました。

このお屋敷には、大変広い裏庭があるのですが、ミミちゃんはそちらの庭には入れません。


IMG_6308
IMG_6309
元気いっぱい走り回って〜

IMG_6316
そのまま出口へ〜(笑)


IMG_6328
駐車場へ向かう途中で見つけた松ぼっくりを
嬉しそうに咥えて帰りました。


IMG_6332
駐車場近くの草原では、お馬さんとポニーさんが
仲良くお食事していました〜。




お読みいただき、ありがとうございます
次回も是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m





前回の記事で、多くの皆様にコメントとメッセージ、メールを頂き、ありがとうございます。
また、ご報告が遅くなり、申し訳ございません m(_ _)m

長文になりますが、ご心配頂いている方々へ
ブログをお休みしている間の近況報告です。

パパさんは、かなり元気になっています。
おそらく原因は、急な天候の変化だと思います。

月曜日、火曜日と、薄手のダウンジャケットを羽織れば、丁度良い気温でした。
気温はまだちょっと低かったですが、日差しが心地良くて、過ごし易い日で
若い子達なんかは、薄着で出歩く感じでした。
(おババにはちょっと無理かなぁ〜💦)

そして倒れた水曜日
この日は朝から暖かくて
気温が20度を超えていました。
日本で20度は、まだ肌寒いと感じるかと思いますが
日差し(赤外線)の強いイギリスでは、肌寒くても身体の中が温まる感じで
多くの人達は、暑く感じて半袖やワンピースで出歩く気温です。

またパパさんは、3週間近くイースターでお休みで
水曜日は出勤初日
久し振りに混雑した地下鉄で、ロンドン中心部にある職場まで移動中でした。
地下鉄には、エアコンは基本付いていないので
おそらく更に暖かかったと思います。

それで、身体がついて行けずに、倒れたと思われます。

幸いにも、出勤中の医者や看護師が、同じ車両にいたので
大変素早く対応して下さり
また次の停車駅のすぐ近くには、大きな総合病院があったので
そちらに速やかに搬送されました。

これまた幸いにも、職場の同僚が
車両は違いましたが、同じ電車に乗っていた為
職場には連絡して下さいました。

1日入院して、2日間入念に検査をして下さり
異常は無いとの判断で
木曜日の夕方遅くに、退院となりました。

この日は、日中の最高気温が、30度を超えました。
イギリスで30度を超えるなど、7月にならないと、無い事です。
まさに異常気象でした。

倒れた際に、左前頭部をぶつけていたので、大きなたんこぶが出来ていました。
病院では大丈夫だと言っていましたが
場所が場所だけに、万が一数日経ってから異常が出ては行けないので
仕事はしばらくお休みして、休養する事にしました。

翌金曜日に、近所のホームドクターにかかり
一応念の為、再検査の手配をしていただき
後日改めて、脳内で異常が出ていないか、診て頂く事になりました。

幸いにも、今のところ異常は見られないので
大丈夫そうです。

本人も、普通に過ごしています。

ただ、元々健康な人で、毎年検査をして頂いても
異常が全く無い人なので
今回の出来事は、精神的にショックだった様です。

金曜日も、27度と暑い日でした。
昨日土曜日も25度と、やはり暑かったです。

この1週間は、冬からいきなり夏になった感じです。

今日、日曜日から気温は下がり始め
来週は15度前後の予報です。

この急激な天候の変化で
蕾だった桜が3日間でイッキに咲き始めて満開になりました。

桜はバラ科なので、私のアレルゲンです。
しかもかなり重度の症状を引き起こす危険なアレルゲンなので
しばらくは桜を避けた日々になりそうです。


また、悪い事は立て続けに起こるもので
パパさんが退院した日
家の鍵でトラブルがありました。
普段持ち歩く鍵ではなく、本体、ドアに付いている方です。
決して泥棒さんが壊した訳では無いので、大丈夫ですよ!
それで、30度を超え、超ピーカンな中
鍵本体を買って来て、付け替える事に…(^◇^;)

私も息子も、太陽光アレルギーがあるので
こんな時は、パパさんがいつも買いに行って来てくれて
私が付け替えていました。(DIYは私の仕事です。)
でもパパさんは病院
かと言って、壊れた鍵のままでいる訳には行かず
息子より私の方が、太陽光アレルギーが軽いので
歩いて鍵を買って来て、無事付け替えました。
その為、パパさんのお迎えには行けず、パパさんは1人で帰宅しました。

そして、何とか無事平穏に、ここ数日を過ごしていました。

パパさんの身体を、少しずつ慣らす為に
涼しくなってから、お茶だけしに出かけていたのですが
桜が急に満開になった事に気付かず、降りたバス停の真前に巨大な桜の木!
何とか帰宅はしたのですが、やはり私にアレルギー反応が出てしまい
昨夜は寝込む羽目に〜(T ^ T)

そのおかげか、パパさんが急に元気になって
昨夜生まれて初めて、パパさん1人で夕食を作りました!
66歳ですからね〜
家事は女の仕事って時代に生まれ育っているので
私と知り合うまでは、家事は一切した事が無かったんですね〜

ここ数年、少しずつ料理のお手伝いをしてもらって
カレーライスの作り方を教えて来ました。

パパさん、生まれて初めて、全ての工程を1人で行なって
無事カレーを作り、すっかりご機嫌!
元気が完全復活しました (苦笑)

私も、薬を飲んで寝ていれば、何とかなる程度だったので
無事救急車騒ぎにもならず、ほぼ回復しています。

ミミちゃんはと言うと
大人しく良い子でいてくれました。
涼しくなってからお茶に出かける時まで
お散歩に行けなくても、我慢してくれて
パパさんがソファーで休んでいると
膝の上に乗って、パパさんを癒したり
なかなか良い仕事をしてくれました。

その時のお写真です。

IMG_6341
ソファーのクッションの隙間にはまり込んで
ヘソ天で寝てます!
やっぱりミミにも暑過ぎたのか
ここ数日は珍しく昼寝をしてました。

パパさんと2人、笑いを必死で堪えて写真を撮っていると

FullSizeRender
ヤバっ
気付かれた!

IMG_6344
でもまだ眠いよね〜(笑)

IMG_6345
寝返りをうって、五月蝿いとでも言いたげな感じで睨まれましたが〜

IMG_6346
やっぱり暑さと眠気には、勝てないわね〜(笑)

家族全員を、笑わせてくれてました。




コメント、メッセージ、メールを下さった皆様
本当にありがとうございました。
少しずつですが、お返事に伺わせて頂きます。

前の生活リズムに戻る迄は
書ける時に、更新していこうと思います。

今後とも、ミミ共々
よろしくお願い致します m(_ _)m





お越し頂き、ありがとうございます。

昨日、パパさんが通勤途中
地下鉄の駅の構内で、倒れました。

救急車で、最寄りの病院に運ばれて
検査の結果、異常は無いだろうと言う事ですが
一応念の為、1日入院する事になりました。

その為、ブログはお休みします m(_ _)m


急に暑くなったせいかなぁ〜
昨日は暑くって、半袖でも汗ばんでました。
2日前までは、ダウンコート着てたし〜(^◇^;)

IMG_6340


再開したら、またお越し下さい m(_ _)m




このページのトップヘ