トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

2017年05月

にぃにとパパさん、今学校お休みです。
イギリスの学校は、日本と同じ3学期制で、学期休みも似た様な感じですが、ちょっと違うのが学期中休み。
各学期の中間に、1週間のお休みが入ります。
で、今週はその学期中休み。

という事で、昨日はにぃにも一緒に、ポルズデン・レーシー と、ボックス・ヒル に行って来ました。

ポルズデン・レーシーは、エドワード調の外観のお屋敷で、エリザベス2世女王陛下のご両親、ジョージ6世陛下とクィーンマザー・エリザベス陛下が、ハネムーンで滞在なさった事でも有名なお屋敷です。
現在は、ナショナル・トラストが管理しています。

image
1400平方エーカーの敷地らしいんだけど…
どんだけ広いか想像出来ないわ〜σ(^_^;)

image
大きなタワーが入り口
中には
image
ガーデニングのディスプレイ

入り口を抜けると
image
お店がありました。

image
ここで育てられている植物の苗木が売られていて

image
レストランカフェがあります。

そして少し歩くと
image
青白い光を感じる不思議な場所です。
実際は、写真より更に青白かったです。
「幻想的だね〜。何でだろうね〜。」などと話しながら

image
先へ進むと

image
広々とした草原と

image
大きな建物が現れました。

先ずは景色
image
広大な敷地をバックに、記念撮影
実際は、写真で見るよりも、遥かに広大な景色ですよ。

image
image
多くの家族連れが、ボールで遊んだり、昼寝をしたり、犬の散歩を楽しんでいました。

image
建物をバックに、記念撮影

image
現在のお屋敷は、エドワード調の外観です。
最初に建てられたのは、1300年代ですが、その後その時々のオーナーによって改修、改築されて来ました。
一度は建て替えに近い程の改築があり、初めて建てられた当時の面影は無いそうです。
最後に改築されたのは、1900年初め頃で、以来外観をとどめています。

昔は社交場として大変有名で、ポルズデン・レーシーに招待されなかったら、一流では無い、と謳われた程でした。
イギリス王族や、スペインの王族なども何度も訪れたそうです。

image
いつもはミミちゃんと一緒の方が良いので、お屋敷の中には入らないのですが、今回は交代で入ってみる事にしました。


お屋敷の中はスゴい豪華でしたが、長くなりますので、その様子は次回に






最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村







昨日の続きです。

image
ミミちゃん、スゴい力でグイグイ引っ張ります。

image
すると急に開けた道が…。
更に進んだら

image
池に辿り着きましたよ!
色々あるなぁ、ここ。

池の横の道を進んで行くと
image
何か建物が見えてきました。

image
大きそうです。
あの建物に向かいます。

(音声にお気を付け下さい。)
いきなり真新しい舗装路が現れました。
子供の泣き声が響いてます。

image
なかなか素敵な建物
どうやらホテルらしいです。

image
大きなサンルームのレストランです。

image
お庭は、これから植え付けの様です。
ちょっと残念!

この日は、雨が降ったり止んだり。
大きな木々が多かったので、雨が降ると木の下で雨宿りしながら歩いてたのですが

image
ミミちゃん、お見事だわ〜σ(^_^;)

雨の中を、平気ではしゃいでたもんね〜(^◇^;)

普段はとっても寒がりですが、どうやら日本から買って来た洋服のおかげか、寒くないみたいです。
この服、何でも25度に保つ様に出来ているんだとか。
冷えると体温を逃さない様にして、暑いと熱を放出するとか。
日本製、優秀だわ〜!

image
帰り道のミミちゃん、超ご機嫌で堂々とした足取り
がに股の親父歩きになってるわ〜 ( ̄▽ ̄;)


帰宅後はもちろんそのままお風呂へ

私1人で入れたので、写真はありませんが、どうやら最近お風呂が気に入り始めた様です。
身体を洗い終わると、自分からミミちゃん専用バスタブにドボン!
飛び込む様になりました。

image
スッキリさっぱり、ふわふわに戻りましたよ(*^^*)


で、昨日
image
軽くママミングでした。
小顔カットに挑戦!
少しは小さなお顔になりました?





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村






昨日生後7ヶ月をむかえたミミちゃん

バスと電車を乗り継いで、ウィンブルドンへお出かけしました。
と言っても、テニスじゃ無いですよ〜!

ウィンブルドンは、リッチモンド パークの反対側
直線距離的にはそんなに遠く無いのですが、何せパークがデカ過ぎで、ぐる〜っと周って行くから、近いのに遠い街

ウィンブルドンの駅からバスに乗り換え
image
バス停前のでっかい建物
元銀行だったみたい。
今はバーかな。

バスでおよそ5分後に着いたのは
image
ウィンブルドン コモンという公園
この頃からパラパラ雨が降って来ました。
この公園を抜けて

image
歩道を歩いて行くと

image
キャニザロ パーク入り口
今回の目的地です。
雨が降ったり止んだりしてて、どうしようか迷ったのですが、せっかく来たし、このまま散歩は続行する事に

image
少し歩くと目に飛び込んで来たのは、こちらの噴水
変な形ですよね〜。

更に進むと
image
紅葉の後ろに白い建物

image
鳥小屋です。
image
中には、色々な種類の小鳥達がいました。

image
近くには、ツツジが咲いていました。

ミミちゃん、ご機嫌良く先に進みます。
( 飛行機の音や足音、パパさんの声が入っています。音量にお気を付け下さい。)




するとこの先に
image
なんか良い感じ〜💕
ちょっと散策ですね〜(*^^*)

( 飛行機の音と、パパさんの声が入ってます。音量にお気を付け下さい。)
パーゴラを抜けた先は、こんな感じでした。

image
塀にもお花が咲いてました。


更に先へ進みますが、続きは次回へ





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村


ミミちゃん、生後7ヶ月になりました。

という事で、恒例の身体測定!
image


体重 2635g
体高 24.5cm
体長 28cm
胴回り 30cm
首回り 19cm
着丈 25cm

1ヶ月前と比べると、若干大きくなってますね〜。
体重は良い感じに増えてるんだけど、体高は0.5cm増
ほぼ誤差範囲…σ(^_^;)
6ヶ月の時、ギリギリ24cm行くか行かないか位だったから、面倒で24cmって書いてたし。
まぁ若干とはいえ明らかに少し大きくなってるし。
25cmと書きたいんだけど、何度測っても25cmには行ってないんだよね…。
てか獣医さんが、つい数日前に専用の器具で測定してるから、間違いないんだろうし。
でも、胴回りも、1cm広くなってるし
まだまだ、諦めてないですよ〜!
(ちょっとグチり口調ですね〜(^◇^;))

ミミちゃん、いっぱい食べて、いっぱい走って、デカくなれ!

で肝心のミミちゃんは
image
涼みながら、咥え煙草ガムを楽しんでます。

こちらは時差の関係で、只今お昼。

月誕生日のお祝いに、これからお出かけです!
って、ほぼ毎日出かけてるか〜( ̄▽ ̄;)





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



昨日は、ホワイトハウスに行って来ました!

と言っても、アメリカではないですよ〜。
リッチモンド パークの中にある、ホワイトハウス です。
白い屋敷は、結構ホワイトハウスって名前なのよね〜(*^^*)

オープンガーデンの時、コメントのお返事で、豪邸のお庭のオープンガーデンが毎年あるって書いたんですけど、今年は未だになんの宣伝も出てないんですよ。
議員さんのお宅なので、もう時期行われる選挙と重なったからかなぁ…と考えつつ
とりあえず外観だけでも…
image
写真に収まりきらまくて、まだ左右に建物が続いてます。
このお宅は、本物の執事さんと召使いさん達、専属シェフと庭師さん達がいらっしゃいます。
庭も、めちゃくちゃ広いし、プールもテニスコートも完備。
議員さんの給料では、とてもこんな豪邸購入したり、管理したり、スタッフを雇ったり出来ません。
パパさん曰く、何代にも渡って大金持ちの一家だとか。
貴族かどうかは、知らないらしいです。

オープンガーデンが今年も開かれる事を願いつつ、本題のホワイトハウスね。

途中の道で可愛いお家が
image

image
典型的な田舎の家です。

パーク内は、いつもの散歩コースでは無く、違う散歩道
小石の多い坂道が結構あって、自電車も多く走っていたので、ミミちゃんはリードを短くして、私の横を歩いてました。
歩きながらの写真撮影は危なかったので、今回は残念ながら、歩くミミちゃんの写真は無いですが、
image
草の上に寝っ転がって、涼んでます。
服が上にずり上がってるわ〜σ(^_^;)

image
分かれ道
でも木々を抜けると、また一本道なんですよ〜。

image
いつもながら思うけど、バカみたいにだだっ広〜いパークだわ〜(^◇^;)

image
途中、石楠花を発見
石楠花って、ロドデンデロンって言うんですけど、ツツジもロドデンデロンなんですよ。
だから時々分からなくなります。

image
ホワイトハウスが、見えて来ました!

image
どうやらウェディング パーティがあるみたいで、テーブルのセッティングをしてました。

image
裏庭は、レストランのテラス席になってます。
閉店時間を過ぎていたので、ティーブレイクは出来ません。

image
ここからの景色が好きで、昔はよく食事に来ていました。

image
可愛らしい花々が、咲いていました。

image
介助犬以外の犬は立ち入り禁止だったのですが、ずっと抱っこならいいかなぁ?と思って、ミミも一緒にお写真です。
あとで職員さんにダメだよと言われましたが、そこはイギリス。怒られません。
「そっち出口だから、気を付けて行ってね」と優しく言われました。
こうなるかなぁ〜って分かってての確信犯だったりするんですけどね〜σ(^_^;)

昔は犬もオーケーだったんですよ。
よくテラス席で、わんちゃんを足元に伏せさせて、お茶や食事が出来ました。
いつ頃からか、ダメになっちゃったんですよね〜。
残念です…。

image
出て行く前に、写真を撮りまくりました。

image
可愛いお花がいっぱいです。

image
正面です。
入り口付近に立っている白髪紳士は、この屋敷の執事さんです。

ミミちゃんとパパさんは、敷地から出た所で待っていてもらって、私はちょっと正面の庭の写真をば

image
イギリスではよく見られる寄せ植えです。
わざとカーブを描く様に、エッジを作ります。

image
白と紫のアヤメが咲いてました。

image
小道を進んで行くと、薔薇とパーゴラのお庭
奥に見えるのは、ゲートハウスです。

リッチモンドパークにいくつかあるゲートには、それぞれゲートハウスがあって、昔は門番の家族が住んでいました。
写真のゲートハウスは、リッチモンド パーク内に建っているホワイトハウスのゲートのゲートハウスです。
リッチモンド パーク内には他にも、ロイヤルバレエ団のお屋敷も建っています。

左右に薔薇が咲いていた為、これ以上先には行けませんでした。(アレルギーの為)


ちょっとズルい手を使いましたが、ホワイトハウス、1回ミミちゃんと行きたかったのよね〜。
細かい事を気にしない国民性で、助かったわ〜(*^^*)
これね、注意された時に反論してたら、怒られるのよ。
素直に「ごめんなさいね〜」って言うと、「いいのよ別に、ただ決まりだからね〜。ごめんなさいね〜。」って返事になるのよね〜。

ここから1番近いゲートを出て、バスで帰る筈だったのですが、パパさんがカードを忘れたので、来た道を歩いて帰り往復2時間。
さすがにミミちゃんには帰りも歩きは長過ぎるので、時々抱っこしてました。

我が家の前庭の薔薇が咲いていたので、パパさんが写真を撮ってくれました。
image
玄関からも門からも離れてるので、咲いていても大丈夫なのですが、私は近付けません (T ^ T)
奥に見えるのは、ご近所さんの家ね。
薔薇、大好きなんだけどなぁ…。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





このページのトップヘ