ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます❗️


昨日は日本に台風並みの低気圧が出来て、悪天候だったとか?
皆さん、大丈夫でしたか?

ミミちゃん地方も、昨日は変な天気でした。
午前中は暖かい小春日和
ミミちゃんも、パパさんと2人でお散歩に行った様でご機嫌

私はと言うと、朝から絶不調でずっとベッドの中だったのですが…
何でだろう…?
変なもの食べた?
などと考えていたら、突然気温が急低下
で雹と霰が降って来た❗️
毎年春に起こるんですけど〜
昨日のはすごかった〜( ̄▽ ̄;)
こんな時は、突風も吹くものだから
窓に小さな氷がバチバチあったって、割れるかと思ったわ〜
変な低気圧が近付いて来てたから、絶不調だったのね〜と思わず納得しました

で、昨日は稽古日だったにぃに
地下鉄のシグナルがぶっ壊れて、駅でなっが〜〜〜く待って、何とか乗れたのは良いけど
乗り換える駅でも、別方向の地下鉄がこれまたシグナルがぶっ壊れて走ってない❗️
で、違う地下鉄のラインが急遽止まらない筈の駅に止まる様便宜を図ってくれたお陰で
遅刻しつつも何とか無事稽古に参加出来ました。
帰りは完全にアウト
仕方なくバスを乗り継いで帰って来る少し前の雹と霰と気温急低下
帰宅後のにぃに…
すっごいバテてました

これも、ロンドンあるある〜
この季節にロンドンを旅行する皆様
突然の運行停止
突然の行き先変更
そして気温の急激な変化
お気をつけ下さいね〜

にぃに、1人で地下鉄乗る様になったの、つい最近だものなぁ〜
ついに1人の時に、洗礼を受けてしまったわ〜(笑)


さてさて〜
ネタがある時は、連続して予約投稿
こんな良い手段、なんでもっと早くからやらなかったのかしら〜(*^▽^*)

って事で、前回の続きです

お土産屋さんを出たミミちゃん一家

次に向かうのは、あそこしか無いですね〜(笑)


IMG_3753
途中可愛いお花が咲いていました❣️

これ、私のアレルゲン💦
という事で、ちょっと離れて望遠レンズでパシャ‼️

イギリスではよく、果物の木は壁や塀に沿って育てられます
その方が冬の寒さに耐えれるからですね


IMG_3752

咲いているのはプラムの花
バラ科になるんですね〜
なので離れた位置から望遠レンズ‼️
春間近です💕


IMG_3755

ミミちゃん、くん活しようと一生懸命引っ張ります
マーキングされたく無いので、させまいと引っ張る私(笑)


IMG_3756

ところが渋い顔のミミちゃん…
どうやら読んだお手紙
狐さんのだったみたいですね〜w
ミミちゃん、狐さんのお手紙だと、露骨に嫌そうな顔するんですよ〜(笑)


IMG_3754

で、向かった先はコチラ
キッチンガーデンにあるカフェ


IMG_3779

私達のお茶の写真は撮り忘れましたが、ミミちゃんのカリカリ風景をば〜w

私達は紅茶を頂きました

このお屋敷が所属しているナショナルトラストでは
レシピ本も出版する程カフェには力を入れているんですけど
何故かココのコーヒーが私達の口には合わなくて〜(^◇^;)
なので、ココではいつも紅茶です


IMG_3757

この建物がカフェ
元々はオランジェリーと言って、柑橘系特にオレンジとレモンを育てる為の建物でした
昔の貴族の間では、オランジェリーを持ってオレンジとレモンを栽培するのがステータスだったんですね

今ではガラス張りのグリーンハウスが使われる為、この建物は引退してカフェになりました


IMG_3762

お屋敷の裏側

イギリスのお屋敷は、殆どが幽霊屋敷
このお屋敷も漏れなくでして〜(^◇^;)

以前このお屋敷の内部を撮影してブログにアップしようとしたら
何度挑戦しても、記事が無い、と表示されて
記事をアップ出来なかったんですね〜💦
勿論なっが〜い記事書いたんですよ‼️
あれは気持ち悪かったわ〜(ーー;)

この屋敷の裏側三階にあるバルコニーでも、夕方になると男の子の霊が出ると言われています


IMG_3760

そしてコチラは裏庭
裏庭奥の木が生い茂ったお庭でも、美しいドレスを着た女性が
夕方になると笑いながら走っているんだとか…(ーー;)

貴族の屋敷のお庭には、紳士淑女の密会にピッタリな、木々の生い茂ったお庭がよくあります
まあ、その為のお庭なんですけどね〜(笑)


IMG_3767

正面のお写真
真ん中に布を被った物体がありますが、これは何かの像が建っています
何の像だったかな?
冬の間は保護の為、カバーで覆われています。


IMG_3765

裏庭からお屋敷の前に回ってきたミミちゃん
お屋敷の階段を駆け下りて、帰宅の時間ですね〜

既に閉館時間
職員さんはゲートの外で自動車を止めて
私達が出るのを待っていました

日本ですと、お客さんが全員出た後に後片付けをして、それから職員さん達は帰路に着くのですが
イギリスでは閉館時間は職員さん達の帰宅時間でもあります

スーパーや百貨店でも、閉店時間になると電気が消されて
キャッシャーさん達もレジを閉めてしまいます
お客さんが全員買い終わるまで、待ってはくれないんですね〜
レジに商品を持っていっても、レジを通しては貰えず
品物をそのままお店に置いて、お客さんはお店を出なければいけません

以前店員さんに理由を聞いてみたら、法律で時間外にレジを動かす事は、禁じられているんだそうです。
違法になっちゃうので、例えお客さんが高級品を持って来ても、レジは動かせないので
そのまま商品を置いて出て頂くしか無いんだそうです。
お客さんには、翌日お越し下さい❗️って事ですね
儲けより、従業員の福祉の方が、重要なんですね〜
イギリスにご旅行の際には、閉店時間にはお気をつけ下さい

話が逸れましたが〜


IMG_3771

私達が一番最後に出たので、この道にはもう自動車は走りません

という事で〜
ミミちゃん放牧(笑)
周りには、他にわんちゃんの姿も見えなかったので〜

放牧なんて経験がほとんど無いミミちゃん
最初は放牧された事に気付いてなくて、くん活していましたが


IMG_3773

気がついて、急いで私達の元に戻って来ました

そしてリードを着けるまで動こうとしないので、ついでに写真撮影

丁度良い感じの微笑みを浮かべていたんですね〜
これは撮らなければ❣️

リードが写っていない非常に貴重な1枚‼️

リードが付いていると、ミミにも安心感があるみたいですね


IMG_3774

ミミちゃんバッグを持っている人が、おやつを持っているって分かってるので
パパさんにおやつの催促をしまくっていました(笑)