トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

昨日の続きです。

image
入り口と出口が別々なので、こちらから入ります
すると

image
シャンデリアと壁の上部に絵の描かれた、大きなホールがお出迎えです。

image
image
ホールの上から撮った写真です。
とても薄暗くて、iPhoneのカメラでは撮影不可能なので、ミラーレス一眼に頑張ってもらいました。
屋敷内でのフラッシュは、厳禁です。

入り口で案内をしてらした職員さんのオススメでは、2階を一通り観た後、1階を廻ると無駄無く廻れるそうなので、ここは素直に2階へ
image
こちらの赤絨毯の階段を上がっていくと

image
赤を基調とした寝室が現れました。

image
壁にはピンクのタペストリーが飾られ、ベッドの上には、当時の男性用のお洋服がたたんで置かれてました。

隣の部屋に行くと
image
今度は青を基調としたお部屋です。
当時のドレスが飾られていて

image
コスメテーブルや

image
バスルームなども、当時のまま残されていました。

image
木で出来た穴の空いた台の様な物は、昔の水洗トイレです。

他にも、小さなリビングルームが2部屋あり
image
お屋敷の間取り図や

image
住まわれていた方々の家系図やご友人方の写真などが、展示されていました。
当時の王族の写真もありました。

image
各部屋に続く廊下にも、たくさんの写真が飾られていました。

image
絵画や、このお屋敷の事を記された書籍が展示されていました。
もっと数多くの部屋があるのですが、公開されていたのは寝室2部屋とそれぞれのリビングルーム、バスルームのみ。

image
再び先ほどの赤絨毯の階段を下り、今度は1階です。

1階は、リビングルームやダイニングルーム、ゲームルーム、書斎等更にもっと豪華な部屋が続きます。
サーバント(召使い)達の部屋も、公開されてますが
続きは次回に…。


昨日のミミちゃん、家でのんびり過ごした後
夕方にバスで、丘の途中の公園へ
image
芝生の上で寝ているパパさんにイタズラして、ご機嫌顔です。
思いっきり走り回った後は
image
楽しそうに、ゴロゴロして過ごしました。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

にぃにとパパさん、今学校お休みです。
イギリスの学校は、日本と同じ3学期制で、学期休みも似た様な感じですが、ちょっと違うのが学期中休み。
各学期の中間に、1週間のお休みが入ります。
で、今週はその学期中休み。

という事で、昨日はにぃにも一緒に、ポルズデン・レーシー と、ボックス・ヒル に行って来ました。

ポルズデン・レーシーは、エドワード調の外観のお屋敷で、エリザベス2世女王陛下のご両親、ジョージ6世陛下とクィーンマザー・エリザベス陛下が、ハネムーンで滞在なさった事でも有名なお屋敷です。
現在は、ナショナル・トラストが管理しています。

image
1400平方エーカーの敷地らしいんだけど…
どんだけ広いか想像出来ないわ〜σ(^_^;)

image
大きなタワーが入り口
中には
image
ガーデニングのディスプレイ

入り口を抜けると
image
お店がありました。

image
ここで育てられている植物の苗木が売られていて

image
レストランカフェがあります。

そして少し歩くと
image
青白い光を感じる不思議な場所です。
実際は、写真より更に青白かったです。
「幻想的だね〜。何でだろうね〜。」などと話しながら

image
先へ進むと

image
広々とした草原と

image
大きな建物が現れました。

先ずは景色
image
広大な敷地をバックに、記念撮影
実際は、写真で見るよりも、遥かに広大な景色ですよ。

image
image
多くの家族連れが、ボールで遊んだり、昼寝をしたり、犬の散歩を楽しんでいました。

image
建物をバックに、記念撮影

image
現在のお屋敷は、エドワード調の外観です。
最初に建てられたのは、1300年代ですが、その後その時々のオーナーによって改修、改築されて来ました。
一度は建て替えに近い程の改築があり、初めて建てられた当時の面影は無いそうです。
最後に改築されたのは、1900年初め頃で、以来外観をとどめています。

昔は社交場として大変有名で、ポルズデン・レーシーに招待されなかったら、一流では無い、と謳われた程でした。
イギリス王族や、スペインの王族なども何度も訪れたそうです。

image
いつもはミミちゃんと一緒の方が良いので、お屋敷の中には入らないのですが、今回は交代で入ってみる事にしました。


お屋敷の中はスゴい豪華でしたが、長くなりますので、その様子は次回に






最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村







昨日の続きです。

image
ミミちゃん、スゴい力でグイグイ引っ張ります。

image
すると急に開けた道が…。
更に進んだら

image
池に辿り着きましたよ!
色々あるなぁ、ここ。

池の横の道を進んで行くと
image
何か建物が見えてきました。

image
大きそうです。
あの建物に向かいます。

(音声にお気を付け下さい。)
いきなり真新しい舗装路が現れました。
子供の泣き声が響いてます。

image
なかなか素敵な建物
どうやらホテルらしいです。

image
大きなサンルームのレストランです。

image
お庭は、これから植え付けの様です。
ちょっと残念!

この日は、雨が降ったり止んだり。
大きな木々が多かったので、雨が降ると木の下で雨宿りしながら歩いてたのですが

image
ミミちゃん、お見事だわ〜σ(^_^;)

雨の中を、平気ではしゃいでたもんね〜(^◇^;)

普段はとっても寒がりですが、どうやら日本から買って来た洋服のおかげか、寒くないみたいです。
この服、何でも25度に保つ様に出来ているんだとか。
冷えると体温を逃さない様にして、暑いと熱を放出するとか。
日本製、優秀だわ〜!

image
帰り道のミミちゃん、超ご機嫌で堂々とした足取り
がに股の親父歩きになってるわ〜 ( ̄▽ ̄;)


帰宅後はもちろんそのままお風呂へ

私1人で入れたので、写真はありませんが、どうやら最近お風呂が気に入り始めた様です。
身体を洗い終わると、自分からミミちゃん専用バスタブにドボン!
飛び込む様になりました。

image
スッキリさっぱり、ふわふわに戻りましたよ(*^^*)


で、昨日
image
軽くママミングでした。
小顔カットに挑戦!
少しは小さなお顔になりました?





最後までお読みいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村






このページのトップヘ