トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


一昨日月曜日にアイルランドからイギリスに上陸したハリケーン オフィーリア
(日本だと台風、こちらではハリケーン)

3名の犠牲者が出て、各所で被害が出た様です。

前代未聞の場所で発生し、前代未聞のコースを辿ったらしいです。
何より驚いたのが、ハリケーンが発生した場所からサハラ砂漠まで、かなりの距離があったにもかかわらず、砂漠の砂を巻き込んで、ハリケーンの進路から離れたロンドンに、降り注いだ事

イギリスのニュースやテレビでも、辺りが赤〜黄色に色付いた!と騒いでました。
午後2時なのに、夕陽みたいでしたからね〜。

ハリケーンが通り過ぎた昨日も、大気は埃っぽく、薄っすら黄ばんでました。
大気中の砂が落ち着くまで、まだかかるのかな〜。

黄砂と同じかな〜とコメントを頂いたのですが、似てると思います。
ただ、濃度が違うと感じました。

日本にいた時、黄砂は何度も経験しましたが、その時は何と無く黄ばんだ埃っぽい空気といった感じでしたが
月曜日は夕暮れかと思う様な色で、山吹色の空気の中にいる様な感じでした。

おそらく違いは、黄砂は偏西風や季節風に乗ってやって来るのに対し、一昨日は季節風や偏西風よりはるかに強いハリケーンに乗ってやって来たって事でしょうか。
黄砂の様に、数日間降り注ぐ訳では無いので、あとは大気中の砂が落ち着くのを、待つばかりです。


さて、前回、前々回と土曜日のお出かけネタを書いてましたが、その後のミミちゃん

日曜日に、にぃにの稽古について行きました。
ところがドジなにぃに
開始時間を予め確認しなかった為、大幅な遅刻
普段は3時間の稽古ですが、この日は7時間の稽古の日

4時間も遅れていって、参加なんて出来ません。

自動車で出て来て、何処も行かないってのも、勿体無いし
何よりミミちゃんが納得しません。
そこで、にぃにとミミが大好きな、キューのカフェに行って来ました。
image
ミミちゃんは、いつも可愛がってくれる店員さんとオーナー探しです。

image
オーナーさんからおやつをもらい、店員さんには抱っこしてもらい、さらにもっとおやつをねだるミミちゃんでした。

そして昨日、シャンプーでした。
今回は、ママミング後です。
image
今回は、初めてお耳を少し短くしてみました。
もちろん全身シザーカットです。
相変わらず、ミミちゃんポーズとるなぁ〜(^◇^;)

image
カッコつけすぎてる様な気もするんですけど〜σ(^_^;)
いつも、ポーズ取って〜!って言うと、ミミちゃんが好きなポーズを取って、数秒間止まっていてくれます。

もうちょっと自然なポーズで良いんだけどなぁ〜(ーー;)

image
そうそう!
こんなポーズで良いのよ〜(*^^*)
これで次のシャンプーは、2週間後ね
写真を撮ると、ママミングの粗が、ハッキリ分かりますね〜(^◇^;)
あとでちょっとお直しかなぁ〜




お読み頂き、ありがとうございます。
また是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m







ミミちゃんに、会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日のミミちゃん地方、辺りは山吹色って表現すれば良いのかしら?
午後2時なのに、まるで夕日の中にいる様でした。

原因は、台風
と言っても、日本の様な雨と風の台風ではなく、風の台風で雨はありませんでした。

辺り一面を山吹色に染めたのは、アフリカの砂漠の砂です。

何とこの台風、サハラ砂漠の砂を巻き上げ、イギリスまで吹き荒れたんです。

自然の凄さですね!
ビックリしました。

こんな日は、私とにぃににとって、とても厄介です。
共に気管が弱い為、体調にもろ影響してしまいます。
案の定、にぃには学校から帰った後、体調不良で寝込んでしまいました。
私も呼吸がし辛いですね〜σ(^_^;)
私の場合は、吸入薬やステロイドを処方されてるので、まだ何とかなりますが、にぃには普段これらの薬は必要ない為、持っていません。
空気清浄機フル稼働ですね。


さて、昨日の続きです。

image
くん活しながら先へ進むと

image
木製の橋を発見!
ちょっと行ってみました。

image
下は道でした。
とても広い庭なので、道路が走っています
この先へ行ってしまうと、かなりの距離になって、ミミの体力が厳しいと思い、引き返しました。

image
石で出来た階段を見つけたので、上がってみます。

image
飛び跳ねる様に、上がってますね〜(*^^*)

ミミちゃん、階段を上がる時、ゆっくり上がる時は、一歩一歩歩く様に上がりますが、走りながら上がる時は、ジャンプする様に、足を揃えて上がります。
image
階段の終わりが近くなったので、歩いてますね〜。

image
グリフィンの石像が二体、置いてありました。
ミミちゃん、興味津々です。

image
クローケーのグラウンドでした。
クローケーは、ゲートボールの元になったスポーツです。
クローケーを元に、日本人によってゲートボールは作られました。

image
しばらくここで走り回ったミミちゃん

image
ベンチを見つけました。

image
野生のオリーブの木があったので、見に行った様です。
オリーブの木から戻り

image
ベンチでボーっとしながら休憩です。
ミミちゃん、いつもベンチがあると、上に上がって休みます。

image
また紅葉している木を発見!

image
ミミも、景色を楽しんでいる様でした。

image
再び走り始めたミミちゃん
お屋敷の裏側に出て来ました。

image
来シーズンに向けて、メインテナンスが始まってました。

image
屋敷横側の花壇では、まだ夏の花が残ってました。

image
少し遅れてついて来ているパパさんが、気になる様です。
あまりにもパパさんが遅いと、迎えに行きます。

image
大きなポットの裏側にあったベンチで、再び休憩です。

image
キレイな景色を、のんびり眺めていました。

image
そうだね(*^^*)
また春が来たら、ここにお散歩しに来ようね〜。

今回のお散歩で、庭園全体の1/10程度になります。
お庭を全部散歩しようと思ったら、何日来ないと無理かなぁ〜σ(^_^;)

広過ぎだわ〜(^◇^;)
ミミがもっと体力を付けないと、制覇は無理ですね。

今回は、建物の中には入っていません。
お屋敷の中は、こちら
こちらをご覧下さい。



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非、ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日は病院で検査でした。
口腔内の出来物は、2ヶ月間様子を見る事になりましたが、やはり良性の可能性が高いだろうとの判断でした。
口内炎では、やはり無かったです。

本来イギリスの病院では、予め予約されている検査以外はしないです。
もし必要な場合は、再度その検査の予約を入れます。

今回、予定以外の検査を、医師が指示してくれたので、想定外の検査もして頂きました。
担当した医師も、滅多に無い例外だと教えて下さいました。

それらの結果、2ヶ月間様子を見るか
更に細かな検査をするか、私に選ばせてくれました。
これも滅多に無いらしいですが〜σ(^_^;)

他にも検査をしてありますが、そちらの結果は3週間ほど後です。
でもまぁ、今回の検査で2ヶ月様子見でも十分って感じだったから、まぁ更に検査はいらないかな〜って事にしました。

結構慎重な医師で、過去の記録も丁寧に確認してました。
そして驚いたのが、今回やった検査は、日本でも何度かやった事のある検査でしたが、日本でやった際は、局部麻酔をして行いました。
ところが今回は、麻酔無しで行ったんです。

日本でやった時は、麻酔をしてあっても、結構キツくて、やってる最中苦しいし、涙が出て来たのですが
今回無麻酔だったにも関わらず、はるかに楽だったんです。
笑って話していられたんですよ〜。
これには驚きました。

まぁ、これからも今まで通りの生活ですね〜(*^^*)
パパさんも、一連のやり取りをそばで見ていたので、ホッと安心した様です。
ただ、あまり疲れ過ぎさせない様に…とは、釘を刺されてましたが〜(苦笑)

これからも、のんびりお茶を楽しんで、リラックス生活ですね〜♪

ご心配して頂いた皆様、本当にありがとうございます!


さて今回は、土曜日のお散歩です。
image
既に昨日少しだけ写真を載せましたが、行って来たのはナショナルトラスト管理のお屋敷とその庭園です。

このお屋敷の持ち主は、犬が大好きらしく、お庭はわんちゃん大歓迎だそうです。

ただし、必ずわんちゃん達のおトイレは、キレイにする事が条件です。
トイレ用のゴミ箱も設置されてるし、カフェではわんちゃん用のお水が、たくさん置いてありました。
カフェではテラス席のみわんちゃんオーケーですが、ちゃんと屋根付きのテラスです。
飼い主としては、嬉しいですね〜(*^^*)

image
この道を進むと、お屋敷が現れます。
この道の両側の木々
栗の木なんですよ!
歩いてる最中も、上から毬栗や栗🌰そのものが、落ちて来るんです!
ちょっとスリリングでした( ̄▽ ̄;)

で、ここを無事抜けると
image

image
このお屋敷が現れます。

実はここ、冬の間は公開していません。
10月いっぱいで、しばらくの間非公開になります。

その前に、もう一回行きたいね〜って事で、行って来たんです。

image
ミミちゃん、先ずはくん活です。
わんちゃん達がたくさん来るので、お手紙がいっぱいです。

image
広大な景色が広がります。

image
伸縮リードをいっぱいまで引っ張って、トコトコ歩き回ってます。

image
時々私達がいる事を確認しながら、自由に歩き回ってます。

image
お手紙を確認しながら、落ち葉の中を進みます。

image
落葉し始めています。
秋ですね〜。

image
こちらの一角は、昔国王陛下とお妃様が、お散歩を楽しまれたお庭です。
当時の国王陛下とお妃様のお写真が、等身大パネルで展示してありました。

image
ここでもお手紙を読んでいたら
すぐそばをリスが走って行きました。

image
ミミちゃんは、くん活で忙しかったもんね〜(*^^*)

image
見事な紅葉です。

image
近くに行ってみました。

image

image
この真っ赤に色付いた木、野生のオリーブの木だそうです。
オリーブの木って、こんなに真っ赤になるんですね〜。
ちょっとビックリでした。
食用オリーブの木ではありません

image
ミミちゃん、くん活しながら更に先へ進みます!



長くなりますので、続きは次回へ



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また次回も是非ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m




このページのトップヘ