トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


少し前に、ノミダニとフィラリアについて、書かせて頂きました。
今回は、混合予防接種と狂犬病の予防接種について、書かせて頂こうと思います。

イギリスでも、混合予防接種はあります。

ありますが、何種類混合するかは、住んでいる地域によって、変わって来ます。

必ず摂取する様進められるのは、5種混合です。
それにプラスして、ケネルコフの予防接種を勧められます。

この5種は、感染してしまうと、亡くなる可能性が非常に高いことから、必ず接種となっています。
そしてケネルコフは、他の5種程危険では無いものの、感染しやすい為、同時に接種を勧められます。

残りは、住んでいる地域によって、増えていきます。

田舎程野生動物が多く、感染する病気の種類も多い為、接種する種類は増えます。
都会は、それ程病気が多く無いのと、飼い犬達の予防接種率が高い為、リスクは少ないという事で、5種だけでオーケーになります。

ミミは、5種混合とケネルコフの6種のみです。
この地域では、それ以上は必要ないと言われました。

昔は予防接種がなかった関係で、田舎の方ほど予防接種率が低いです。
しなくて当たり前といった感覚が、田舎では未だにあるからです。
その為、感染のリスクも高くなっています。

この予防接種、毎年受けるのが基本ですが、希望をすれば、各種別々で打ってもらう事も、可能です。

混合されているワクチンは、実は種類によって、有効期間が違います。
1年しか抗体が保たないものから、3年間抗体が持つものまで、それぞれ違うワクチンが、混ざっているんです。

その為、予防接種後1年が経過した時に、抗体検査を行い、抗体が効かなくなって来ているものだけを、接種する事が、可能です。

混合予防接種は、数が増える程、副作用の危険性も高まるし、抗体があるのに打っても、全く無意味である事から、獣医さんによっては、抗体検査を勧める場合もあります。
特に、基本の5種混合以外は、抗体検査結果で決めた方が良いと言う場合もあります。

中には、12種混合なんてのもありますが、もし副作用が出ても、どのワクチンが原因なのか、分からないですからね〜
時には、混合されているからこそ、副作用が出るなんて場合もあります。
1つ1つ別々に打っていれば、平気な場合もあるんです。

これは、日本のワクチンでも、同じ事が言えます。
実は、毎年受けなくても、大丈夫なワクチンも、混ざってるんです。
なので、副作用が心配だったり、持病があって、予防接種そのものが心配な場合
抗体検査をした上で、接種するワクチンを決めてくれる獣医さんもいます。

ただ、イギリスでも獣医さんによっては、地域に関係なく全て打つ様指示する方もいますけどね〜σ(^_^;)

で、狂犬病の予防接種

イギリスはありません。
野生動物の中でも、狂犬病は無いという事から、予防接種はしないです。

イギリスの生き物に対する検疫は、非常に厳しい事で、知られています。
その為、感染した生き物が入国する可能性も無いとされています。

ところが、お隣のヨーロッパでは、未だに狂犬病に感染する野生動物や飼い犬達がいます。
その為、ヨーロッパに犬を連れて旅行に行く際は、狂犬病の予防接種が義務付けられています。

ヨーロッパでは、ペットパスポートがあります。
このパスポートに、予防接種情報も書かれます。
その為、ヨーロッパに行く際は、このパスポートを申請しないといけません。
ペットパスポート無しでは、ヨーロッパへペットは連れて行けませんし
何よりイギリスへの入国が、とても難しくなります。
検疫場に愛犬愛猫を最低でも半年預けないといけなくなってしまいます。
そして、感染症にかかっている可能性が、全く無いと証明されない限り、手元には戻って来ません。

なので、ペットパスポートは、とても重要です。

そして狂犬病のワクチン
1年有効のものと、3年有効のものがあります。
値段は同じです。
体への負担も、同じです。

その為イギリスでは、ヨーロッパへ行く際は、3年有効のワクチンを接種します。

毎年予防接種では、犬への負担が多い事と、飼い主さんにかかる予算的負担が高い事から、3年有効のワクチンを接種します。

狂犬病のワクチンも、抗体が効いているかどうか、抗体検査で知る事が出来ます。

不必要なワクチンは、無駄な出費と、不必要な負担を犬達にかけさせるので、犬達の健康状態と、家計の状態で、選べるようになっています。


さて、昨日のミミちゃん
近所のガーデンセンターへ行って来ました。
image
お店の前に、レトリバー程の大きさの陶器製わんちゃんが置かれていました。
売り物だそうです。
ミミちゃん、本物のわんちゃんだと思った様で、最初はびっくりして警戒していました。
少しずつ近付いて、匂いを嗅いでいます。

image
挨拶しに行こうと、グイグイ引っ張ります。

このガーデンセンターは、つい最近までテラス席だったらわんちゃんオーケーという事で、少し前にもイングリッシュ・ブレックファーストを食べに行ったのですが、今回行ったら、わんちゃん禁止になってしまいました。
どうやら躾のなっていないわんちゃんと、お客さんとの間で、何かトラブルが起きてしまった様です。
稀にお茶しに行っていたので、とても残念です。
image
お店の前に、クラシックカーが停めてありました。
お店の車で、現役だそうです。

image
そうだね〜
ミミちゃん、挨拶出来たもんね〜(*^^*)




最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非ミミちゃんに会いに来て下さい m(_ _)m



ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


金曜日の夜から始まったWi-Fiの異常
土曜日に問い合わせた所、火曜日に修理に来てくれると言う話でした。
ところが、日曜日になって、どうやら私達の住む地域一帯で、使えなくなったらしく、日曜日の昼頃無事復旧致しました。

金曜日の夜、土曜日用のネタを書いて以来、Wi-Fiが使えなかったので、とっても不便でした。
特に土曜日は、日本からネットで、仕事が来るんです。
Wi-Fi無しでは話にならないです。

何とかスマホで対応したけど…
ネットに依存する現代社会の問題点を感じました。

私はと言うと、土日と楽しみにしているブログ巡りもままならず!
やりたい事は出来ず!
日曜日の午後、やっとブログ巡りを再開です〜
日本との時差の関係で、ブログ巡りが出来る時間も、限られるんですよね〜σ(^_^;)

そう言えば、火曜日修理に来るのかな?


さて、ミミちゃん
土曜日の日記なります

土曜日は、坂の途中の公園に行って来ました。
image
耳を弾ませながらご機嫌です

image
お手紙の確認に大忙し

image
くん活も終わり、いつもの様に走り回ると思ったのですが、とことこ歩いてます

image
ちょこんと座って、辺りをジーっと見つめてます

そのうち
image
何かを訴える様な目で、こちらを見つめてます

image
どうやら、花壇が気になる様です

image
今までは、花壇に色とりどりの花々が咲いていたのですが、冬用の花への植え替え時期で、花壇には何も植えられていません。

image
どうやら走る気分では無い様です。

そこで、お茶をする事にしました。
image
やっといつものミミちゃんです!

おやつを食べて、しばらくのんびりしていたのですが、この日はわんちゃんと会えず、誰にも構ってもらえませんでした。

image
ちょっと落ち込んだミミちゃん

早々にカフェを出て、近くにあるペットショップへ行く事にしました。
ミミちゃんが以前お世話になったお店です。
スタッフさん達に可愛がってもらい、お店で飼い主さん達のお迎えを待つわんちゃん達と、思いっきり遊び、ご機嫌になったミミちゃん

このまま川沿いへ散歩です
image
潮が満ちて来ていたので、歩道まで溢れて来ています。

image
水鳥達が、エサをもらってました

image
ベンチでのんびり座りながら、景色を楽しみました。

image
飛行機が飛んでました。
ヒースロー空港へ向かってます。

image
イギリスらしい景色です。
イギリスの晩秋から冬にかけてを色で例えるなら、グレーでしょう
曇り空の日が多くて、周りの景色までグレーに染めてしまいます。

image
もうじき秋も終わりだね〜





最後までお読み頂き、ありがとうございます。
また是非、ミミちゃんに会いに来てください m(_ _)m





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


昨日から、Wi-Fiの調子が悪く、繋がったり途絶えたりで、自分のブログを見るのも、ままならない状態です。

火曜日にならないと、エンジニアも修理に来れないらしいので、それまでiPhoneからの簡単更新となります。


昨日のミミちゃんを載せたかったのですが、短いブログしか無理そうなので、ハロウィンドレスに変更です。

一応出来上がりまして、こんな感じです。

正面からは、こんな感じ

パンプキン色と黒のコントラストが、キツく感じたので、レースで和らげてみました。

コートが黒なので、ドレスは黒を少なめにしてみました。

にぃには、気に入ってくれたみたいです。
このドレスに合わせて、ハットも作って、とリクエストされました。
ミミちゃん、被り物嫌いなんだけどなぁ〜σ(^_^;)

パパさんは、まだ見てません。

どんな反応をするのか、楽しみです。

黒いドレスでは、なくなっちゃったけど…
気に入ってくれると良いな♪





お読み頂き、ありがとうございます。
また是非ミミちゃんに会いに来て下さい。 m(_ _)m





このページのトップヘ