トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

月日が経つのは、マジで早いわ〜💦

ついこの間、モモっちのBDネタ書いたと思ったら、もう既に1週間以上経ってるし(^◇^;)

お祝いのコメントを下さった皆様
拍手を下さった皆様
メールを下さった皆様

ありがとうございます❣️

あっという間に1歳過ぎてしまったわ〜w

そんなモモっち、今日は獣医さんです(苦笑)

えっとですね〜( ̄▽ ̄;)

モモっち、未だに乳歯が2本残ってます
しかも犬歯!

本当は、生後10ヶ月まで様子を見て
抜ける気配が無かったら、その時抜く話になってました

避妊手術の時はまだ犬歯の永久歯が生えてきていなかったので
抜く事が出来なかったんですね〜
(無理して抜けば、永久歯を傷付ける可能性があったので…)

でもコロナのせいで、緊急を要しないオペは中止

1歳を過ぎましたが、未だにしっかり根付いてる犬歯の乳歯を
今日抜く事になりました!

え〜
ただ今私
夜通しお仕事してまして〜(ーー;)
朝9時から午後3時まで寝てる生活中なんですね〜

なので、パパさんが朝モモっちを獣医さんに連れて行く事になりました

私が目覚める頃には、モモっちも帰って来てるかなぁ〜
(ただ今イギリス、深夜2時w)


そんなモモっち
実は1ヶ月くらい前に、全身麻酔やってるんですよ〜(ーー;)

あの時は、夜遅くにイキナリ悲鳴を上げて
私の足元に震えて来たモモっち

ミミはモモっちが心配で、きゅんきゅん言いながらそばにいるし〜💦

悲鳴を上げる前は、モモっちはのんびり丸くなって寝てたんですよ〜
なので一体何があったのか⁉️

毎日庭で遊びまくってたので、虫が毛の中に紛れてて、咬まれたのか⁉️

と思い、虫大嫌いだった事をすっかり忘れて、大慌てでモモっちの全身を虫探し!

でも虫の気配は無いし…

耳の辺りを触れると、悲鳴を上げるので
耳かもしくはその周辺

この辺りは虫が最も付きやすい場所!
って事で、めっちゃ丁寧に探すも、虫の姿は無し!

残る可能性はただ一つ!

耳の中に虫が入ったか、もしくは異物が入ったか…

こうなると、マイクロスコープが無きゃ無理!って事で
深夜に救急の獣医さんまでドライブ〜(^◇^;)

でもね
獣医さんの機材、旧式だったらしくって
モモの耳にはデカ過ぎて、中が見えなかったし〜(T ^ T)
(大型犬が多い地域なんですよ〜💦)

なので、痛み止めの注射をして、24時間後の状態を見る事に…

このお薬、24時間効果が持続するから
効果が切れた後でないと、状態が改善したのかどうか分からないんですよ(苦笑)

獣医さんの見立てでは、おそらく虫の可能性よりも
異物の可能性の方が高いとの事

身体に虫がついた形跡が全く無いし、毎月のお薬を飲んでるので
例え虫がいても、1日もしない内にポロリと落ちる筈…だそうです

って事で、24時間過ぎたら〜


やっぱり痛がる(><)

って事で、この時は朝だったので
いつもの獣医さんへ!

結果

耳の中に異物

取り出さないと、炎症を起こしかねない
そうなると更に厄介

って事で、偶々朝ご飯を食べずに獣医さんへ連れて行ったので
その日の内に全身麻酔して、耳の中の異物摘出

出来ればその時に、ついでに乳歯も抜いて欲しかった〜(T ^ T)

でも既に抜歯のオペの予約日が決まってたし、他のオペも控えててそんな時間は無かったらしいわ…(ーー;)


という事で、わずか1ヶ月ですが
再び麻酔して抜歯です…

モモっち…

また今回も、恐怖からお漏らししまくって
全身汚れて帰って来るんだろうなぁ〜

ミミは獣医さん大好きっ子で、注射も全然平気なんですけどね〜♪

超チキンハートなモモっち
ミミがそばにいないと、ガクブルで獣医さんが触れるだけで
悲鳴を上げてお漏らしするんだよなぁ〜( ̄▽ ̄;)

ちなみにミミがそばにいる時は、尻尾ぶんぶん振りまくって
獣医さんのお顔を舐めようとしたり
身体をすり寄せて、甘えまくります…σ(^_^;)

ミミの存在…

多分私達の存在よりも、モモにはデカいんだろうなぁ〜w

今回は文章中心だったので、最後に主役達の登場❣️

IMG_0579
ご機嫌良くお庭で遊ぶミミとモモ


IMG_0713
4ヶ月半ぶりに、近所の公園にお散歩に行った時のミミとモモ

お庭遊びの様子と、久々のお散歩ネタは、またそのうち〜♪





サボってばかりのブログですが…(^◇^;)

本日7月5日は、モモっちの1歳のお誕生日🎉
日本は既に6日かな💦

IMG_0594

だいぶヨークシャーテリアらしくなって来たでしょ〜(*^▽^*)


気分的には、まだ1歳?
もう1歳⁉️

って感じですがw


モモっちは、4犬兄妹の一頭

初公開(笑)
IMG_0640

どれがモモっちなのか、分からんわ〜(^◇^;)

って事で、ドデカく〜(笑)

IMG_0641

モモっち、生後1ヶ月w

当時はガール2でしたw


本当は、この子の妹が良いなぁって思って見に行ったのですが
ガール1はめっちゃやんちゃで攻撃的
見ている間も何度も母犬に怒られては、追いかけられて
母犬に果敢に挑んでは、飼い主さんに止められて〜( ̄▽ ̄;)

こりゃ、ガール1だとミミがヤバい💦って事で
ガール2、モモっちが我が家に来る事になりました


最初に見た時は、ちょっと大き目な子で
若干大きめに育ちそうだなぁ〜ってくらい
大きければ恐らくはミミと同じ位の大きさになるだろうし
かえって良いかも♬
なんて思ってました

そもそもこの時はまだ、ミミがヨーキーサイズだって
私が自覚していなかったのよね〜σ(^_^;)
(獣医さん達には、散々ミミは小さいとは言われてはいたけど…)


そしてお迎えに行った時めちゃくちゃ驚いた‼️

水風船の様な体格💦

結び目を頭に例えると、水でパンパンに膨らんだ風船部分がモモの身体❗️

そしてドデカい‼️


どうやら飼い主さん、初めての繁殖だったらしく
イギリスの法律で、生後8週間前の子犬は手渡してはならない!って事を
知らなかったご様子
他の子達を、サッサと生後7週間で引き渡してしまい
モモっちはお迎えまでの1週間を、ひとりっ子で育ってました

しかも、小さな子供達が3人いるご家庭で、夏休みの真っ只中
めちゃくちゃ甘やかされて
食べたい放題状態だったので
これは命に関わるんじゃ無いか⁉️って位の太り具合…(ーー;)

この姿を見るまでは、まだどうしようかと迷っていたんですね
ミミだけで十分って思いはあったし
でもミミが小さいせいで他のわんちゃんと遊んでもらえなくて
寂しそうにしてたから
妹がいれば、ミミも嬉しいだろうなぁ〜って考えて
決断していませんでした

でもこのぶくぶく状態を見たら
この子をこのまま連れて帰らなきゃ
この子の命が危ない‼️って危機感を感じました

連れ帰った時も、冷房の効いた車内でめっちゃ暑そうにしてるし
家に着けば、とにかく食べたがる💦

今まで何十頭も犬を飼ってきたけど
ここまで肥満で不健康な子犬は、初めまして!状態でしたσ(^_^;)

最初の1ヶ月は、まずは痩せさせなきゃ! 運動させなきゃ!
一回の食事の量と、排出物の量や質をモニタリングするので大忙し
何とか肝臓や腎臓、心臓に異常が出ない状態で痩せさせなきゃ〜‼️って
必死な毎日でした

なので、写真を撮ってる余裕は無し!
実はモモっちの幼い頃の写真って
あまり無いんですよね〜(^◇^;)

でも今は元気いっぱいでスラッとした体格に育ってくれたモモ

来た時はめっちゃ心配して
まだ生後9週間なのに、血液検査フルコースをしてもらったりと
異例尽しの子だったけど
でも無事1歳を迎えてくれて、ホッとしてますw

あの頃の異常な体格が、健康面で出てくるかもしれないのは、まだ数年先だけど
どうか異常が現れずに、ずっと元気で
ミミちゃんと仲良く楽しく育って行ってね❣️

モモっち、1歳のお誕生日おめでとう💕

IMG_0628

いつも眠そうだったモモっち、黒子時代w


IMG_0630

モモっちと遊びたいミミちゃんと、ガン無視で寝てるモモ


IMG_0633

モモっちが来て、めっちゃ嬉しそうだったミミ(1年前のミミ)






気が付くと、もう6月27日
あと数日で7月じゃん💦

水曜日から金曜日にかけての3日間

日本でもニュースになったと思うけど
イギリス、真夏日〜

気温30度越え〜💦

エアコンがほとんど無い国で、30度越え‼️

って事で、当然の如く
大勢が一斉に南部の海岸に海水浴なんて行っちゃったものだから
コロナ関連ニュースで、載りまくり〜(^◇^;)

1〜2週間後、感染者の急増にならなきゃ良いけど…(ーー;)

去年、一昨年と、30度越えした日は
ブログでうるさい程、暑い❗️暑い‼️
と大騒ぎしてた私ですが…

今年は違いますよ〜♫

パパさんが!

エアコン買ってくれました👏❣️

でもね、日本の様な壁付けタイプじゃ無いのよ〜

ポータブルエアコンって呼ばれてるヤツね

まあこのお写真はまだ撮っていないので後日〜


お陰で暑い間は屋内で涼んでいられました!

ミミちゃん地方は、最高気温33度!
我が家の温度計では外は34度‼️

部屋の中、25度♫

エアコン、ありがとう〜〜〜💕


そんな中ミミちゃんはと言うと

IMG_0469

超ご機嫌(笑)


なぜかと言うと〜


IMG_0467

お肉焼いてたからw


夕食にバーベキューやろうって話になったんだけど
家族しかいないのに、バーベキューって言ってもね〜(^◇^;)

焼ける肉の量なんて限られてるし
野菜もほとんどサラダだし…
とうもろこしは売り切れてて買えなかったし〜

って事で、チョコチョコと少しずつ焼くしか無いじゃん!

野菜を直接乗せると落ちちゃうし、どうしよう〜💦って思ってたら
こんな時に役立つ 取手が取れる〜ティ◯ァールってヤツよね〜(笑)
直接乗せちゃったw
日本みたいな鉄板探してるんだけど
コッチではまだ見た事無いのよね〜
友人宅でのBBQでも見た事無いし…σ(^_^;)

この後、ラムステーキも加わって、ミミちゃんの興奮はマックス!

IMG_0473

良い笑顔、頂きました💕


でも肝心のラムステーキ撮り忘れたわw
キャベツや他の野菜も加わって、それなりにBBQらしい夕食になりましたw


夏至過ぎたので
今イギリスは夜10時でも、まだほんのり明るいです(*^^*)
何で暑い日に限って、BBQやろうって思っちゃうんだろう?


ずっと載せようと思って、載せ忘れてた

IMG_0327

今年は沢山花をつけました


IMG_0316

本当は青い紫陽花の筈なんですけどね〜💦
phが合っていないから、ピンクの紫陽花に〜(^◇^;)


IMG_0325

お隣のサクランボも、順調に成長中w
お隣さん、一切食べなくて
いつも好きに取って食べてね!って仰って下さるんですよね〜

バラ科のアレルギーさえ無かったらなぁ( ̄▽ ̄;)

サクランボも、バラ科の果物っす(ーー;)





〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

私事ですが…

先日叔母が他界しました

コロナ禍の中、肺炎でずっと入院していましたが
その後肺炎は治る事が出来ましたが、一切食事が食べれなくなり
24日の夜眠りについた後、そのまま翌朝目を覚しませんでした
新型コロナには感染していなかったそうです

今世界がこんな状況で無かったら、入院の知らせをもらった時に
日本に向かっていたのですが
それも出来ず、ひと目会うことが出来なかったのが残念です

私が幼い頃、色々あって忙しかった両親や私の様子を見て
私の行く末を案じて養女に欲しいと言って下さった叔母でした
私も懐いていて、よく遊びに行ってました
まあ両親はいい顔していませんでしたが…σ(^_^;)
息子と日本にいた頃は、私達を気にかけてくれて
部落意識の強い地元の人達から、よそ者扱いだった私達を一生懸命守ってくれたり
沢山いる甥っ子姪っ子の中でも特に、私を可愛がってくれた叔母でした

今日葬儀が執り行われました


コロナが無かったら…


言っても仕方ないけど…

でもコロナさえ無かったら、飛んで帰っていたのに…


悔しくて


そして残念です


このページのトップヘ