トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

毎週日曜日、にぃには習い事に行きます。
我が家から自動車で40分ほど行った町です。
この町、日本人用の幼稚園や学校があるので、日本人がいっぱい居ます。

1月29日、ミミちゃんも一緒に行って来ました。

にぃにが終わるまで3時間もあります。
家に帰っても、1時間でお迎えに行かないといけないから、帰るの面倒い!


と言う事で、自動車はその辺停めといて、地下鉄で隣町までチョットお出かけ。

危ないから、スリングの中です。


イギリスの公共交通機関は、犬もオーケーです。
リードのままでも大丈夫。
料金はタダ。
2階建てバスも乗れちゃうよ♪


電車が来た時はビックリしたけど、あとは平気だったよ〜。


雨が降っていたので、巨大なショッピング アーケード内をお散歩。
いっぱい撫でてもらえました。


まだまだお迎えには時間があったので、スタバへ




スリングから頭だけ出して、しばらくガゥガゥと何かを訴えて、そのまま寝ちゃいました。

向かいでパソコン出して仕事していたおじさん、一生懸命吹き出すのをこらえてました
(^_^;)




1月28日はスゴく寒かったので、ミミも散歩はイマイチ。
早く家に帰りたがったので、社会化のトレーニングも兼ねて、そのまま近所のパブへ。

イギリスでは、ドッグカフェは未だ聞いた事がありません。
ほとんどのカフェやレストランが、テラス席なら犬はオーケーなので、みんな普通に犬と一緒にカフェに行きます。

でも、さすがに池も凍る寒さの中、テラス席はキツい〜!

そんな時は、パブ!
アルコールだけでなく、ホットドリンクや食事もあります。

ほとんどのパブが、屋内でも犬はオーケー。
机の下で、犬達が大人しく寝ています。
椅子に座っている超小型犬もいます。


紅茶が来ました。
私のは? と訴える眼差し!


じーっとカウンターの店員さんを見つめてます!



この後いじけて、膝の上で寝てました(^_^;)

ゴメンね、ミミちゃん


お客さん達や店員さん達に「可愛い〜!」って言ってもらえ、たくさん撫でてもらえました。
帰る頃には、ご機嫌なミミでした。







1月23日は、ミミと一緒にリッチモンドパークのお散歩です。
リッチモンドパークはロンドンで1番大きな公園で、あまりに広すぎるので、移動は自動車です。
サイクリングする方も大勢いらっしゃいます。

寒波中の広大な公園散歩


寒いです。


と言うことで、先ずはスタバへ

イギリスのスタバは、キャリーやスリングに入っていれば、犬も店内にいれます。
扉の向こうはスーパー。
サンドイッチを買って、スタバのコーヒー持って、準備完了!

いざ、リッチモンドパークへ


広いです!
ずっと奥もリッチモンドパークです、ハイ!
広すぎです!

ここは昔、王族の狩猟場として作られた公園なので、今でも多くの鹿や狐、ウサギ等がいます。


鹿の群れと遭遇。
怖いのか?ミミは見ようとしません。


公園内には、世界的にも有名なロイヤルバレエスクールがあります。
未来のプリマドンナ達が、この貴族の屋敷みたいな学校で寝泊まりして、日々練習しています。



広過ぎる公園で思い切り走り回ったら、残るはこれですね〜。

帰宅後汚れを落としていたら、そのまま膝の上で爆睡です(*´꒳`*)
この寝顔

癒されるわ〜(*^^*)♡



このページのトップヘ