トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


ワールドカップ!
日本もイギリスも、勝ち抜きましたね〜(*^▽^*)

もしかして次は日本VSイギリス⁉️と思ったけど
ベルギーがイギリスに勝ってくれたお陰で、免れたわ〜♪


と言う事で、今回はリアルタイムネタです!

1ヶ月以上犬服を作ってる暇が無かったのですが
ワールドカップという事で、昨日こんな物を作ってみました!


IMG_0400
イギリスのアウェイ用ユニフォーム!


IMG_0401
ちゃんとイギリスのマークと


IMG_0402
イギリスのユニフォーム、オフィシャルメーカーのナイキのマーク入り!


IMG_0403
十字のマークも、ちゃんと入ってます!


これ、ナイキから赤ちゃん用ユニフォームを購入して
ミミちゃん用に作り変えました。

マークが入ってる関係で、犬服用の型紙が使えませんでした。
仕方なく、型紙無しで
ミミちゃんの身体をそのまま基準にして作りました。

袖を犬服の袖に合わせてしまうと、袖の模様が切れてしまう為
赤ちゃん用の袖位置と、犬用の袖位置の中間くらいに留めて
なんとか柄をそのまま活かせる事が出来ました。

前身頃の首の位置が高い(深い) 為、首元のリブはワザと立たせる形にして
首のラインに沿う様にしました。

という事で、専属モデルさんの登場です!

IMG_0418
さすが洋服大好きっ子 (笑)
良い笑顔でモデルですね〜(*^▽^*)


IMG_0413
ミミちゃんと言えば赤い服!


IMG_0417
赤い服大好きだね〜(*^▽^*)


ただ問題は、せっかくのイギリスのマークが見えない‼️

という事で、ちょっと真面目なお顔で、モデルしてくれるかなぁ〜


IMG_0405
よし!マークが見えた!


IMG_0408
うん、この角度良いですね〜(*^^*)


このユニフォーム着て、ワールドカップの放送してるパブに行ったら
ミミちゃん、みんなの酒の肴にされるだろうなぁ〜( ̄▽ ̄;)




今年のイギリスの夏は
ワールドカップとウィンブルドンで、大盛り上がりです!
日本の錦織選手、注目選手としてBBCが紹介してました。
試合が楽しみだわ〜(*^▽^*)♪






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます。


にぃにの試験、終わりました!
これでやっと、ひと息つけますよ〜(*^^*)

にぃに、よく頑張りました!

帰宅後真っ先にしたのは

寝る!

心身共に、かなり無理してましたからね〜

そして起きたら先ずは、日本の友達とネットゲーム (笑)
こんな時、時差はちょうど良いですね。
今までのストレスを、友達と電話で話しながら
思いっきりゲーム三昧で発散です!

いつもだったら、ゲームばかりして〜と文句が出る私ですが
今回は、久し振りに見る楽しそうなにぃにの顔に
ホッと安堵の気持ちで一杯でした。

にぃに、本当にありがとうね (*^^*)


パパさんが退院してから、既に2週間が経ちますが
少しずつ順調に回復して行ってます。
前回のブログでは、入院した日の出来事を、回想して書きましたが
今はかなり安定して来ています。

地下鉄で倒れて頭を打った際、ニューロンや伝達物質に異常が起きたのは分かっているので
そもそも何故倒れたのか? 原因と対策を、病院の専門医達が調べてくれています。
私が指摘させて頂いた脳内の問題の可能性も、担当医師が同意見を持って下さって
明後日MRI 検査で調べる事になりました。
焦らず少しずつ、究明ですね〜 (*^^*)

パパさんのカウンセリングは、今まで私がやって来ていましたが
今度からは、病院の方に受け持ってもらえる事になりそうです。
今までは、パパさんが私の話しか聞かなかったので、仕方なく私がやって来ていたけど
本来身内が治療に関わるのは、あまり良いとは言えないですからね〜
トラウマや潜在意識への治療は、私の専門になるけど
他人だからこそ出来る治療方法はあるし、身内故に出来ない事もありますからね〜。

何はともあれ、少しずつ平穏な生活に、戻り始めています。


さて今回のミミちゃん
パパさんが入院後10日目の6月3日の様子です。

パパさんが入院してから最初の10日間
私は全く余裕が無く
にぃにも試験勉強と家事、ミミとミーヤの身の回りの世話が精一杯
ミミちゃんをお散歩に連れて行く余裕は、2人ともありませんでした。

やっと私自身に余裕が出来始めたので
10日ぶりにお散歩に出かけました。
夜9時頃の写真です

FullSizeRender
後から写真をよく見たら、ピントは合っていないけど
ミミちゃんが笑顔で走っているのが、分かりました。

すごい楽しそうに、伸縮リードの伸びる範囲内を
走り回っていました

これで夜9時頃ですよ〜
イギリスの夏は、10時くらいまで明るいです。

FullSizeRender
時々振り返っては、私がいる事を確認していました。

我が家に来てから、ずっと私と一緒だったのに
10日間の間ずっと、ひとりぼっちでしたからね〜
いなくならないか、不安だったと思います。

トイプードルは、ひとりぼっちが苦手な犬種なのに
ミミちゃんも頑張って耐えてくれました。


FullSizeRender
いっぱい走り回り、私の元に戻って来ると


IMG_0234
めちゃくちゃ嬉しそうな笑顔です!
この写真は、インスタでも載せましたね〜(*^^*)

この笑顔で、一気に疲れも吹っ飛びます!


IMG_0232
ミミちゃん、とっても楽しそうです。


IMG_0241
やっとミミちゃんをお散歩に連れて行ってあげれて
良い笑顔をいっぱい見せてくれて
とてもホッとしました。




リアルタイムですが…

IMG_0393
昨日シャンプーとママミングしました!
ずっとママミングしてる暇が無く、パパさんが倒れて以来、1回シャンプーしただけだったんですね〜

いつもは2週間に1回シャンプーとママミングしてたんですけど
4月からの2ヶ月間でシャンプー1回だけ

やっとすっきりサッパリして、とても嬉しそうなミミちゃんです!

オールシザーカットなので、多分身体の毛の長さは1.5cmくらいかな〜
耳の毛を噛んで遊ぶので、耳は短くしました。
脚は軽く整えただけだから
カット前と、あまり変化は感じられないかも〜(^◇^;)
毛がふわふわ過ぎて、腰があまり無いので
頭の毛が割れてしまいます。
トップノットをするには、毛のボリュームが足りないかなぁ〜σ(^_^;)

大好きなドライヤーでのドライ中も
めちゃくちゃ楽しそうでしたよ (*^^*)


最後にもう1枚
IMG_0396
にっこりお澄ましミミちゃん (笑)
散らかっているミミちゃんのおもちゃとおやつには、目を瞑って下さい (苦笑)



今週から夏日のイギリス、ミミちゃん地方
連日30度程なのですが、エアコンなんてありません…

暑いです!

今年は春が短かったなぁ〜


ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


話は遡って、5月22日
この頃はパパさん、順調に回復をしていたので
パパさんの希望もあって、新作作成
出来上がったので、のんびり写真撮影してました。

IMG_0144
この生地、元々はにぃにのTシャツ用に用意したものです。
にぃにのを作る前に、ちょっとだけ生地をもらっちゃいました (*^^*)
未だに、にぃにのTシャツは、作ってないんですけどね〜(苦笑)


という事で、モデルさん登場ですね〜(*^▽^*)

IMG_0147
なんか雰囲気が〜〜(^◇^;)

ミミちゃんのイメージじゃないですね…σ(^_^;)
まるで囚人服だわ…(苦笑)
インスタに来て下さった皆さまは、既にご覧頂いてますね (*^^*)
この格好で寝ているところを撮ったら、怒られちゃったんですね〜(笑)


IMG_0151
ミミちゃんは、気に入ってくれたみたいですね〜(笑)

この生地、伸縮性があって柔らかいから、着心地は良いみたいです。



この時のパパさん、町へお茶しに行ける迄に、回復していました。
そこで…

IMG_0153
お出かけですね


IMG_0154
バス停まで張り切って歩き…
小走りですね〜(笑)


IMG_0165
カフェに着いたミミちゃん
ご機嫌ですね〜(*^^*)
ボサ子なのは、ご勘弁を (^◇^;)
シャンプー前で、しかも目の上の毛が短くて結べないからか
まるでお爺さんの様だわ〜(苦笑)


IMG_0161
パパさんはレモンタルトと紅茶を…


IMG_0162
私はいつものビルベリーパイとカフェラテですね (*^^*)


IMG_0166
ミミちゃんはいつものカリカリです。


IMG_0163
食べ終わって、更にご機嫌です

カフェに行ってお腹も満たされると〜


IMG_0175
なぜかいつも寝てしまうミミちゃんでした。

家だったら、絶対寝ないんだけどなぁ〜




この翌日23日に、パパさんの身内による、ある出来事から
パパさんの容体は急変、劇的に悪化してしまい
そのまま救急車で病院に運ばれて、入院してしまいました…。

精神的ストレスと、極度の恐怖心が
あそこまで人の体調を悪化させてしまうとは…
今思い出しても、恐ろしい1日でした…。

しかもその日は、にぃにの大学進学に関わる重要な試験の数時間前の夜中
ただでさえ英語のハンデがあって
しかも日本の範囲より遥かに広く深い内容
にぃにの精神的肉体的負担は、計り知れなかったと思います。

救急隊と警察が、パパさんを助ける為に夜中に大勢来てくれて
にぃにが数時間後試験だと知ると
私に『ご主人に付き添わないで、息子さんのそばにいてあげて下さい。 ご主人は我々でちゃんと守りますから!」と言って下さり
私は家に残って連絡を待ちました。
にぃには、あまりの劇的な出来事で、ろくに寝る時間も取れず
復習も十分に出来ないまま
真っ青な顔で、試験を受けに学校へ向かったのですが
嬉しそうなお顔で帰って来たので、ホッとしました。

そしてこの日から、私は毎日病院に行って、パパさんの世話をして
にぃには1人で家事を手伝いながら、1ヶ月間続く長い試験期間を迎えました…。


にぃにの試験は、来週いっぱいで終わります。
良く頑張り通してくれたなぁ〜と、とても誇りに思います!











このページのトップヘ