トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

1人の女の子が、皆さまの助けを必要としています。

彼女の名前は 『ニッキ』ちゃん

日本人のお母さん『イッコ』さんと、スウェーデン人のお父さん『ケン』さんとの1人娘
イッコは、私の友人です。

ニッキちゃんは、ニュージーランドで生まれました。
去年の4月までイギリスのヘースティングズと言う港町に住み、楽しい学校生活を過ごしました。

大人しくて心優しい女の子に育ったニッキちゃん
元気一杯だと思っていました。

ニッキちゃんの進学に合わせて、父親の国スウェーデンに帰国したニッキちゃん家族。
14歳の誕生日の3日前 2016年7月11日、突然ニッキちゃんが倒れました。

病院で検査した結果、脳腫瘍と診断されました。
14歳の誕生日を祝っていた筈だったのに、とても辛い宣告でした。

更にもっと辛い現実が待ってました。

腫瘍の場所が悪く、手術での治療は無理。
抗癌剤の治療でも、思った程の効果が得られなかったのです。

大人でさえキツい抗癌剤治療を頑張ってきたのに、スウェーデンの病院では治療不可能と言われてしまいました。
治療中に一次は心停止まで起こしてしまい、余命宣告まで、されてしまいました。

ケンとイッコは、必死になって治療してくれる病院を探しましたが、スウェーデンの病院はどこも無理。
フランスに渡って、治療を試みましたが、副作用が酷いだけで、成果はありませんでした。

ニッキちゃんは、今までの辛い治療の結果、下半身が動かなくなってしまいました。

本来ならオシャレをして、友達と笑いながら買い物をしている様な年齢です。
そんな彼女は、下の世話を人にしてもらわないといけなくなってしまったのです。

それでも、彼女は生きる事を諦めません。
また家族みんなで笑顔で過ごしたいんです。
友達と学校へ行きたいんです。
家に笑顔で帰りたいんです。
私達が、ごく普通にしている事が、彼女にとっては大切な夢であり希望なんです。

ケンとイッコは、何とかして最愛のたった1人の娘を救おうと、藁をも掴む思いで病院を探しました。

そしてイギリス、ロンドンの病院で新しい治療法を知りました。

この方法なら、ニッキちゃんを救う事が出来るかもしれないと、ロンドンで治療を行う事になりました。

ただ、外国人である彼等に、保険は使えません。
全額自己負担での治療になります。
これには多額の費用が必要になります。

初め彼らは、Facebookを使って、家族や友人達に助けを求めました。
私達家族も、寄付させて頂きました。

ロンドンのお医者様曰く、治療を始めてから腫瘍は少し縮小されたそうです。
ですが、腫瘍はまだあります。
無くなった訳でも、治った訳でもありません。

癌はまだ彼女の身体を蝕んでいます。
下半身に麻痺はあり、痙攣も起きています。

彼女は今、スウェーデンに住みながら、治療の為にロンドンに通っています。
ロンドンで住みながら治療をするには、あまりにも高額な費用がかかってしまうし、大好きな家族やペット達と少しでも長く一緒に居たいからです。
ロンドンの物価は、日本と比べても、かなり高いです。

治療はとても辛いですが、生きる為には、この治療を続けなければなりません。
ただ、このままだと予算が足りず、治療を続ける事が難しくなってしまいます。

どうか、お願いです。
彼女の事を拡散して頂けないでしょうか。
彼女のもう1つの祖国 日本でも、彼女を思って下さる方々を増やしたいんです。

1人でも多くの人達が思ってくれている。
これって、スゴい支えになるんです。

今は、1人でも多くのサポーターを募りたいんです。


ケンとイッコは、数多くの海外メディアに、ニッキちゃんの事を取り上げてもらえないか、とお願いしましたが、どこも興味を示してはくれませんでした。
日本語を話す母親イッコは、精神的 肉体的辛さにジッと耐えながら、愛娘ニッキちゃんの世話や看病に追われていて、日本のメディアや皆さまに助けをお願いする余裕が出来ずにいます。

一人一人の力が集まって、大きな力となり、ニッキちゃんを、彼らを支えれる力になって欲しいのです。

非力な私1人では、このブログに彼女の事を載せるのと、皆さまへの協力をお願いする事しか出来ません。
どうか皆さまの力で、大きな力に変えて頂けないでしょうか。

どうか、どうか、お願いします。
ニッキちゃんを救う手助けをして下さい。

Nikki's braintumour fight
ニッキちゃんの募金サイトになります。
ニッキちゃんの写真や、ご両親のメッセージ、コメント欄があります。
全文英語となっていますが、コメントは日本語で書いて頂いて大丈夫です。
どうぞ、よろしくお願い致します。


お父さんケンの夢は、いつかニッキちゃんに自動車の運転を教えてあげる事
そして家族みんなの夢は、ニッキちゃんの生まれた美しい国 ニュージーランドに、ニッキちゃんを連れて行ってあげる事
だそうです…。




ミミの日記は、午前11時前後の更新を予定しています。m(_ _)m
いつもお忙しい中、お読み頂きありがとうございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みなさま、初めまして
image
わたくし、ミミちゃまの子守り兼お遊び役を務めさせて頂いております。

ミミちゃまが、パパさんママさんご一家の娘としてお越し以来
image
お犬先輩と共に、ミミちゃまのお側に置いて頂いております。

image
幼き頃のミミちゃまでございます。
なんと可愛らしいお姿💕

image
以後、数々の仲間達が、ミミちゃまの遊び相手として、職務に着きました。
ミミちゃまは、大変お優しく、決してわたくし共を本気で噛まれません。
わたくし達を咥えて、ご機嫌良く走り回ったり
ブンブン振り回しますが
いつも最後はみんな一緒のおもちゃ箱にて休ませて下さいます。

image
ところがですよ!
このわたくしに、一世一代の危機が参ったのでございます。

ミミちゃまの歯が、最近乳歯から永久歯に生え変わりました。
大変喜ばしき事でございますよ!
しかし、これがわたくしの不幸の始まりでした。

image
なんと!
尻尾が取れてしまったのです。

ミミちゃま、決してわたくしを強く噛んだのではございません。
いつも通り、楽しく遊ばせて頂いておりました。

が、永久歯の強さは、乳歯とは比べ物にならない程でございました。
わたくしの尻尾は、ブチンと取れてしまったのです。

ミミちゃま、ビックリなされ、ショックのあまり、しばらくソファーの上で、取れたわたくしの尻尾を、愛おしそうにカミカミして下さいました。

そこへ、パパさんがみえられ、
「おっ、取れたのか。 ミミが誤飲すると危ないから、捨てるか!」
と、ゴミ箱へ入れられそうになったので、ございます。

ミミちゃま、わたくしをかばって下さり、離そうとしませんでした。

そこへママさんが来られました。
ママさん、わたくしをしばらくミミちゃまから遠ざけられたのでございます。

心配な日々が続きました。
ミミちゃま、わたくしを心配なさっておられるのではないか…。
他の仲間達は、ちゃんと職務を果たしているだろうか…。

そして今日
image
見て下さい!
無事尻尾が治りました。
ママさんが、治してくださいました。

image
完全復活でございます!

image
わたくしは、ミミちゃまの元に戻れました。

image
どうですか、この見事なスウィング!
さすがミミちゃまです!

image
お犬先輩が見守る中、わたくしを遊び相手として下さっておりますよ〜!

image
ミミちゃま、わたくしの復活を、笑顔で喜んで下さっておりますよ〜。
心を込めて、お仕えして来て、良かったでございますよ〜!

image
またミミちゃまといっぱい遊ぶでございまぁぁぁ~~
ブルンブルン!

👩「ミミちゃん!今度壊したら、直さないわよ!」


「エッ⁉︎」




お粗末様でした。m(_ _)mペコリ



お読み頂き、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村




ご訪問頂き、有り難うございます。
今回は長く2ページに渡るかと思いますが、お読み頂けると、幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


昨日のブログでは、私の愚痴を聞いて下さるだけでなく、優しいお言葉を下さったり、私達を心配して頂き、ありがとうございます。
気温差を知った時、思わず愚痴らずには入られませんでした。

私達の昭和生活も、あと数日頑張れば、涼しいイギリスに戻るので、あと少しの辛抱ですね。

ちなみに、普段のロンドン郊外、ミミちゃん地方の夏の気温は、と言うと

湿度の低い軽井沢

涼しくて、快適です。
扇風機で十分です。

なので、只今異常気象中ですね σ(^_^;)


さて、昨日のミミちゃん

いよいよ
初トリミング

今までずっと、ママミングで済ませて来ました。
イギリスのトリミングサロン、私が確認した所はどこも、生後6ヶ月未満はトリミングしてくれません。

顔まわりは、やってくれる所もありますが、全身はやりません。

生後6ヶ月になった先月は、避妊手術で出来ませんでした。

さて、ビフォー、アフターと行きたいのですが、朝ビフォーを撮り忘れたので、1日前の一昨日写真です。
image
いつもなら、毎週どこかしらカットしているのですが、トリミング待ちということで、3週間ノーカットのボサ仔です。

そしてアフターは
image
如何でしょうか?
色々な見本を持って行ったのですが、ミミちゃん未だ仔犬の毛で、毛にコシが無く、ふわっふわ過ぎて無理。
毛の量も少ない為、しばらくはパピーカットのままで、大人の毛に生え変わり、量も増えるまで、待とうという事になりました。

私的には、耳にカットを入れたおかげで、ボリュームが出て、苦手だった足回りをスッキリしてもらえたので、嬉しいですね。
尻尾も、どうカットして良いのか、分からなかったんですけど、丸っこくなる様にカットしてくれました。

思っていたカットにはならなかったけど、満足のいく出来ですね〜(*^^*)


ここ、スゴイのが、トリミング中ずっと傍に居させてくれるんですよ。
しかも、写真撮り放題!

そこまでさせてもらえるとは思って無くて、カメラを持って行かなかったので、iPhoneに頑張って貰いましたよ〜(*^▽^*)
image
ミミちゃん、先ずはペットショップにいる仔達と、遊ぶ時間です。
このペットショップは、デイケアもしているので、お預かり中の仔達がたくさんいます。
トリミング前に、他の仔達と遊んで、環境に慣れて貰います。
一緒に遊んでる仔は、生後3ヶ月の小型犬の仔犬ちゃん。
ミミちゃん、お姉ちゃんとして、挨拶からですね。

image
カニンヘンのお姉ちゃんと、遊んでもらいました。

さて、いよいよ開始。
普通はコーミングから始めるのですが、ミミちゃんは触っただけで毛玉も絡んだ毛も無いのが分かるから、必要ないと言われ、そのままシャンプーです。
image
お尻からお湯をかけて行ったのですが、ミミちゃん周りで遊んでいる仔達が気になって仕方ありません。

image
シャンプーとコンディショナーです。
大人しくしてました。

image
タオルドライに移行
まるで別犬ですね〜。

image
タオルドライ中も、大人しくしてました。
そこへ
image
ビーグルちゃんが、遊びに来ました。

この後、ドライとカットですが、ミミちゃんはハサミだけを使ったカットを依頼したので、部屋を移動です。
この部屋でも、ドライとカットをするのですが、他のわんちゃん達が周りで遊んでいます。
バリカンなら大丈夫ですが、ハサミだと危ないので、他の仔達のいない地下の部屋へ移動しました。

image
初めてのトリミングで、ミミちゃんがどんな反応をするのか分からないので、首に紐を通して、落下を防ぎます。

image
ドライヤー大好きっ仔のミミちゃん、余裕ですね〜(*^^*)

image
バリカンには慣れてないので、ミミちゃんに確認して貰います。
ハサミでのカットですが、足先と肉球まわりはバリカンです。
ミミちゃん、避妊手術以来のバリカンに、困惑気味でした。

image
ミミちゃん、不安げな顔で、私の方を見てました。
私以外の人に切ってもらうのは、初めてですからね〜。
「何でママじゃないの?」とでも言っている様でした。

image
まだ私を見てますね。

image
ミミちゃん、腰が引けてますよ〜σ(^_^;)

写真では写っていませんが、傍にもう1人トリマーさんがスタンバイしてます。
初めてのトリミングという事で、安全を考慮して、念の為2人体制でやるんだそうです。

image
ミミちゃんが大人しくしているので、紐は不要と判断
紐を外してカットを続行です。
1度にカットせず、全身のバランスを見ながらカットしていく為、何度も同じ場所をカットします。

image
カットしている部屋は、3面ガラス張りです。

image
ミミちゃん、トリマーさんに慣れて来て、次のコマンドを待ってますよ。
「次はどこ切るの?」って聞いてるみたいですね。

この後は、トリマーさんの顔が近付く度に、お顔ぺろぺろ舐めまくり。
これにはトリマーさんも苦笑してました。

この時、もう1匹仔犬のトリミングが、別室で始まったのですが、その仔はパニクって大変。
シャンプー中大暴れ。
ドライ中に暴れながら大小両方お漏らし。
トリミング台をキレイにしている間に、他の仔に噛みつこうとしたり…で、2人体制では出来ないと判断。
ミミちゃんに付いていたもう1人のトリマーさんは、そちらの助っ人に行きました。

image
ミミちゃんは順調にカット
トリマーさんが保持しなくても、大人しくカットされてますよ〜。
ミミちゃん、良い仔だわ〜(≧∀≦)💕

image
立ってるのが疲れて来ると、寝っ転がって「好きに切ってて!」と言った感じでしょうか (^◇^;)

image
お耳の毛もカット
ミミちゃん、飽きて来てるかな〜。

image
トリマーさんと記念写真
トリマーさん、以前アメリカでトリマーをしていたブラジル人で、日本に友人がたくさんいるそうです。
カット中、私と日本の話に花が咲いてました。
ご本人も武道をなさっているそうですよ。
このお店で、ハサミだけで全身カットが出来るのは、この彼だけだそうです。

カットした面が、真っ直ぐハッキリと分かる切り方と、自然な感じで、切りました!と分からない切り方があるけど、どっちが良い?と聞かれて、自然な方を選んだので、こんな感じの仕上がりになりました。

全行程、1時間半位かかってないかなぁ…。

初トリミングという事で、通常より時間がかかると聞かされていたのですが、ミミちゃんが思っていた以上に大人しく協力的だったので、早く終われたみたいです。

耳もキレイだったので、ケアする必要無し。
でも、耳の中の毛の処置の仕方を聞いたら、目の前でやり方を教えてくれました。

これで、これからは耳の毛のケアも、簡単に出来そうです。


帰りは、1番暑い時間帯。
寄り道せずまっすぐ帰宅です。
地面もアスファルトも熱いので、ミミちゃんはずっと抱っこ。

イギリス人、本当にエアコンに慣れていません。
バスの中、エアコンが作動しているのですが、皆さん窓を全開してました。
おかげでせっかくのエアコンも効果無く、まぁ〜暑いこと!

image
ミミちゃん、超ご機嫌です。

image
パパさんと記念撮影をした後は

image
ダイニングの私の椅子の下で、超珍しく爆睡してました。

お疲れ様、ミミちゃん💕



おまけ
ミミちゃんのトリミング中、コンパニオンがいましたよ。
image
すっごい大人しくて、甘えん坊で可愛かったです。
この仔が傍にいてくれたおかげで、ミミちゃんも落ち着いていられたのかもしれないですね〜(*^^*)



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチをして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村








このページのトップヘ