トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます


昨日のブログ記事、ちょっと分かり難く書いてしまいましたね〜

イギリスの医療費は
病院は基本無料です。
救急車で運ばれた場合も請求は来ません。
病気の治療も検査も、出産も無料です。
お薬は、処方薬1つにつき、およそ1200円程
3つお薬が処方されていれば、1200円X3といった感じです。
定期的にお薬が必要な場合は、年額2万円を先に払えば、その年1年間は追加料金が発生しません。

歯医者は実費かかり、その費用は日本より遥かに高いです。
日本は先進国の中では、歯科診療費がめっちゃ安い国なんですね〜
なので、日本で歯の治療を受ける為に、わざわざ飛行機で日本に行く人がいる位です。
飛行機代を考えても、日本で治療した方が安いって事も、結構あります。
歯のクリーニングで、8,000円程かかります。
クリーニング代も診察も高いので、受診しない方が非常に多いです。

昨日は分かり難い表記をしてしまい、すみませんでした m(_ _)m


さて、昨日の新作ですが
ここまで進みました

IMG_3851

今回は、めっちゃ手こずりました。

型も柄も、全部自作なのですが〜

IMG_3853

このマス目のどこにどう入れたら、柄が綺麗に出るのか
何度も書き直しては、小さな大きさで実際に編んでみて
おかしな所をやり直しては、また書き直し〜を繰り返し

やっとコレならイケるかな〜ってところで手を打って
型紙全体の中に書き込み、その通りに編んでいきました

そして、編む際にも色々な工夫が必要でした

今回もカウチン編みを採用したのですが、コレまた色々と問題があって〜
本来とは違う編み方を自分で考え出し、それが可能かどうか試してはやり直し…(ーー;)

想定していた以上に大変だったわ〜

あとはコレを編み上げて、前身頃を編んだら縫い上げて
袖と首周りを仕上げて〜

完成まで、もう少しかかりそうですね〜(^◇^;)

なので、次回はミミちゃんのお出かけネタにします

IMG_3798
2週間ほど前にお出かけして来ました

この写真だけで、何処に出かけたか分かる方
ミミちゃんブログVIP だわ〜(笑)





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます



予約投稿の貯金を、使い果たしてしまったわ〜(^◇^;)
ネタが溜まっていたから、予約投稿にしたんだけど
その後ネタが増えずに、これまた貯金を使い果たしてしまった…(ーー;)

昨日歯医者に行って来ました

イギリスでは、歯医者に登録すると、半年に1回定期検診が行われます。
ただしこれは無料では無い為、歯医者に登録すらしない方々が多いです。

病院は基本、治療費は無料です。
お薬は1回の処方箋で、お薬1種類に付き 8ポンド強
日本円で1200円くらいかな?
2種類の薬が処方されていれば、単純に2倍ですね
1週間分でも、1箱でも、処方1種類に対して請求されます。

私の様に、毎日お薬が必要な場合、かなりの高額になる為
一定の条件を満たした場合、年に1回140ポンド強支払うと
1年間お薬を何度処方されても、請求がされません。
なので、年間にかかるお薬代は、22,000円位ですね

歯医者さんに関しては、毎回費用がかかります。
老人と子供達、学生は無料ですが
それ以外の大人は、実費がかかります。
国保が使えるらしくて、いつもそれで診察を受けてるので
保険無しだといくらなのかは分かりません

で話はそれましたが〜(^◇^;)

半年に1回の定期検診の他に、定期的なクリーニングも行われます
専門の歯科衛生士さんが、30分かけて綺麗にしてくれるんですね〜
どの位の頻度で必要かは、歯医者さんが指示します

私くらいの年齢になると、2〜3ヶ月に1回
虫歯が1つも無いにぃにの場合は、まだ必要がありません
費用は老人、子供、学生は無料ですが
大人の場合、大体8,000円程かかります

この際、もし治療が必要な箇所が見つかれば、次回歯医者さんの方に回されますし
問題が無ければ、歯石や黄ばみを綺麗にとってくれます
正直、めっちゃ気持ち良いですね〜(*^▽^*)

で、結果は〜
新しい虫歯は見つからなかったけど、アレルギーで口腔内が全体的に腫れていて
今までの歯ブラシだと、歯茎が傷付いて悪影響なので
今の季節だけ、柔らかい歯ブラシに変えましょう!との事
電動歯ブラシを使っているので、柔らかいヘッドを買って来なければ〜💦
目も腫れてますね〜って…
ただ単に太ってるだけだったりして〜(^◇^;)

さて、昨日から新しい作品作りに取り掛かりました

今回も季節外れですが、編み物です

先ずはサイズを決めるところから〜

IMG_3832

毛糸には、推奨される編み棒のサイズと、それによって出来るサイズなど
色々な情報が書かれています。
この毛糸の場合は、タグの裏側に洗濯方法などの情報も書かれています。


IMG_3833

先ずは推奨される編み棒で編んだ時に、そのサイズになるかどうか試します。
人によって、編み目のキツさが違う為
必ずしも書かれている通りのサイズになるとは、限らないんですね〜
私の編み目は、どちらかと言うとキツめになる為
いつも調整が必要です


IMG_3834

先ずは縦横15cmくらいになる様に編みます。
そして、縦横10cmの場合、何目必要かを確認します

私の場合、犬服は大概型紙も自分で作るので
その編み目数と長さの割合を元に、型紙を作って行きます


IMG_3835

作りかけですが、こんな感じですね〜
目の大きさが、縦と横で若干違う為
ちょっと縦長になってますが、実際はこんなに長くならないです

今回は、ひらひらフリルのついたワンピースを作る予定ですが
ボディーの部分に絵柄を入れたいので、その部分だけ型紙を作っています
形と目の数が決まったら、胴体の部分に絵柄を描いて
どの色の毛糸がどの位置に来るのか決めます

これにフリル部分の長さを足したのが、着丈になる様に
調節しています


IMG_3836

横幅に必要な目の数を割り出したら、いよいよ編み始めます

先ずはフリルからですね〜(*^^*)
今回は、ブロ友さんの可愛らしい女の子用
ブログを読ませて頂いていたら、パッとデザインが思いついたので
作らせて頂く事になりました

上手く出来たら、製品化も考えてます


IMG_3838

フリルが出来上がったところです。

机の上に置いてある関係で、フリルの柄がよく見えませんが〜


IMG_3839

こんな感じです
着た時は、身体の線に沿ってカーブするから
多分こんな風に、柄が見えるんじゃないかな?と思うんですけど…
こればっかりは、出来上がってから着させてみないと、分からないですね〜

で〜

IMG_3844

えっ⁉️


IMG_3845

いや〜
そんな事はないかと〜(^◇^;)


IMG_3846

そうね〜
イギリスは今16日になったばかりの深夜だったわ
もう寝ないと、朝起きれないわね〜



って事で、続きはもう少し編み上がったら〜
上手く出来上がると良いけど…( ̄▽ ̄;)




ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます


毎月第1土曜日は、ミミちゃん地方のマーケットの日
駐車スペースのある道路を封鎖して、ホコ天になって
数々のお店が立ち並びます

IMG_3788

この日は3月初めにしては気温が高かったので、春用のコートを着てお出かけです


IMG_3790

マーケットはミミちゃんも大好きです

マーケットに行くって分かっているのかどうか?
めっちゃ嬉しそうなミミちゃんです


IMG_3792

この日は家を出るのがちょっと遅かった為、多くのお店がお片づけに入ってしまってました

日本では、色々な野菜や果物が、季節に関係なく手に入りますが
イギリスでは、スーパーに行かないと、旬以外の野菜や果物は、あまり手に入りません
人参や玉ねぎ、じゃがいも、にんにくなどは、いつでも手に入りますが
冬に実らないいんげん豆やアスパラガスなどは、スペインなどからの輸入品で
こちらもよく見かけます
が〜やはり八百屋さんの品数はとても少な目

この日もあるのはキャベツ系の野菜ときのこ類
玉ねぎ人参くらいでした
果物は柑橘系くらいかなぁ〜
苺は日本では温室で栽培されるし
クリスマスに合わせて出荷される為、冬の果物の印象が強いですが
露地で育てると、実るのは日本では4月〜5月
イギリスでは5月月〜6月にかけてと、実は初夏の果物なんですね〜
身体の中を冷やす果物なので、本来は冬に食べる果物ではありません
なので、苺もスーパーに行かなければ売っていませんし
あまり美味しくないです

冬は年中輸入品のバナナか柑橘系の果物
倉庫で長期保存が可能な林檎がほとんどですね〜

IMG_3791

マーケットは終わってしまっていても、雰囲気が好きなのかご機嫌なミミちゃん
通りにあるベンチに横になりながら
片付けで忙しそうなマーケットを笑顔で眺めていました


IMG_3795

『帰るよ〜』という言葉を理解しているミミちゃん

帰るよ〜って言ったら、ムッとしたお顔で見つめて来たわ〜(^◇^;)
もうしばらくいようね〜(笑)


写真は撮り忘れましたが、この日の戦利品は

先月に引き続き
ド高い シメジとエリンギ、そして椎茸でした (笑)

今回は、店員さんが 『 There are シメジ &シイタケ、エノキ abailable ❗️』と叫んでいました(笑)
どこで覚えたんだろう?
私は和名を教えてはいませんよ〜w


このページのトップヘ