トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

我が家には、ケーキやパンを焼く材料が沢山揃ってます

問屋さんから色々買ってる関係で、届く品のサイズが違うのよね〜💦

ロックダウン中はすっごい暇になるだろうから
パン焼いて〜、ケーキ焼いて〜
うどんも久々に手打ちしようかなぁ♬
ピザを作るのも良いわね〜♪

な〜んてロックダウン生活を如何に楽しくしようかと
色々考えてたのに…

結局めっちゃ忙しくなって
何も作れない…(ーー;)

最近じゃあ、お洗濯や洗い物もパパさんがやってくれてるし…( ̄▽ ̄;)


でもね

流石にこの忙しさに疲れて来た❗️

息抜きは大事だ‼️


って事で〜

IMG_0916
ケーキ焼いてみた(*^▽^*)

イギリスの伝統的なケーキっす🎂

アイシングにプツプツがあるのは、レモン🍋
レモンのアイシングなんだけど、レモンを絞った後こすのが面倒だったので
そのままアイシングシュガーと混ぜちゃったw

お砂糖(イネ科です)に若干のアレルギー反応が出ちゃう私なので
アイシングシュガーはもちろんビーツシュガー(日本では甜菜糖、ヒユ科です)♬

手作りのケーキだと、完全にアレルゲンを抜く事が出来るから
安心して食べれますね(*^^*)

ケーキにもレモンとライムの絞り汁🍋が入ってて
甘酸っぱいケーキです

見た目よりも軽くて食べ易くって
コーヒーや紅茶と食べるのに、ちょうど良かったわ〜💕

やっぱりこう言う時間も大事よね(*^^*)



3月からずっと、ステイホーム生活をしている私
3月に入って感染者数が増え始めた頃
政府が国民に、『老齢者とハイリスク者は、外出を控えて自宅で自己隔離をする様に!』って指示があったんですね
それをしっかり守って、ずっとステイホームでした
この時老齢者の施設に対しても、ちゃんと指示が出ていたんですけどね〜
結局施設では政府の指示に従わなかっただけでなく、防護セットも用意しなかった為に
もの凄い数の老齢者の方々が犠牲になってしまいましたが…
政府は経営者を非難する発言をしたんですけど
施設のスタッフ達が自分達に対して非難してると勘違いして、政府に謝罪を求めるトラブルがありました
国営ではなく企業経営なので、本来は事業主がちゃんとスタッフに注意喚起を行い
防護セットも自分達で用意してスタッフに提供しなければならなかったんですね
ちゃんとした経営を行っていた施設は、被害が最小限に抑えれたので
不運にもブラック企業に勤めてしまい
その施設に入ってしまった老齢者の方々の悲劇でしたね…

おっとまた脱線💦

私は指示をしっかり守って
獣医さんへ自動車で行く時以外は、全く家から出ていませんでした
それに合わせて、ミミとモモもずっとお散歩には行っていませんでした
パパさんひとりでは、ミミだけでさえ未だにお散歩には連れて行けないんですよ
モモも加われば、絶対不可能(~_~;)

まあミミとモモは毎日お庭で遊びまくって、めっちゃマッチョにはなりましたが(笑)

でもイギリスの感染率はもの凄く低くなったし〜
そろそろお散歩に行ってみようと思い、反対するパパさんを説得して
6日にミミとモモを連れて、近所の公園までお散歩へ♬

IMG_0643
4ヶ月以上お散歩に行かなかったから
大興奮のモモっち
ミミちゃんを押し除けて、グイグイ行きます

めっちゃ珍しい姿だわ〜
いつもはミミの後ろをついて行くのに

IMG_0648
ミミちゃんがお手紙を読み始めると


IMG_0649
モモっちも慌ててお手紙へw

まだまだミミから学ぶ事は多いね、モモ


IMG_0651
公園に着くと、辺りを見渡すミミと
ちょっと落ち着かない様子のモモっち

考えてみたら、モモっちって幼少期の色々学ぶ時期に
ロックダウンでお庭でミミと遊んでただけだったんですね

大体生後半年位から、色んな事に警戒心や恐怖心を覚え始める仔犬達

モモも本来だったら、毎日のお散歩でお外の事を色々学び
何が本当に危ないのか! 何が平気なのかを学ぶ筈だったんですよね〜


IMG_0659
でもそこはミミちゃん依存度マックスなモモ
ミミが平気な場所は、安全だって思ってる様で〜


IMG_0660
すぐにリラックスw

こんな時は、マジでミミの存在に助けられるわ〜♪


IMG_0652
ミミちゃんは辺りを見渡して、他にわんちゃんが来ていないか確認すると〜


IMG_0656
嬉しそうなリラックスしたお顔♪

するとしばらくして…


FullSizeRender
立ち上がった‼️


IMG_0669
ずっと二足状態で、四足に戻ろうとしないし〜(^◇^;)

何があったんだ⁉️と考えて
ミミの視線の先をジーッと見てみると


IMG_0671
ここで問題です

ミミちゃんは何を見て、二足になったのでしょうか⁉️

答えは上の写真の中にありますよ〜(*^^*)


IMG_0668
ヒントその2

もう分かりましたよね〜w


IMG_0673
しばらくの間ジーッと二足で見つめてたミミちゃん

その内諦めて四足に戻り〜


IMG_0675
パパさんと走りに行く事に…

ママっ子のミミちゃんは、私がついて来ないので心配そうに私を見てましたが〜(^◇^;)

長くなるので、この続きはまた次回










日本での感染者数の増加
めっちゃ心配してます…

東京ではついに366名の感染者が出ちゃったし…

ヨーロッパやアメリカ大陸で起こった様な、感染の爆発的拡大が起こらないといいけど…

今報道されてる数って、その日の数ではなくて
数日前の数なんですよね〜

検査件数が7000名程で、感染者数が600〜700
感染率で言えば、かなり高い確率

イギリスでは20万人〜30万人検査して、平均620名くらいです

しかも日本では、発熱や倦怠感などの自覚症状がある人達が全員検査した結果ではなくて
クラスターが起こってるのでは?と疑うところを重点的に行った数

コロナ感染では、発熱も軽くて、中には発熱や倦怠感もないのに感染してる方々も多いという研究結果があるし
もしも日本でもイギリスの様に、少しでも感染を疑う症状がある人達が全員検査したら
どのくらいの数まで増えるのだろうか?と考えてしまいます

今はみんなが警戒して、老齢者の方々やハイリスク者との接触を避けてるおかげで
重症者数が増えずにいるんだろうなぁ
みんなの努力の結果なんだろうなぁと推測してしまいますが…

Go to キャンペーン

結果が怖いですね…( ̄▽ ̄;)

検査所の営業時間の関係で、木曜日〜土曜日迄の3日間に出る結果数がいつも多いから
毎週その3日間を注視してます



さて、今月の初め頃
モモっちがシャンプーとママミングしましたw

モモっちの耳の異物
皆さん興味がお有りな様でしたが〜

異物の正体は雑草(^◇^;)

実はヨーキーの飼い主さん達はご承知ですが

ヨーキーはプードルに負けないくらい、耳の中の毛の量が多いんですね
ヨーキーはトイプードルと違って、色々な犬種を掛け合わせて人が作り出した犬種
なので普通は立ち耳の犬は耳の中の毛の量は多くないのですが
ヨーキーは毛の量が多い子が結構生まれます

トイプードルは、プードルの小型の子達を掛け合わせながら、少しずつ体格を小型化させていったので
プードルもトイプードルも大きさ以外は同じ血統とされてます
その為、両親犬がトイプードルでも、体高が28cmを超える大きなトイプードルに育った場合は
ミニチュアプードルへの血統書の変更も認められているんですね

おっと、また脱線だわ💦

毎日お庭で走り回っては、芝の上でゴロゴロ身体を擦り付けていたモモっち

耳の中に雑草が入り込み、耳の毛が邪魔になって、頭を振って出てくるどころか、更に中に入っちゃった様です

獣医さん曰く、ロックダウンに入って以来
レトリバー系のわんちゃんの耳の中異物騒動が多発
連日その摘出手術に追われてるそうです(苦笑)


レトリバー系とは、水鳥狩り等に使われるわんちゃん達の総称ね
ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、プードル等がレトリバー系です
トイプードルも、一応レトリバーです
レトリバー系は、水の中を泳ぐのがお仕事なので、耳の中の毛が大変多く
その毛によって、水が一気に耳に入り込む事を防いでいます

ヨーキーはレトリバーでは無いんですけど、先に書いた様に
レトリバーに負けない程の耳の中の毛の量なので…💦

異物をとったついでに、耳の毛も大量に脱毛して戻ったモモっち

スッキリさっぱりしたついでに、数日後

FullSizeRender
シャンプーとママミングしましたw

今はちょっと姉妹揃ってシャンプーしてる時間がないので、モモっちだけね♪


FullSizeRender
モモっちは良いお顔で、アフター写真を撮ってるんだけど…

ミミはどうも納得出来ないみたい💦


IMG_0589
とりあえずこの日の主役はモモっちなので、ミミちゃんをフレームアウトさせてモモっちの写真撮影w

ミミちゃんは退かしても、すぐに戻って来ちゃうので〜(^◇^;)


IMG_0590
大きなあくびしてるし〜(笑)

モモっちって天然キャラなんですよねw
いつも笑える事ばかりしてます

この時はまだ、上の犬歯が乳歯と永久歯それぞれ生えていたんですよ〜


IMG_0594
最近は、ちゃんと良いお顔もしてくれる様になりました(*^^*)


IMG_0600
すると、やっぱり納得出来ないミミちゃんは
終始渋いお顔してるし〜( ̄▽ ̄;)

何度撮っても、ムッとしたミミちゃんだったので〜


IMG_0607
ブラッシングだけして、撮影をしてみたところ…


FullSizeRender
少しずつ気分がアップして来たミミちゃんw


FullSizeRender
最後にはこのお顔〜♪
嬉しそうなのが、お顔から溢れ出てるし(笑)

お洋服選びでもそうですが、どうやらミミちゃんには可愛さにこだわりがあるみたいw
ボサ子状態での撮影では、結構な割合で嫌そうなお顔をするんですよね〜

この日の主役はモモっちの筈なのに
しっかり美味しいところを持っていくミミちゃん
コレもモデル根性かしら〜♬

次はミミちゃんのシャンプーとママミングせねば…💦



おまけでつい数日前のお話
(忘れる前に書いておきたいだけとも言う…)

ミミちゃんが夜中に激しく吠えました!

窓の外に向かって吠えてました

狐でも窓に近付いてきたのかなぁ?
それともまさか不審者⁉️💦

窓の外を覗いてみても、何も見えない…

まあ当たり前よねw
明るい室内から暗い外見たって、見えるわけないわ(笑)

ミミちゃんが吠えるのをやめたので、しばらくして部屋に戻った私
寝ようとしたその直後
再びミミちゃんがめっちゃ吠え始めました!

しかも今回の吠える声は、今までとは全然違う‼️

明らかに恐怖に怯えた叫びが含まれる威嚇吠え!

流石にこの状態は、私一人で行ってはヤバいと判断
早くしなきゃミミが〜💦
でもパパさんは爆睡してるし、起こすとまた脳内のホルモンバランス崩すかもしれないし〜💦

って事で、にぃにを叩き起こした私

にぃに、5歳から格闘技を習っていたので
普段はおっとり優しい王子様タイプだけど
本気を出せば、それなりに強いっすw

にぃにもミミの吠える声の異常に気付き、急いで2人揃って一階へ!


………



何も無い…


誰もいない…


狐の気配もない…


でもミミちゃんは全身の毛が逆立ち
もふもふが数倍にも膨れ上がった尻尾が、股の下に入ってて
明らかに何かしらの恐怖を感じとってたし…

う〜ん…

としばらく考えながら、一階を調べていたら!

イキナリ現れた‼️((((;゚Д゚)))))))ヒエ〜



ヒキガエル………(ーー;)


しかも10cmを軽く超える大きさΣ(゚д゚lll)

下手したら15cmあるかも〜:(;゙゚'ω゚'):


にぃに…
人だったら平気っす
投げ飛ばすっす
関節技行くっす
強いっす…


蛇、カエル、トカゲ、虫
めっちゃ苦手っす(笑)

かく言う私もめっちゃ苦手(T ^ T)

ミミは怯えちゃってるし〜(苦笑)
にぃには逃げまくってるし〜w



結局私がバケツを使ってヒキガエルを捕獲して
お庭にポイ


ここで感の良いブロ友さんは、気付いたよね〜


この時ヒキガエルが当たった手が超痒くって、ほんのり腫れてくるし〜(T ^ T)


母は強し…

母は辛し〜〜〜(T ^ T)


この間モモっち
爆睡してました〜(笑)
流石モモだわ〜w

しかし…
どうやってあんなドデカいヒキガエルが、部屋の中に入って来たんだ⁉️


あっ!にぃにがやってた格闘技
実戦を踏まえたタイプっす
他の流派の人達も、あの流派の技はマジで怖い!って言う技習ってました
日本の警察でも、護身の為に習ってる技っす
だから連れて行ったのに〜

ヒキガエルかぁ…( ̄▽ ̄;)

ヒキガエルに負けたにぃに………(ーー;)

しっかりこの出来事をツイートして、いいね!を獲得してましたw

先日は、モモっちへのエールのコメント&メールをいただき、ありがとうございます!


モモっち、私が起きた時には既に帰宅(笑)

抜歯は無事終了
抜歯前の検査でも異常は無く
麻酔から目覚めたら、わんご飯を貰って沢山食べたそうですw
(相変わらず食いしん坊です♪)

そしてパパさんがお迎えに行って、帰って来たのは良いのですが…

キャリーケースから出て来ない…( ̄▽ ̄;)

キャリーの中で丸くなって、呼んでも反応無し


パパさん曰く、水を飲みに出て来て、すぐにケースの中に引きこもるんだとか…

………💦

う〜〜〜んσ(^_^;)


こんな時は〜
食いしん坊にはめっちゃ効果のある〜


皆さん、もう既に想像出来てますね(笑)


おやつ❣️


この一言で、ケースから飛び出して来ました(笑)


いや〜、この様子を撮れば良かったと後で後悔(^◇^;)

食べ終わると再びコモルー状態になったけど
私をチラッと見ては
『まだおやつ出るかな⁉️』
とでも言いたげな目で、ジーっと見つめて
私が立ち上がる度に、ケースから出て来るし〜(笑)

いや〜、しばらく笑わせて貰ったわ

結局この後、しばらくの間私が抱っこしていたら
その後は籠らなくなり
その日の夜には、ミミと追いかけっこして遊んでいましたw

この日は私もバタバタしてたので、残念ながら写真は1枚も撮っていないのですが
モモっち、すっかり元気いっぱいですw

って事で〜

FullSizeRender
1ヶ月くらい前のモモっち
めっちゃボサ子ですw

モモっちは、背中を芝生相手に擦るのが大好き
そのせいでいつもボサボサ…( ̄▽ ̄;)

トップノットにしても、すぐに頭をカキカキして外しちゃうし〜(T ^ T)

IMG_0550
この写真、パパさんが撮りましたw

この日は私の花粉症がちょっと〜だったので
パパさんが撮影に挑戦!

カメラ片手に戻って来たパパさんの第一声!

『犬を撮るのは難し過ぎる‼️』

パパさんって元々は、お屋敷をバックにモデルさんを撮ったり
庭園をバックにモデルさんを〜だったんですね
なので、動き回るものを撮った事が無かったらしい(苦笑)

初めてマジでミミとモモを撮ろうとしても、二頭の動きについて行けなくて
めっちゃ悪戦苦闘したらしい

『よくいつもこんなの撮ってたな!』と言われてしまった…(^◇^;)
(これって一応褒め言葉なのかな❓)

IMG_0565
ミミはあまりにも早過ぎて、早々に断念

比較的撮りやすいモモに狙いを定めたらしい(笑)


IMG_0559
モモはパパっ子なので、パパさんの近くで遊んでる事が多いんですね(*^^*)

ミミも大人しくしてる時はあるので〜

IMG_0560
頑張ってミミを撮った(笑)


IMG_0573
ただね〜


IMG_0570
比較的撮りやすいモモも、こんな感じの写真が量産w

パパさんの悪戦苦闘ぶりがうかがえるわ〜w


IMG_0580
結局ミミちゃんのお写真は、前回の最後に載せた1枚と
今回載せた3枚の計4枚のみ
残り数十枚は全てモモっちの写真でした(笑)


やっぱりミミは、撮るのが難しいわ〜( ̄▽ ̄;)





リクエストで、最近のイギリスの様子を〜ってのがあったので

皆さん既にニュースでご存知かと思いますが
今月の24日だったかな?から、公共の交通機関だけで無く
お店の中でもマスクが義務化されます
もちろん罰則付きですよ〜
従わない場合は、罰金刑が科せられますし
お店は来店拒否が出来ます

ただね〜
店員さん達のマスク着用は、義務化になってないんですよ(苦笑)
って事で、この件で議論が湧き上がってますw

パブも再開したのですが、ソーシャルディスタンスの問題もある為
一方通行にしたり
ネットで注文して、非接触型の支払い方法を行ったり〜

こんなのパブじゃない‼️と文句ダラダラな人達も多いのですが
パブにしてみれば、もし感染者が出てしまったら
しばらくの間閉店せにゃならんし
何よりも、対策をしていないと違反になっちゃうし〜
コロナによる新しい経営方法模索中らしいです

十分なソーシャルディスタンスが保てない小さなパブでは
経営の危機に立たされて
中には今後の経営を断念し始めてるパブも出て来てるとか…

感染状況は、最近は少ない日で300人台
多い日で800人台と日によって違いますが
R値と呼ばれる数値は1を切っていて、減少傾向は続いています
平均では1日620人程かな〜
ロンドンではかなり収まっています

因みにこの感染者数
1日あたりのPCR検査数が、多い日で30万人越え
少ない日でも、13万人位かなぁ〜

連日10万人台〜30万人越えを検査して見つかる感染者数になります

日本とは検査数の桁が違いますね(^◇^;)

検査を受けている方々の多くは、何らかの自覚症状がある方が多く
自覚症状を感じたら、NHSの専用サイトで申し込めば
誰でもPCR検査が受けれるそうです

感染者数は平均で600名を超えるくらいですが
検査数から換算した割合では、感染率はかなり低い状態です

ミミちゃん地方は、ほぼ以前と変わらない生活かなぁ
ただし、ソーシャルディスタンスやマスク着用
現金での支払いは無くなり、ほぼ非接触型でのカード払いやアプリ払いになった点は
以前とは違うかなぁ
元々現金の使用率は、日本と比べるとかなり低かったけど
更に低くなって、最近現金見てません(苦笑)
もう何ヶ月お財布開けてないかなぁ(笑)

イギリスでは何年も前から、銀行のカードに非接触型の支払い機能がついています
コンタクトレスって呼ばれてますが…
バスに乗る時も、電車に乗る時も、お店での買い物も
銀行のカードを専用の読み取り機にかざすだけで、清算が済みます
口座から自動で引き落とされ、クレジットでは無いので
口座に残高がある間は、コンタクトレスでの支払いが可能です
盗難カードで多額の買い物をされない様に
一回の使用金額には、上限が設けられています

私はショップでの買い物は一切行っていません
ハイリスク者は、ネットでの買い物を推奨されていて
スーパーとかでもハイリスク者や高齢者は
配達枠が優先的にとれる様になってます

パパさんもあと数年で70歳になるので、私の名前で配達枠をとって
出来る限りネットでスーパーの買い物を済ませる様にしています

その日その日で足りない物は、パパさんがお散歩ついでに
お店が空いている時を見計らって、買いに行ってます

以前は買い物カゴを使って、商品をレジまで持って行って
店員さんがスキャンして購入って形でしたが
数年前から少しずつ、専用スキャナーやアプリを使った買い物方法が出回ってはいました

今では専用アプリを開いて、商品をスマホでスキャンが当たり前の様に普及
スキャンした商品はそのまま家から持って来たショッピングバッグに入れて
全ての買い物が終わったら、専用レジのコードをスキャンすると
専用レジに合計金額が出て来るので
あとはコンタクトレスで支払って、お買い物は終わり
店員さんとは一切接触しないし、買い物カゴも持たないし、レジのタッチパネルを触る事も無いし
買い物はめっちゃ楽になってます

一回に店内に入れる人数も制限されているし
出入り口は全開されてて、絶えず換気がされているらしいです

私も車内からその様子を見てたけど
日本のニュースで見る日本のお店の様な状況とは、全く違いましたね〜

ただし、お店での様子は地方差がかなりある様で
ソーシャルディスタンスをあまり守らず
物凄い人混みになってるお店が多い地域も有れば
ミミちゃん地方の様に、みんなソーシャルディスタンスを守り
買い物の時間を分散させて、上手く地域の人達で加減が出来てる地域等〜

日本でも話題になってる抗体検査は
イギリスは世界に先駆けて、かなり前から取り入れたのですが
中国製、ドイツ製、ヨーロッパ製と、色んな国々から抗体検査キットを購入して検査するも
検査キットでうたわれている正確性と、実際の正確性には大きな差があり
とても信頼出来る検査キットでは無かった為に、抗体検査を中止
その後オックスフォード大学だったかな?が、国産の検査キットを作成
その正確性が、陽性では100%、陰性では99%以上と非常に正確になった為
抗体検査を再開
医療従事者達や、介護施設の職員達を中心に検査を進めて
数週間後には、一般市民も手軽に検査キットを
大手薬局チェーンから購入出来る様になるそうです

ちなみにイギリスが不正確だからという事で使用を取りやめたキット
今も多くの国々で使われてるらしいです
イギリスも当初は莫大なお金をかけて、これらのキットを購入したけど
よく調べてみたら、その正確性がうたってる内容と大きな差があった為に結局無駄になり
かなりの無駄金をはたいたと政府はめっちゃ批判されました

その他にも、既に1ヶ月以上も前に
イギリス国内で広がったウィルスの遺伝子検査を大々的に行い
既にその分析は進み
その殆どが、スペイン、イタリア、フランス、ベルギーから入ったものだったそうです
そして既にかなりの変異を起こしていて、コレが広がったらヤバいかも…って変異を起こしたウィルスも見つかってるらしいです

日本で言われているファクターXは、もしかしたらコレなのかな?みたいな事も研究が進んでいます
既にその概要は発表済みで、更なる研究が進んでいます
コレに関しては、まだ情報が正確では無い為
ここでは触れずに置いておきます

ワクチンは、イギリス製が今唯一最終段階に進んでいて、アメリカのワクチンも
そろそろ最終段階に入るのかな?
ロンドンとオックスフォードだったかな?で、最終の治験は順調に進んでいるそうです
既にこのワクチンの増産も順調に行われていて
このまま何も問題が起きずに最終段階がクリアになれば、年内にも予防接種が行われる予定です
ただ、今イギリスでは治験を進めるには感染例が少なすぎる為に、なかなか想定していた程研究が進まないらしいです
その為、アメリカやブラジル等、感染のピークに達していない国々での治験に移ろうか模索されてるらしく
当初9月からの接種を目指していたけど、年内の接種へと遅れる見通しだそうです
完成したら、先ずは医療従事者達や介護士の方々、老齢者、ハイリスク者を優先して接種し
その後健康な国民達にも優先順位順に接種が行われる予定だそうです

このワクチン開発には、アメリカが多額の資金提供をしてくれているらしく
ワクチンが完成した暁には、既にかなり多くのワクチンが
アメリカに輸出される事が決まっています
今日本もこのワクチンを巡って、イギリスと協議に入ってるそうですよ

他にもイギリスでは既に、アメリカやフランスなど他の国々が作成中のワクチンも購入する事で各国と同意がされていて
一刻も早い全イギリス国民、在住者への予防接種を目指しているそうです
政府の目標は、年内に全国民予防接種らしいですが…💦
間に合うのか⁉️

また前回の感染拡大では、イギリス政府はホームレスの方々の保護も行いました
大手ホテルチェーンにお願いして、ホームレスの方々をロックダウン中保護
ロックダウンが解除された今、このホームレスの方々を再び
路上に戻してはならない!と、政府が色々対策中
ウィリアム王子も加わり、ホームレスの方々が住む場所の確保に力を入れてます


イギリスでは今こんな感じです
一応リクエストへのお返事になるかな?





このページのトップヘ