トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て頂き、ありがとうございます

昨日のミミちゃん地方
お散歩に行こうと思ったら
image
突然降ってきました
雹かなぁ…
霰かなぁ〜
雷もなってます!

この少し前に、急に冷たい風が吹き始めたので、もしかして来るかな?とは思ってましたが…σ(^_^;)

そのせいで、しばらく空気は冷え冷え
今…8月だよね〜( ̄▽ ̄;)

仕方なく散歩を諦め、ミミちゃんにはお留守番をお願いして
私はショッピングです

バスの中は、不思議な世界でした。

半袖に短パンの人もいれば、ダウンコートを羽織っている人まで様々

季節が全く分からないわ〜(ーー;)

で、百貨店をウィンドウショッピングしていたら
思わず目についた生地

つい衝動買いしてしまいました
image
古典柄のちりめん

店員さんは、木綿だと言うのですが、手触りや生地の感じは化繊

で、ネットで調べたら、全く同じ品発見!
ポリのちりめんでした
だよね〜と思わず納得

ただ驚いたのがお値段

この日本のネットのお店で買うと、10cmでおよそ270円
私が買ったのは、1mでおよそ1500円
イギリスの方が、安いわ〜Σ(・□・;)

他に2柄あったのですが、この1柄だけ半額

イギリスで和柄のちりめん!
買っちゃうっしょ♪

何を作ろうか、今から楽しみです (*^▽^*)


で、ミミちゃんはと言うと
つい先日、パパさんから大量のきゅうりをもらってお腹を壊し、治ったばかりですが…

image
真剣な眼差しで、お座り中です

ミミがこれをする時は、おねだりです!
そして、視線の先は…
image
パパさんが、コーヒーのアイスクリームを食べてますよ〜σ(^_^;)

image
ミミちゃん、ジーっとパパさんを見ています

image
更に近付いて、パパさんを見つめてますよ〜

image
伏せをして、一生懸命お利口さんアピールです

そしてついには…
image
いや、私に振られてもね〜(^◇^;)

パパさん、今回はミミちゃんのアピールに打ち勝って、あげなかったよ!っと自慢気でしたが…

パパさん、ミミの見えない所で食べてよ〜!💢(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

写真を撮ってる間、パパさんに他で食べて!と言っても
決して動こうとしませんでした…

image
はいはい、そうですね〜( ̄▽ ̄;)

懲りない奴らだわ〜(−_−;)ふぅ





お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村



昨日のブログで、ミミちゃんのきゅうり食べ過ぎ事件を書きました。

どれ程のきゅうりを食べたのかしら?
とのコメントが多かったですね〜。

どの位かと言うと、すごい量です!

イギリスのきゅうり
日本のより、はるかに太くて長いです。

直径は5cm位あるでしょうか。
長さは30cmを軽く超えてます。
日本のきゅうりの何倍になるのかしら〜。
軽く見積もっても、3倍以上かと思います。

この太くて大きなきゅうりを、親指の厚さ程にスライスして、そのスライスを2つです!

普通、日本の小さな細いきゅうりを薄くスライスして、1枚か2枚で十分なところを
巨大きゅうりを太くカットして、それを2つです。
もう、2枚と呼べるものではないです。
2つ!です。

お腹壊さないトイサイズのわんちゃんがいたら、むしろびっくりですね〜σ(^_^;)

パパさん曰く
ミミがカリカリ良い音を立てながら、美味しそうに食べていたから、可愛かったんだって。
そして、もっと欲しいっておねだりするのが堪らなく可愛かったんだって。
で、ついあげちゃったんだって。
お腹壊すかなぁ〜と、ちょっとは思ったけど、ミミちゃん嬉しそうだったから、大丈夫かなって思ったんだそうだ〜。

甘い!考えが甘過ぎ!

でもまぁ、その日の夜中には、元気一杯になってたし、朝起きたらいつもの健康なウンPに戻ってたので、良かったです。

皆さん、ご心配頂き、ありがとうございました m(_ _)m

パパさんは、私のお説教の後、ミミちゃんに謝ってましたが、朝にはケロッとしてましたσ(^_^;)
メゲない懲りない性格です。


昨日はミミちゃん
image
近所の公園までお散歩です。
夕方の6時半を過ぎていたので、涼しくて散歩にはちょうど良いです。

昨日もパパさんは旧友と遊びに出かけていたので、ミミは私と2人で近場ですね〜。

image
公園に着くと、何かが違う!
ミミちゃんも感じ取ったのか、周りを見渡してました。

image
芝生が綺麗に刈り取られ
何故か水鳥達が、公園の真ん中で、お散歩中です。

image
ミミちゃん、芝生に伏せて座り、水鳥達を眺めていました。
水鳥は、ミミの何倍も大きくて、勝ち目が無いって分かってるので、追いかけようとはしません。

image
取られて無いよ。
近付いてごらん (*^^*)

ミミちゃんが近付くと
image
水鳥達は、歩いて道を譲ってくれました。

image
ミミちゃん、お手紙の確認中です。
最近は、上書きをする様になって来ました。

途中、生後3ヶ月のスタンダードダックスの仔犬が、やって来ました。
ミミちゃんと同じ大きさだったので
飼い主さん、ミミも3ヶ月位だと思い、一緒に遊ぼうと思ったそうです。
写真を撮れなかったのですが、2わんで追いかけっこ
ミミちゃんが逃げて、パピーちゃんが追いかけてました。
パピーちゃん、ミミちゃんに追い付けず、疲れてお終い。

足の長さ、ほぼ同じでしたが、ミミちゃんの方が歳上ですからね〜。
負けませんよ!(笑)

image
思いっきり走り回り、ご機嫌ですね (*^▽^*)

image
切り株を見つけて、興味津々です。
よく見ると、新芽が出てました。
まだ生きていますよ!

image
ミミちゃん、急いで家に帰ります。
いつもの公園だから近いし、長く歩くつもりが無かったので、お水を持って来ませんでした。
想定外のパピーちゃんとのランで、喉が渇いたのでしょう。
最短距離を選んでますね〜。

image

image
途中、綺麗な花が咲いてました (*´∇`*)

image
そうだったね!
急ぎましょうね〜!(*^^*)

お散歩日和でした…。




お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





昨日のミミちゃん、パパさんにキュウリをもらって、食べていたみたいです。
それも、結構な量!
(あとでパパさんに確認しました)
その後、パパさんは遊びに出かけました。

で…


ミミちゃん、お腹を壊しました!


軟便の嵐です。
足が汚れて、洗って乾かしたら、また少しして軟便。
それを3回繰り返したら、お腹はペッチャンコ。
なんでこういう時に限って、毎回踏むかなぁ〜(^◇^;)

やっと治りました。
何で、こうなったのか分からず、でも下痢はしてないし、救急に連れて行く程ではなさそうだし〜。

しばらく様子を見て、少しずつカリカリ食べさせましたが、今の所大丈夫そうです。

事を知らないパパさん、夜中の11時過ぎにご機嫌で帰って来ました。
ミミの様子を話すと、キュウリをあげたと話してくれました。

その後のパパさんは、皆さんの想像に、お任せします。


で、治まって来たミミちゃんは
image
ソファーの上で、カバのヒポポちゃんと遊んでました。

image
ブンブン振り回して、私に見せます。

image
やはりまだ本調子ではないので、遊び方も静かな感じでした。

image
ミミちゃん!
最後まで言わなくていいよ〜。



さて、昨日のブログで、英語の違いに対するコメントを、いくつか頂いたので、もう少し英語についてです。

英語の標準語って、何?って思った方、いらっしゃったでしょうか?
実は、ただ1つ、英語圏全ての国で標準語として認めている英語があります。

クィーンズ・イングリッシュ

と呼ばれる英語です。
これは、英国王族及び貴族階級と一部の人々が話す英語です。
英国内でわずか2〜3%の人々しか話せません。
全英語圏だとものすごいわずかな割合になります。

これ以外の英語は、実は全て訛りなんですよ。
アメリカ英語も、オーストラリア英語も、ニュージーランド英語も、そしてイギリス英語も、全て訛りです。

イギリスには、階級があります。

頂点はもちろん王族(ロイヤルファミリー)
そして、貴族階級(アリストクラシー)
アッパークラス
ミドルクラス
労働階級(ワーキングクラス)

下の階級に行く程、階級人口は増えていきます。

各地方毎の方言もありますが
この階級によって、話される言葉も違って来ます。

ロンドンの下町言葉、コックニーは、ロンドンの労働階級の言葉で、イギリス人達からすると、品のない言葉とされています。
スラングと呼ばれる言葉が多いからです。俗に汚い言葉とされています。

話す言葉で、どの階級出身かは、だいたい分かります。
使う単語も発音も異なります。

例えば、Castle (お城)
労働階級の人達は、キャッスル と発音します。
上の階級では、カーソル です。

労働階級では、フレーゼルバーブと呼ばれる動詞を、よく使います。
動詞と前置詞などを組み合わせて出来た動詞の事です。
アッパークラス以上の階級は、これはほとんど使いません。
正しい単語が存在しているので、それを使います。

アッパークラス以上の階級は、敬語的表現をよく使います。

この様に、一見同じ英語を話している様に聞こえても、実は違いがあるんですよ。


昔、アメリカ人の方々と仕事をした際、やはりクィーンズ・イングリッシュは憧れる、と話していました。

発音がとてもきれいで濁っていません。
巻き舌な発音もありません。
日本人の方々が聞いても、とても聞き取りやすいと感じるでしょう。

ビートルズで有名なリバプールの言葉は、イギリス人達でさえも、聞きなれないと何を言っているのか、分からないそうです。

英語には、色んな訛りがあり、方言があるので、会話が噛み合わない事って、意外と多いんですよ。

image






お読みいただき、ありがとうございます。
更新の励みになりますので、応援のポチを頂けると、とても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村





このページのトップヘ