トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


昨日の記事では、ハンターミミちゃんに注目が集まりましたが〜(^◇^;)
ミミちゃん、野ねずみを捕まえた時、ドヤ顔しなかったんですよ〜
むしろ情けない顔して、『変なもの咥えちゃったよ〜、どうしよう〜💦』とでも言いたげなお顔だったんですね〜(笑)
生き物を咥えた事なんて無かったですしね〜
まさか口の中で動くとは、思ってなかったんでしょうね〜( ̄▽ ̄;)
『ヤバイよ〜💦』って焦ってるわんこのお顔をご想像頂ければ、ミミちゃんのその時の様子が分かるかと思います(笑)
以来野ねずみも虫も、遊び相手としか見ていないみたいです。
マジで出来ればやめて欲しいんですけどね〜(ーー;)


さて前回、この写真で終わりました!

IMG_2177
奥に茶色い茂みがあるんですね〜

この茂みの先でビックリした出来事が起きたんです。

ミミちゃんはご機嫌良く、この道を跳ねる様に進んで行きました。
私も何気なく後をついて行くと
ミミちゃんがいきなり

『 ギャッ』

って声を出して、後ろに飛び退いて
私の元に駆け戻って、足の間に逃げ込んで来たんです!

犬が『 ギャッ』なんて声出すの⁉️って驚きましたが〜σ(^_^;)
ミミちゃん、怖い事に出くわしたり、危険を感じると
いつも私の足の間に入り込むんですね〜
ただ今回の怖がり方は、今までと違っていました!


何があったの⁉️と思い、ゆっくり近付いて覗いて見ると〜


IMG_2179

鹿〜⁉️

はい、鹿ですね〜( ̄▽ ̄;)

なんでこんな歩道に鹿が〜⁉️

このリッチモンドパーク
元々はヘンリー8世の狩猟場だったから
沢山の鹿やウサギ、狐が暮らしてはいるけど〜
この歩道、ホワイトハウスに近いから
人通りも結構あるんですよね〜

ご機嫌良く跳ねていて、イキナリこんなデカイ生き物に出くわせば
そりゃ〜ミミちゃん、ビックリして怖くなって
逃げ帰ってくるわなぁ〜(ーー;)

さて問題は、どうやって通り抜けよう…(~_~;)

IMG_2180
ミミちゃん、私が平然としているので、股の間から出て来たのですが
軽く唸り声を出して、威嚇し始めたんですよ〜
気持ちは分からんでもないが〜
ここは鹿を刺激したら、ヤバイですよ〜

こんな至近距離で、鹿が反撃に出たら
ひとたまりもありません💦

かと言って、出口はこの先
後20分くらい歩けば、バス停に着ける‼️

ここは意を決して、ミミに 「 静かに‼️」とコマンドをかけました。

IMG_2181
ミミちゃん、静かにはなりましたが
ジーッと鹿さん達を見つめています!


IMG_2182
ゆっくりと、歩道の反対側を進みます。
リーダー格の鹿さんが、ジーッと私達の動きを観察しています!
ミミちゃんは再び怖くなったのか
私の足の間に入って、一緒に歩きます!
お陰で私はガニ股歩き〜(苦笑)

ミミを抱っこしようとも思ったのですが
下手な動きは、むしろ鹿さんを警戒させてしまいます。
ミミが大人しく歩いていたので、このままガニ股で進みました。


この写真、よく見て頂くと鹿が4頭いて
向かって右端に、濃い茶色の鹿が一頭いるんですね〜

この鹿さん、ミミちゃんを見て驚いたのか、急に動き出したんです!
歩道を渡って、私達の進行方向へ〜💦

もしこの動きに刺激されて、リーダー格の鹿がこの鹿を守ろうと動いたら
非常に危険な状態になります‼️

流石にこれには、ヤバイ‼️と私も感じたのですが〜
幸いにも、リーダー格の鹿さんは、動きませんでした。
ただジーッと私達の行動を監視していただけ…。

無事この場を抜け出せた私達〜
ホッとしました〜(^◇^;)

毎年何件か、この公園内の鹿に襲われて、怪我する事故が、起こってるんですね〜
マジで、ヤバイ‼️と思いました。


IMG_2184
危機を脱したミミちゃんは、すっかり元のご機嫌さんに戻って走り回ります


IMG_2186
辺りはすっかり暗くなり、日没もあとわずか。
自動車は急いで出口に向かっています。
ゲート閉められちゃうものね〜
因みに閉じ込められた場合、ゲートの近くに電話が設置されています。
その電話で管理事務所に電話をすれば、ゲートを開けに来てくれますが
30分くらい待たないといけない為、出来ればこの事態は避けたいんですね〜w

出口が近い為、ブレーキライトが点いているのが見えます。

IMG_2190
ミミちゃん、立ち止まって振り返っては、私が来るのを待ちます。


IMG_2193
ここの落ち葉が気に入ったのか、遊び始めました (*^^*)


IMG_2191
辺りを見渡したり〜


IMG_2197
落ち葉で遊んだり〜


IMG_2196
やっと先に進む気になったのかな?

歩行者と自転車は日没後も通行可能です。
が、安全の為に、おススメは出来ないですね〜(^◇^;)

IMG_2198
こちらがリッチモンドゲート


IMG_2199
ミミちゃん、やっと出口だね〜
バスに乗って帰ろうね〜(*^▽^*)


写真は薄暗いですが、実際はもっと暗いです。
写真をよく見て頂けると、気付くかもしれませんが
入口のゲートは閉められています。
既に日没後なんですね〜
私達が出た直後、自動車用の出口は閉められました。

散歩に出たのは2時半頃
まさか日没までかかってお散歩する事になるとは〜( ̄▽ ̄;)

帰宅したのは5時半近く
3時間近いお散歩でした〜

あ〜
めっちゃ疲れたわ〜






ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!


早速前回の続きですね〜(*^^*)

IMG_2136
銀杏並木で楽しく遊ぶミミちゃん
何かを見つけたみたいで、ジャンピングダイブ!

何も捕まえれませんでした(苦笑)

ミミちゃん昔、1回だけ野ネズミを捕まえた事があるんですよ〜
その時は、「 離せ!」とコマンドを出したら
そっと優しく地面に降ろしました。
野ネズミは無傷
軽く咥えただけで、噛んでいなかったんですね〜

時々虫も捕まえるのですが
いつも優しく咥えるだけで噛んだりしません。

でも、出来れば捕まえて欲しく無いですね〜(^◇^;)


IMG_2139
走り回っては〜


IMG_2134
戻って来て〜


IMG_2135
ちょっと立ち止まって、辺りを見渡したり〜
と、しばらく銀杏並木の中、遊んでいました (*^▽^*)


IMG_2141
楽しそうですし、ここの写真は沢山あるのですが
話が進まないので、先に進みましょう (笑)


IMG_2146
銀杏並木を抜けると、急に景色が開けました


IMG_2147
木々の先にずっと自然の景色が広がっています。
これ、外周から公園の外に向けて撮った写真なんですよ〜
中心に向けた訳では無いんですね〜
マジ広い公園だわ〜(^◇^;)


IMG_2153
公園の所々で、木が切り倒されています。

これらの枝は、片付けないで、このまま放置されます。
するとその内朽ち果てて、虫達の住処になるんですね〜
だからワザと放置するんです。


IMG_2155
しばらくすると、駐車場が見えて来ました!

やっとベンチがあるわ〜(^◇^;)


IMG_2156
ミミちゃんも駐車場に気付いた様で
走り出しました!

が、私が疲れていて走れないので、エアーラン状態ですね〜(^◇^;)

IMG_2159
駐車場に辿り着いたので、ミミちゃんはベンチを探し始めました!


IMG_2160
ベンチを見つけて、休憩ですね〜(*^▽^*)


IMG_2164
お水とおやつをもらって、ご機嫌なミミちゃんです。

これでまた、元気が復活しちゃうのよね〜(ーー;)

ここの駐車場は、公園内のホワイトハウスの駐車場です。
公園内の唯一のレストランなんですね〜
昔はわんちゃんも、庭園内に入れて
レストラン裏庭のテラス席で、一緒に過ごせたのですが
いつの間にか、わんちゃんは禁止になってしまいました。
裏庭からの景色がとても綺麗なので、非常に残念です。


元気が復活したミミちゃん

IMG_2165
やっぱり走るのね〜(ーー;)


IMG_2174
綺麗な景色の中を進んで行くと〜


IMG_2177
この先で、ビックリする出来事が〜‼️


という事で〜
またまた長くなったので、続きは次回に〜

やっと次回こそ、ビックリした出来事が書けるわ〜(^◇^;)
思った以上に長かったわ〜

次回こそ本当にビックリした出来事が出ますよ〜
もう1日お待ち下さい m(_ _)m





ミミちゃんに会いに来て下さり、ありがとうございます!

前回のネタで、にぃにがサボテンTシャツを気に入った事は書きましたが
すっごいズボンも売ってたんですよ〜

こちら!

IMG_2200
にぃにのスマホで撮影

めっちゃ派手‼️
誰が着るんじゃい!こんな派手なズボン‼️

って事で〜

IMG_2201
にぃにが着てみました(笑)
サボテンTシャツも一緒ですね〜
この写真だと、にぃにの足がめっちゃ短く見えますが
にぃに、ヨーロッパ人体型なんですよ〜
羨ましくも、長いです…(^◇^;)
にぃにの名誉の為一言〜(笑)

そしてイギリス人のパパさんが、何故か日本人体型しています…( ̄▽ ̄;)
私より10cm身長があるのに、ズボンの丈が私と同じ〜w
ちなみににぃには、身長が180cm程です。

話はズレたけど〜
流石にこのズボンは買いませんでした。


さて、前回の続きです

IMG_2112
リッチモンドパークに着きました!
リッチモンドパークまでの散歩道と、あまり変わらないですね〜(^◇^;)


IMG_2113
この道、緩やかな登りなんですよ〜
意外と疲れます…( ̄▽ ̄;)


IMG_2115
ミミちゃんは、8m の伸縮リードをいっぱいまで伸ばして、どんどん進んで行きます。
元気だわ〜σ(^_^;)


IMG_2116
後ろを振り返ると、こんな景色です。

目指すのは、パーク内の外周道路
この道路、一周するのに自動車で30分くらいかかります。
外周道路に行くまでにも距離があるので、滅茶苦茶広い公園です。

IMG_2117
外周道路沿いを、リッチモンドゲートを目指して歩きます。
ミミちゃん、ご機嫌な時は
ウサギさんの様に、ぴょんぴょん跳ねながら走るんですね〜
ちょっと跳ねてる感じ、伝わるかしら?


IMG_2118
この公園、あまりにも広過ぎて
隣町へ行くにも、邪魔なんですよ〜
公園を突っ切れば、30分くらいで着く隣のウィンブルドンも
公園の外をグル〜っと回って行くと、1時間以上かかる事も〜(^◇^;)
なので皆さん、公園内を自動車で突っ切って行きます。

ちなみに陽が沈むと、ゲートは閉められてしまい
歩行者と自転車以外は入れなくなります。
その為、日没前になると、皆さん大急ぎです。


IMG_2121
ミミちゃん、くん活しながらマーキングですね〜w


日本では北海道くらいしか聞かないと思うのですが
わんちゃん達、狐のう◯ちやおし◯こに
体を擦り付けて、臭いをつける仔が多いんですよ〜
その為、狐の臭い落とし専用シャンプーなんて物もあります。

幸い、ミミちゃんは臭い付け行動はしないので、助かっています (*^^*)


IMG_2122
小さい頃、よくここに来たからなのか
知っている道を歩くみたいに、ずんずんと進んで行きますね〜


滅茶苦茶長い散歩道なので、実際はここまで来るのに
既に1時間近く歩いているんですね〜
途中登り坂もあったりして、私はかなり疲れて来ました。
この頃には、リッチモンドパーク迄お散歩に来た事を、ちょっと後悔(ーー;)
今更戻っても、かなりな距離があるので
このままゲート迄歩いてバスをつかまえるしかありません (T ^ T)


IMG_2123
ミミちゃんは、カサカサする音に反応して
何かを追いかけています

ミミちゃんが楽しそうだから、頑張るしかないですね〜(^◇^;)
ミミちゃん、マジ半端無い体力だわ〜💦


IMG_2129
そうこうしていると、銀杏並木に辿り着きました。

ミミちゃん、私が付いて来ているかどうか
何度も振り返って、確認します。
私が景色の写真を撮っていて立ち止まると
慌てて足元に戻って来るんですよ〜(*^^*)


IMG_2128
ここでもマーキング〜w
ミミちゃん、何回マーキングするんだろう〜


IMG_2137
銀杏の落ち葉の上を、楽しそうに走り回ったり


IMG_2133
空中にいる何かを捕まえようとして
ジャンプ‼️


IMG_2131
近くでモデルさんが、写真撮影をしていたので
ジーッと眺めていたり〜
この位置で見ると、短足には見えないんだけどなぁ〜(^◇^;)


ってところで〜
長くなってしまったので
続きはまた次回〜
ビックリした出来事まで、辿りつけなかったわ〜(^◇^;)
次回こそ書けるかしら〜
めっちゃ驚いて、焦った出来事でした!
ミミちゃんもビックリして、飛び退いたんですよ〜




このページのトップヘ