トイプーMimiの英国生活

英国生まれの英国育ち 小さなトイプーの成長記録です。

ヤバいなぁ〜(^◇^;)
ちょっと油断すると、すぐに日数が経ってる💦
よく昔は毎日更新してたなぁ…と我ながら感心すると同時に
ずっと毎日更新しているブロ友さん、マジでスゴいわ‼️


先週…
いや、すでに先々週だわ💦

ミミちゃんのお目々が真っ赤に〜(><)

理由は分かってんねん…(ーー;)

結膜炎‼️

目の周りの毛が原因ねん…(~_~;)
普通わんこの目の周りの毛は、目から遠ざかる様に生えてるんやけど
ミミちゃんの場合は逆毛で生えてるんねんな〜


って事で、ミミちゃんを獣医さんに診てもらいたい!
でもって、目薬処方して欲しい!

と訴えた私

ただ今ロックダウン中にて、パパさんの協力なしでは獣医さんには連れて行けれん


するとパパさん

『そう言う時はね〜、お紅茶で目を洗えば良いんだよ❣️
昔は人も、目が赤くなるとお紅茶で目を拭いてたものだったなぁ〜』

私…『💢』

『いつの時代の話してんねん⁉️💢 戦後直後ならまだしも、今はそんな時代じゃないだろがー‼️💢』

いやね〜、実際ちょっとした目の異常だと、紅茶で治るのが凄いって言うか
実際、子猫達が目に炎症を起こした時も、紅茶で湿らせたコットンで拭き拭きすると
翌日か翌々日には、ぱっちりお目々復活してたりも〜σ(^_^;)

でもね、今回は目が毛で擦れて、炎症を起こしてる
つまり傷が出来てんねん‼️
だから更なる感染症や、最悪視力低下、失明だってしかねないんだから
ここは獣医さんでしょうが〜💦

って事で、即私を怒らせた!と気付いたパパさん

大慌てで獣医さんに電話…

『今混んでいて、早くても水曜日だってさ〜。紅茶や犬用洗眼剤でそれまで様子みて…だってさ』

……………(ーー;)


忘れてた…

この国の医師も獣医師も、発想はパパさんと同じだった…( ̄▽ ̄;)


って事で、先々週末から先週の水曜日まで、1日数回お目々をお紅茶と洗眼剤でキレイキレイ

結果、水曜日までには、赤みは引いた…

水曜日は、一緒に獣医さんに行く予定だったが、喘息が好ましい状態ではなかったので
ゲホついてる間に、気が付くとパパさんがすでにミミちゃんを連れて、獣医さんに向かってた(苦笑)

で帰宅後、ミミちゃんが嬉しそうに私が寝ていたベッドに飛び込んで来て
めっちゃ激しい喜びの舞w

パパさんに受診結果を聞くと〜

『君の言う通り、結膜炎だった!ちょっと表面に傷があるけど、たいした事ないから
1週間目薬さしていれば治るってさ❗️』

やっと本当のお薬ゲットで、ホッとひと息

と思ったら、この目薬

液体じゃ無くてドロっとしたクリーム状じゃん(^◇^;)

コレ、使い難いんだよね〜
なかなかポトって落ちないと思ったら、いきなりドバッと出るんだよね…( ̄▽ ̄;)

って事で、使い始めて5日目が経ったのですが〜

うんw
綺麗なお目々♬

ただし、目の周りの毛が、多過ぎた目薬でぐちょぐちょ💦
それをこまめに拭くんだけど、乾くとカピカピ状態

でもそのお陰か、瞼に見られていた軽い炎症も引いて来たわ(笑)

それを見越した目薬だったのかなぁ…w




さて、久々のお散歩ネタが長引いていますが…

くん活しかしないミモ姉妹なので〜

IMG_2767

真っ直ぐ帰宅したら、玄関で足(肉球)を拭き拭き

何処に飛沫が落ちているか、分からないですからね〜
殺菌洗浄出来るわんこ用ウェットティッシュで拭き拭きして
家の中にウィルスを持ち込まない様に、気をつけねば❣️


お外で十分に遊んでいなかったので〜

IMG_2771

お庭で遊ばせる事に〜


お庭では…

IMG_2769

リンゴンベリーが花芽を付けていて
(クランベリーは北欧やアメリカ北部、カナダなどの湿地帯に自生していますが、リンゴンベリーはクランベリーの従姉妹みたいな果物で、イギリス北部や北欧の湿地帯では無く、普通の土地に自生しています)



IMG_2770

コレは去年の夏枯れたかと思ったブルーベリー🫐(苦笑)

葉っぱが全部落ちちゃったから、ダメかと思ってたのよね〜(^◇^;)
一応念の為、残しておいて良かったわ(*^^*)

出来れば庭の果物コーナーに植えたいんだけど
イギリスの土だと酸性度が合わなくて、ブルーベリーは育たないんですよね💦

他の鉢植えのブルーベリーは育ってるんだけど、このひと鉢だけ葉っぱが落ちちゃってました
無事育つといいけど…


IMG_2772

ミミちゃんは、のんびりとお庭を散策中

モモは猛ダッシュ中で、写真が撮れなかったから、カット(笑)

ミミちゃんの後に続いて、庭の奥の方に行くと〜



IMG_2774

ローズマリーが花を咲かせてた❣️

お庭にも春は来てるわ〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


IMG_2778

ミミちゃんが足を止めて匂いを嗅ぎ始めたコレは〜


IMG_2780

小さな可愛いオレンジの実を付けてました(*^^*)


やっぱり春を見つけると、気分がウキウキしてくるわね〜♬

って、オレンジって春…じゃなかった気が〜(^◇^;)




さて、革細工は〜

IMG_2828

革同士を張り合わせ〜


IMG_2829

更に張り合わせ〜


IMG_2830

張り合わせで出来た段を切り整えて〜


FullSizeRender

縫う!
あっ、コレは縫った後貼ってあるw


FullSizeRender

そして縫う


FullSizeRender

更に縫う〜


今回は縫う量が多いわ…(ーー;)
全て手縫いです(苦笑)


何か最近、革細工ブログ化してる様な気が〜(^◇^;)

コレは犬ブログです❣️




気がつけば、もう3月…
相変わらず、月日が経つのは早いですね〜


先ずは記録として〜
先月末は、病院に行く事が多かったですが…

その後、胸の痛みは治まって、特に問題は無いですが

喘息が治らん…( ̄▽ ̄;)

もう2ヶ月以上、喘息に伴う咳が続くんだよね〜(ーー;)

って事で、GP(ホームドクター)が、お薬を変える決断をw

今月1日から、今まで使っていたのとは違うステロイド入り気管支拡張剤に変更
それと同時に、花粉症の症状も、喘息悪化の原因の可能性がある…という事で
眼は涙が洗い流してるから、そのままにして…
元々抗ヒスタミン薬は飲んでるから、これ以上増やせれない…
咳もステロイド入り気管支拡張剤と、ステロイドの入っていない気管支拡張剤の両方を
回数を増やして使ってるから、これ以上増やしたく無い…
ステロイド薬は既に処方されているが、これは緊急時用で、今はその時じゃ無い…

残る1つは鼻‼️
まだ鼻に対する対策がしていない!って事で
ステロイド入りの点鼻薬も、新しい吸入器と共に処方されました

これでまた、喘息がコントロール可能になってくれると良いが…

今回は、喘息だけでなく、実は発疹も出てたんですね〜(苦笑)
その発疹は、既に引き始めてて
私の場合は、アレルギー反応が起こると、毛細血管からの内出血を伴う事が多いのですが
それも治まりを見せてるから
あとひと踏ん張り…です



さて、久々に行ったお散歩ネタの続きです

くん活しかしないミモ姉妹

なので、いつもの公園をサッサと後にして〜

IMG_2758

行きとは違う道を歩いていると…


IMG_2757

ミミちゃんが、春を見つけた❣️

クロッカスとスノードロップ(*^^*)

って、おいおい💦
クロッカスは良いけど、スノードロップは毒草じゃ〜Σ(・□・;)
ミミ‼️
それ以上近付くな〜!
パクってするなよ〜💦

って事で、急いでこの場を撤収w



IMG_2760

姉妹仲良く並んで歩いていると〜


IMG_2761

まあ、棒が突っ立ってれば、こうなるわな…( ̄▽ ̄;)

更に進むと…



IMG_2762

ミミちゃんが再び春を発見❣️


IMG_2764

水仙(*^^*)

これも毒なのよね〜σ(^_^;)

菜の花だったら、思いっきり匂いを嗅がせてあげるけど
草を見ると、先ずは試食しようとする長女だから
スノードロップと水仙は、急いで撤収しないとね〜(^◇^;)



IMG_2765

さっ、帰りましょうね〜(*^▽^*)


春の花
まだまだだけど、でも少しずつ芽吹き始めてます(*^^*)


このお散歩から既に、1週間以上が経過しているけど

毎日お散歩に出掛けているパパさん曰く

梅の蕾が膨らんでいて、もう少しかな〜
水仙は、綺麗に咲き始めてるよ❣️

だそうです

日本より、ひと足、ふた足遅いイギリスの春です(*^^*)



革細工は〜

IMG_2821

漉く箇所を漉いて〜


IMG_2818

コレは貼り合わせて〜w

はみ出た部分は、後でカット


IMG_2823

このパーツ
長い方は、1枚につき80cm以上の長さがあります
それを2枚、2.2ミリ厚から1.7ミリ厚になる迄、漉きました(^◇^;)
幅は4cm位です

均一に漉けていないと、仕上がった時にボコボコした感じになるので

均一に‼️

コレが難しいσ(^_^;)

何とかそれでも、ほぼ均一に漉く事が出来て、ホッとひと息(*^^*)

ぽん煎餅って好きですか?

子供の頃、よくポン菓子を駄菓子屋さんで買って食べたものですが…(*´꒳`*)


ポン菓子
ぽん煎餅

割と好きなのですが…

材料って、お米なんですよね〜💦


なので、お米アレルギーを発症して以来
全く食べていません

他にも、日本のお菓子はお米を使った物が、兎に角多い!

中には材料にはお米が入っていないので、安全だと思ってビスケットを食べてみたら
アレルギーが出て、非常に苦しい思いをした事も〜

原因は、そのお菓子を揚げるのに使った油
お米からとった油が何割か使われていました…(ーー;)

日本では、一定量以上入っていない材料に対しては
パッケージに表記しなくても良い事になっている為
アレルギー患者にとっては、非常に厄介です

イギリスやヨーロッパでは、たとえ微量でも入っている物は全て
パッケージへの表記が義務付けられています

おっと、また脱線💦


と言う事で、
お煎餅と名のつく物は、殆どがお米製品なので
もう一生食べる事は無いな…(T ^ T)
と諦めていました


が!
なんと!
ぽん煎餅をイギリスで見つけた\(^ω^)/バンザイ


IMG_2800

真夜中に撮った写真なので、暗くて申し訳ないですが…

コレ、とうもろこしで作ったぽん煎餅❣️

お煎餅の見た目は、日本のお米から出来たぽん煎餅とそっくり(*^^*)


でもお米は一才使っていないから、いくら食べてもアレルギーが出ない(*^▽^*)

おまけに一枚当たりのカロリーも低い!



今マイブーム中です(*^^*)



久々に行ったお散歩

大勢の人達が、公園でのお散歩を楽しんでいたので
ミモ姉妹が走りたがるかと思いきや…

IMG_2751

くん活…


IMG_2753

くん活…( ̄▽ ̄;)


IMG_2754

またしてもくん活…
じゃ無かった💦

ミミちゃんがくん活しながらのマーキング(笑)

チッチの時は座ってするミミちゃんですが
マーキングは小さく片足を上げてしますw

モモは後ろでくん活ですね(苦笑)

モモ、気をつけないと、ミミにかけられるぞ❗️


IMG_2755

そして再びくん活


IMG_2756

もう一回オマケでくん活(ーー;)


公園では、くん活しかし無いし〜(苦笑)

くん活の為のお散歩だったのか…⁉️


かなりの人混みだったから
まあどちらにしても、公園の奥に進む気は全く無かったから良いけど…

くん活以外何もしないミモ姉妹なので、帰る事に…

そろそろイギリスでも、春の花が咲き始める頃だけど
何か見つからないかなぁ〜



犬服を載せれないので、またしても革細工を〜


IMG_2814

またしても、黒い革w

この革を、早く使い切りたいんですよね〜

今度の品は、床面(革の裏側)が見える仕様なので
床面の処理をします

左側が処理剤を塗った物
右側は、未処理
右側は毛羽立ってるのが分かるかなぁ?

床面の処理を行うと、毛羽立つのを防いでくれます

革の床面がそのままの状態の中に、スマホやタブレットを入れちゃうと
細かな毛羽が、機材に細部に入り込んじゃうリスクがあるんですよね〜


IMG_2815

床面の処理が終わったら、型に合わせて切って行きます

今回は、2種類の革から切り出しました
前回の倍以上のパーツがあるわ〜(^◇^;)

20個くらい切り出したかなぁ…


さて、次は何が出来るかな(*^▽^*)

このページのトップヘ